カテゴリ:タイ旅行(完全個人旅行)( 4 )

タイ旅行記 NO-2

タイ個人旅行
2011年7月7日(木)~7月16日(土)

航空券代金(HIS)            41000円
出入国税                  4210円
航空保険料・燃油サーチャージ 14000円

バンコクホテル(朝食付き)     6000円×8 48000円
上海ホテル(朝食なし) 4000円

TOTAL 111210円

広島空港駐車場代金・タクシー代金・地下鉄代金・昼夕食・お土産代金 不明

ツアーだと、3泊4日で70000円くらいであります。
しかも、バスで全部移動付・添乗員付き・ガイド付きだったりします。
ゆうに、個人旅行というのは決して安いとは言えませんが、自分の好きなところに好きなように行動できるというメリットがあります。しかも、長い期間滞在が可能です。

こういう旅行も、楽しいものですね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-07-20 00:00 | タイ旅行(完全個人旅行) | Comments(0)

タイ旅行記  NO-1

と言っても、私が行ったわけではないので、あまり話もないのですが・・・

タイは、大都市ということでした。
主人の頭の中では、ベトナムのホーチミンとさして変わらないと思っていたようですが、ソウルに追随するくらいの大きな都市とのこと。
欧米人、アラブ人の旅行客がとても多くて驚いたそうです。
帰りにトランジットで寄った上海に比べると「すごく安心な街」だ゛そうです。
「何か危険を感じる」という気配がいっさいないそうです。

で、「バンコクで何したん?」と聞くと
「とにかく、街探索で、歩け歩け運動」だったそうです。

ホーチミンのときも私たち2人は「歩け歩け運動」だったのですが、私が下調べをして「あそこの雑貨店をみよう」「ここでベトナムらしいお茶しよう」「ここのパイミン(ホーチミンで有名なフランスパンサンド)を食べよう」というように、ホーチミンらしい所をめぐったわけです。

しかし、今回は「観光ガイド役(私)」がいないので、下調べなしで自分で地図をみながら頑張ったようです。
当然タイ語は話せないので、「つたない英語」で勝負。
バンコクのお店の人も「つたない英語」で応戦。
それでも、楽しく街歩きができたそうです。

元々、ツアーが嫌いな主人なので、「気ままな旅」は面白かったようです。

安全なバンコクといえども、そこは東南アジア。
やはり、タクシーの「ぼったくり」は当然あるようです。
でも、主人は「つたない英語」で「ぼったくり」に負けなかったようです(笑)

世界遺産好きの私なら、絶対「アユタヤ遺跡」に行ってますが、主人は「世界遺産より、その国の今の生活・街探訪優先」なので、アユタヤに行かなかったんですって。
もったいない・・・

毎日歩け歩けでつかれたので、ドラックストアーで、「栄養剤」を買ったんですって。
それが、これ
d0137664_1144569.gif

上の二つは帰国してから飲むためのもので、下の箱が即効性の栄養剤。
水に溶かして飲むんですが、ドイツで買ったタブレットと同じタイプ。
しかし、ドイツのより強力でビタミンB1・B2などかなりいろいろ入ってました。
私も1錠水に溶かして飲んでみましたが、かなり濃かったです。
ドイツの方が安いぶんだけ、淡白でした。
主人は「これのおかげで、毎日元気だつた。バンコクのお店の人は、つたない英語でよく理解してくれた」と喜んでました。

さて、「お土産はなにもいないからね」と言っておいたので、お土産らしいものは皆無。
そんな中、日本語ボランティアの「こぐさ」の皆様に持って行くお土産をみせてもらいました。

「こぐさ」の皆様は、さすが日本語を外国人に教えているだけあって、国際色豊かな人たち。
海外旅行はどっちゃり経験しているし、好奇心旺盛。
東南アジアの生徒さんも多いから、東南アジアの味も、どんとこい!

ということで、この辺りの奥様は「こんなの、いらねぇ~」と言われそうなお菓子ぱ゛かり。
d0137664_1117649.gif

唯一「ドライフルーツ」だけは好きなので、我が家に残してもらうことにしました。

でも、この「ドライフルーツ」も、ちょっと怪しいものもありますけどね。

ところで、バンコクはホーチミンのように「バイクが多いの?」と聞くと
「ホーチミンのように、わいのわいのとはいない」とのこと。
でも、信号のある交差点が少ないので、向こう側の通りに行くのが難しいらしい。
歩道橋があるらしい。
総じて、ホーチミンほど身の危険を感じる交差点は少ないとのこと。

バンコクは、快適な街の部類らしい。

で、最悪なのがトランジットで寄った上海。
上海は急成長しているので、やはり物価が高くなっており、タイに比べるとホテルが高い。
だから、安いホテルにしていたら、最悪のホテルだったらしい。
ネット予約なので、よくわかんなかったらしい。
以前私と上海に行ったときは、ちょっと中心から離れていたけど、わりときれいなホテル。
今回は、超街中だったので、古くて汚かったらしい。
夜に中国人どおしの喧嘩の声が聞こえたらしい。

上海は、バンコクに比べて治安も悪く、みんなバッグを前に抱えていて「なんとなく、身の危険を感じる気配」があるとのこと。

しかも、主人は以前私と「うっかり入った悪の巣窟的お店」に、あえて入ったそうです。
買いたいものがあって。
このことについては、ネット上では語れないので割愛します(笑)

熱い夏のタイ一人旅は、総じて「面白かった」そうです。
日本語を10日間もしゃべれなかったのと、食べ物がやはり口に合いにくいことを除けば、バンコクは良いところらしいですよ。
それと、英語力をもっとアップしないといけないと痛感したようです。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-07-19 09:57 | タイ旅行(完全個人旅行) | Comments(0)

10日間のタイ旅行

無事、7月16日に主人が帰国しました。

8日目までは、ある意味「ほったらかし」にしていた主人との連絡ですが、さすがに8日目に無事にタイから上海に移ったの確認のため、電話したのですが、私の登録していた番号がタイの国別電話番号だつたので、つながらず、「まあ、いいかっ」とそのままに。

16日の夜8時10分に広島空港到着予定なので、8時30分ころに主人の携帯にかけると、何故かインタネット経由でコールして主人は出ず。
国内に帰っているとインターネット経由にならないはずなので、微不安に。
30分経過しても、なんの連絡もなし。
「これは、おかしい」と思って広島空港の電話番号を調べて電話しても夜は「営業時間が終了しまた」とのこと。

ツアー旅行なら心配しないんだけど、やはり個人旅行となると、微不安。

そこで、思い出しました。
ネットで、飛行機の到着時間を確認できることを。

確認したら、1時間送れの9時30分に「只今到着」と記されてました。

それで一安心と思っていると主人から電話が入ったというわけです。

母には内緒で(毎年海外旅行に行ってると知ると機嫌が悪いので… )行ってるので、何かあったら大変なもんで、ちょっと気をもみました。

タイの旅行記の話は、また明日にでも。

とにかく、昨日は主人の持って帰った荷物の整理で大変。
行く時は自分でちゃっちゃか荷物を用意するくせに、元来片付けは苦手の主人ですから、帰国したらスーツケースをドサッと置いて終了。

片付けと洗濯物で昨日はおおわらわ。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-07-18 10:48 | タイ旅行(完全個人旅行) | Comments(0)

タイへGO

以前から「どこか海外に行きたい病」を発症していた主人ですが、私は母がいるため、ドイツ旅行を最後に海外には行けない身となりました。

「誰か一緒に行ける人」を一生懸命探していた主人です。
同じ団地の熊本県人会の方は「無呼吸症候群なので、誰かと一緒に行くのは無理」と言われ、
日本語教室のボランティア仲間は、男性が1人しかおられず、この方も無理。

以前は会社の同僚と社員旅行という名目で行ったり、会社のごほうび旅行があったり、まだ私も行けたり、なんとか相棒がいたのですが、今回は「誰ひとりいない」という悲惨な状態。

私はちゃっかり友達と北海道に行くもんだから、「なにがなんでも行くぞー」と決意し、ついに個人旅行を計画したのが三週間前。

主人は元々ツアーが苦手。
私が一緒だと、まあ我慢してツアー参加していたのですが、一人でツアーで行くのは嫌らしい。
というわけで、「初めての個人旅行」にチャレンジしたわけです。
d0137664_2142227.jpg

自分でネットで飛行機・ホテルのチケットを予約。
なんと、9泊10日。
しかも、広島空港利用なので、上海でトランジット。
帰りは上海で一泊するんですよ。
だから、上海のホテルも予約したわけでして。

「ちゃんと行って帰れるのかしら・・・」と心の中で私は思っていたのですが、出発当日まで主人本人も「ちゃんと行けるか微不安」という状態だったらしい・・・

不安の中で7月7日の朝5時30分に出発。
1人で車を運転して行ったんですよ。
なぜなら、私が送って行くと私の軽自動車。
私の軽自動車にはETCがついてないので、行きと帰り2日で高速代金が6000円。
主人の車で飛行場近くのパーキングを利用すると、10日で5000円+高速代1500円。

さて、無事にバンコクに着いたと7月7日の日本時間7時ころに電話がありました。
ご丁寧にも、夜の9時頃(バンコクは7時)、またまた電話
「ホテルに着いたけど、さすが良いホテル(バンコクはホテルが安いのでかなり良いホテルしたんです)は、いいね~
すごく広いし、ちょっとしたキッチンもある。バンコクは暑いけど、街もきれいOK」とのこと。

仕事のことがあるので、安く通話できる方法をゲットしているので「ご報告電話」ができるんです。

ところが、昨日仕事の電話が我が家にかかりました。
こんなときにかぎって主人との電話がつながらない。
主人もかけてこない。
夕方6時くらいから30分おきにかけても、出ない。
「ひょっして、もう事故に巻き込まれたのかも・・・」と心配がつのる。
仕事の電話がなかったら、私は10日間、電話もせずにのんきにすごすタイプなんですが、電話しても出ないとなると逆に心配が発生しますよね。

やっと10時ころ別の電話回線に主人がでました。
用件だけ伝えたのですが(安いとはいえ、高いから)どうも最初のネット経由の超お安いのは不都合があってつながらないらしい。

帰国するまであと8日。
けっこう気をもみます。
旅行会社を通していれば、どうにもならないときは旅行会社経由もできるのですが、全くの個人旅行なんでけっこう大変です(主人はそんなことは思ってないけど)

昨日の様子は聞かずに電話を終えたので、何をしてすこ゜しているやら・・・
「ゆっくりしたい」という名目で、良いホテルで泳いだり、ジムを利用したりするそうですが、家でも「ゆっくりした」時間をすごしている私ですが、どうなんですかね~

タイのアユタヤ遺跡(世界遺産)に行くことだけは薦めたんですけどね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-07-09 09:20 | タイ旅行(完全個人旅行) | Comments(0)