<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

野菜の贈り物

いつもしおちゃんから野菜が届きますが、今日は同じ団地のお友達から届きました。
d0137664_21133535.gif

うちの主人もそうですが、お友達のご主人も定年を迎えている方が増えてきました。皆様、それぞれの趣味で楽しまれているようです。
息子の同級生のお父様も定年後、野菜つくりに励んでおられるようです。
おうちの裏庭かけっこう広いので、いろんな野菜を作っていらっしゃるとのこと。
韮、にんじんの葉、高菜、ちしゃ。

持ってきてくださったお友達によると、にんじんの葉は胡麻和えにするととても美味しいらしく、さっそく今夜作ってみました。
胡麻をたっぷり使うとより美味しいとのこと。

美味しかったです~
葉が新鮮で柔らかいんですよ。
母も「これは美味しい」と喜んでました。

やはり、地の野菜はいいですね。
我が家は花と木ばかりですが、野菜つくりもなかなか楽しそうですね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-04-28 21:12 | 嬉しいプレゼント | Comments(0)

私がクマにキレた理由

d0137664_1953143.jpg
wowow録画   ☆☆☆

2007年 アメリカ映画  106分

ベビーシッターの目から見た上流家庭の実態をリアルに描き、アメリカの女性から支持されたベストセラー小説を映画化。

あまり考えずに見る映画としては楽しめます。
ストーリー性を求めて見たりしちゃあ、だめよ。
「ややツメが甘い!!」と不満が出てきちゃうからね。

NY アッパー・イースト・サイドのセレブな暮らしが垣間見えて、ちょっとホロリとさせる子役との絡みがあり、奮闘する主人公にエリートなイケメンとのラブがあり、それなりにラブコメとして見ればOK。

お気楽な映画を見たいときにお薦めです。
スカーレット・ヨハンソンの魅力満載の映画です。
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-04-27 19:52 | 映画 | Comments(0)

それでも恋するバルセロナ

d0137664_19493396.jpg
wowow録画  ☆☆☆

2008年  スペイン/アメリカ映画  96分

ウディ・アレン監督がスペインのバルセロナを舞台に、四角関係の恋愛を描くロマンチック・コメディー。

「ウディ・アレンか~」と最初はちょっと躊躇。
だって、彼の作品ってなかなかクセがあるのでござんす。
でも、『マッチポイント』は彼の作品の中では、なかなか良かったという記憶と
ペネロペ・クルスがアカデミー賞助演女優賞を受賞している作品ということで、見てみました。

なんとも、日本人には少し理解するのが難しい恋愛感てんこもり。
アメリカも自由恋愛だけど、スペインとなると「もっと自由」
これって映画の中だけとのこと??
それともスペインだとそんなもんなの??
と、疑問も多々。

しかし、濃い役者揃いでした。
「私がクマにキレた理由」のときのスカーレット・ヨハンソンと全く違い、色っぽいスカーレット・ヨハンソン。
しかし、そのスカーレット・ヨハンソン以上に色っぽいペネロペ・クルス。
実際にこんな女性とかかわると生活がめちゃくちゃになりそうですが、感情ぶつける激しさとか天才肌芸術気質のペネロペ・クルスは実に魅力的で怖い(笑)

その濃く美しく色っぽい2人を相手にするのがハビエル・バルデム。
この俳優も濃いいぃぃぃ~
アレハンドロ・アメナーバル監督のアカデミー賞外国語映画賞など数々の賞を受賞したスペイン映画『海を飛ぶ夢』で知ったんだけど、その時は彼が演じるラモンは首の骨を折って20年以上も寝たきり生活を送り、自ら尊厳死を選ぼうとする役だったんです。かなりシリアス。

次にコーエン兄弟監督作「ノーカントリー」(07)でついにアカデミー賞助演男優賞に輝いたんだけど、圧倒的な存在感で殺し屋を怪演してたんです。
このときの髪型なんて、超へんてこなんです。でも、こわ~い殺し屋。

で、今回は天性の女たらし。
っていうか、女好き。
快楽主義者なんですよ。

作品のたびに姿形・性格までまったく違う役を見事にこなしちゃってるからすごい!!

映画の内容もさることながら、憧れの地「スペイン」の魅力万歳。
バルセロナは死ぬまでに行ってみたい地。
憧れ度が増してしまう映画でした。


でも、「やっぱりウディ・アレンね・・・」と思っちゃいました。
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-04-27 19:48 | 映画 | Comments(0)

心躍る、春

広島も今日・昨日と寒いです。
2・3日前の暖かい日に久しぶりに庭に出てみると、いろんな花に蕾がついて「うきうき」していたのですが、ここ何日か寒くて蕾が固いです。

今年は、まだ小さい木にたくさん蕾がついて、とても嬉しい気分です。
(写真の上にカーソルをあてクリックすると写真が大きくなります
d0137664_21154164.gif
「ばいかうつぎ」です。
以前南側の庭でかなり大きくなっていたのですが、庭の形を変えたため、西側に移植。
ずいぶん木を切ったので、もうだめかと思ってましたが、今年は蕾がつきました。咲くととてもきれいなので、期待してください
d0137664_21162094.gif
左が、上の「ばいかうつぎ」です。
その下の鉢植えは、こぼれダネで咲いた「勿忘草」を植えたものです。今年は「勿忘草」のこぼれダネからの花がたくさん咲きました。
そのまわりが「イフェイオン(花ニラ)」です。
お天気だともっと花が開くのですが、今日は曇りなので少し花がしぼんでます
d0137664_21165476.gif
「うつぎ」です。
ボランティアの関係で挿し木にと枝を3年前にいただいたものを生前に父が挿してくれました。
父の「忘れ形見」ともいえます。
一度鉢植えで枯れかかったので、地植えにしました。
今年元気になり「蕾」がついてます。
これも、なかなか可愛い花です。
d0137664_21172626.gif
昨年、半額で買ったクレマチスの「モンタナ・スノーフレーク」に蕾がつきました。
トレリスにかなりつるが伸び、トレリス全体に花が咲きそうです。とても、楽しみ♪

暖かくなると一気に花が咲きそうです。
今年は特に好きな花がいっぱい咲きそうなので、わくわくしてます。
春っていいですね♪
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-04-16 21:12 | ガーデニング | Comments(0)

桜・桜・桜

春になるとも何故か「桜」に惹かれるのが日本人ですね。
「花見」に今年も行きました。
今年は、「近場」がテーマです。
我が団地の公園にも、けっこうきれいな「そめいよしの」があります。
5日の月曜日に、サロンのボランティア仲間とお弁当を持って、徒歩3分の5丁目の公園で花見をしたんですよ。
d0137664_19213218.gif
この美しさです。
バカにできませんよ。
私たちのほかにも花見の方が多く、春休みなので小学生もたくさん遊びにきて賑やかでした。
d0137664_1922133.gif
少し散り始めてましたが、ちょうど見ごろでした。
お弁当食べて、コーヒー飲んで、3時間以上みんなでおしゃべりして、なかなか楽しかったです♪


もうひとつは、以前から有名な「神原のしだれ桜」です。
8日(木曜日)、母と2人でドライブかでら行ってきました。
うちの団地から10分くらいのところです。
広島県の天然記念物でもあり、見事です。
d0137664_19225525.gif
ちゃんと、こんな説明書きがあります。
樹齢300年
枝垂桜は寒い地方では大きくなるらしいのですが、広島市内でこんなに大きくなるのは珍しいとのことです。

今日8日はお天気もよく、けっこうな賑わいでした。
d0137664_19234614.gif
見事な「枝垂桜」です。
右が二代目、左が一代目の木です。
右の花の方が少しピンクの色が薄かったです。
d0137664_19242921.gif

d0137664_19244390.gif


二代目の木です。
もう、「美しい」としか言いようがありませんでした。
ソメイヨシノとはまた違って、花が小振りでやや濃い目の色合いで、一つ一つの花がとてもカワイイのが特徴です。
d0137664_19252558.gif


三代目の木は、まだ「おちびちゃん」です。
d0137664_19255867.gif


花をゆっくり見れるように、花の前にテーブルといすがあります。
コーヒー、抹茶が300円で飲める「御茶屋」さんもあるんですよ。
d0137664_1926293.gif
お盆も木のを切って製作。
お抹茶も、とても美味しかったです
もう一箇所「湯戸の望月桜」というのがもっと近くにあるのですが、母が疲れたみたいなのでそれはまた来年の予定です。
両日ともお天気がよくて、ほんと幸せな気分になれました♪
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-04-08 17:36 | 国内旅行 | Comments(0)

喧騒の国 ベトナムNo-8 ホーチミンの国営デパート

いつも長いので、今日は短く(笑)

ホーチミンの国営デパートを紹介しますね。
ホーチミン唯一のデパートです。
1Fは日本のデパートとほぼ同じ。
化粧品売り場、靴、ロクシタンなんかもあるから、かなり都会です。

で、二階がスーパーです。
これが驚きなんですが、普通に入ろうとすると、「あっちへ行きなさい」みたいに指さしされます。
なんと、ロッカーがあり、貴重品以外のバッグ・荷物はロッカーに入れさせられます。日本より警備が厳しい???
d0137664_2228673.gif
入り口がこんなになってます。
左側に立っている警備員さんに「ロッカーに荷物を入れなさい」と注意されました

d0137664_22283757.gif
さきほどの警備員さんも無愛想でしたが、ロッカーのおばちゃんも無愛想です。

日本人がニコニコ丁寧過ぎるのもかもしれませんね。


男性の場合、ズボンのポケットにお財布入れれますが、バッグを預けれると財布がモロ出しになるので、ちょっと怖いんですけど・・・

3Fは、ある意味観光客相手のお土産屋さん的なお店でした。
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-04-02 22:26 | ベトナム旅行(個人旅行) | Comments(0)