松江、宍道湖温泉「なにわ一水」

長いこと、ブログを書いてなくて、ごめんなさい。

では、記録ということで、ふる~い話から。

5月17日・18日と「松江旅行」に私たち夫婦・母・娘夫婦5人で。
昨年も松江には行ってるし、再々松江は訪問しているのに、「なぜに?」松江かと申しますと

「母がいける2時間程度の場所で、露天風呂付の部屋がある旅館」
ということで、宍道湖温泉の「なにわ一水」になりました。

今回は、旅館がメイン。

昨年末、娘が入院したときみんなにお世話になったお礼と、私の還暦のお祝いということで、娘が連れて行ってくれました。

広島はゆっくり出発の9時。
一台で行ったので、ちょっと窮屈。

まずは、ランチ。
松江といえば、「そば」

ネットで検索していた「一色庵」
松江城のすぐ近く
d0137664_10323371.gif


ここのご主人が話し好きで、いろいろ話かけてきて、最後には「写真をとってあげよう」
とのことで、こんな写真
d0137664_10333830.gif

「松江城がバックでいいよ~ うちの名物の小判割子そばを持って~」
と注文があれこれ。

次に、松江城の「堀川めぐり」
松江城の外堀・内堀の一部を遊覧。
これは、美春さんお薦めのものでしたが、母のようにあまり歩けない年寄りには最適。
40分、楽しめました。
d0137664_10363083.gif


3時すぎには、「なわ一水」に到着。
d0137664_10373023.jpg
d0137664_10375621.jpg
せっかくの露天風呂付のお部屋なんですが、ひとまず母と大きいお風呂へ。
女性には「色浴衣」を貸してくれます。
ロビーで選べます。
せっかすくの色浴衣姿ですが、あいにく写真を撮ってないので、割愛(笑)
誰も、見たくないよね~

結局、お部屋の露天風呂は、夕食の散歩後と朝6時の二回入りました。
宍道湖が望めて、なかなか優雅でございました。

さて、夕食はメインイベントですよね。
食前酒    島根ワイン
前菜     季節の盛り合わせ
鍋       しまね和牛陶板焼
酢の物    白バイ貝・もずく寄せ黄味酢
御椀     鱧抹茶くずうち
造里     五種盛りあしらい
煮物     天鯛兜煮
焼き物    米茄子と油目挟み焼き 鯛味噌 鰻飯蒸し
蓋物     梅茶碗蒸し  銀あん
お食事    牛時雨煮ご飯
香物     三種
デザート    なにわ五種盛り
d0137664_10494279.gif
d0137664_10495417.gif
d0137664_1050642.gif
d0137664_10501880.gif
d0137664_10503231.gif
d0137664_10504381.gif

写真は、食べて忘れたものも、多々。
と゜れも美味しかったけど、島根牛の陶板焼きは、母も完食する美味しさ。

食事の前にサプライズ。
突然、花束と赤いちゃんちゃんこと帽子と扇子を持って、仲居さん登場。

赤いちゃんちゃんこをきせられ、赤い帽子(大黒様みたいなやつ)、扇子と花束を持たされ、全員で記念撮影。
当然、そんな恥ずかしい写真はここには載せません(笑)

きれいな「花束」だ載せます。
d0137664_10551354.gif


「なにわ一水」から、記念品もあり(笑)
d0137664_10555932.gif
帰宅して開けたら、写真たて。
d0137664_10562552.gif


さて、夕食後は、あまりに満腹なので、宍道湖畔を4人で散策。
ちゃんと遊歩道があり、なかなか面白かった。

翌日の朝食は、これ。
d0137664_10572054.gif


主人は、この旅館の料理は大絶賛してました。

帰りに、昨年遷宮の年に来た出雲大社に、またまた行きました。

なんでも、遷宮の次の年の方がご利益があるらしい。
母は疲れて車内で待機。

山陰は何度も行ってるので早めに帰宅。4時くらいには着いたかな~
[PR]
by mtanpopo2 | 2014-06-22 11:00 | 国内旅行
<< らふぃっとHOUSE 「おとこ... 月一回 九州介護旅行 >>