<   2009年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2009年8月 「食客」24話  ☆☆☆  
予想のつく展開だが、それでも充分楽のしめた。 キム・レウォンはガタイがいいのでイケメンに見えるが、ちょぃと「ひらめ顔」
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-09-30 14:38 | 韓国ドラマ鑑賞記 サ行

2009年8月 「京城スキャンダル」16話 ☆☆☆半  
暗いテーマを明るく描いて、バカバカしいところも多々あるけど、楽しめる作品。カン・ジファンに目がハート

2009年4月  「君はどの星から来たの」 全16話  ☆☆☆半
いやぁ~  はまっちゃいましたね。
キム・レウォンは好きな俳優の一人ですから、見る前から期待マンマン。
相手役のチョン・リョウォンも『私の名前はキム・サムスン』で見たときから魅力的な女優さんだな~と感じてましたから、はずれませんでしたね。
重い部分もありつつも、それなりにラブコメ。
2人とも演技が上手いから安心して見れました。
我が家のDVDデッキが壊れて、電気屋さんのデッキが代替できてるんですが、このデッキがぼろくてDVDが見れなかったんですよ。で、苦肉の策でパソコンで見た作品です。こうまでして見たい作品だったのですが、大当たりで大満足。
キム・レウォンがお気に入り俳優第二位に決定です(おバカ~)
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-09-30 14:35 | 韓国ドラマ鑑賞記 カ行

老いも楽しく♪

毎年恒例の団地全体の敬老会が小学校の体育館の耐震工事のため今年は中止となりました。
そこで、各「いきいきサロン」でプチ敬老会となったわけです。
のんきに構えていた私たちも急遽、演芸の依頼をし、なんとか開催しました。

演目は「日本舞踊」「銭太鼓」「座・ソーラン」「安来節」となったんですよ。
当日、司会を担当の私はうっかり写真を忘れてしまったのですが、なんとか撮れた写真たけ公表します。
なるべくお顔が写らないようにしたんですけどね。

「日本舞踊」は3人が踊られたにもかかわらず、写真なし。

「銭太鼓」はお一人で。
d0137664_225432.gif
この方、ボランティアで児童館で子供たちに銭太鼓を教えられているとのこと。
話術が巧みで、「銭太鼓」のルーツを語ってくださいました。

「座・ソーラン」
若者に人気の「よさこいソーラン」を年寄りの体操を兼ねて座ってできる「座・ソーラン」を地域で考案。
音楽が軽快で、なかなか楽しい。
ハッピはアロハ柄(笑)
d0137664_2253957.gif
後ろの着物姿の方は、日本舞踊に出演されて後に、これにも出演。芸達者ね~
「安来節・どじょうすくい」
さきほどの銭太鼓の方の得意芸。
どじょうすくいは師範だそうです。
d0137664_2261415.gif
師範ですから、当然本格的。笑いの渦でした。
d0137664_2265835.gif
手前の二歳の男の子は「子育て支援」の関係でいつも参加してくれる男の子。
この子はとても音楽とダンスが好きで、体をふって踊ります。
このどじょうすくいは圧倒され、かぶりつきで見てました。

さて、ラストは飛び入り。
踊り大好きの方が、「風雪流れ旅」で男踊りを。
写真はありませんが、ラストは東急ハンズでゲットしたくもの巣のような紙ふぶき
d0137664_2273790.gif
お一人ですが、さすがお好きだけあってうまい。
これで終わりの予定が盛り上がったせいか、またまた飛び入り。
いつも楽しいお話をしてくださる民生委員の方。
この方、「どじょうすくい」「座・ソーラン」も踊っていただきました。
これは田端義男の「波のせにせに~♪」という出だしの歌(題名忘れました)
持っているのは、掃除機です(笑)
d0137664_2282059.gif
皆様、大うけ(笑)
お腹が痛いほど笑いました。
もちろん全員シラフです。お酒なんて飲んでませんよ。
楽しく笑ってお弁当食べて解散でした。

今回の敬老会はとても勉強になりました。
まず「どじょうすくい」の師範のお言葉。
「高いお金を出して見に行けば、どんなものでも見れます。でも、ちょっとそこらに住んでいるおばちゃんがこんなに踊れるとわかると(私も習おうかしら)と思われることが私の目指していることなんです。見て楽しんで、やって楽しむようになる。そのことが私の望みです。参加してこそ、すべてが楽しめるんです」

そこらのおばちゃんでもこれくらいは出来るということの啓蒙精神です。
地域活性ですよね。

そして飛び入りの民生委員さんのお言葉。
「こうやって、楽しい老後をすごしましょう。最近の若者は世情が厳しく将来への希望がなくなってます。年をとることに恐怖を感じてます。でも、お年寄りが元気にすごし、老後も楽しいんだぞ、と見せてやることが若者に年をとることの恐怖を少しでもやわらげます。元気で楽しい年寄りにならないといけません。
みなさん、これからも元気に楽しく生きていきましょうね」

最近、ちょっぴり自己嫌悪で落ち込んでました。
今でも、やはり自分のいたらなさ、性格の悪い部分にがっかりしてます。
でも、それでも生きていかなくてはいけないのですから、地域の元気な人たちと共に、元気な老後をすごしていきたいと思いました。

お年寄りのための企画でしたが、自分が救われた気がしました。
実にエネルギッシュは50代・60代・70代の方々の姿を見させていただき、少し元気回復。
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-09-29 22:00 | ボランティア

2009年9月 「宮」24話  ☆☆☆☆半 
巷の噂がすごいので期待して見たけたけど、よかった。胸キュンのラブコメ。チュ・ジブンは間違いなくイケメン。
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-09-29 14:43 | 韓国ドラマ鑑賞記 カ行

2010年1月   善徳女王 62話  ☆☆☆半
興味の無い方には「善徳女王? 誰?」って感じですよね。
紀元630年ころ、朝鮮は「高句麗・百済・新羅」の3韓でした。
その新羅の代27代王が、新羅初の女王善徳女王です。
百済は日本とのつながりが多いので、わりと名前を耳にしますが、新羅は唐とのつながりを密接にしたため、あまり日本とのかかわりを持ってなかったので新羅のことはあまり認知してなかった私です。
世界史で「高句麗・百済・新羅」という国については、ちらっとお勉強したことは覚えてますけどね。
高句麗の「朱蒙王」の生涯を題材にした「朱蒙」で韓国ドラマにはまって2年たち、現代ドラマも好きになっちゃったりして、すっかり「韓流おばちゃん」化しておりますが、やはり史劇が大好きです。
しかし、史劇の欠点は「歴史上の人物ゆえに、結果はわかっている」というところです。
確かに、監督によって、解釈が違ったり・脚色してあるので、ドラマチックに演出してあるものの、結果は変えられません。
で、どんなにサクセス史劇でも、上り坂を越えると下り坂となり、やはりラストは「死」が絡み、けっこう寂しさを残す作品が多いですね。
まあ、寂しさを感じるのは、「好きだったドラマが終わる」というエッセンスも入っているので、よけいにラストは悲しくもあり、寂しくもあり。
さて、「王と私」が昨年末に終わり、「イサン」もラスト近くなり、ついに昨日「善徳女王」が終わりました。
キム・ナムギルのファンにはならなかったけど彼の俳優としての演技は魅力的だったし、コ・ヒョンジュンの演じたミシルは存在感あったし、ちっともかっこよくないオム・テウンだけど、キム・ユシンを演じているときはかっこよく見えちゃうし、なにしろ昔に製作された史劇(たとえば、龍の涙・王と妃・ヨンゲソムン)なんかに比べると、俄然お金をかけているので衣装も豪華、イケメン多数。
それだけでも、目の保養となり楽しみ倍増。
なにより、一昨年の「韓国視聴率NO-1」だけのことはあって、脚本・演出がよくて、なかなか面白かったんですよ。
しかし、27日に最終話となりました。
わかっているラストではありました。
ピダムは歴史上でもクーデター失敗で戦死してます。
女王との恋愛なんて(おそらくドラマ上だけの話でしょうが)成就するわけもなく、壮絶な死を演出してあるのは百も承知。
ですが、人間の「はまる」って心理は恐ろしいものです。
けっこう胸にジーンときたりしちゃって・・・
先週の「イサン」にも泣かされてしまいました。
韓国ドラマにあまり興味のない方でも、史劇モノに興味のある方はチラ見でもしてください。

2009年9月 「銭の戦争」20話 ☆☆☆  
なかなか面白かった。さすがパクシニャン。どんな役も上手い。
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-09-29 14:41 | 韓国ドラマ鑑賞記 サ行

2009年9月 「明朗少女成功記」20話 ☆☆☆  
 若き日のチャン・ヒョク。ラストが???だげと、ラブコメで面白い
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-09-29 14:41 | 韓国ドラマ鑑賞記 マ行

いきいきサロン旅行 「しまなみ海道」

月28日(月)に、団地全体のいきいきサロンの旅行がありました。
ボランティアも数名参加枠があるので、2丁目サロンから4人参加しました

瀬戸田の平山美術館or耕三寺を鑑賞して、大三島の大山祇神社に参拝して帰路というコースでした。
お年寄り中心の旅行ですから、パーキングのトイレ休憩も30分くらい確保してあり、普通のバスツァーに比べると格段にラクチンです。
また、美鈴から出発、美鈴ら到着ですから、時間的にも余裕があり、なおかつお土産をどっちゃり買っても大丈夫。

瀬戸田では、平山美術館を選びました。
恥かしながら、初めて行きました。
d0137664_224157.gif
入り口はこんな感じです。

d0137664_2242518.gif
美術館内で唯一写真撮影が出来る絵です。
この美術館の特徴は平山郁夫さんの幼少期の作品が見れることです。著名になられてからの作品は広島の美術館にも多数展示してありますが、幼少期の作品はいままで展示しあるのを見たことがありません。

当然写真は撮れないのですが
「まあ、5歳でこんな絵を描けるなんて、やっぱ画家になる人は違うわね」とか
「しかし、戦前なのにお母様きちんと息子さんの絵を保存されてたのね。さすが画家になる人のお母様はちがうわね」とか

さて、耕三寺を見学された方たちと合流とて、大三島に移動。
ここで昼食です。
d0137664_225319.gif
魚・野菜のバーベキュー付きでした。
しかも、ウーロン茶orビールorジュースがジョッキで一杯付。
バスなので、けっこう皆様ビール飲んでましたよ。
d0137664_2253471.gif
大山祇神社は以前家族旅行で来たことがあるので、博物館はパスしました。

博物館をバスしたので、ゆっくり時間がとれたので、売店でゆっくり、
d0137664_226926.gif
みかんの産地なので、ソフトクリームも柑橘系です。
これは、バニラとのミックス。

帰りに道の駅などに寄っても、自宅に5時には到着。
参加費は町内からの補助もあるので、バス代、美術館の入場料、昼食を入れても3000円でした。安い!!!

ちなみにお土産は同じ広島県なのであまり「これっ!!」というものがありませんでした。
d0137664_227943.gif

d0137664_2272379.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2009-09-28 22:02 | 国内旅行

海響館

母が以前から「秋吉台サファリランドに行きたい」と言っていたので、娘夫婦に打診すると「秋吉台サファリランドは以前行ったから、下関の海響館なら行くよ」と言うので、ちょぃと遠いけと、海響館にGOGO。

23日という、シルバーウィークのラストの日に行ったのですが、思ってたほど混んでませんでした。
主人の車と婿殿の車二台で行きましたが、携帯が家族割で娘夫婦とも母とも無料なので、とても便利てす。

朝早く、お弁当を作ったんですよ。
九州に年二回帰省する際、いつも車で行っていたわたしたちは、行きも帰りも「手作りお弁当」を持参するのが習慣なんですよ。
おむすび、から揚げ、卵焼き、ウィンナー、大根の煮付け、牛肉のいためもの、とあるもので作ったんですよ。

さて、出発して40分くらいで「おなかがすいた」という主人の要望で下松パーキングで外のテラスでお弁当食べました。
d0137664_2234756.gif
下松パーキング
食べ終わって「しまった!!! 写真を撮るのを忘れた」というわけで、力作のお弁当の写真は皆無。

さて、休憩をとり3時間くらいで下関の海響館。
入場料はひとり1800円。駐車場は一日800円
d0137664_2235843.gif

エスカレーターで3Fまで上がり、水槽をみながらスロープを歩いております。
2Fで、「イルカとアシカのショー」があったので、観覧。
ショーはストーリー仕立てで、学校というシチュエーションでした。
その日の日直はあしかの「もも太郎」くん。
d0137664_22353858.gif
この「もも太郎」くん体重220キロ。
それを片足というか、片手で立つという力技芸。
d0137664_2236192.gif
けっこう大変らしいです。
確かにね。
「もも太郎くん」はアシカですが、よく似ている「あざらし」の真似までしてくれました。
これには爆笑でした。

次の授業は「美術」で絵を描いてくれました
d0137664_22364919.gif

さて、芸するこどに「いわし」らしきものをもらって大満足の「もも太郎」が去り、イルカの芸となりました。
しかし、なんといってもイルカは早い!!
なかなかカメラに収められません。

そんな私を知っているかのように
「は~い。これからイルカの○○くんが天井のボールにジャンプします。皆様、カメラのご用意はいいですか?」とのこと。

はいはい、スタンバイOKよん。

イルカくん空中高く飛び、ボールにジャンプ!!!
d0137664_22373124.gif
確かに、イルカくんがかっこよくボールにタッチの瞬間にシャッターを押したのに・・・

動体視力が悪いのか、脳からの指令が遅く指のタイミングが遅いのか・・・

イルカくんもボールも写ってない有様。とほほ

そんな私のことを知っているかのように。
「は~い。ではもう一度ジャンプします。カメラのご用意いいてですか?」

カメラのご用意も、カメラの感度もいいのですが、なにせ腕が悪い(泣)
はい、二回め。
d0137664_2238150.gif
とほほ。
一回目よりはイルカくんの体が若干写ってます。

婿殿に頼むべきでしたね。とほほ

そんなこんなで、ショー終了。
母がぽつりと「大したことないね~  宮島水族館で昔見た方がよかった」と暴言。
確かに・・・
構成力に問題がありましたね。
というか、イルカくんが一匹だけジャンプするのでは迫力不足。
アシカくんもがんばってるけど、ちょっと華がない。
やはり、イルカくん三匹くらいで、バシヤバシャと飛んでくれないと・・・

ショーの前にウォーミングアップなのか、ただ単に遊んでいたのか、イルカくんがジャンプの連続してたんですよ。だから、超期待してしまったのよね~

さて、下の階に行くとそのショーの下の水面が見える水槽が。
7月に生まれたというイルカ親子がいるんだけど、ずっーーとお母さんと一緒に赤ちゃんが泳いでるんですよ。時々いろんな泳ぎ方して教えてるんですよ。
この親子がいるから、今は一匹芸しかできないといううわさもチラホラ。
d0137664_22384121.gif

さて、この海響館は関門海峡のすぐ横にあり、ロケーションは抜群。
d0137664_22391465.gif
向こうに見えるのは関門橋

最後に、500メートル先にある唐戸市場で母がお土産を買いたいというので行きました
d0137664_22395062.gif
鳥取の境港市場ですっかり失敗をしてしまった私は今回何も買いません。
だって、選ぶ力・見る目がないので、何が上質で安いのか判別がつかないんですもの。

さて、恒例の我が家へのお土産はなしです。
何故なら、母が一緒だとずっとついて歩かなくてはいけなくて、なかなか選ぶ時間がないんですよ。

往復6時間かけていったのが疲れたのか、ショーが期待はずれだったのか、やはりサァリランドに未練があるのか、またまた母の暴言
「こんなに時間かけてあんなショー見るくらいなら、宮島水族館でよかったのに」

宮島水族館のショーがどんなんか知らないけど、正直関門橋をみながら広々とした海響館の方がよっぽど良いと思うんですがね~

ちなみに、大阪の「海遊館」に行ったことがある私は心の中で「やはり、海遊館に比べると水槽のスケールがちいせいな~」なんてつぶやいてました。
ごめんなさい海響館さん。
子供連れには楽しめるスケールですね←フォローになってますかね
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-09-25 15:33 | 国内旅行

グレース・ケリー写真展

広島の老舗デパート「福屋」の友の会会員になってますと、いろんなお得があります。

①月に5000円コースに入ってますが、月に5000円12回を積み立てると、満期で    65000円の商品券をくれます。そう、年5000円ブラスです。
金額は、いろいろありますが、5000円コースが最低金額です。
プラスされる金額は一ヶ月金額です。ですから、10000円コースだと10000円プレゼン  ト。

②車利用者はお得です。
 月の5000円を入金するだけで、4時間の駐車券をくれます。
 しかも2時間券2枚なので、ストックできます。
 そして、この金券を使って品物を買ったときも駐車券いただけます。

③福屋デパートのギャラリーで開催される会場のチケットをプレゼントしてくれま す。

別に福屋に親戚は勤めておりませんが、車利用者の私にとっては、とてもありがたいシステムです。

さて、このシステムでゲットした「グレース・ケリー写真展」に行ってきました。
彼女のファンではありませんが、いただいたチケットを無駄にするのはもったいないので。
娘とちょうど出かける用事があったので・・・
http://www.fukuya-dept.co.jp/etc/hon_gracekelly09.html

「グレース・ケリー」の展示会って、多いですよね。
それだけ、日本人に愛されてるというか、興味深い人なんですよね。
確かに「美しい」
誰もがあこがれちゃいますよね。

彼女の映画は数本しか見てませんが、記憶にあるのは「裏窓」「上流社会」
アカデミー主演女優賞をゲットした「喝采」は見てない気がします。

「裏窓」のときも、実に美しかったですね。気品がありました。
素敵なドレスを身にまとっていた記憶が鮮明で、演技はあまり記憶してませんので演技力うんぬんはよく覚えてないんですよ・・・

写真だけというのはちょっと物足りない気もしましたが、グレース・ケリーの美しさはよ~くわかりました。
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-09-23 16:48 | 個展・絵画展

新鮮野菜は嬉しい~   その4

小倉のしおちゃんから、またまた届きました。
今は畑が過渡期だと思ってたので、びっくりです
d0137664_2155571.gif

ピーマン・トマト・プチトマト・なす・白茄子・冥加・オクラ・にんにく・巨峰・九州ラーメン・むかご・栗の渋皮煮・新生姜の甘酢。

こんなにいろんな物が入ってました。
最近は嫁に出た娘が実家の母親にいろいろ送ってもらっている感覚で、「何が入ってるのかな~」といそいそとあけちゃいます。

しかし、驚くのは我が家の嗜好をよくご存知!!!
「栗の渋皮煮」は大好きです。
「九州ラーメン」も大好きです。
d0137664_21563023.gif

しおちゃん、私と違って実に忙しい日々をすごしているのに、こまめにいろんなものを手作りしてます。感心です。
韓国ドラマを夜中に見すぎて、うっかり朝寝坊してしまって、生ゴミの収集車に間に合わないようなおバカな私とは、えらい違いです。とほほ

この「栗の渋皮煮」は一ヶ月しか保存できないということなので、さっそくお世話になっているボランティア仲間におすそわけ。

左の「新生姜の甘酢」は、昨日敬老の日で、母に「ちらし寿司」を作ったので、さっそくいただきました。美味しかった~

さてさて、「白茄子」という新種もありました。
d0137664_215748.gif
なんでも、ご近所のおじつんが必ず苗をくださるらしく、いつも植えてるみたいです。
食べ方も書いてくれてたので、今日さっそく作ってみます。

絵に書けばいい珍しい野菜なんだけど、今日は作品展絡みの来客があるので、残念でが、胃袋行きです。
d0137664_21574888.gif
ガレージでできた「巨峰」とのこと。自宅で果物ができるって、なんか憧れます。
でも、実際あると手入れできません・・・
天候の具合で色つきが悪いそうですが、甘いらしい。
今日の来客といただく予定です。
d0137664_2158972.gif
お恥かしながら、これを見たとき「なに???」と悩みました。
手紙を読むと「むかご」とのこと。
名前は聞いたことあるけど、見るのは初めて。
そんな私をご存知みたいで(笑)食べ方が書いてありました。
「むかごごはん」にするのね・・・
もち米を少しいれるといいんだって。
頑張って、炊いてみますね。

昨夜は「オクラ」「トマト」をさっそくいただきました。
「冥加」は酢漬けにしました。

しおちゃんのおかげで、大地の栄養と太陽の恵みをたぷり含んだ新鮮野菜を年何回か食べれる幸せを分けていただきました。
感謝。感謝。

信頼していた「エコナ」すら危ない昨今。
食の安全って、難しい時代になってきましたね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2009-09-22 21:54 | 嬉しいプレゼント