韓国旅行記 NO-2 「ロッテデパートの皇室のり」

今回は、足の悪い母が同行してます。
ゆえに、行動は限られます。
そんな中、お土産魔の母を安心させるには、まずはお土産の下見から。

後からわかったのですが、ロッテホテルからエレベーター&エスカレーターで地下のロッテデパートに直接行けます。新館のわたしたちは、わざわざ新館を出て、すぐ横の「ロッテデパート・スターアベニュー」を通って毎回ロッテデパート&免税店に行ってました。無駄な動きじゃね。ロッテホテルに泊まった特典がないじゃん。
でも、毎回「グンちゃん」「ユチョン」「ヒョンビン」を見れたから良しとしましょう←アホじゃ!

ロッテデパートは秋夕のため12日13日が連休です。
るるぶに「リピーターが必ず買う、皇室のり
クロワッサンがおすすめの「皇室のり」
これだけ言われると、数ある「のり」の中から「皇室のり」を選ぶしかありません。
この「皇室のり」はロッテデパート限定です。
その場で焼いて、味つけして包装してくれます。
ゆえに、真空パックののりに比べると、早く湿気のが欠点ですね。
しかも、真空パックのより、俄然高いです。

さて、「ロッテデパートの店員さんは日本語がたくみ」とガイド本にありますが、10人のうち巧みなのは1人。ちょっとしゃべれるのが5人くらい、しゃべれるとは言いがたいが4人の割合でしたね。

「皇室のり」の売り場を、「これをいくつください」くらいは誰でも大丈夫ですが、込み入った話になると日本語のペラペラをアジュマ(店員のおばちゃん)が呼びます。

そこで登場したのが、「日本人?」と思うほど日本語ペラペラの店員さん。
d0137664_1143753.gif
大判が20枚入って3000W(240円) 他の「のり」に比べると高いですね。
そのペラペラ店員さんが「いつお帰りですか?」と聞かれる
「12日です」と答えると
「12日がロッテデパートがお休みなので、11日の夜9時にホテルの部屋にお届けします。これが皇室のりの名刺です。ここに私の携帯番号も書いておきます」と流暢&親切&丁寧。

母が25個セット(20枚入りを25個)買うもんだから、勢いで私も25個。
なんと「皇室のり」だけで、150000wも12000円も買っちゃったよ。
買いすぎたな~
と思ったので、次の日(10日)に来る娘に5個くらいあげようと思ったわけね。
で、娘に後日に言うと「確かに高くて美味しいノリなんだろうけど、大判だと若者は嫌がる。パックに入って手軽に食べれる方が安く便利」とのこと。

確かに~
大判だと切らないといけない。
しかも真空じゃないから、密封容器にいれないと湿気る。
主婦ならめんどくさいこともOKだけど、若者には向いてないね。

で、11日の夜にちゃんとホテルの部屋に「焼きたて」が置いてあったけど、すごい存在感だった(冷)
写真撮るの忘れたけど、主人が「これは尋常な量じゃない」とあきれていた。
確かに~

一つだと軽いけど、50個の団体はすごいよ。

で、今日食べてみた感想は
「安いのりのと違いがわからん」私。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-09-14 11:55 | 韓国旅行(完全個人旅行)
<< 韓国旅行記 NO-3 広蔵市場 韓国旅行記 NO-1 仁川空港... >>