皆生温泉 松月 朝食

続きまして、朝食の記録であります。
ここの朝食は実においしかったです。
まあ、どこの旅館もおいしいんでけどね。

d0137664_1001643.gif

一番右に写っている二段の陶器の器。
主人と母はすぐ開けて、「あら、上は豆腐だけど、下は水だけ」と驚いていると、仲居さんが、下の水の中になにやら袋を入れると、なんとお湯が沸くのよ。
それで、豆腐が温められるわけ。

それから、写っていない左に、よくある魚をあたためる金網があるんよ。
これは驚かないけど、なんと一度魚が軽く焼いてあって、それでちょっと温めるだけ。
これって、一手間かけてあるよね。
大抵は、一から焼くから、表面ばかり焦げて中まで焼けないよね。

なるほど、なかなか手間ひまかけてあります。

と思っていると、「白いご飯もありますが、最初におかゆをおだしします」とのこと。
みんな、前夜にご馳走食べているから胃への配慮よね。
d0137664_104494.gif

これがまた、白いおかゆじゃない。

私はおかゆだけにしたけど、母はおかゆを食べないでも白いご飯。
しかし、驚くべきはうちの主人。

おかゆを完食して、白いご飯を二膳食べました。
食べすぎじゃろ~

最後に、サービスでロビーで写真撮影。
希望者だけなんだけど、せっかくだから撮ってもらいました。

そして、駐車場までお見送りの際に、「スタッフ手作りのお守りです」とこんなものをいただきました。
d0137664_1011281.gif

中には「スタッフ全員で心をこめて鶴を折りました。鶴には、道中安全の願をかけています。五円玉は、ご縁の玉。一つひとつ磨いて、縁結びの紐を通しました。どうか、ご縁が続きますように・・・」
と書いてありました。

というわけで、松月は小規模な旅館ではありますが、私的なは加賀屋のような巨大な旅館より、こういう旅館が好きだわ~

母もとても喜んでました。
[PR]
by mtanpopo2 | 2013-06-03 00:14 | 国内旅行 | Comments(0)
<< 出雲大社 大遷宮 皆生温泉 松月 夕食 >>