カテゴリ:ヨーロッパ旅行(完全個人旅行)( 10 )

傍迷惑な海外旅行 その2

そうだ、私も行こう!!!

と決めたのはいいけど、みんなには迷惑な話よね。
私が行くとなると、イタリアからフランスへ変更。

当初1月ころ生協メンバーぱフランスに決めていたんだけど、アルジェリアで「フランスがマリに侵攻したことへの報復」ということでテロがありましたよ。それで、イタリアに変更したわけなんよ。

しかし、私はイタリアに行ったことがあるもんだから、フランスを提案したわけね。

生協のメンバーは、いつも4人で国内旅行しているので、できれば海外も4人がベスト。
でも、私もだめだし、もう一人は海外は疲れるから行きたくないということで、2人で行くことになっちゃってました。

それで、2人でも行く気まんまんだったのに、おじゃま虫の私が登場。
トリプルになると、何かと不便よね。

後一人誰か誘ってほしいみたいなんだけど、なかなかいないよね。

モンぽこさんはもうフランスに行ったことがあるし、こうちゃんも昨年フィンランド行ってるから10日間なんて長い休みはとれないし、ほかに心あたりないし・・・

でも、3人くらいには果敢にアタックしてみましたが、当然玉砕。
生協メンバーは1月くらいからヨーロッパ旅行の話をしているからすぐその気になれるけど、ほかの人にとっては唐突な話よね~

ソウルとかと違って、10日もかかるし、お値段も高いから、そんなに簡単に決めれないよね~

というわけで、結局3人。

まことに、お二人には申し訳けない。
トリプルだと、何かと不便なわけでございます。

一人参加にすると、追加料金が6万から9万円かかります。

あまりにお二人が快くトリプルでいいと言ってくれるから逆に悪くて、一人追加料金のツアーも考えてみました。
ヨーロッパのホテルは料金が高いので、まあまあのところは部屋が狭いので、トリプル不可のツアーがほとんどなんです。

要するに、トリプルOKのツアーはほんの少しなので、内容をあまり選べないということなんです。
しかも、広い部屋のあるホテルなので、ツアー代金も少しお高いのね。

それに、3人で一部屋使うとなると、何かと不便よね。
お風呂も混むし(笑)

というわけで「傍迷惑な海外旅行」に私がしてしまったわけなんです。

このご恩に報いるために、「お風呂は一番最後でいいです」
「エキストラベットには私が寝ます」
と、低姿勢で頑張ります。

あ~、こうまでして行きたいという「悲しい性」のわたくしでございます。

一応、母には話しました。

まだ恐ろしくて前伯が関空であるということを告げてません。

「何日くらい?」と聞くので
「最低でも9日はかかるね」と言うと「まあ~」みたいな反応。

しかし、話していると「7日も8日もいないと・・・」というので、「最低でも9日よ」と念を押す私。

しかし、またまた話していると「6日も7日もいないと・・・」というので、「最低でも9日よ」と、しつこい私。

親孝行してあまりフランスの話は出さないておこうと思ってます。
先日「傘寿祝い旅行」で、少し親孝行したので、かなり行きやすくなってきました。

ほんと、「傍迷惑なわたし」でございます。
[PR]
by mtanpopo2 | 2013-06-10 00:59 | ヨーロッパ旅行(完全個人旅行)

傍迷惑な海外旅行 その1

3年前にドイツから帰国すると、行くときは「にこやかに笑って送り出してくれた母」が寂しかったせいか、豹変して「ご機嫌ななめな母」になってました。

そのときに、主人と二人で海外旅行をする夢は途切れました。

2年前に、なんとか母を連れて韓国には行ったけど、これ以上は難しいな~
と思ってました。

昨年の6月にモンぽこさんたちとフィンランドにいけるチャンスがあったのですが、昨年は無理でした。
なんとか主人が在宅だから、母のご機嫌をとって行こうと思ったのですが・・・

昨年のお正月に九州に帰省したとき、義妹から「お母さんの米寿のお祝いで5月にみんなで旅行をプレゼントしよう」と提案がありました。

それだけなら、なんとかフィンランドに行けるかも・・・
と思っていたら、1月の中旬に帰省した息子に「3月に両家の顔合わせのために京都に来てほしい」と言われました。

3月に京都、5月に九州、それでフィンランドに行くのは不可能となりました。

立て続けに旅行をしては、母の機嫌が悪くなります。

というわけで、フィンランド旅行は、パタパタと旗を振る見送り隊となりました。残念。

今年も、主人は海外旅行に行きます。

今英語を習っている先生がカナダに3年間行かれます。っていうか、もう行かれました。
そこで、生徒3人で9月にカナダに行くことになったようです。
昨年の「おっさんヨーロッパ一人旅」は、楽しさよりも寂しさと恐ろしさの方が優ったらしく、今年のプチ団体旅行はとても楽しみにしている主人です。

そんな、主人の話によだれを垂らしていると、生協仲間が
「元気なうちにヨーロッパに行っておかないと体力がなくなる」と決意をしたらしい。

「一緒に行こう」と誘われたけど、「無理無理」とお断り。

生協仲間には、イタリアをお奨め。

旅行好きの私は、生協仲間のためにイタリアの計画を一緒に考えてたんだけど、なんだか行きたくなってしまったわけね。

で、主人に「みんな、ええね~」と言うと
「行けるときに行っておかないと、年をとるといけなくなるぞ」とそそのかされ、うっかりその気になってしまいました。

確かに、今ならまだ母も元気。寝込んでない。
主人はいるから、ある意味安心。
何かあっても主人が対応できる。
孫も今のところ生まれる予定がない。
私の目の手術もまだ時期でない。

そうだ、私も行こう!!!
[PR]
by mtanpopo2 | 2013-06-09 00:00 | ヨーロッパ旅行(完全個人旅行)

おっさんヨーロッパ一人旅集大成

バルセロナまで書きましたが、主人の撮ってきた写真は山ほどあるものの、自分が行ってないので「書くことに飽きてきました」

というわけで、まとめに入ります(笑)

一人旅は自分の好きに企画できて楽しい反面、正直「怖かった」そうです。
昨年のタイの時には10日間でしたが、なんの怖さもなく「楽しかった」らしいのですが、ヨーロッパはあまり治安がよくないというか、不況と移民でスリなどが横行していて、気が許せるときがなかったようです。

やはり、「なんの助けにもならない」私でも、いれば心強いそうです。
理想は2人以上で(私でなくてもいいけど)個人旅行をするのが一番良いらしいのですが、
私は母がいるから当分は海外旅行はできないし、
おっさんは友達が少なくて(まだ働いている人が多いし)一緒に行く人を見つけるのは困難。

というわけで、来年の個人旅行は
「元気だったら行きたい」とのこと。
「計画をたてる気力があり、体が元気で、注意力を維持できていたら、行く」とのこと。

思った以上に「40年ぶりのヨーロッパ」は荒廃していたようです。
都市は近代化して、きれいにはなっていたようですが、昔より気が許せなくなってたみたいです。

そうそう、フランクフルト・バルセロナ・パリで、見ごたえのあるのは「パリ」だそうです。
食事も一番美味しくてスーパーの惣菜なども充実していて、どこを写真に撮っても絵になるし、ルーブルなどは2日行っても見切れないし、見所満載だそうです。
ただ、地下鉄だけは危ないので要注意だそうです。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-06-30 00:00 | ヨーロッパ旅行(完全個人旅行)

バルセロナの「無駄に広いホテル」

バルセロナはグエル公園近くの「アパートメント形式のホテル」にしたらしいんだけど、なんと3LDK

まず、ホテルの概観
d0137664_20332957.gif

ホテルの入り口
d0137664_20335472.gif

d0137664_20341349.gif

ホテルの入り口に入ってから外を見ると
d0137664_20344227.gif

そして、階段
d0137664_2035536.gif
d0137664_20351639.gif
d0137664_20352888.gif
d0137664_2035391.gif

さて、いよいよこのドアの中がお部屋
d0137664_2036238.gif


しかし、センスがいいですね~
アイアンと大理石の使い方が素敵です。泊まりたかったわ~

中に入ると、玄関から、素敵
d0137664_20162353.gif

この廊下が、広さを物語っている
d0137664_2017198.gif

おしゃれなツインルーム。窓の外の風景もええわ~
d0137664_2019680.gif

窓の外の風景
d0137664_20282152.gif

で、もう一つベッドルームがあるのよ。
d0137664_20193149.gif

1人宿泊なのに、ベッドか3つもあるわけさ。
ダイニングもおしゃれ
d0137664_20202619.gif

キッチンも広くきれい。
d0137664_2025142.gif

リビングにはソファも。
d0137664_20212860.gif

バス・トイレ
d0137664_20215172.gif


で、お値段はフランクフルト・パリのホテルとほとんど同じ。
バルセロナはホテルが安いのかしら。

というわけで、「無駄に広いホテル」で主人の自炊生活が始まったらしい。
d0137664_20225134.gif

まあ、夕食・昼食は外で食べたらしいけど。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-06-28 00:00 | ヨーロッパ旅行(完全個人旅行)

ヨーロッパ飛行場事情

フランクフルト空港から、バルセロナに飛ぶときのお話。

まず、空港内の立体的なポスターにびっくり。
d0137664_2061530.gif

次にもっとびっくりなのが搭乗手続き。
全て機械でするんですって。
この機械で。
d0137664_2065536.gif

ヨーロッパの人たちは慣れているから、平気だけど日本人には馴染みがないから大変。
当然「日本語表記なし」
d0137664_208165.gif


バルセロナからパリへの搭乗手続きも、全部これ。

最初はどぎまぎしたらしい。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-06-26 00:00 | ヨーロッパ旅行(完全個人旅行)

フランクフルト

一昨年、「ドイツのクリスマスマーケット」を見るツアーに参加したときもフランクフルトは訪れているんですが、その時はほんのちょっと自由時間に2人で歩いただけなので、そんなに危険な匂いはしなかったんですが、1人旅となると事情が違うようです。

d0137664_19383747.gif

とごを写真に撮っても絵になるヨーロッパ。
d0137664_19394011.gif

d0137664_19395483.gif

オープンカフェもとても素敵。
d0137664_19522642.gif

日本の「無印」のお店もあります。
d0137664_1940269.gif

観光客がわいのわいのいる所は、安心だけど・・・
d0137664_19405393.gif

d0137664_1941248.gif

こういうい公園は素敵なんだけど、とっても緊張するんですって。
人がいないと、逆に襲われそうで怖いんですって(笑)
ガタイの大きいドイツ人は見ただけでも威圧感あるし、フランクフルトはアラブ系の人がたくさんいて、治安の悪いところもあるらしいです。

とにかく、気を引き締めて行動しないといけないみたい。
なにせ「おっさん一人」ですからね。

でも、アラブ系の人もけっこうお茶目で、カメラをむけるとポーズ。
d0137664_19444722.gif


そんな面白いこともときにはあるけど、ホテルでも用心に用心を重ねたらしい。

リュックは危ないと私が助言したので、リュック用の鍵を購入して行きました。
実は自転車用の鍵なんだけど、これが重宝したらしい。
d0137664_1947246.gif

リュックが開かないようにロックして
d0137664_19473971.gif

なおかつリュックを持っていかれないように、つなげておく方式。

やっぱ、日本の一人旅とは緊張感が違いますね(笑)
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-06-25 00:00 | ヨーロッパ旅行(完全個人旅行)

フランクフルトの食事事情

フランクフルトの電話で「こっちの食事はまずい」と主人が言ってましたが、写真があったので載せておきますね。

d0137664_1916553.gif

ある日のランチらしいのですが、確かに美味しくなさそう。
メニューを見ても、詳細がわからないので出たとこ勝負らしいのですが、右のパンはまだ許せても左のリゾット?おかゆ?みたいなのは、超まずかったそうです。

朝食に関しては、フランクフルトのみホテルを朝食付きにしていので、「まあまあ」だったそうです。
d0137664_19191375.gif

雰囲気も、まあまあですね。
d0137664_19193987.gif

パン好きの私と違って、主人はごはん好きなので、毎食パンは飽きたらしいです。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-06-23 19:20 | ヨーロッパ旅行(完全個人旅行)

主人の自立度

主人が帰国して、一週間が経過しました。

帰国して一番驚いたのは、「洗濯物」

帰国したら山ほど洗濯物がある覚悟していた私。
帰国した14日の夜に「洗濯物を出してちょうだい」と言うと

「パリのコインランドリーで洗濯したから、あまりない」と言うのではありませんか!!!
びっくり。

ここで、皆様、
勘違いしないでくださいね。

主人は「洗濯物が溜まると気持ち悪い」
というきれい好き・洗濯好きではありません。

ましてや「帰国して、山ほどの洗濯を女房にさせるのは可哀想」
という愛妻家でもありません。

「コインランドリーが使ってみたかった」
というのがメインの好奇心旺盛派なのであります。

まあ、元々一人旅したいとうあたりで「好奇心旺盛なおっさん」だとわかりますよね。

このコインランドリーは、なかなか使い方が日本と違って難しいらしい。
というか、日本でもコインランドリーには行ったことがい主人ですから、日本の事情はわかりませんが(笑)

すべてフランス語表記だったらしいです。
なんとか、使ったものの不明の点多々だったらしいです。
その時は、誰1人いなくて聞く人もいなかったらしいです。

後からフランス人らしい若者が来たので、英語で聞くと、いろいろ説明した後で
「僕に聞いたらなんでも教えてあげたのに」と言われたそうです。

主人曰く「君は、僕が悩んでいたときにはいなかったじゃないか~」
と言いたかったらしいですが。めんどくさいので笑ってごまかしたそうです。
けっこうフランス人も優しいのね。

しかし、昔から遊びに関しての自立度は高い主人でしたが、最近は生活面の自立度も旅行に行くと高くなっているようです。

バルセロナの3LDKという無駄に広いアパートメント形式のホテルでは、自炊をしていたらしく、ちゃんとお皿洗いもしたそあです。
「1人分だと洗い物も少ないから簡単」と言ってました。

帰国後は、洗濯も料理も片付けもすべて、しません(笑)
「おっさん一人旅」限定の自立のようです。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-06-21 21:08 | ヨーロッパ旅行(完全個人旅行)

やはり、パリが一番危ないらしい

最後の地パリに昨日主人は着いたらしい。
d0137664_1918994.jpg


今日の電話によると
「パリは一番やばい。ドゴール空港から〇〇駅(聞いたけど忘れた)経由でパリに入るとき、下車しようとしたら黒人の手がオレのズボンのポケットに伸びてきたのが見えた。慌ててその手をはらいのけて下車したけど、バルセロナどころじゃなく、危ない」とのこと。

思いおこせば、20年くらい前に絵の生徒さんで個人でパリに行ったことのある女性が
「パリの街中のガーデンカフェで普通にお茶していたら、わき腹に銃を突きつけられて、お金を要求された」
と言っていた。
お金は取られたけど無事に帰国。

15年くらい前は、同じ美術の先生がご夫婦でパリに行かれ、地下鉄で移動されたときに、リュックの中に入れていたビデオカメラを盗まれたことがあった。

あまり個人で海外に行く友達はいないので、事例が少ないけどパリ以外で危ないめにあったり、盗まれたという話を聞いたことがない。

主人の話も入れて、やはりパリは大きな国際都市だけに危ないみたいですね。
フランクフルトは、一昨年主人と個人的に2時間くらい散策してスーパーなどに行っても、全然危なくなかったんですよ。ドイツはやはり治安がいいと感じました。

ところで、今日は少し長く話したので、食事についても聞いてみました。

フランクフルトは先日「食事がまずい」と書きましたよね。

バルセロナは、スーパーで惣菜を売ってないのでアパートメント形式のホテルに泊まっていた主人は不自由したそうです。
バルセロナで唯一美味しかったのが「パエリア」だそうです。
主人はお米好きなもんで。

そのてん、パリのスーパーは惣菜も充実していて食べ物は一番良いらしいです。

なんだかんだと言っても、パリの滞在が残り4日で「ヨーロッパおっさん一人旅」も終焉となります。
今は、とにかくリュックに鍵をちゃんとかけ、見えないところに財布を隠して、
ということが大変らしいです(笑)
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-06-08 19:18 | ヨーロッパ旅行(完全個人旅行)

フランクフルトに無事着いたらしい

毎日2人で生活していたせいか、やはり主人がいない、ちょいと寂しい。

昨夜は、早めにベッドに入ったんだけど、気のせいか物音に敏感になってました。

7時には起きたんだけど、主人の部屋のスマホのアラーム設定が何度も鳴るので困っちゃいました。
なにせ、スマホは扱い方がわかんないので、設定を解除できなくて、OFFにしても何度も鳴るのよね~
明日ときっと鳴るぞ~
っいうか、二週間毎日鳴るぞ・・・
困ったな~

さて、主人がいないときに限って、税務署から封書が届く。
未提出書類があるらしく、仕方なく税務署にGO。

その途中に、主人から携帯にIP電話がかかってきました。
「今、運転中だから」と言うと
「無事着いた」とのこと。

なんか用事もあったのかと思って税務署の駐車場から、折り返し電話をすると
「今、こっちは真夜中の3時だぞ」と言うのよ。

そっちからかけてきたから悪いと思って折り返ししたんだけどね~
きっと、電話した後ですぐ寝ようとしてたんでしょうね。

はいはい、楽しんでくださいな←超ひがみ根性(笑)

まあ、なんにせよ無事にヨーロッパ大陸に上陸したらしい。

行く前にフランクフルトは、すごく寒いらしい。
と大騒ぎしていたので、そこんところが聞きたかったんだけどね~
d0137664_18584487.jpg

[PR]
by mtanpopo2 | 2012-06-01 18:59 | ヨーロッパ旅行(完全個人旅行)