島津亜矢コンサート

d0137664_23335058.jpg

演歌のコンサート、初体験です。

昨年末の紅白歌合戦を母と主人と見ていたとき、初めて「島津亜矢」を聴いた私と主人。

あまりの歌の上手さに、びっくり。
しかも「かえらんちゃよか」という曲が実に胸にジーンとくるんですよ。

そばにいた母が「島津亜矢は、大好きよ。歌がうまいしね」と。

なるほど、母も好きならひとまず広島に来るときにコンサートに連れていけば喜ぶんだ。
しかも、演歌に興味のない私でも、島津亜矢なら聴いてもいいわ

と判明。

で、夏に何かを検索していた時に「島津亜矢 30周年コンサート」なるものを発見。

さっそくネット予約したわけです。
チケットが来たのが夏の終わりだったな~

で、11月22日火曜 6時開演 上野学園ホールに行ってきたわけです。
一人7150円
9列25番と26番

中島みゆき・ユーミン・松山千春etcのコンサートしか行ったことのない私には
演歌のコンサートって、初もの。

面白いことがいっぱいあったわ(笑)

夜の部の方が前の席がとれるから夜のにしたんだけど、「おじちゃん、おばちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん」てんこもりね。
9列目だったから、よく見えました。
夜だったから、8割の入場。
でも満席で2000人らしいから、1600人くらいはいたわけよ。

島津亜矢は、座席を回って握手してくれるんよ。
いいまでにない体験。

そんなにファンでもないけど、こうなりぁひとまず握手するよね。
通路から三番目の席だったら、握手できたわ。

なんにせよ、歌はうまい。
演歌嫌いの主人でさえ、送ってくれる車中で、
「島津亜矢はうまい」と太鼓判を押してました。

すごい声量で、迫力あったわ~

でも、母も年だから、次回はないな~
行きは主人に送ってもらって、帰りはタクシーだけど、母も喜びながらも歩く距離がどうしてもあるから疲れてた感じ。

まあ、私も演歌のコンサートはもういいわ
楽しんだけど。

前の5列くらいはファンクラブの人たちたけど、演歌といえどもペンライト揺らして楽しそう
ただ、ペンライト持ってる人は推定6人くらいだけど。

でも、なんでも好きなものがある人って幸せよね。
ペンライト持ってないけど、「島津亜矢」のファンクラブお揃いの黄色い法被着ている人も6人くらいいたけど、すごくうれしそう。

異体験の2時間でしたが、よかったわ。

そうそう、アンコールがないのにも、びっくり。

まあ、観客が高齢なんで、観客もアンコールの催促しないし。
演歌はアンコールがないのかな???
[PR]
by mtanpopo2 | 2016-11-22 23:28 | コンサート
<< 台湾旅行 総括 突然の「台湾旅行」計画 >>