<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

上海旅行 ツアー内容

2009年4月12日(日) ~ 4月15日(水)

JTB旅行社「旅のアウトレット」
4/12 広島発 12時40分
4/15 広島着 11時40分

・広島空港発
・49800円(朝食付き) 空港税が他にいります。
・往路送迎付
・復路自力で空港に行く
・海外保険はカード保険使用
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-07-31 09:49 | 上海旅行(個人旅行) | Comments(0)

中国を見よう!! その10 シノワズリ雑貨

以前に「次回はシノワズリ雑貨」について。
なんて書いてから、なんやかんやで日にちが経過してしまいましたね。
今回、上海に行く前からシノワズリ雑貨を買ってこよう決めてました。
シノワズリ雑貨とは、中国雑貨のことです。
中国製品といえば「粗悪」というイメージがありますね。
確かに、おみやげ用として、安価で雑にしあげている商品のイメージが強いと思います。

私は今回、事前にJTBるるぶ(出た!!!)とネットで、上質なシノワズリ雑貨を扱っているお店を調べておきました。

最近の私の旅行のおみやげのテーマは「ブランド商品ではなく、その土地でしか買えない、普段使いにできる上質な商品」としております。

ハワイでは、レスポートサックをアウトレットで安価に、しかもほとんど日本では見ない形のバッグを購入し、最近毎日の買い物に使って自己満足してます。
そう、要は自己満足の世界ですね。

「これが、好き」というのは、他の人がどう思おうが自己満足でよいんですよ。
でも、「これが好き」というのを見つけるのって難しいですよね。

そんなこんなで、今回は上質の中国雑貨を見つけるのが楽しみでした。
まずは、蘇州で買ったバッグ。
ベージュなので、今からお買い物に持って行くのに最適です
d0137664_940631.gif


蘇州の帰りに行った新天地(日本で言う白金台のような感じ)にお目当てのお店「ANNABEL LEE」があります。

いろいろ悩んでしまい、店内をうろうろ。
で、母と娘と息子の彼女と私に携帯ケースを買ったのですが、
これが失敗でした。
130元(1950円くらい)したのですが、可愛いと思って買ったけどよく考えると私自身携帯ケースはあまり使わないんですよ。
結局私はカード入れとして使用してます
d0137664_9405329.gif

これは、お気に入りの「ペンケース」です。
ほんとは「めがねケース」らしいのですが、ペンケースとして使える大きさ。
ファスナーの取っ手がキラキラして可愛いんです。
ボランティアのときや、絵の教室のときにこんなペンケースだとおしゃれ~
と自画自賛状態で買いました

これは、140元(2100円)くらいです。

中国製品にしては高いと思われるでしょうが、生地がシルクで刺繍も丁寧で、縫製もしっかりしてます。
中国人と日本人のデザイナーの共同制作で、このお店オリジナルの商品ばかりなんです。おそらく、欧米人・日本人・中国の富裕層をターゲットにしたお店なんですよ。
d0137664_9411789.gif

d0137664_9413762.gif
これは、母に買った「めがねケース」ですが、使用することがないというので私が使ってます。軽いので、持ち歩くのに便利です。
d0137664_9483897.gif

写りが悪いですが、これが私が一番気に入った物です。「バッグ」です。
普段に使うのに、おしゃれと思い買ってきました。
280元(4200円)です。
ほんとはもっときれいなブルーが気に入ったのですが、ついつい普段使うにはオールマイティの色が良いと思って無難に黒にしましたが、後で考えるとブルーでもよかった気がします。
当然ブルーの方が個性的でした。
このバッグは展示してあるときに、ひとつの提案がされてました。
写真は「ナプキンアクセサリー」なんですが、それをバッグの飾りとして、取り付けてあったんです。
貝で出来ていて、中のブルーの石がポイントとして、素敵でした。
そこで、その提案どおり、そのバッグとともに、そのアクセサリーも購入。
d0137664_9485744.gif

こんな感じにつけて使用するわけです。
このバッグは写真がでかいですが、そんなに大きくありません。

娘にみせると、携帯ケースよりこのバッグが欲しそうでした。
確かに、私もこのバッグの方がよいとは思ったのですが、その時に頭をよぎったのは

「娘も黒が好きだと思う。私も黒がいい。しかし、もし娘がいらないと言ったとき、黒が二つあっても困る。かと言って、ブルーを買うと使い道がせぱまるし、母はこんなバッグ持たないし・・・」ということです。

でも、ブルーと黒を買えばよかったと反省。
私がブルーにしてもよかったんよね~
ついつい、無難にしてしまうから個性が埋没するんよね・・・
と帰国してから、後悔。
旅先の買い物って難しいですよね。
でも、どんな失敗があったとしても、やはりその地でしか買えない物を買うのは醍醐味。これからも、やめられない楽しみです。
d0137664_9434764.gif
中国の商品は原則包装をしません。
でも、高いお店はちゃんと包装してくれます。

「どの包装紙がいいですか?」といろんな色を出してくれました。
自分用の物もありましたが、とても素敵な包装紙だったので、商品の数だけ包装紙をゲットしました

駄なこともいっぱいしたかも知れないけど、シノワズリ雑貨はひとまず満足してます。毎日に使っているので、幸せな気分です。
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-07-31 09:38 | 上海旅行(個人旅行) | Comments(0)

ハリーポッターと謎のプリンス

d0137664_2037536.jpg
映画館鑑賞  ☆☆半

「賢者の石」
「秘密の部屋」
「アズカバンの囚人」
「炎のゴブレット」
「不死鳥の騎士団」
そして、今回の「謎のプリンス」で6作目です。

正直、「不死鳥の騎士団」あたりから、シリーズについていけなくなって「もう、ええわ~」状態でした。
しかし、娘に急に映画を誘われると、二人の好みが一致するものがなく、無難なところでこの作品となりました。

☆☆半
というのは、作品がどうこういう問題ではなく、私の興味が失せたという意味での☆勘定ですので、全く参考になりません。

こんなに長いシリーズで、次々人が出て、前回までのストーリー・人間関係・名前を覚えておくのは、もう無理。
「わけがわからん」から、つい睡魔に・・・
睡魔のおかげで、目が覚めるとますます「わけがわからん」状態。

あ~
年だわぁ~
韓国ドラマのように、ちんたら・ちんたら展開してくれないと、ついていけない体になっちゃいました。
韓国ドラマのように、しつこいくらい回想シーンで思い出させていただかなければ、ついていけない頭になっちゃいました。

次作が最終章らしいです。
やっぱ最終章だから、行っちゃうかもね~
お金の無駄使いかもかも。

全く意味のない感想で、あいすみませぬ・・・
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-07-29 20:34 | 映画 | Comments(0)

レッドクリフ  Part2

d0137664_20142947.jpg
wowow録画鑑賞
☆☆☆☆

PART1を映画館で鑑賞したのが2008年11月、それからPart2を切望していたにもかかわらず、2009年1月にうっかり韓国時代劇「朱蒙」を見て韓国ドラマにはまってしまい、Part2を映画館に見に行かなかったんですよ。

やっとWOWOWでお正月大作映画として登場したんです。
復習もかねて、Part1もちょっと見ましたよ。

で、Part2ですが、まあ面白かったです。
孫権軍と劉備軍との連合軍が曹操の大軍に勝利することを知っての鑑賞なんで、ある意味安心して見れます。
どのようにして勝つのか、どのような映像で見せてくれるのか、というようなところが見所ですが、さすがジョン・ウー監督面白く仕上げてますね。
恋愛を絡めているのが、いいのかどうか疑問だけど、まあ世の中男と女とかいないんだから、戦いの目的のひとつに女性絡みの要素があるという設定もわかるといえばわかるけど・・・

女性はあまり好きじゃない映画かもしれませんが、ちょぃと歴史好きとしてはグーでした。ただ、「三国志」のバリバリファンには「いかがなものか」という点も多々あると思います。

でも、ジョン・ウーが製作した時点で、ハリウッド娯楽映画です。
そう思ってみてください。
私的には「さすがジョンー・ウー監督」と思わされる面白さでしたよ。

ラストの「この戦いには勝者がいない」という言葉に監督の想いが込められていると思います。
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-07-29 20:13 | 映画 | Comments(0)

鉄の王 キム・スロ    ☆☆☆  韓国MBCで2010年5月25日から9月18日まで放送されたテレビドラマ。全32話。

ドラマ『鉄の王 キム・スロ』は伽耶とキム・スロの雄姿を現代によみがえらせた。
伽耶は1世紀から6世紀半ばまで朝鮮半島南部で栄えた国で、韓国人の3分の1はその子孫だといわれている。その伽耶を連盟国家に導いて初代王になり、韓国でもっとも人口が多い一族である金海キム氏の始祖とされているのがキム・スロだ。彼はドラマ『善徳女王』のヒーローのひとりであり、新羅の朝鮮半島統一に貢献したキム・ユシン将軍の先祖でもある。このように韓国人にとって重要なルーツのひとつである伽耶とキム・スロだが、これまでドラマで描かれることはなかった。それは伽耶が新羅に吸収されて、早い時期に歴史の舞台から姿を消してしまったためだろう。だが、伽耶は埋もれたままの存在ではなかった。近年、金海を中心に伽耶の遺跡や遺物が続々と発見されて、伽耶の歴史に光があたりつつあるのだ。そこからは製鉄技術など数々の先進文化の産出国であるとともに、日本や中国とも交易した海洋貿易国家の姿が見てとれる。そうした伽耶の輝かしい歴史の発掘研究は始まったばかりで、その全貌が明らかになるにはまだ当分かかるだろう。
なお、伽耶(クヤ)の前身としてキム・スロが生まれた国は、ドラマの中で狗耶国と呼ばれている。


キム・スロを演じているのは、イケメン・チソン。
期待マンマンで見始めたんだけど・・・

「王」というものは、カリスマ性がいりますよね。
チソンには、どうも「王としてのカリスマ」が不足してるんですよ。
まず、ガタイがちょいと小さい。
小さいったって、178センチはあるんですよ。
だけど、王となると甲冑着たりするから、もうちょい大きくあって欲しいよね~
まあ、私が「背丈フェチ」なんですけどね。
2009年8月 「大王世宗」86話  ☆☆☆半  
最初見たとき、世宗がイケメンでないのに、がっかり←かなり観点ずれてます。
しかし、見ていくうちに話が面白くなり歴史がよくわかる。ハングルを作った王様の生涯

2009年7月 「天国の階段」22話 ☆半  
巷では有名な作品なので見たがイジメが耐えがたく、と゜のシーンも全く好みでない
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-07-29 14:31 | 韓国ドラマ鑑賞記 タ行 | Comments(0)

予定外のデート  「オンドルパン 並木店」

急に電話でデートのお誘いがありました。
映画に誘われたのですが、時間的に余裕があるから夕食も食べることになったんですよ。
相手が年下なので、こっちがご馳走しないといけないんですよ。
で、どうせご馳走するなら私の興味のあるところにしよう、と思い韓国料理にしました。韓国料理って、いままで行ったことがないから、全くわからない。
困った時は、ネット頼み。

ネットで調べると、並木通りに「オンドルパン」という店がありました。
店内もきれいだし、一品料理が充実しているみたいなので、そこを予約。

行ってみると、見慣れた場所。
でも、いままで全然気がつきませんでした。

さて、頼んだ料理を紹介しますね。
d0137664_18505418.gif
相手は生ビールを注文。
私は車なので、お水(笑)
これは「お通し」
はしとスプーンは金属なのが韓国ですね
d0137664_18513183.gif
相手は、とにかくキムチ好き。
これは「きゅうりのキムチ」
これはいまいちだったそうです。
d0137664_18573993.gif
「ニラチヂミ」です。
これは二人とも大満足。
とても美味しかったです。
d0137664_18581866.gif
「宮廷プルコギ」
2600円もするだけあって、2人では多かったです。
ほんとは「豆腐チゲ」も食べたかったのですが、このプルコギが多いので断念しました。
でも、このプルコギは美味しかったです。
「辛いすき焼き」って感じです。
d0137664_18585547.gif
「トッポギ」です。
よく韓国ドラマに出てくるので、興味津々でした。
お餅だというのは知ってましたよ。
しかし、これが超辛い。
キムチが多くて癖があり、これは苦手でした。

おっと、「蒸し鶏のサラダ」撮り忘れてます。
なんと、相手はビールのおかわりまでしちゃったりなんかして。

ふと耳をすますと韓国語の「雪の華」が流れてます。
「ごめん 愛してる」の挿入歌です。
あのドラマを見たときは涙・涙の大感動でしたが、おなかいっぱいの時に聞くと涙は一滴も出ませんでした(笑)

さて、ビールを二杯も飲んだずうずうしい嫁いだ娘と「ハリーポッター」のレイトにワーナーマイカルに向かいました。

そう、「旦那が飲み会なんで、映画行かない?」と娘に誘われたんですよ。
「夕食はどうするん?」と奢ってもらう気マンマンの娘と行くのですから、私の好きな所にしたわけです。
韓国に行ったことのある娘も韓国料理好きなんで、喜んでましたけどね。

最近節約生活の私には痛い出費(けっこうかかりました)でしたが
「また、行こうね♪」と娘はるんるんでした。
そりゃあ、ただで美味しいものを食べれるんだからいいよね~
生ビールも飲めて送迎付きだしね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-07-28 18:49 | グルメ | Comments(0)

日洋展

知り合いの方に招待券をいただいたので、県立美術館に行ってきました。

久々の県立美術館でした。
どれも大きな作品なので、見ごたえがあります。
そんなに絵画に造詣の深くない二人で、勝手にああでもない、こうでもない、と言いながらの鑑賞です。
きっと詳しい人が聞かれたら、笑われてしまうような知識の無さなんですけどね。
こういうときに、この会に詳しい絵画に造詣の深い人が一緒だと楽しさが倍増するんでしょうね。

で、二人が一致して「すごいね」と思った作品はこれです。
これが油絵なんです。
d0137664_16451775.gif
好きとか嫌いではなく、油絵なのにこの緻密さに驚きです。
題名が「溜まり」だったと思います。
ゴミが堆積している場所を白黒で描きぬいてます。
日洋会会員で日洋賞受賞作品です。

日洋会なるものが、どんなものか知らず、日洋賞がどんなものかも知りません。
でも、卓越したデッサン力と根気に思わず写真を撮ってしまいました。


一つ、全く受賞の意味がわからない作品がありました。
とにかく絵画に造詣の深くないわたしたちの意見ですから、全然的はずれなのは百も承知。
広島市長賞を受賞ですが、あえて途中作品っぽく仕上げてあります。
この「あえて」の意味が全くわたしたちには理解できませんでした。
描いた人に説明していただきたいな~ 
とつくづく感じましたね。
d0137664_1646967.gif
絵画に詳しくないわたしたち二人ですが、何気に絵画展にはよく行きます。
その旅に「これは、好き」だの「この絵なら我が家に合う」た゜の好き勝手言ってます。
しかし、最近その友人はついに広島三越で本物を買ったとのこと。
「なんだか、その絵に惹きこまれたのよ。不思議だわ」と言ってました。
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-07-27 16:44 | 個展・絵画展 | Comments(0)

それなりに仕上がりました

ハーブ関係はまだ出来ていませんが、ひとまず調味料のラベルができました。
まず、「レモンバーム入り梅酒」「らっきょう」です。
d0137664_21451354.gif
この瓶はあまり好きじゃないけど、はじめの頃に何も考えずに買ったので・・・
左の「レモンバーム入りの梅酒」はベニシアさん流です。
レモンバームは一ヶ月くらいで取り出しました。

次に調味料のラベル
d0137664_21453996.gif
この棚も作りました。
「そうめんの箱」が材料てです。バルサのような柔らかい木なので、のこぎりも扱いやすく、着色までで一時間でできました。

特に好きなラベル二つ
d0137664_21462466.gif
d0137664_21463677.gif
両方ともリチャード・スキャーリーの絵本を見て描いたのですが、「かつおの粉」が入ってる瓶には「魚釣りしている魚」を使いました。
そりゃあ、ないだろう!! って感じで面白いので(笑)

右は「チキンガラスープの素」なんですが、チキンの絵がないので、鳥つながりでフラミンゴを描いてます。
ダンスでもしているようなフラミンゴの「どや顔(どうやって自慢顔のこと)」が可愛いですよね。

ただ、この瓶のラベルの難点は、水性えのぐ使用なんで、瓶を洗うと消失してしまうんですよ。まあ、その時はまた描くことにしました。あはは~
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-07-14 21:44 | ハーブ生活 | Comments(0)

旅行に行ってきました

7月10日11日と、一泊二日で小豆島に友達と行ってましたので、ブログをお休みしてました。
では、さっそく旅行記と言いたいところですが、二日も家を空けたうえに、娘の婿殿の実家から、ドーンとエビ・魚が届いたので四苦八苦して冷凍しました。
家中がタイのうろこだけらけとなり、今日は大掃除でした。
ふぅ~

で、庭もほったらかしにしていたので、いろいろ剪定をしたんですよ。
以前から「アガパンサスが満開になったら画像を載せよう」と思っていたのですが、今日気づいたら、満開を通り過ぎてました。残念。
でも、今年は大きな花を咲かしてくれたので、「ちょっと、とうの経ったアガパンサス」だけど載せますね。

この花は大好きな花なんですが、毎年は咲いてくれないんですよ。
しかも株は6つくらいあるのに、花は3輪なんです。
来年はすべての株から花が出ると嬉しいな~
d0137664_20511698.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2009-07-12 20:49 | ガーデニング | Comments(0)