カテゴリ:各種イベント( 16 )

Mazda zoom-zoom スタジアム広島 カープ観戦

フレスタに応募したカープのチケットが当選してました。
8月には当選通知がきてました。
そのときは「カープの優勝が決まる頃だわ~」なんて喜んでましたが、マジックが出てからあっという間に「優勝」が決まっちゃいましたね。

優勝決定は
9月10日の土曜日、巨人戦6-4
たまたま、娘夫婦が夕食を食べに來る日だったので、大盛り上がり

って、ことでわたしたちが観戦したのは「消化試合」


しかし、初めてのマツダスタジアム。
しかも、満席。

広島駅からすごい人人。

七回のカープ攻撃の前の「風船上げ?」←正式名称不明
圧巻でした。

d0137664_15275696.jpg

[PR]
by mtanpopo2 | 2016-09-20 20:45 | 各種イベント | Comments(0)

広島菓子博

いよいよ、開催されますね。

我が家は、あまり「お菓子」に興味がないので残念ながら会場には行く予定ぎありません←広島県人して失格ね

ところで、テレビで広島菓子博に出ているお菓子をいくつか紹介してたんですよ。
その中で「広島レモンジュレ」というのが、とても気になりました。

和洋菓子製造販売の風季舎(三次市)が、JA広島果実連(竹原市)と連携し、生産量が全国で最も多い県産レモンの果汁を使った「広島レモンジュレ」を開発した。 原材料にレモンと砂糖などを使って製造。さっぱりしたほどよい酸味と、軟らかい食感が特徴という。80グラムずつカップに入れて1個210円。三次市東酒屋町、三次町の店舗のほか、広島市内の一部デパートでも販売している。

とのこと。
「シ゜ュレ」大好きの私としては、ぜひ食べてみたいと。
でも会場に行くのは・・・

なんと、フレスタ美鈴が丘店に、1個鎮座しておりました。
おそらく、もっと団体で鎮座していたんだと思うのですが、残っていたのは1個。
これは、買うしかない。
d0137664_2046552.gif
3個入りで、630円???
レシートがなくて、わかんない。

まだ食べてませんが、超期待。
[PR]
by mtanpopo2 | 2013-04-19 00:41 | 各種イベント | Comments(2)

自然と暮らす、ゆっくり暮らす ベニシアと仲間たち展

自然と暮らす、ゆっくり暮らす ベニシアと仲間たち展
~猫のしっぽ カエルの手
京都大原ベニシアの手づくり暮らし~
d0137664_2064639.jpg


NHK・BS放送の番組「猫のしっぽ カエルの手」でおなじみ、ベニシアさんの京都大原での手づくりの暮らしをご紹介。ハーブガーデンやエッセイをはじめ、仲間たちの作品もご紹介。

という展示会に行ってきました。
開店と同時に行ったので、あまり人も多くなくゆっくり楽しめました。

ベニシアさんの展示としては、庭の提案が何箇所かありましたが、「憧れるガーデン」でした。

仲間たち展は、テレビで放映された方々でしたが、丁寧に説明があり、と゜れも「メイド・イン・ジャパン」として誇れる手工芸品。

お時間のある方は、是非どうぞ。

この展示会の招待券は、ヒョンなことから多数いただきました。

主人の「日本語を外国人に教える」ボランティア仲間から二枚。
昨年宿泊した阿部家から、一枚。
ボランティアしているサロンのメンバーから四枚。

いつもこんないただけると、ウハウハですね←ふるっ!!!
[PR]
by mtanpopo2 | 2013-01-25 20:06 | 各種イベント | Comments(0)

らふぃとHOUSE 「親子deカフェ」クリスマスミニコンサート

12月19日水曜日に、らふぃっとHOUSEで、バイオリンミニコンサートがありました。

親子deカフェについも子供さんを2人連れて来られる方が実はバイオリン奏者なんです。
で、クリスマスミニコンサートが開催されたんです。

5曲くらいの演奏でしたが、やはり生演奏はいいね~
d0137664_1331281.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2012-12-24 00:21 | 各種イベント | Comments(0)

広島植物公園 ドルミネーション

小雨が降るなか、母を連れて植物公園のイルミネーションを見てきました。

主人が忘年会で夕食がいらないからこの日にしたんだけど、考えたら天気の良い日にするべきよね~
まあ、途中でやんだけど、足元が悪かったから、年寄りにはきつかったわ。反省。

しかし、母はキラキラに喜んでおりました。
年々母がキラキラが好きになってきてますね。

65才以上は市の施設なので、入場が無料。
私は500円でした。

d0137664_8494445.gif
d0137664_8495839.gif

なにせ、母を支えてしかも傘までさしたので、あまり写真が撮れませんでした。

食堂で夕食を食べたのは、失敗&成功。
失敗は、大したメニューがなかったこと。

成功は、食堂のおばちゃんが「ベゴニア館もてとてもきれいだし、大温室では夜に咲く花もあるし、ボランティアがいて説明してくれますよ」という情報をくれたこと。

ベゴニア館は、こんな感じできれいでした。
d0137664_8565653.gif
d0137664_857742.gif


まるでバラに見える花もあって、母も驚いてました。

次に、大温室ではポランティアさんをゲット。
バナナの話やら、いっぱい説明をしてもらいました。

で、夜咲く花は、基本的に夏が多くて冬は睡蓮しかありませんでした。
d0137664_8585043.gif
ちょうどきれいに咲いてました。
d0137664_859867.gif
植物園名物「オニバス」も咲いてましたよ。

最後にボランティアの方が、「イルミネーションも毎年予算が出るので、次々追加されていくので、年々豪華になってきました」とのこと。

来年はもっとキラキラするのね~
なにせ植物園は広いから大変よね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-12-17 09:01 | 各種イベント | Comments(2)

広島ドリミネーション

8日土曜日の夜、母を連れて広島ドリミネーションに行ってきました。

主人が忘年会だったので、母と2人外食してから出かけのですが、考えが甘かった・・・
平和大通りに入り、中国新聞社前から大渋滞。
ほとんど動かない。
結局ほんの1キロ弱を1時間かかったことに。
土曜日だったのかいけないのか、12月はいつもこんな状態なのかわかんないけど・・・

車にいる間、珍しく母が自分の子供の頃の話をしました。
今年80才となり、やはり年をとったな~
と、少し感じました。
親とか、姉妹が懐かしいみたい。
きっと、いろいろ寂しいんだろうな~
と思いました。

最近はあまりゆっくり話を聞いてあげることもなくなってるから、今回はいい機会でした。

で、肝心のドリミネーションは、年々拡大されていて、今年もかなり迫力がありました。
以前にも母を連れてきたことがありますが、今年も喜んでました。
d0137664_19185140.jpg
d0137664_19193100.jpg
d0137664_1919133.jpg
d0137664_19192693.jpg
d0137664_19193740.jpg


札幌のクリスマスマーケットを見てこられた美春さんも
「広島の方がよっぽどきれいよ」とのこと。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-12-11 00:13 | 各種イベント | Comments(0)

日イラン交流バーベキュー

7月22日の日曜日に、主人が日本語を教えているイラン人であり、主人が英語を教えてもらっているイランでもあるファルさんと我が家でバーベキューを開催。

詳しく説明すると、主人は「こぐさ」というボランティア団体に所属し、日本に来ている外国人に日本語を教えてます。
そこで日本語を習っているファルさんは、カナダで仕事をしていたくらい英語が達者。
そのファルさんに英語を教えてもらうと、ネイティブでないだけに教え方が上手。
要するに自分も苦労しているので、ネイティブでない人が英語を勉強するときに、「どこが難しいか」というツボを心得ているらしい。

そこで、主人はファルさんの「おともだち英会話教室」というのを提案し、やはり英語を勉強したい40代の女性のお友達と2人で有料で教えてもらってるんです。

その40代の女性のお友達は、高い英会話教室に通っていたのですが、ファルさんの格安で丁寧な英語教室に鞍替え。

今のところ、主人と2人で、90分のレッスンを1人2500円で教えてもらってます。
これは、格安なんですよ。
教材も厳選してあり、主人も1人ではないので刺激をうけて勉強するので、とてもgoodらしいです。

そこで、主人は親睦をかねて、ファル夫妻(奥様は日本人。カナダに留学中に知り合って結婚)と、40代のお友達と、わたしたたち夫婦と5人でバーベキューを開催。

恥ずかしながら、英語が苦手なのは私1人(泣)

なんと、ファルさんの奥様はうちの長男と同い年。ひぇ~
ファルさん、スキンヘッドだから「ちょいと40代」に見えたけど、30代なのね・・・

飲んでしゃべって笑って、暑いにもかかわらず終始庭で。
テントも張ったけど、やっぱ暑いよね。

「イランも暑い国でしょ?」と聞くと(当然日本語で)
「イランは暑いけど、日本のようにジメジメしてないんです。このジメジメ感はツライ」とファルさん。
わたしたち女性3人は暑いのにも慣れてるし、よくしゃべりよく食べる。
ファルさん、ついていけなかったかも・・・

ちょうどトルコのお菓子もあったから見せると「知ってる、知ってる、これ美味しいよね」とみんな楽しんでくれました。

しかし、さすが英語好きは海外旅行好きらしい。
ファル夫妻も40代の女性も、いろんな珍しい国にも行ってるんですよ。
世界地図を出して、みんなでワイワイ。

主人は、昨年のフィリピン夫婦も呼びたかったみたいだけど、ビザが上手くいかなかったらしく、フィリピンに一時帰国しているらしい。今後もどうなるか、わかんないらしい。

ファル夫妻も、「いまさらカナダのグリーカード」が取れることになったらしいけど、日本で仕事が軌道にのったら日本に永住したいらしい。
でも、カナダのグリーンカードを取るために、弁護士代やらなんやらで〇〇〇万円くらいかかってるし、時間もかなりかかっているので、放棄するのはもったいないらしい。

「おともだち英会話」の人数が増えて、仕事として確立したら嬉しいらしい。
奥様は、日本人だものね。

というわけで、誰か「おともだち英会話」しない?
私も薦められましたが、丁重にお断りを。

だって、ほら。ハングル語のお勉強があるじゃん(笑)
って、ほんとは英語が苦手なのよね~
っていうか、語学が苦手なのよね~

みんな、いろいろ持ってきてくれてたんだけど、忙しくて写真を撮るのを忘れてました。
記念写真も忘れてしまって、残念。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-07-26 09:56 | 各種イベント | Comments(0)

信州ヴィラデスト発 「絵と雑貨で楽しむ 玉村豊男 ライフアート展」

三越広島展で開催されていたので、美春さんと行ってきました。

玉村豊男プロフィール
エッセイスト・画家・農園主・ワイナリーオーナー

1945年10月8日 東京都杉並区に、画家玉村方久斗の末子として生まれる。
都立西高を経て、1971年東京大学仏文科を卒業。在学中にパリ大学言語学研究所に2年間留学。通訳、翻訳業をへて、文筆業へ。

1977年に『パリ 旅の雑学ノート』、1980年に『料理の四面体』を刊行してエッセイトストとしての地歩を築く。旅と都市、料理、食文化、田舎暮らし、ライフスタイル論など幅広い分野で執筆を続ける。

1983年より8年間、軽井沢町で生活。その後、病を得たのを機に高校以来中断していた絵画制作を87年より再開し、1989年長野県上田市の「原画廊」で初個展。1994年以後は毎年数回の個展および各地での巡回展を開催。2007年には箱根芦ノ湖畔に「玉村豊男ライフアートミュージアム」開館。

1991年より長野県小県郡東部町(現・長野県東御市)在住。東御市ではワイン用ブドウ、ハーブ、西洋野菜を栽培する農園ヴィラデストを経営。2003年10月に酒造免許を取得し「ヴィラデストワイナリー」を開設。3ヘクタールにおよぶブドウ畑で育てたブドウからワイン「ヴィラデスト ヴィニュロンズリザーブ」の醸造を始める。2004年4月にはカフェ、ショップ、ガーデンなどを併設した「ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー」を開き、ワインとともに農園でとれた野菜、ハーブをメインにした食事を提供している。2005年フランス共和国農事功労章受章。

著書は『食の地平線』『種まく人』『エッセイスト』『田園の快楽』『とっておきパリ左岸ガイド』『回転スシ世界一周』『田園の快楽-それから』『ワインの時間』『ヴィラデストの厨房から』『ヴィラデスト・カフェブック』など。
画集に『玉村豊男 パリ風景画集』 『FLOWERS』 『HARVEST』『PRELUDE』など。
最新刊は『玉村豊男の絵魚紀行』(集英社刊)


恥ずかしながら、わたくしはこの方を全く知りませんでした。
美春さんに誘われて行ったのですが、これが大正解。

もともと、画家ではない方なので、キミ子方式にも通じるものがあり、どの絵もとても好きなものばかり。
鉛筆・水彩の原画とジグレー版画の作品は、ほぼ瓜二つ。
原画は60万円くらいするけど、ジグレー版画だと10万円くらいなのでお手軽価格。
と言ってもわたくしには手が出せませんので、絵は買えませんけどね。

ジグレー版画とは
ジグレー版画は、原画をデジタルデーター化し、精密な7色調により原画を忠実に再現した複製版画です 。霧のような細かい粒子の色を重ねていきますので、微妙な色彩やタッチまで忠実に再現されます。その圧倒的な原画再現力には目を見張るものがあります。また、使用するインクは、耐光性のあるインクですから、直接光が当たらない室内でであれば、約60年間退色しないと言われています。

で、結局わたしが購入したのは、便箋と封筒のセット・手帳。
絵を描くときの参考にもなるし、持って歩いても素敵な手帳なので。
便箋は、息子のお嫁さんが非常に「筆まめ」なので、私も手紙を書くことが多くなってきたので。
d0137664_19405357.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2012-06-09 17:26 | 各種イベント | Comments(0)

フラワーフェスティバル 食べ歩記

昨日も書きましたが、私たち夫婦がフラワーフェスティバルで楽しみにしているのは「東北のお酒・食」です。

ところが今年は、東北のお酒をどうしたことか見つけることができず、主人は仕方なく宮崎の芋焼酎「霧島」を飲みました。ロックで200円。
主人が言うには「安い」とのこと。

さて、食べたものを羅列いたします。

毎年恒例の「トッポッキ」 
主人は苦手らしい。
d0137664_21345671.gif


「宮崎の地鶏」も毎年恒例。
食べるのに夢中で写真は無し。

福島の「浪江焼きそば」
浪江焼麺太国のメンバーも避難でバラバラになってしまったが、そんな中で参加した2011年B-1グランプリ姫路大会では4位入賞を果たした。という焼きそば。
太麺が特徴。
d0137664_21382515.gif


山形の「ずんだ餅」
これも主人は苦手らしい。
d0137664_21392929.gif


東北支援より、だんだん食べたいもの走る2人。
北海道の「男爵コロッケ」
d0137664_21402141.gif


世羅の「牛の丸焼き」
今年初めて食べたけど、国産牛で柔らかくて、美味しい♪
d0137664_21411467.gif


ここまでくると、どこの代物かもわかんなくなった「きゅうりの漬物の串刺し」
美味しい~
d0137664_214252.gif


広島は日本一のレモンの産地なんざんす。
瀬戸田のレモンを使った「レモンソーダ」
d0137664_21425714.gif

丸ごと一個レモンが入ってます。
d0137664_21433245.gif


2人とも、よく食べますね~
来年もいろんな県の美味しいものを食べたいものです。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-05-05 21:27 | 各種イベント | Comments(0)

フラワーフェスティバル

昨日のフラワーフェスティバルの参加目的は「東北のお酒・食を楽しむ」でしたが、今日はたまたま見たパレードについて。

いままで、広島に35年以上住んでますが、パレードを見たことのない私。
今回も「見るつもり」はなく、たまたま見ちゃったって感じです(笑)

パレードは、平和大通り・別名メートル道路という大通りを車両通行止めして行われます。

しかし、平和大通りの両側でいろんなお店をやっているので、時々人間と車を横断させてくれます。

で、横断しているときにエイサーのパレードを目撃。
これは、じっくり見ねば、
ということで横断後、観客席がちょっと空いていたので主人と座り込んで見てみました。

肝心のエイサーは見るのに一生懸命で写真を忘れました。
d0137664_2016425.gif
まずは、ミッキー・ミニーちゃん。広島には初登場らしい。大人気

バトン・マーチンぐバンドといろいろ。

d0137664_2019760.gif
やっぱ、日本人にはゆかた(着物)が似合いますね。白地に紺色の模様で、刺し色に赤を使って、美しい。

d0137664_20211317.gif
d0137664_20212970.gif

なぜだか、ひろしま清盛くんと嘉門達夫。
失礼ながら「あ~嘉門達夫ね」って感じでみんな見てました。
でも、みんな手を振ってあげましたけどね(笑)

d0137664_20252696.gif

白いワンピースのおねえちゃんが「えらいきれいな子だな~」と思って見てたんだけど、

「あ゛~!!!」
d0137664_20271241.gif

平清盛の二番目の妻、平時子を演じている深田恭子さんではありませんか。
テレビは太ってみえるといいますが、まさにそのとおり。
細い。
顔ちっちゃい。

なんと後ろに時子の妹で後白河天皇に嫁ぐ平滋子を演じる成海 璃子さんが、いたみたい。
私たちはラッキーにも深田恭子さん側の客席にいたわけでございます。

な~んにも知らずに見ていたので、すっごく得した気分でございました♪

さて、パレードが終了すると平和大通りは歩行者天国。
かなりの人出です。
d0137664_21481391.gif


けっこう疲れました~
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-05-04 20:38 | 各種イベント | Comments(0)