<   2009年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

・2009年3月 「ヨンゲソムン淵蓋蘇文」 100話  ☆☆
広大な大陸に領土を拡げた広開土(グァンゲト)大王。隋を倒した乙支文徳。
唐の太宗・李世民を跪かせた淵蓋蘇文。
彼らがいたからこそ高句麗は中国に堂々と立ち向かうことができたのである。

だが新羅が唐の力を借りて三韓を縮小統一して以来、
高句麗の英雄達に関する歴史は歪んだ形で伝えられ、評価をされぬまま消えていった。
特に淵蓋蘇文は中国が書いた歴史によって徹底して否定的に描かれ 我々の歴史書も彼らの歪められた歴史をそのまま受け入れるという愚を犯している。
中国は東北工程という歴史的欺瞞を画策し高句麗の歴史を無かったことにしようとしている。

このドラマは淵蓋蘇文を中心とした、彼が生きていた激動の歳月をドラマ化したものであり我々のアイデンティティーを確認し埋もれた高句麗の歴史を蘇らせようとするものである。同時に民族の魂と精気を呼び起こし世界に羽ばたくことのできる大韓民国の未来のビジョンを提示する。

歴史もの好きとしては見ないといけないと思ってみたものの・・・
若き日のヨンゲソムンのイ・テゴンですら「あまりイケメンでないな~」と嘆いていたのですが、30代くらいからのヨンゲソムンを演じたユ・ドングンになったときは、あまりのおっさんに眩暈すら感じました。
思わず見ることを放棄しようとさえ思っちゃいましたよ。
なんとか踏みとどまったものの、前半出てきていた若き俳優たちがすべて「おっちゃん揃い」となり、毎日が拷問。
じゃあ、やめればいいじゃん。
ということですが、何故か始めたことは途中棄権できない悲しい体質。
見続けました。
中国と韓国のかかわりもよくわかり、高麗滅亡の歴史もわかってきました。

歴史好きにはお薦めしますが、ラブはほぼ皆無。
後半イケメン皆無。

というわけで、韓国ドラマフェチでもキツイドラマでした。
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-03-29 14:51 | 韓国ドラマ鑑賞記 ヤ行

2009年3月 「王の女」 42話 ☆☆☆   
BS放送ドラマデビュー作品。ここから、BSドラマ漬けの毎日に突入
うっかり、チソンに目がハート
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-03-29 14:20 | 庭の草花 ア行

ハワイ旅行 旅行日・日程内容

2009年3月16日(月) ~ 3月21日(土)

JTB旅行社
JALPAK 直行チャーター便  広島から飛ぶ!
フリーステイ ワイキキ6日間 モアナ・サーフライダー ウェスティン リゾート
「タワーウィング指定パーシャル・オーシャンビュー」

企画価格  187800円
海外空港税 35090円
  
TOTAL 222890円 (全食事なし)

保険はカード海外保険使用
母と直紀は、ネットで「損保ジャパン」の海外保険使用
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-03-23 22:07 | ハワイ旅行(個人旅行)

ハワイ旅行  NO-13 旅行をふりかえって

今回は娘の結婚式という大きなテーマがあり、母を連れて行くという大変な作業がありましたが、旅行好きのわたしたち夫婦はハワイを堪能しました。

昨日、母を主治医のところに連れて行ったのですが、先生にこんな話をしてました。

「この年になって、この体でハワイなんてとても行かれないと思っていたのに、先生のおかげで足の方もなんとか良くなり、娘夫婦のおかげで無事に行ってくることができました。結婚式はお天気もよく、とても素晴らしかったです。ハワイも美味しいものを食べさせてもらって、いろんなところに連れて行ってもらったり、ほんとに楽しかったです」

これを聞いて安心しました。

母は行くまで帰国したら寝たきりになるんじゃないかといろいろ心配してたみたいです。飛行機が長くて大変だったり、顔に湿疹がでたり、車に酔ったり、さんざんなこともあったので危惧していたのですが、その大変さより楽しみの方が上回ったようです。

先生も「健康な人でも70才過ぎての海外旅行は大変なのに、76才で行かれたなんて立派です。次は南極でも行かれますね。がはは娘さんもお母さんのおかげて大名旅行が出来てよかったね。私なんて、貧乏旅行しかしたことがないから。いまでも妻にハワイの安ホテルに宿泊したら、海なんか見えず工事ばかり見えたと恨まれてますよ。がはは」

この先生、線維筋痛症では権威のある先生ですが、正直変わりものです。私は好きですけどね。どうも、お金はあっても貧乏旅行がお好きみたいです。特に、「わけのわからない日本食」というのわ食べされられると嬉しいそうです。で、次の予約患者がいないことを確認して、海外旅行の醍醐味についていろいろ語られ大盛り上がりしました。

では、まだまだネタはありますが、読む方も飽きてこられたと思うので終わりますね。

最後に自分の記録として、今回の私の買い物のテーマ「フラダンス商品」を載せておきます。ちょぅど、フラダンスを始めた頃にハワイに行ったのでラッキーでした。がはは
d0137664_17531188.gif
フラ専門店で59ドルしたパウスカート。それに合わしてワイキキでTシャツ購入。一枚が12ドルくらいかな?
d0137664_17534988.gif
母が露天で買ってくたれパウスカート、私が49ドルを40ドルに値切る。
Tシャツはやはりワイキキで12ドルくらい。

またいつの日かハワイに行くぞ~
行って、ワイキキの浜辺で踊るぞ~   ひぇ~

ハワイは雨季の9月は65800円くらいのツアーがあるらしい。
東南アジア人がわんさか泊まってるホテルで、運河ビューもしくは、工事中ビューらしい(笑)ショップはこの時期改装工事が多くて、クローズも多いらしい。

でも、そんなことはいいのだ。
青い空でフラを満喫するのだ~
(やめてなかったらね)

では、楽しかった旅行にアロ~ハ
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-03-23 22:06 | ハワイ旅行(個人旅行)

ハワイ旅行  NO-12 アラモアナ地区とワイキキビーチのマクド

海外旅行の楽しみのひとつにダウンタウンを歩いたり、地元のスーパーに行ったりすることですよね。
今回は母が一緒なので、なかなかそういう時間を取れませんが主人に母を頼んで息子と少しばかり冒険しました。

※アラモアナ地区
母が私の主人の両親が結婚式にこれなかったので、お土産を買ってあげたいと言うのでアラモアナショッピングセンターにタクシーで行きました。タクシーなので車椅子を乗せて行くのは可能ですが、何故か歩いていきたいらしいです。
この巨大ショッピングセンターを攻略するのは難しいので、主人の両親のおみやげに絞って探しました。
クッキーといえば「ホノルル・クッキー・カンパニー」が定番ですが、あえて本で見たクッキーを買ってみました。
d0137664_22372739.gif
The Cookie Corner
1981年創業以来、地元で愛されている老舗。店内で焼き上げられるクッキーは、ホームメイドの素朴な味わい。一番右のLEMONを我が家用に買い、食べてみました。
なかなか美味しいので、正解でした。
d0137664_22381756.gif
こちらは、チョココーティングです。
d0137664_22385481.gif
次は、主人のお父さんのアロハシャツです。
うちの母が、たとえ着用されなくても記念だから是非買いたいというので購入
d0137664_22393357.gif
次は主人のお母さんにバッグを。
小さめのバッグの方が好きなうちの母の好みで選びました。
うちの母も色違いを買い、お揃いだと喜んでいたのですが・・・
買う時はバッグだと信じて中を開けて見なかったのですが・
d0137664_2240663.gif
これまた「開けてびっくり玉手箱」
なんと、保冷バッグ機能付お弁当入れでした!!!
帰国して気づいたのですから、どうにもなりません。
一応九州には送りますが、どのようにお義母さんが使われるか微不安です。大失敗でしたぁ~
ひとまず、母の希望するものは購入したので、母を主人に託して、アラモアナ地区に足を踏み入れました。アラモアナの山側の裏の方です。

私が日本で購入した本にフラダンスのお店が載っていたので、それが目当てです。この本が役に立ちました。
d0137664_2241485.gif


まずはフラ用品の店「Hale Noeau」
このビルのはずなんですが、端まで行ってもフラの店がありません。
仕方なく、端のお店で聞くと指で上を指します。そう、二階なんです。
ハワイは看板を出してはいけないのだそうです
d0137664_2241427.gif
階段を上がっても、全然看板がないので、端から見ていくしかうりません。
ありました!!
しかし、ドアノブを回しても、開きません。
よく見ると、ベルボタンがあります。横にはOPENの電光があるので、開いてるのは間違いないので、ベルを押してみました。
d0137664_22432596.gif

日本人らしい素敵な方がドアを開けてくださいました。
お目当てのフラダンス練習用のパウスカートにまず目がいきました。
昨日、母に赤いパウスカートを買ってもらったので、今回は白地を選びました
d0137664_2244824.gif

本に載っていた天然貝のブレスレットが欲しかったのですが、完売とのこと。本に載ったりすると、即売れるそうです。
で、残り一点の別の貝のブレスレットを探してくださったのでこれも購入。
最後にレイを探しました。
私「どのようなレイがお薦めですか?」
店「今はどのようなレイを持ってらっしゃいますか?」
私「練習用なので、恥ずかしながら100均のレイなんです」
店「まぁ~ 100均でレイまで売ってるんですか? 驚きですね。
今からは、リリーのレイがいいと思います。
最近のアイテムですので、まだ日本人はあまりお持ちじゃないと思います」
パウスカート・貝のブレス・リリーレイが写真の3点です。
昨日の露天では、値切った私ですが、相手が日本人となるとどうも言いにくいんですよね。しかし、勇気を出して

私「お安くなりますか?」
店「パウスカートを2枚以上買っていただくと、10%引きとなるんです」
で、ハワイでは商品を一点づつ包むということはしません。
しかし、日本人のオーナーなので、何も言わないのにすべて一枚づつ丁寧に包装してくれるので驚きました。

最後に、ドアが開かなかったことについて質問すると、いつも鍵をかけているそうです。
確かに、ワイキキに比べる少し治安が悪いんでしょうね。

すぐ隣にこんな建物があります。
窓にこんな文章が張ってあります。「アダルト 無修正」と日本語で書いてあります。こんなお店が近くにあるというのは、あまり客層がよくないですよね(笑) しかし、日本語で書いてあるということは、日本人がよく来るのね~
なんだか、こんな所に来て買い物している自分が嬉しかったりします。
ちょっと危ないところにも来れた気がして、うきうき。
でも息子曰く「そんなに治安の悪いところには見えんよ」
さきほどのフラのお店の人は日本人だけど、現地の人と結婚してこちらに住み、フラをやりながらお店を経営しているそうです。
この店にはよく日本人が買いに来るそうです(あらっ、ちょっとショック)

※次は息子の趣味、サーフィンの店「ドリフト・サーフ」

たまたま、私のさきほどの本を見て、行って見る気になったようです。
これが案外よくて、お気に入りになったようです。
ここも日本人の経営でした。ネット販売もしているようで、板も安いそうです
d0137664_22483721.gif
ところで、ハワイのナンバープレートには虹が描いてあるんですよ
d0137664_22492693.gif
中はこんな感じです。
d0137664_2249554.gif
面白可愛いTシャツがあったので、自分のおみやげに買いました

次にドラッグストア「ウォルグリーン」も入ってみました
薬剤師も常駐する24時間営業のドラッグストアチェーン。
アラモアナ地区は、なかなか楽しかったですね。
日本人がほとんどいなくて、外国に来た感を味わえました。あはは
d0137664_22505725.gif



※マクドナルド

毎日リッチな朝食でしたが、前日リムジンで車酔いした母が最終日の朝ごはんは食べたくないと。しかも、毎日バトワイザー三昧の主人も欲しくないと。
でも、私は元気で食欲まんまん。
息子と二人でマクドナルドに行きました。
カナハモク像の前辺りなのでねサーファーが多く、90%が外人でした。
d0137664_22514232.gif

d0137664_2252137.gif

私はブレックファ-ストセット、息子はチーズバーガー
同じプレートに入れてあるから区別がつかないですね。
パイナップルがどちらのセットについてるのか疑問でした(笑)
これでいくらだったか覚えてませんが、リーズナブルだったことは間違いない。
これは、これで楽しく美味しい朝食でした
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-03-23 22:05 | ハワイ旅行(個人旅行)

ハワイ旅行  NO-11  オプショナルツァー

※今回は、二つ参加しました。
JTB・JALのツアー料金は総じて高い設定です。安心を買うようなものです。

以前娘がハワイのフリーペーパーを持って帰ってきたのを今回参考にしました。フリーペーパーには、いろんな小さいツアー会社が広告を載せてます。その広告にのっているネットのアドレスでインターネットで見て、料金を比べたり、信用度を考えたり。

その結果、ジャパンツアーという名前にひかれ、ワイキキに一度TELして確認をしてからハワイに発ちました。

ジャパンツアーは日本語のおねえさんが電話に出てくれます。
ツアーのような細かいことを知りたい時はやはり日本語が安心ですね。


※ワイケレ・プレミアム・アウトレットツアー

電話で車椅子対応を聞くと、たたんで乗るのはOKとのことでした。

料金にチップは入っているが、車椅子を乗せたり降ろしたりを手伝ってもらうならチップを渡してあげると運転手が喜ぶとのことでした。

モアナ・サーフライダーに迎えに来てくれ、車椅子を乗せてくれたので2ドルのチップを渡しました。

トロリーでも往復24ドルもかかるのに、ジャパンツアーで申し込むと一人10ドルなんです。乗り合いのバンで40分くらいはかかりますが、回りの風景も楽しめなかなか快適です。

ワイケレの目玉はコーチ。他には、BOSS、ラルフローレン、サムソナイト、バナナ・リパブリック、レスポートサック、マックス・マーラーなどなど。

コーチが一番日本人が多く、次がレスポートサックでした。
今回の私の欲しいものは「普段使いのバッグ」です。

コーチをまず覗きましたが、好みに合うものがありませんでした。
d0137664_22191372.gif
これが、コーチです。今度スペースを大きく拡大するみたいですよ

仕事をせず、ボランティアとか習い事や買い物が主な活動の私には皮のガチッとしたバッグはあまり魅力がないんです。
正直、レスポートサックはいままで、あまり魅力を感じてなかったのですが、やはりアウトレットで何も買わないというのも残念なので、レスポートサックで「普段使いのバッグ」を探すことにしました。
その間、母は車椅子をおり、ベンチで待機してました。
母にはあまり魅力のないアウトレットです。きのどくでしたね~
で、レスポートサックで、まあまあ私の好みに合うものをみつけました。
布製で、洗えます。

100ドルが半額の50ドルになってたのが魅力のひとつです。
それと、あまり日本で持っている人をみかけないのも嬉しいですね
d0137664_22201870.gif

d0137664_22204417.gif
ワイケレのフードコードが道の反対側にあり、そこが何かと安いからと主人が言うので、車椅子の母を連れて行ってみましたが、あまり大したことありませんでした

後は、主人と息子がBOSSの靴とかサンダル、Tシャツとか買ってましたね
帰りの車はけっこう人が多く乗ってました。
私たちが最後に下車しましたが、車椅子でいろいろ配慮してくれた優しいシャイな現地のおにいちゃんだったので、またまたチップをあげてしまいました。
たどたどしい日本語でも、彼は少しはしゃべれてました。


※サンセット・クルーズ

最終日の夜に予約しました。3スターサンセットクルーズは一人114ドル。窓側だと、一人30ドルプラスになります。
悩んだ末、窓側でないのにしました。
乗り合いリムジン送迎付、タンタラスの丘の夜景ツアー付です。
これがJALだと、134ドルします。しかも、タンタラスの丘なしです。
迎えに来てくれたおじちゃんは、この間のワイケレのおにいさんに比べると、ほぼ日本語が話せません。

リムジンは結婚式のリムジンに比べると実に古かったです。結婚式のときのきれいなリムジンを知らないと、こんなものと思っていたかもしれませんが、一度きれいなリムジンを見ているので「年季がはいってるな~」と感じてしまいました。

しかし、このリムジンで思わぬことが!!!母が、酔ってしまい車の中で吐き気をもよおしました。
先日のリムジンでは全然大丈夫だったので、予想できませんでした。
乗っている位置が悪かったのと、少し運転が荒く、けっこう揺れたんです。リムジンのゴミ箱の中にビニールがあったので、とっさにそれを抜いて母に渡して正解でした。4回くらい吐きましたね。かなりの量になりました。

母は衰弱して気分が悪そうで、これでは船に乗るのは無理と判断し、次に新婚さんを乗せるヒルトンホテルで降りてタクシーで帰ることにしました。
ヒルトンで停車したとき、主人が英語でそのことを告げると「料金は当日キャンセルはお金を返せない。今からは助手席に乗せて、なおかつゆっくり走るから是非行って欲しい」と言うのです。
「船はもっと揺れると思うから、無理だと思う。お金はいいからタクシーで帰る」と言うと「ノーノー。船は大きいから大丈夫、揺れないから」と私を説得するんです。
あまり熱心に言ってくれるので、港まて゛行って様子をみてタクシーで帰ることにしました。
港につくと、少し気分がよくなったのと、私まで巻き添えにして帰るのは悪いと気を使ったのとで、母は乗船すると言ってくれました。
d0137664_22223673.gif
下を覗くと、南国の魚が泳いでいて、きれいなので母も喜んで覗き込んでます
d0137664_2223102.gif
最初、なんのために張るのか疑問だったチケット。この船は3スターと1スターの部屋があるので、識別しやすいように張るようです。
d0137664_22234369.gif
乗船する前からこのサービスです。ずっと見ればよかったと後で後悔。
早めに乗船したので、ちょっとしか見ることができませんでした。
席は早く予約したから良い席というわけではないことを実感しました。
乗船すると、順に席に案内してくれますが、乗船が早いと良い席に案内されます。最初、ステージのまん前でした。ラッキーと思っていたら、少し気分が回復してない母が「お金を追加してもいいから、窓際の席がいい」と言うのです。
窓際だと、長いすタイプなので横になれるからです。こういう時は英語でないとダメです。主人が交渉して、窓際になりましたが、残りの席ですからステージからは遠くなり、残念。
でも仕方ないですね。母は30分くらい横になり、ほとんど食事も食べませんでした
d0137664_22244951.gif
バターも、ハワイの花「プルメリア」を型どってます
d0137664_22252261.gif
d0137664_22254084.gif

d0137664_2226323.gif
最初にサラダが出て、次に丸ごとロブスターです。
美味しいけど、食べるのが大変でした。
d0137664_22263416.gif
フィレステーキも美味しかったですよ

d0137664_22273244.gif
さて、いよいよお待ちかねのダンスタイムです。

ステージだけでなく、各所に分かれてダンスを披露してくれます。
最初はウェルカムフラダンス・タヒチダンス・サモアダンス・フラダンスともりだくさんで楽しいショーでした。このおにいさんはとってもお茶目で、いろいろ脅かしてくれて盛り上げてくれます。
右のダンサーもとても愛嬌よく、素敵に踊ってくれました。
左のウェイトレスのおねえさんは、寝ている母を何度も「OK?」と聞いては心配してくれました。そのおねえさんも、ラストはノリノで踊ってたもんね。

ラストは、すごい盛り上がりで、客全員を巻き込んでダンス大会。
元気になった母もノリノリで踊ってました。当然私たちもガンガンに踊って楽しみました。
ポリネシアン文化センターの方がよかったかな? なんて始めは心配しましたが、こっちが正解でした。ダンサー・客室乗務員・ウェイトレス・ウェイター・乗客が一体となり、ほんと楽しいクルージングでした。
で、窓際に移った差額を請求されるとおもっいたのですが、空いてた席ということで、追加料金無しでした。ラッキーなのかな???
すっかりノリノリになってしまったため、リムジンの待ち合わせ時間に遅れてしまってあわてたけど、もう一組の新婚さんはもっと遅れてきてました。

タンタラスの丘の夜景はきれいでしたが、リムジンに乗った日本人がわいのわいのいるので、なんか可笑しかったです。

ほんと、日本人はどこに行っても多いわ~
私も日本人なんだけどね

しかし、あの時ジャバンツアーの運転手さんがあっさり私たちを帰してたら、こんなに楽しいことを体験できませんでした。

お金を返せないのが申し訳けなく思って、一生懸命なんとか乗船する気にさせようと優しくしてくれた彼にとても感謝です。日本語はほとんどできない人でしたが、彼の誠意は伝わってきました。マハロ~
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-03-23 22:04 | ハワイ旅行(個人旅行)

ハワイ旅行 NO-10 ダンス・ダンス・ダンス

ハワイとくれば「フラダンス」

「フラダンス」とくれば「ポリネンアン文化センター」に行けば堪能できますよね。
でも、今回はスルーします。

20年前に家族4人で来たときは、息子が小4、娘が小1。わたしたちも若い!
レンタカーを借りて、あちこち遊びまわりました。

「ハナウマ湾」で泳いで魚にえさもやり、「シーライフパーク」でイルカのショーを見、「ポリネンアン文化センター」では、アンバサダーコースで回り。

そう、ポリネシアン文化センターとくると、主人の英語力の問題か゛発覚した地です。ほほほ

若いときは、いろいろ買いたい行きたいから、あまり豪華なコースにしたくない。しかし、主人の英語にまかせていたら、一番高いコースになっちゃって、アンバセターコース。VIP待遇のコースね。

料金がめちゃ高くて、「ここは高いところなんだ」と思ったけど、もっとリーズナブルなコースもあると発覚。

「もったいないな~」と思いながら日本語のわかる専用のガイド付きで回った笑い話があります。

で、話を戻すと「ポリネシアン文化センター」に行けば、迫力あるショーが見れるとわかってましたが、今回はパスしました。理由は三つ

① 少し遠い場所にある

② 結婚式があるので、あまりオプションを組めない。

ワイケレのオプションとサンセットクルーズのオプションははずせないので
ポリネンアン文化センターを省く

③ 一度、しかも高い金払って行ってるから、行きたくない
(③が一番行きたくない要素かも、 へへへ)

さて、事前に調べると無料のショーも良いのがあるとわかったのですが、いろいろミスがありうまくいかないものです。

まず、娘のウェディング・ドレスを私たちが機内持ち込みで運んできたので、それを娘のホテルに持って行くとき、無料のパフォーマンスを発見。

ハレクラニホテルの近くの芝生で踊ってるんですよ
d0137664_22115018.gif
子供だけど、うまくな~
d0137664_22121552.gif

テレビで何度か男性の踊りも見たことがあるけど、この人もうまかったな~

もっと見たかったけど、なにせ母をホテルに置いてきてるからそんなに見れないんですよ。後で聞くと火曜日しかやってないから、私は運良く見れたわけです。やはり、フラダンスやってるおかげで、導かれたのかしら

ネットでゲットした情報に、泊まっているモアナ・サーフライダー近くのデューク・カハナモク像の近くの広場で火・木・土市民がフラダンスをやっいるとのこと。

後でフラダンスショップのおねえさんに聞くところにると、ここであるショーがホテルなんかよりよっぽどグレードが高いんですって。

これからハワイに行かれる方はぜひ見てください。

私たちは残念ながら月に着き、火曜は結婚式前日の家族の最後の晩餐を予約していたし、木曜はサンセットクルーズを申し込んだので、あまり見れなかったんですよ。4日の滞在で計画を建てるのは大変です。
d0137664_22131421.gif
始まるのを待っているとき「このおっちゃんなんだろう」と不思議に思ってたら、開会を知らせる「ほらがい」を吹くおっちゃんでした。いでたちが可笑しいよね。
d0137664_22135478.gif
古典ダンスで興味深かったけど、娘が来たのでカハラに向かいました。残念

確かに、このパフォーマンスは無料にしてはグレード高いです。
しかも、ワイキキビーチに面していて、サンセットが見える場所なんです。
この日もものすご~くきれいなサンセットが見えました。
d0137664_22143766.gif

サンセット・クルーズの日が曇って見えなかったので、このとき見れてラッキーでした。ワイキキに行かれたら、ぜひこの広場に火・木・土は訪れてくださいね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-03-23 22:03 | ハワイ旅行(個人旅行)

ハワイ旅行  NO-9 ハワイの「食」あれこれ

※田中オブ東京
シーフード・お肉などをパフォーマンスをしながら鉄板で焼いてたべさせてくれる和食のお店です。
シーフードはもちろん美味しく、肉はアメリカ産ですが、美味しいです。
ご飯が出てきます。カルフォルニア米ですが、美味しい方だと思います。日本の「こしひかり」などの味を望む無理がありますが、標準価格米くらいには匹敵します。ハワイのお米は美味しくないものも多いなか、ここは大丈夫です。
お味噌汁も日本人にOK。日本茶もOK。お漬物もグ~
日本人にはハワイで食べる和食としては、お薦めです。
ただ、異国情緒を求められる方はやめた方がいいですね。
まるで、日本と変わりません。日本語もほぼ通じます。
日本から日本語で予約のメールができます。
予約をお薦めします。
お店はワイキキに3店舗ありますが、私たちは「セントラル店」にしました。
何故なら、パフォーマンスの楽しいレスター店長がいるからです。
ところが、8人テーブルのみんながどのくらいノリノリになるかで、レスター店長のノリが変わってきます。
私たちは4人。残りは新婚さん2組。
やはり新婚さんはそんなにノリノリにはならないので、我がテーブルのノリはいまいち。息子は「レスターさんのつぼがわからんかった」と言うことで、主人・息子とあまりノリがよくない。私と母だけなんとかノリましたが、それでも寂しいテーブル
翌日娘の婿殿一家7人が行かれたときは、元気な家族なのでレスター店長ノリノリだったらしい。その証拠に、私たちには見せないマジックを婿殿一家には披露されたとのこと。そりゃあ、のってくれる客はレスター店長も嬉しいよね。

皆様も、もし行かれることがあったら、ノリノリで対応してね。
その方が絶対楽しいから

では、食事内容について。

※息子は「将軍」 税チップ込で75ドル

最上級の牛ヒレステーキとロブスター、貝柱を一度に堪能できる、豪快な鉄板焼き料理の決定版。香の物 ・新鮮な野菜サラダ・ えびのアペタイザー・ 野菜鉄板焼き・ ご飯 味噌汁 ・日本茶・ デザート

※主人は「大名」 税チップ込で55ドル

最上級フィレステーキ、特選ロブスター、深海の美味ホタテの貝柱・香の物
新鮮な野菜サラダ ・えびのアペタイザー・ 野菜鉄板焼き ・ご飯 ・味噌汁・ 日本茶 ・デザート

※私と母は「フィレステーキ」 税チップ込で40ドル

フィレステーキ・香の物 ・新鮮な野菜サラダ・ えびのアペタイザー・ 野菜鉄板焼き ・ご飯 ・味噌汁・ 日本茶・ デザート
アバウトにしか金額を覚えてないけど、210ドル前後だったと思います。
ワイキキのちゃんとしたレストランでこれくらいなら安いと思います。

しかも、ご飯もお味噌汁も漬物もお茶も日本とそう変わらない品質です。
d0137664_2204528.gif

食べるのと、パフォーマンスに対応していると、写真を撮るのを忘れます。

特に息子のロブスターは見事だったので、これだけ写真を撮ったようです。


※だめだめ「プリンセス・カイウラニ」の「ピカケ・テラス」
もし、関係者がいたらめんなさい。
個人的感想ですが、全く美味しくなかったのが、ここ。
最初の計画では、ヤードハウスで食事して、ハレクラニの「ハウス・ウィズアウト・アーキー」でカクテルを飲みながら元ミスハワイのフラダンスを見るつもりだったんです。ところが、私が余計な情報をゲットしたばかりに、「ピカケ・テラス」でショーを見ながら食事をすることになったわけでして・・・
ここの食事が超まずい!!!

この前日まで、「田中オブ東京」「モアナのザ・ベランダ」「カハラのトウキョウ・トウキョウ」とハワイにしては美味しいところをめぐっていただけに余計に美味しくない。主人に言わせると「ハワイのホテルのショーはしょぼくて、食事は美味しくないのが相場」とのこと。

そんなの早く言えよ~

「聞かないからこんなことになる」と言うではないの。まあね、確かにね。そんなこともあるよね~
d0137664_222246.gif

美味しくないのが相場、といいながら「まあ、この蟹は美味しいぞ」とのこと
d0137664_2225965.gif


あの外人さんたちは元を取ったね、と言いたいぐらい外人の食欲は凄かった。
アメリカ人の口には合うんでしょうね。
ここに決めたのは「和食もあります」と言うホテルの人のコメント。
確かに、いなり寿司と細巻きの鉄火とお新香巻きがありました。

これが、実にまずい!!!
日本食が食べたという母の希望に沿ったつもりが・・・
ご飯もありました。でも、お味噌汁とかお漬物がない。
しかも、まずい!!!

もう、びっくりです。

確か、婿殿の一家も一日目のマジックショーのときの食事がまずかったと言ってました。お義母さん曰く「サーモンに塩がかけてあるだけ、と言う感じの料理でどうにもこうにも食べれなかったわ」

で、期待していたショーが・・・
d0137664_2242855.gif

まあ、これは許せるプロのダンスでした。

問題はこれ。
d0137664_225567.gif

アメリカの専門学校の生徒が修学旅行みたいなので来ていて、その子たちが踊ったんよね~  確かに若くてピチピチしているからみんな写真撮ったけど、ダンスは素人よ。ど素人よ。
踊ったのが「月の夜は」なんよ。私でも、踊れるわい。
実際、今習ってるのが「月の夜は」で初心者のダンスよ。

なんかだかねぇ~

宿泊してるモアナ・サーフライダーホテルでも今の時間ダンスをしているとわかったので、即刻そちらに鞍替えした私と母です。
で、後からきた主人に「ブリンセス・カイウラニ」の料金を聞くと、チップ込みで200ドルちょっとだったらしい。

そりゃあ、夜ですからそれくらいはするでしょう。
しかし、あんなにまずい料理であんなに払ったのはショック。
田中オブ東京とほぼ変わらない値段だけど、満足度が全然違う。

これは、今回最大の失敗やね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-03-23 22:02 | ハワイ旅行(個人旅行)

ハワイ旅行 NO-8 車椅子での海外旅行

今回は母を連れての旅行なので、車椅子を旅行に活用しました。

事前にワイキキについてから利用できるように、国際電話で車椅子をニュートン社を予約しました。この予約のとき、難しいのが住所・名前を相手に正確に伝える発音です。日常会話の発音は少々アバウトでもなんとかなりますが、住所・名前は正確に伝えないとどうにもなりません。

アメリカはクレジット社会なので、顧客の信用をクレジットナンバーで確かめたり、壊したり無くしたりしたときの保証としてクレジットを使用するんです。

携帯は日本語のメールでOKだったので、名前・住所が明確に伝わるし、契約書としても成立するので問題なかったのですか゜、何故かニュートン社はメールが送信できず。

というわけで、ホテルに車椅子が届いているかドキドキでしたが、主人のおかげで無事届いてました。
d0137664_2058336.gif


ただ、私がケチったせいで、軽量タイプにしなかったのが失敗です。
車やタクシーに乗せる時に、重たいんですよ。
このタイプが一週間で50ドル、軽量が60ドル、これなら軽量にすべきでした。
それともうひとつ失敗がありました。
ホノルル空港の車椅子レンタルを頼んでおかなかったことです。
7時間も寝ずに飛行機から降りたとき、母はフラフラでした。
かなり疲れていて、このときこそ、車椅子がいります。
婿殿のおばあさまの方は、ちゃんと空港で借りれるよう手配されていたので、飛行機ら降りてからラクラクそうでした。

ホテルにチェックインするまでにかなり時間があるので、もし今後お年寄りを連れて旅行される方は空港での車椅子手配をお忘れにならないように。

うちの母は、普段があまり出かけないので、車椅子に乗るという生活をしてません。ゆえに、今回車椅子を借りても「いや、歩いていく」というので困りました。

田中オプ東京とかハレクラニホテルに行く時は「絶対歩いては無理だから」と無理やり乗せましたが、ワイキキショッピングとかは「乗らない」というんですよ。

あまり乗らなかったとはいえ、やはり車椅子があるととても安心でした。

帰国するときのJALの対応はとても親切でした。

入国したときの失敗を元に、帰りはJALのアロハラウンジでホノルル空港での車椅子レンタルを頼むと、なんと自動的に広島までのすべてのサービスがくっついてました。

ホノルル空港では、バスで降りた時から車椅子。
すべての出国手続きも車椅子。

それと、空港で借りた車椅子は出国ゲートに入れませんが、航空機会社で借りると飛行機のドアまでOKです。

しかも、機内のアテンダントにも伝わっていて「お手洗いなど、お困りのときはお声をかけてください」とちゃんと最初に言われ、なおかつ何回か「ご不自由はございませんか?」と心配してくださる。

おそらく、JALだからかな???
外国の飛行機ではこんなに親切でない気がします。
以前娘がユナイテッドかなんかに乗ったとき「アテンダントのおばさんが怖かった」と言ってたことがありました(笑)

話をもどして。
広島空港に着くと、飛行機のドアに車椅子が待機してました。
で、押してくださる方がいて私たちは荷物が多いので押せないから困るな~と思ったら、駐車場まで押してくださり、なおかつ空になった車椅子は持って帰ってくださいました。
すごく、親切!!
後で、荷物にこんなマークがあるのを発見。
d0137664_210566.gif

いまや車椅子対応が日本でも進んできているんですね。
ちなみに、ご自分の車椅子で今回の旅行をされた女性がいらっしゃいました。

これはこれでとても大変だったと思いますが、車椅子でも海外旅行をしようというご本人のバイタリティ、連れて行こうとされる家族の方のエネルギーに感服しました。

みなさま、車椅子でも海外旅行を楽しめる時代になってますよ
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-03-23 22:01 | ハワイ旅行(個人旅行)

ハワイ旅行  NO-7 カハラ・マンダリンホテル

大概、結婚式の前日というのは、家族の最後の晩餐となりますよね。
私たち親子のはイレギュラー結婚式で、娘のハネムーン間に式が入ってます。しかし、やはり「家族の最後の晩餐」はやらないとね。

というわけで、娘がカハラ・マンダリンホテルの「トウキョウ、トウキョウ」をリザーブしてくれてました。
カハラ地区という、高級別荘地区に位置するホテルです。
タクシーでワイキキから20分くらいです。

ワイキキから序々にタイヤモンドヘッドが近づくのは壮観です。ダイヤモンドヘッドは近づいてみると、岩と枯れた茶色の草だけなんですね。

その後に続く別荘はいずれも豪華。

日本の芸能人の別荘も数多くあるんだろうな~なんて考えながら通りました。

7時の予約だったので、着いたときはすでに真っ暗でした。

ホテルの玄関を写しましたが、あまりわかりませんね。
さすがにカハラまで来ると、日本人をみかけませんね
d0137664_20314751.gif

d0137664_203231.gif

[#IMAGE|d0137664_20323042.gif|201104/30/64/|mid|112|150#

そうそう、カハラホテルでしか買えない、しかも予約しないと買えない貴重なチョコレートをゲットしました。娘の左手にぶら下がっているのがそのチョコレート。
日本に帰ってから、写真を撮りました。
リボンも箱もカハラホテルの刻印が。
d0137664_20331952.gif

d0137664_20333247.gif


開けてびっくり玉手箱!!
チョコよりマガデミアナッツが多い!!!
食べてみました・・・
予想したとおり、チョコレートというよりナッツを食べてる感じ・・・
http://allabout.co.jp/travel/travelhawaii/closeup/CU20080301A/index2.htm
で、絶賛してあったから予約したのに・・
しかも、27ドルもするのに・・・
しかも、娘の指があるからわかると思いますが、小さいんですよ。
これだったら、定番の、このチョコの方が
d0137664_20343364.gif
よっぽどか、美味しい。残念。
まあ、このホテルにいる間は「良いお土産が出来た」と大喜びしていた私たちなんですけどね・・・

さてさて、「トウキョウ、トウキョウ」のお話に戻ります。
名前からわかるように、和食のお店です。
ハワイに来てまで和食でなくてもいいのでは??
と思われる方多々でしょうね。
ここを選んだ理由は二つ。
① カハラ・マンダリンホテルに一度は行ってみたかった
② 母がいるので、美味しい洋食より和食で
確かにハワイにも「和食」の店はありますが、正直美味しくありません。
高いお店だと美味しいのですが、普通程度もしくは少し高級くらいでも美味しくありません。何故なら、食材が違うからです。

「和食」と名がついていても、日本と同じ食材・調味料を使わないかぎり、美味しくないんです。後日、失敗談がありますので、また参考にしてください。
そんなハワイの「和食」の店の中で、「トウキョウ、トウキョウ」は本物の和食の店でした。正直、値段は高いです。
でも、てんぷらはてんぷら。お寿司はお寿司でした(笑)

ところで、食べているお客は全員外人でした。
しかも、上手に箸を使って食べるらっしゃいましたよ。
コースの方が割安にはなりますが、コースだと小食で偏食の母が無理なので銘々好きなものを頼みました。
写真の順番がぐちゃぐちゃですが・・・
d0137664_20363674.gif

d0137664_20365047.gif

d0137664_20371273.gif

d0137664_20373553.gif

d0137664_20375710.gif

d0137664_20382130.gif

d0137664_20385672.gif

食べるのに夢中で写し忘れがありますね。

コースだと一人75ドル 税4ドル チップ15ドル  合計94ドル
飲み物は別ですから、一人100ドルちょっとくらいになります。
五人だと500ドルくらいになります。
確かに、お高いですね。
でも、ハワイで本物の和食が味わえます。
まあ、私と娘は一度はカハラホテルに行きたいというミーハー根性ですけどね。
帰りのタクシーの運転手さんと主人がしきりに話をしてました。タクシーの運転手さんの奥様が日本人ということで、仲良くなったみたいです。
とてもわかりやすい英語だったので、わたしたちもなんとか聞き取れました。

で、娘の結婚式で来ていると伝えると、降りるときに娘に「カメの折り紙」をいただきました。海がめはハワイでは「幸せをつれてくる」らしいです。
d0137664_20395916.gif

家族最後の晩餐が終わりました。
といっても、我が家から車で15分のところに新居を構えるのでそんなに寂しいという感情はないんですけどね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-03-23 22:00 | ハワイ旅行(個人旅行)