カテゴリ:ガーデニング( 38 )

2013年 3月の庭

春ですね~
団地の桜も五分咲きです。

我が家の庭も、「ほつたらかし」でも咲いてくれる花たちがいっぱい。

まずは将来「クリスマスローズてんこもりの庭」にあこがれている私が大事?に育ている「クリスマスローズ」
これは、クリスマスローズ・オリエンタリス 紫
d0137664_20183170.gif

絵のモデルにしたので、花が少なくなってます。

クリスマスズ コルシカス 木立性
d0137664_20195461.gif
これは、木立性なので、やたら大きくなります。

なんと、実生で苗が出来ていたので、別の場所に植えると、即大きくなりました。
d0137664_20205780.gif


その逆で、なかなか大きくならない、クリスマスローズ・オリエンタリスの白
咲いてから何日も経過したので、白から色がベージュに変化してます。
d0137664_20222232.gif


これも白ですが、少し形態が違います。
d0137664_2025826.gif


「花ニラ」
この花も、かわいくて好きです。
d0137664_20265064.gif


在来種の「沈丁花」
実に強い木です。
d0137664_20282127.gif


「沈丁花」の白
以前我が家から隣のととろさんに挿し木で行ったのですが、我が家のがかれました。
そこで、ととろさんちからおすそ分けしてもらったんです。
まだ10センチくらいしかないのに、もう花がついてます。
d0137664_20302553.gif


「シュンラン」
d0137664_20305415.gif


「名前は、わかんない花」
生協仲間の洋子さんからもらて、いつのまにか消滅していた小花。
春になったら、こんなに出てきました。うれしいわ~
d0137664_2031581.gif


最近、まったく庭の手入れをしてやってなくて、実にかわいそうな花たちですが、こうやって元気に咲いてくれます。ありかだや~
[PR]
by mtanpopo2 | 2013-03-30 00:00 | ガーデニング

蝋梅(ろうばい)

絵の生徒さんが三週間くらい前に、持って来てくださいました。
持って来られたときは、ほぼ「つぼみ」でしたが、日に日に花開いて良い香りがします。

d0137664_11155621.gif

お正月頃から咲き出す。花の少ない季節に咲く、うれしい花です。
中国原産。
日本には17世紀頃に渡来。

蝋細工”のような、梅に似た花」から 蝋梅」の名になったらしい。

よく見られるのは蝋梅のうちの「素心蝋梅(そしんろうばい)」。
花の外側だけでなく内側も黄色いのが特徴。 ふつうの「蝋梅」は 内側がちょっと赤っぽい。
いただいた「蝋梅」は「素心蝋梅」。

花言葉は「先導、先見」

自宅に木があるなんて、素敵ですよね。

花瓶でも、こんな長く楽しめるなんて賢いよね~
今日の時点で、9割満開。
まだまだ楽しめそうです。
[PR]
by mtanpopo2 | 2013-01-29 00:11 | ガーデニング

番外編 牧野植物園

録画していた「猫のしっぽカエルの手」をみたら、なんと高知県立牧野植物園をベニシアさんが訪問されてました。

実は、この牧野植物園には興味があったのですが、主人と娘夫婦は、ガーデニングにも絵にも全く興味がないので今回は断念した場所なんです。

1958年(昭和33年)に牧野富太郎の業績を記念する建物として、五台山に「県営牧野植物園」としてされた植物園です。
牧野 富太郎は、日本の植物学者。
「日本の植物学の父」といわれ、多数の新種を発見し命名も行った近代植物分類学の権威です。
その研究成果は50万点もの標本や観察記録、そして『牧野日本植物図鑑』に代表される多数の著作として残っています。小学校中退でありながら理学博士の学位も得て、生まれた日は「植物学の日」に制定されてます。

この、牧野富太郎先生の植物画は、実に精密で植物に対する愛情と研究熱心さが表れてます。
d0137664_23979.jpg


この放送を見て、植物園に入園しなかったのを、ちょっと後悔。
存在を知らなかったら、そんなに後悔しないんだけど、以前友達から、「「牧野富太郎植物画展」の冊子をもらって、知っていたのにもかかわらず行かなかったというのが、残念。
d0137664_231478.gif


もし、行かれることがあったら、植物園で販売されているらしい「百合羊羹」というのを買ってみてください。
百合羊羹に織り込まれている百合根は、百合と呼ばれる漢方として用いられてるんて゛すって。
精神を安定させ、疲労回復の作用があると言われてるんですっ。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-08-10 00:00 | ガーデニング

猫のしっぽ カエルの手

録画しているのをゆっくり見たのですが、いつ見てもこの番組は好きです。

今、ガーデングは最適なシーズン。
しかも、主人がいないので、夕飯を食べる時間を気にせずに好きなときまでガーデニングを楽しめます。

主人が出発したその日は、なんとなく寂しい気がしましたが、時間を気にせず好きなことをできるので、なんだか萌えてます(笑)

普段呼べないお友達も、主人がいないので呼ぶことができます。
そうなると掃除もしないと。

ということで、グータラ生活脱出で、掃除をしたり洋裁したりガーデニングしたり忙しいですわ。

フラダンスの練習とハングルの勉強も毎日と思ってますが、
フラダンスは体力がないとパス。
ハングルは気力がないとパス。

さて、「猫のしっぽカエルの手」で、大原の自生植物についてやってたとき、我が家にある名無しの花が出たんです。
d0137664_10324717.gif

ホウチャクソウと判明。

以前は大原などの里山に自生してたらしいんですが、最近は少なくなったとのこと。

我が家の庭の隅っこに、頑張って根を張ってます。
お友達に以前もらったのですが、庭を変更したときに、レンガの下になっちゃいました。
でも、なんとかかんばって毎年咲いてます。
小さい花です。

さすが、「猫のしっぽとカエルの手」ですね。
いままで、どうやってもわかんなかったのに、解決してくれました。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-06-04 10:35 | ガーデニング

2012年5月4日の庭

2009年7月に島根県の大根島で買った「牡丹」が初めて咲きました。
おばちゃんは「白と紫」と言ったけど、なんと!!!
d0137664_2212898.gif
d0137664_22122529.gif

「こでまり」も満開
d0137664_22133661.gif

「クレマチス モンタナフレーク」
d0137664_22142727.gif

「白の都忘れ」
d0137664_22152150.gif

「エビネ」
d0137664_22155256.gif

アジュガ「十二単」
d0137664_2217315.gif

「アレナリア モンタナ」
d0137664_22181479.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2012-05-04 00:00 | ガーデニング

365日 ゴールデンウィーク

巷では、29日より「ゴールデンウィーク」に突入でございますが、ほぼ無職状態の私たち夫婦は365日が毎日ゴールデンウィーク状態でございます。

おっと、隣から「異議あり!」と主人が挙手しているような・・・

失礼いたしました。
一応会社を経営している「社長兼、事務員兼、小間使い」の主人が「オレは仕事を毎日している」と豪語しております。

というわけで、私だけが毎日ゴールデンウィークということらしいです(笑)

主人がそうまで言うのでしたら、わたくしだって言いますわよ。

「絵の教室」をしております。
「主人の会社の無給事務員」をしております。

なとどわめいてみましたが、わたくしは「毎日がゴールデンウィーク」状態と言っても過言ではありません。

というわけで、毎日がゴールデンウィークなので、あえて「ゴールデンウィーク」に旅行する必要もないので、ちまちまとガーデニングにしそしみました。

久々のガーデニングなので、天敵の爬虫類・とかげくんも「どうも~ お久です~」と我が家のこんもり茂った「うつぎ」の間から登場。

なんで、私と天敵は波長が合うんでしょうか???
主人は庭に出ても「とかげなんて見たこともない」と言うし、
母も「うちの庭にはとかげなんていないわよ」と言うし。

言わせていただくと、主人が庭に出るのは、道として通るのみ。
母の庭でも、わたくしはトカゲくんと遭遇してます。

わたくしが巳年生まれのせいか、妙に爬虫類に遭遇します。
ってか、みんな遭遇しても「トカゲかぁ~」で終わるみたい。

山の中に団地があるから、トカゲなんてそこらじゅうにいるわけでして。
市内のマンションに住んでたときだって、「日本いたち」も見たし。
「日本いたち」は爬虫類じゃないけど、「日本いたち」がいるわけだから、爬虫類だって市内にもいるわけだし。
生きてる以上、爬虫類とは共存しなくてはいけないんだし。

「うつぎ」の鉢は場所移動して、玄関にデビュー。
主人に真相は言わず(中にトカゲがいたこと)に移動してもらったのですが、トカゲくんも身の危険を察知して、とっとと「鉢」からいなくなってました。
d0137664_1094495.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2012-04-30 10:10 | ガーデニング

2012年4月26日の我が家の庭

絵の教室では、我が家の庭の花たちもモデルになります。

先日の教室での会話で「どの花がいつ咲くのか、記録しているといいね」という話になりました。
いままでも庭の花は写真に撮ってましたが、ちゃんと記録しておく形式にはしてなかったので、今後はブログを活用して、我が家の花の開花時期を知る目安にすることに決定。

さて、本日の庭の様子。
元来不精な私ですので、基本「宿根草」「多年草」中心です。
今年は春になってなにも植え付けをしておりません。

今、満開の花

クリサンセマム・アフリカンアイス  常緑・多年草
d0137664_20323665.gif

根元が木化してしまってます。とほほ

けまんそう(たいつりくさ)
d0137664_203513.gif
もう10年も植えっぱなしなので、だんだん株が小さくなってます。

スミレ(山すみれ)
d0137664_20363777.gif
これも10年くらい経ってるので、花つきが悪くなってます。

イベリス 宿根草
d0137664_2038926.gif


白やまぶき
d0137664_20391210.gif


つる日々草
d0137664_20493668.gif


名前不明
d0137664_20422730.gif


まだ、蕾の花


クレマチス  モンタナフレーク昨年は花が100近くつきましたが、今年は今のところ78個くらい
d0137664_20442886.gif


うつぎ
d0137664_20454035.gif


ばいかうつぎ
d0137664_20513726.gif


こでまり
d0137664_20462359.gif


おおでまり
d0137664_2047521.gif
伸びっぱなしなので、枝ぶりが悪いです。
d0137664_20474243.gif
この花は、最初薄いグリーンで、だんだん白くなっていきます。あじさいの花とよく似ています。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-04-26 20:52 | ガーデニング

4月の庭

冬の間、寒くて庭に出ることも少なかったのですが、やはり陽気には誘われますね。

最近は「生き残るものの庭」になっちゃって、冬越しをしたものの勝ち状態。
昨年は球根も植えず、種もまかず。

そんな中、頑張っているのが「クリスマスローズ」
d0137664_1233504.gif
d0137664_1234837.gif
d0137664_12342519.gif

木立性の「クリスマスローズ」が今年は花の重みで倒れてしまいました。
d0137664_12351390.gif


「こでまり」とコラボしている「クリスマスローズ」
d0137664_12355052.gif


珍しくない木ですが、沈丁花もよく咲いてます。
d0137664_12364118.gif


ご近所さんにいただいた、名前のわかんない「小さい草」も、なんとか元気です。
d0137664_12372829.gif


こんなところにも飛んで咲いてました。
d0137664_12375820.gif


庭に出ると、なんだか元気がでますね。
やはり、自然というのは、いろんな力を持ってますね。

他にもいろんな草花・木に花目がついてます、
楽しみでかす♪
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-04-09 12:38 | ガーデニング

春の準備

最近ガーデニングを怠ってますが、さすがに「春の準備」はしないとね。
定番の「ビオラ」にみました。
安直~

これは玄関前。
黄色は金運がよくなるらしいので(笑)
d0137664_20433095.gif


これは、階段下の車輪の前に置く予定ですが、今は「秋の大人の寄せ植え」があるので、二階のベランダで養生させてます。
d0137664_20455893.gif


どちらもまだちっこい苗ですが、4月頃からこんもりする予定です。
楽しみ♪
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-12-25 00:00 | ガーデニング

実生の日々草

母の家の玄関に私が寄植えした「日々草」は当然苗で購入。
元肥にマグワンプもやったせいか、とにかくデカイ!

我が家は、昨年の日々草の種をとって、今年の春に種まきをして苗を作り、小道に移植。
これが、6・7月と全然大きくならなかったんですよ。

「今年は花が咲かないわ。失敗。来年はもう少し早く種まきしないとダメだね」
って思っていたら、8月から花が咲きはじめました。

それが、なんと「体はちっちゃいくせに、いっちょ前に花が咲いてる」状態。
まるで、矮性の日々草状態。

びっくりしました。
d0137664_1314557.gif

んなのがレンガの小道に沿って3メートルくらいになってます。

なぜに背丈が大きくならなかったのかはわかんないけど、母の家の「おばけりように大きい日々草」に比べる、ある意味可憐で可愛いです。

でも、こんなに背丈がなくても花って咲くのね~

植物は、過酷の状態ほど花付きがよくなるということがあります。
なぜなら、花をつけるってことは種を作る。種を作るってことは子孫を残す。

我が家の日々草も子孫を残そうと思ってるんだね。けなげ~
では、今年も種を取って、来年苗を作ってあげないとね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-08-19 13:05 | ガーデニング