瀬戸内芸術祭 2016 犬島・小豆島 宝伝港老人パワー

瀬戸内国際芸術祭は、美しい瀬戸内海の島々を舞台に3年に一度開催される現代アートの祭典です。

先回は、2013年10月26日(土)~10月27日(日)に直島・豊島に行ってます。

今回は、10月29日(土)~30日(日)犬島・小豆島です。

犬島って、ほとんどの人が知らないと思います。
以前から行きたかったのですが、どうせ行くなら「瀬戸内芸術祭」の時にと思いました。

なぜなら、犬島は宿泊施設がないので、他の島に泊まるしかありません。
しかし、直島は前回宿泊しているので二回も行くのは楽しくない。

となると小豆島くらいしか宿泊候補がない。
しかし、小豆島はすでに行ったことがあるから、何もないときには行きたくない。

瀬戸内芸術祭の開催時期は小豆島も、普段ない作家の展示があるわけなんです。

ってことで「犬島・小豆島」にGOGO。

29日、朝7時に我が家を出発。
娘夫婦をピックアップして、岡山の宝伝港へ

宝伝港の不安は、駐車場

なにせ、宝伝港は小さい

ネットで調べると宝伝港柿本駐車場と宝伝市営駐車場が出ました。

悩んだすえ、市営駐車場をナビにセット

11時発の高速艇に間に合うかが不安でしたが、10時30分に市営駐車場に到着

市営駐車場とは名ばかり(笑)
おじいちゃんが管理人

で、満車だとのこと

ひぇ〜

やはり、瀬戸内芸術祭会期中だからね
嫌な予感はしてたんよ

でも、大丈夫

もう一箇所を教えてくれたら、なんとそれが港に近い

ラッキー

で、そこで、一日500円、
2日で1000円

これは、別に驚かない

しかし、おばあちゃんが2人も出てきたんよ

なんとまあ、お年寄りてんこもり

その宝伝市営駐車場は
宝伝老人クラブが委託されてると、看板に書いてあったんよ

みんな80代の感じ(笑)
すごいわ〜

宝伝港だけで、話題はつきないわ

d0137664_20271972.jpg

[PR]
by mtanpopo2 | 2016-10-29 20:12 | 国内旅行 | Comments(0)
<< 瀬戸内芸術祭 2016 犬島精... もんポコさんの作品展 >>