<   2009年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2009年5月 「外科医ポンダルヒ」28話 ☆☆半  
作品を選らばず、1話から始まる作品を手当たりしだい見ていた時期
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-06-30 14:24 | 韓国ドラマ鑑賞記 カ行

日本と朝鮮半島2000年「仏教伝来」

NHKの教育テレビで、三回にわけて日本と朝鮮半島の2000年のつながりについての番組があったらしい。
知ったのが、昨日で第3回目「仏教伝来」でした。
残りの2回をみのがしているのが残念。

※番組の趣旨
韓流ブーム以後、民間交流が進んだ日本と韓国だが、いまなお歴史認識は大きな溝となっている。その溝を埋めようと、2002年以来、日韓両政府が主体となり、歴史共同研究プロジェクトが進められている。また、民間レベルでも歴史共通教材が次々と発表され、歴史を共有しようという努力が続けられている。朝鮮半島と日本はどのような関係を築いてきたのか。最新の学術的成果をもとに、古代から現代まで2000年の交流史を2年がかりで通覧する大型シリーズ。

なるほど、おばちゃん主体の韓流ブームは民間交流として素晴らしいことなんだと自己満足(笑)

第一回目はぺ・ヨンジュン扮(ふん)するタムドク(高句麗・広開土王)の時代の日本と朝鮮の関係だったらしい。

第三回目は、韓国ドラマ「ソドンヨ」の時代の日本と朝鮮の関係でした。
百済では聖王像(日本書紀では聖明王)が倭国(日本)に仏教を伝えたとされてします。
インドから南朝・北朝の中国に仏教が伝来し、南朝から百済、北朝から高句麗に仏教が伝来したらしい。
その頃の朝鮮は、高句麗・百済・新羅の三国で構成されており、高句麗・新羅の両方からの侵略で、百済は窮地となり、倭国に助けを求めていたらしい。
この時代の倭国は、豪族社会。
曽我氏と物部氏が権力争いをしており、仏教指示の曽我氏と外来宗教を良しとしない物部氏が「崇仏廃仏」という名目で権力争いを繰り返していたらしい。
結局曽我馬子が勝利し、仏教が倭国に広がったようです。

その後、渡来人の力で曽我氏は大きな権力者となっていったようです。
朝鮮は大陸なので、中国・インドなど文化が早くから伝来していたので、渡来人はすべてにおいて、いろんな知識・技術を持っていたようです。

韓国時代劇を見てると、日本との関わりがよく出てくるのでとても興味があったのですが、実際に学ぼうとすると、かなり難しいものですね。

でも、難しいけど、なかなか面白い。
韓国ドラマファンのモンぽこさんが「韓国時代劇を見て、日本との関わりを勉強するために[井上靖の日本の歴史]を読み始めたけど、これが難しいんよ」と言ってたのを思い出しました。
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-06-29 15:39 | 韓国ドラマ愛好会

2009年12月 「恋人」20話  ☆☆☆  
最初はいまいちだったけど、見ていると、けっこう胸キュンかも。

年9月 「コーヒープリンス1号店」17話 ☆☆☆ 
ラブコメで面白い。コンユがちょっと太ってませんか??

2009年6月 「ごめん愛してる」16話 ☆☆☆☆半 
韓国ドラマファントテシムデビューしたばかりの時期に見たせいか、心に残る作品。
超号泣でした。くら~いドラマですが、冒頭のオーストリアのシーンと流れるテーマソングだけで、超お気に入り。
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-06-29 14:29 | 韓国ドラマ鑑賞記 カ行

2009年6月 「ロビイスト」24話 ☆☆☆半
韓国では不評らしかったけど、映画的展開なので私は好きだった
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-06-29 14:25 | 韓国ドラマ鑑賞記 ラ行

kiriko

知り合いの娘さんが、江戸切子の作家になられ、今回初めての個展を開かれました。

中区小町にある、GallerySORAで28日まで開催されてます。
藤本祐子さんのHPはこちらhttp://fotologue.jp/#fuyu/date/2008/03
d0137664_16333118.gif
二階にあるギャラリーですが、なかなか雰囲気があります。
d0137664_1634176.gif

d0137664_16343393.gif
ひとつひとつ手作りですから、これだけの作品を制作するのはかなりの時間がかかったようです。
d0137664_1635068.gif

d0137664_16352155.gif
このグラスは案内のはがきのモチーフでしたが、すごく素敵でした。
思わず「欲しい!!」と思いましたが、なんと非売品。
左右同じグラスですが、写し方で色が違ってます。ごめんなさい。
ガラスの色は下と上では違っているんですよ。
カットも実にきれいでした。
d0137664_16354849.gif
写し方が悪いのですが、「お香たて」です。
真ん中のガラス棒にお香(ハンズの商品)を刺してあるんです。
これも即「欲しい!!」と思ったのですが、完売でした(泣)

d0137664_16362328.gif

d0137664_16364434.gif

d0137664_16365838.gif
すべて完売です。
どの作品も、ほぼ一点もので、温かみがあり、技術も優れ、素敵です。
東京で修行され、今はご自宅の一部をアトリエにされて製作されているようです。
次回の個展には初日に伺い、欲しい作品をゲットしたいものです。

ところで、このアトリエは小町(中電の裏)にあり、隠れ家的でとてもセンスの良いアトリエでした。装飾もアイアンが使用されてます。

そこで、お値段をお聞きすると、意外に安いんですよ。
いままで絵の作品展をする場所をいろいろ探したとき、どこも高くて困ってました。
安いところは、ギャラリーというより展示場という感じで殺風景。

次回の私の絵の生徒さんの作品展はこのSORAでしようかと考えてます。
パンフレットももらいましたが、HPをみつけたのでHPのアドレスを載せておきますね。生徒さんたち、見てみてね。
http://pmati.jp/shop/sora/
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-06-26 16:32 | 個展・絵画展

ベル・オブ・ウォーキング

この名前で、なんの花のことがわかる人はいるかな??
いたら、かなりのガーデニング愛好家ね。

実は、クレマチスの種類です。
早咲きのクレマチスなので、西広島の園芸店で5月に半額で売ってました。
かなり大きくなっていたので、定価で1800円。
これが半額の900円。
クレマチスでこれだけの鉢で900円ならお買い得。
ということで、即購入。

三本の支柱にぐるぐるからまりながら蔓が延びてるから大変です。
クレマチスの新しい茎というか蔓は意外に固くて、無理にひっぱるとポキっとおれます。
園芸店の人が言うには「このまま鉢に水やらずに二日放置します。それから鉢から抜き、蔓をほどくといいですよ」とのこと。

確かに、新しい茎は一見柔らかそうで、案外硬い。
ほどくのに、一苦労しました。
かなり切り戻しして、汚い葉や花がらをとり、地植えにしトレリスに這わせました。

さて、それから一ヶ月ちょっとの今日。
なんと、花が二輪咲いてました。
薄いブルー。好きな色です。
あの時は花が終わってるから図鑑を見せてもらったけど、よくわかんなかったんですよ。ほんとは八重でない方が好きですが、半額なので妥協したんですよ。
でも、こんなに早く咲くとは思いませんでした。
秋にもう一度咲くかもしれません。わくわく
d0137664_2049770.gif
d0137664_20491974.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2009-06-25 20:47 | ガーデニング

梅雨が終われば・・・

今週の広島は梅雨の真っ盛り状態らしいです。
今日は朝9時頃に庭の手入れをしたのは正解で、それ以後は断続的に雨が降ってます。

入梅前に、「テント」は出来上がっていたのですが、なかなか出すチャンスがなく、やっと先週の金曜日に出しました。
d0137664_2029267.gif

d0137664_20292778.gif
二階のベランダの下の部分にくくりつけて垂らし、右のブロックに紐で固定させてます。ブロック塀がもう少し緑で覆われるようになると、もっとやすらぎ空間になるんですけどね。

白い紫陽花、ケマン草、アガパンサス、どくだみ草、たつなみ草、山菫、木立性クリスモスローズが植えてあります。
ビオラの鉢は、こぼれダネを取るため、かなりくたびれた状態になって見苦しいですね。

遊びに来たチャンプさんたちが「ベランダにどうやってつないでいるかが不思議」と言っていたので、二階から写したテントの紐をのせておきますね
d0137664_20295922.gif
先週の金曜日に、テントの下でお茶をしたのですが、風がまあまあ吹いていたので快適でした。

梅雨が終わると日中は暑いから、いくらテントがあっても真昼間のお茶は無理でしょうね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-06-22 20:27 | ガーデニング

自然に親しみ、ハーブと共に暮らす

ベニシア・スタンリー・スミスさんの講演会が広島でありました。

いつも行く、西広島の園芸店に講演会のポスターを見かけたのが一ヶ月以上前です。あのNHKに出ているベニシアさんの講演会が1000円とは驚きで
「本人が来られるんですか?」と聞くと
「はい、そうですよ」と返事。
「前売り券を買った方がいいですか?」と聞くと
「当日券もあるみたいだから、大丈夫ですよ。これがチラシです」とのこと。

ベニシアさんの存在を教えてくれた生協友はその日がお仕事。
ベニシアさんに興味のある人でないといけないが、ひとまず親しい人に声かけると、なんと二人ともその日は半兵衛で子供さんの結婚相手のご両親と顔合わせとのこと。不思議だね~

というわけで、一人で行ってきました。

広島市まちづくり市民交流プラザの6Fが会場なんだけど、玄関に
「本日のベニシアさんの講演会のチケットは完売しました」と張ってあるんですよ。
1時30分開演なので1時前には来たにもかかわらず・・・

しかし、くじけず頑張って会場の6Fに行くと、凄い人・人。

私「すいません、園芸店の人に当日で大丈夫と言われ予約してなかったんですけど、無理ですか?」
会「申し訳ありません。10日前に完売しました」
私「立ち見でもいんですが・・・」
会「申し訳ありません。消防法の関係で、立ち見がダメなんですよ」
私「そこをなんとか!!!」
会「今、キャンセル待ちの方が7名くらいいらっしゃいます。おそらく無理だと思いますが・・・」
私「では、キャンセル待ちします」

仕方なく待つことに。
よく見ると書籍が売られていて、ベニシアさんがサインされてる。
ハナから書籍は買うつもりでいたのど、さっそく購入。サインもいただく
d0137664_21515826.gif
30分、じっと待っていると、次々キャンセル待ちが出てくるんよ。
そうこうするうちに「会場に入れないので、写真だけでも一緒に写してもらえませんか?」と訴えている人を発見。

そんなら、私も写真を撮りたい!!!
実は、いつ頼もうかと悩んでいたけど、ちょっとしり込みしてたんですよ。

で、その方の気持ちを汲んで、サインの終わったベニシアさんが快諾されたんよ。
そうなると、私もカメラを持って突進。
d0137664_21522554.gif
犯罪者のように、目隠ししてます。
ベニシアさんは、すでにお顔が全国区ですから。
しかし、さすが白人。
お顔が小さい・・・





そうこうしていると「申し訳ありません。キャンセルは全くありませんでした」
と、発表があり、帰るしかないな~
と思っていたら・・・

「ベネシアさんがせっかく来られた方々に申し訳ないと、会場の責任者にお話してくださって、特別に折りたたみの椅子を使用してもよいという異例の許可がおりました」とのこと。

20人のキャンセル待ちは、大喜び。

結局、私たちが一番ラッキーという結果になりました。
ベニシアさんと写真を撮ることができ、しかも折りたたみの席は一番前におかれ、ベニシアの超近くなんです。

あきらめなくて、よかったね。
と見ず知らずのキャンセル仲間と喜びあいました。
帰るとき、数えてみると正規の椅子が122席、折りたたみが20席、合計142席。
おそらく主催者はこんなにベニシアさん人気があるとは思わなかったようです。
今回企画さけたのは、6人の素人集団だそうです。
ベニシアさんも毎日やっておられる瞑想の関係の方々らしいです。
宗教団体ではありませんよ(笑)

さて、講演の内容ですが、とても良かったです。
イギリスの貴族社会を飛び出してきたベニシアさんが日本にやってきたきっかけと、京都大原の古民家でハーブに囲まれた暮らしをスライドを通して語ってくださいました。

「本当の幸せは自分の心の内側にある。庭がそれを教えてくれました」というのがテーマのようなものですが、とにかくベニシアさんの生き方は一本筋が通り、私が望む形に近いものです。

ブログという日記で書くには、私の文章力不足もあり、短時間に語れないものです。でも、まさにいまから私が生きていきたいと思っている生き方のひとつではあります。

ハーブというものには、もう20年前から興味があり、34才に購入したハーブの本2冊は、なにがあっても捨ててないんですよ。
その頃は、煩悩にまみれ、子育てを必死にしていた頃なのでハーブを育てるまでにいたりませんでした。
d0137664_215353.gif
いつも、本を整理するときに「大事にする本」の仲間に入ってました。
いつの日か、ハーブのある生活をしたいという想いは強かったようです。

でも、ただ単にハーブが好きだからベニシアさんの生き方が好きというのではありません。
「猫のしっぽ カエルの手」http://www.nhk.or.jp/venetia/index.html
この番組を見て、ベニシアさんを知っていただくと、私の気持ちもわかっていただけると思います。

「自分の心の中を聞いてみる。いつも心の中には、自分に教えようとしているものがある。それに、耳を傾けてほしい。」
「やすらぎ、はとても大切。やすらぎがないとあっという間に一日が過ぎ、一年が過ぎ、10年が過ぎ、人生が過ぎる。やすらぎがあると一日が充実し、人生が無駄に過ぎていかない」
「私は毎日が楽しい。死ぬときに`人生は楽しかった`と思って死にたい。そのために、日々を楽しく無駄なくやすらぎをもって生活したい。苦しいことや大変なことも、楽しくちゃんとこなしていくことが大切」

なかなかうまく書けませんが、これから私が生きていく指針となります。

ベニシアさんは時には花々の絵も描かれます。
これもまた楽しみ・やすらぎだそうです。

私も子育てが終わったら、自分の人生を楽しみたい。
そのためには、子育ての間にも自分の血となり、肉となることをしておきたい。
と野望を持っていたのに、ついつい子育て・子育て資金作り(笑)に追われ、なかなか現実と理想の狭間で挫折してきました。
でも、陶芸の吉野先生、染色の杉谷先生、絵のキミ子先生に関わってきたことは、少なからず私の血となの肉になっているんだと感じました。

私はまだまだ煩悩にまみれてますが、貴族社会(しかも王族に近い)で幼少期をすごされたベニシアさんが「物だけでは、幸せとはいえない」と感じて貴族社会を飛び出され、今の豊かな幸せを掴まれたことを聞くと、自分の中の幸せをもう一度反芻する気持ちになりました。

最近、実に怠惰な毎日です。
父が死んで一年。箍がはずれたのかもしれません。
「こんな毎日ではいけない」と思っても、なかなか抜けきれず。
でも、今日のお話を聞いて、「やっぱ、ちゃんとしないと!!!」と反省。
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-06-21 21:48 | 講演会・講習会

アンダルシアの夕べ

以前5月20日の日記に書いた、お寺のコンサートを覚えてますか?
その時、次回のコンサートのお知らせをいただいていたので、昨日の夜行ってきました。

今回は「アンダルシアの夕べ」というテーマで、スペイン歌曲が中心でした。
ギターの徳武正和さんとソプラノ歌手大島久美子さんとのコラボでした。

大島さんはイタリア語の歌曲は当然プロですが、スペイン歌曲は初めての挑戦だったようです。ギターの徳武さんが世界をけっこう渡り歩かれていて、いろんな国の言葉に精通されており、今回お誘いがあったらしいのです。

「私もアラフォー世代ですので、最近あまりお勉強することが少なくなりました。しかし、まだこの年なら新しいことにもチャレンジできますし、しなくてはいけないと思って今回スペイン語にチャレンジしました。なかなか大変でしたが、とても勉強にはなりました」と大島さん。

先回同様、オペラ・カルメンより「ハバネラ」「セギディリャ」
ギターは「アルハンブラの思い出」
もありました。
徳武さんの新しいチャレンジはチャランゴという楽器。
昔はアルマジロで作った南アメリカの楽器です。
チャランゴの演奏は「コンドルが飛んでいく」でした。懐かしい~

そして、スペイン歌曲は3曲だったのですが、題名を忘れました。
アンコールもその中の一曲でしたが、私もとても好きな曲でした。

「私は今、演奏活動もしながら広島音楽高校の生徒ほ教えてます。音楽をやっているせいか、この年頃の生徒は非常に多感で、心の内にたくさんの悩みも抱えてます。そんな子供たちが、音楽というものを通して人生を豊かにしてくれることを願い、音楽が人々に浸透していくことを願っています」という大島さんの言葉はやはり芸術に関わっている人の素晴らしいものでした。

アンコールの曲は私の好きな短調の曲で、題名を聞き逃してしまつたのが非常に残念です。

最後に、オーナーの方から
「今回はアンダルシアの夕べにちなみ、お花をひまわりで演出してみました。次回も楽しみにしてくださいね」とのこと。

さすか゜、芸術に携わる人はそんなことにも心配りをしてらっしゃるんですよね。
d0137664_15341289.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2009-06-20 15:32 | コンサート

韓国ドラマ愛好会発足

映画派だった私が韓国ドラマにはまっちゃったという話は以前日記に書きましたよね。なんでも、一度食いつくと、何故か骨までしゃぶってしまう性格のようです。

韓国時代劇は文句なく大好きですが、そこから時代劇に出ている好きな俳優つながりで現代ドラマにも手を出し、予約をするとき予約番組表で「第1話」という番組は「ひとまず見てみようか」と手を出し、最近は節操なくなんでも手を出し状態です。

見だすと「なぜにみんなの心をひきつけるのだろうか?」という疑問にかられ、ついつい研究しちゃうんですよ。
友達に言わせると「生産性のないことに時間と情熱を使っている」と、呆れられますが・・・

しかし、ほんとに何故にあんなにみんなの心を掴むのか不思議ですね。
でもね、あまりにバカバカしいと思うシーンもあるんですよ。
で、一人で「それは、ないだろう~」と突っ込みを入れながらも飽きずに見てます。

最近、自分の部屋から出てきた主人が私のドラマ中毒状態をみて
「よくもまあ、飽きもせず見れるもんだな。朱蒙は確かに面白かったけど、どれもこれも同じようなのに。しかし、ヒマな主婦でないと、こんなには見れないな」
とのたまいます。

確かに。一理も二理も三理もあります。
ヒマでないと、こんなには見れないですよね。おほほ
しかし、どこの時間を削って韓国ドラマを見ているか、
よ~く考えたら、映画鑑賞が激減してます。なるほど・・・

ところで、そんなヒマでアホな私ですが、もっといろいろ知りたくなって「韓国ドラマ愛好会」を発足しました。
まだまだ韓国ドラマについては未熟な私ですが、ファイルまで作ってベテランドラマ派と集いました。

母体は「いきいきサロン」のボランティアメンバーです。
第一回目を開催するとき「他にも韓国ドラマファンがいたら、連れてきていいよ」と言ったのですが、みんな本人しか来なかったんですよ。

「正直、韓国ドラマを見ているヒマ人は他にいないんですよ。だから、私はこの会が出来て、とても嬉しいです。だって、こんなオバカな会話を真剣に出来る人がいなかったので」とのこと。

で、本日第二回目を開催。
今回のテーマは「ロッテ免税店のCM」です。

なんと三時間も飽きもせずワイワイガヤガヤ。
たまたま我が家の前を通った母が「えらくにぎやかだったね」と呆れてました。

それで、いいんです。
おバカな会話をして、明日への活力にするんです。
けっこうみんないろいろあって忙しい身なのに、ドラマで元気をもらってるんですよ。

一ヶ月で見る宿題もいただきました。
さて、今夜から見ないと(笑)
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-06-16 15:37 | 韓国ドラマ愛好会