<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

岡山フルーツフラワーフェスティバル

5月23日の日曜日に、岡山日帰りバスツアーに参加してきました。
一ヶ月前に予約していたので、いたしかたありませんが、終日雨でした(泣)

私はほとんど「晴れ女」なんですが、どういうわけか今回は「雨」

コースは
RSKバラ園→湯郷(食事)→ドイツの森→酒蔵→牛窓オリーブ園

RSKバラ園は、なかなか見事です。
一緒に行った隣のととろさんの話では、福山バラ園よりこちらの方が数倍見ごたえがあるそうです。
お天気がよかったら、さぞ気持ちが良い場所です。
オープンカフェでバラを見ながらお茶ができますよ。

湯郷は「旬の味覚御膳」
美作和牛と野菜の食べ放題の「すきやき」がメイン。
固形燃料も卵もすきやきの割り下も使いたい放題なので、すきやき好きには最適。フルーツも「苺」「アメリカンチェリー」「メロン」が食べ放題でしたが、「苺」はちょっとすっぱく、「メロン」はアンデスメロンでした。アメリカンチェリーが一番美味しかったな・・・

ドイツの森
以前行ったことがあるんですが、なにせ今回は雨、雨、雨。
湯郷でおなかいっぱい食べた直後でしたが、フランクフルトのサービス。
ひとまず食べましたが、美味しさはわからなかったわ。
ここも、お天気がよかったら気持ちが良い場所です。

酒蔵
「岡山にも蔵元があるのね」とみんなで話をしてバスを降り、酒蔵に行くと、なんと社長の第一声が
「酒どころ広島からようこそ」
やはり、広島のお酒の方が有名らしい(笑)
小さい蔵元でしたが、説明の後試飲があり、みんなけっこうお酒を買ってました。
すっかり手にのっかいまっちゃった。
私も主人に「淡麗辛口」の冷酒を買いました。

牛窓のオリーブ園
昨年小豆島のオリーブ園を見ているので、どうもね~
っていうか雨が降っていたので、海もどんよりしちゃってね。

やはり旅行は天候がよくないと、だめですね。残念。
まあ、久しぶりに会った友が二名いたので、それはそれで楽しかったのですが。

お土産が豊富で、バラ園ではバラの入浴剤。
湯郷でメロン1個。
牛窓では、オリーブ石鹸1個。
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-05-25 20:44 | 国内旅行

ベトナム旅行 ツアー内容

2010年3月22日(祝)~3月25日(木)

「憧れのラグジュアリーホテル レジェンドに泊まる!」
ホーチミン4日間

HIS旅行社

広島発9時、広島着20時5分
台北経由

企画代金 54800円
ベトナム入国税  1390円
TOTAL 56190円

・「レジェンド・サイゴンホテル」宿泊
・全朝食付
・往復空港まで送迎
・カード支払いができなすので、ネットで「損保ジャパン」の海外保険加入
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-05-16 23:24 | ベトナム旅行(個人旅行)

おおでまり

ちょっと見には、「あじさい」にみえますが、「おおでまり」の花です。
d0137664_21262691.gif
写真を撮るのが遅くて、きれいさがいまいち伝わりませんね。
この「おおでまり」の花は最初はグリーンなんです。
そして、日々を重ねると白い色に変化していきます。
d0137664_21272987.gif
白くなって花を認識された方は大概「紫陽花ですね」と言われます。
確かに「そっくりさん」なんでそう見えますよね。

「こでまり」はわりとみかけますが「おおでまり」はあまりみかけることの少ない木ですが、私は好きです。
ただ、樹形が暴れるので剪定しないといけないのですが、どこをどう切ればいいのか勉強してないので「適当」に切っちゃってます。
花が全部の幹につかないのは、そのあたりに問題があるのかもしれませんね
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-05-16 21:25 | ガーデニング

喧騒の国 ベトナムNo-10 「歴史博物館」「水上人形劇」

文化と歴史がわかる観光スポットのひとつ「歴史博物館」を探訪。
そう、タクシーのぼったくりにあった場所ですね(笑)

「歴史博物館」
先史時代から現代までのベトナムの歴史の紹介と、チャンパ、オケオなどの文化遺産、美術品などが年代ごとに展示されている。またベトナム54の民族一覧表や、クメール族やモン族、華人の民族衣装や生活用具などの展示も興味深い。25分ほどの水上人形劇は観客が集まると上演される(3万2000ドン)。
d0137664_22372657.gif
なんか「ベンタイン市場」に似た建物ですね。
入場料 1人15000ドン(75円)
d0137664_22375769.gif
ベトナム建国の父と呼ばれるホー・チ・ミンの石造。
ほんとは館内写真禁止なんですが、観光客がバチバチ撮っているので、私もつい・・・

この「歴史博物館」にぜひ来たかった理由のひとつが、「水上人形劇」です。
ハノイがメッカらしいのですが、最近はホーチミンでもやっているとの情報ゲット。
夕食とセットで1時間くらいの「水上人形劇」を見せるオプションもあるのですが、どうも1時間も見るほどのものではない匂いがプンプンします(笑)
ネットで調べると、「歴史博物館」で20分くらいの上演があるとの情報。
博物館を見れて、人形劇まで見れるならラッキーとばかりに来たわけです。

この「歴史博物館」に来て驚いたのは、日本人の観光客が皆無で欧米人(推定)が団体で来てました。
ホーチミンの市内を歩いても遭遇するのは欧米人ばかり。
とっても不思議な気がしました。

「水上人形劇」は1人20000ドン(100円)
観客は50人くらい。48人の欧米人と2人の日本人のわたしたち。
d0137664_22384725.gif
ストーリーはあるらしいが、ベトナム語の解説でわからん。
でも、まあ動きを見て「なんとなく」楽しむ(笑)

「金色の獅子」やら「金色の魚」やら、なにかと派手は物が出てきます。
d0137664_22391120.gif
魚を取ろうとする漁師?農民?
女性も出てきました。

けっこうハードな動きもあり。

d0137664_22394143.gif
終演すると、人形を操作していた3人の若者が挨拶。
写真が良いところを撮ってなくて、ごめんなさい。
動きが早いので、なかなか上手く撮れなかったんです。正直、20分くらいの上演でよかったです。
あれ以上長いと、ちょっと飽きたかも・・・

さて、お目当ての人形劇も見たので、ゆっくり散策。
d0137664_22402469.gif
中庭もそれなりにきれいでした。
南国なんで、お花がきれいです。

ペンギンのゴミ箱は可愛かったです

d0137664_22405078.gif
トイレ表示がベトナム語でなく、英語なんで助かりました。
この表示からもわかるように、ほんと欧米人が多いんですよ。
この博物館のすぐ隣に動物園がありましたが、ベトナムに来て動物園というのもいかがなものかと思い、入りませんでした。

あまり珍しい動物はいないという情報を帰国後にゲット。
入らなくて成功でした。
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-05-15 22:34 | ベトナム旅行(個人旅行)

喧騒の国 ベトナムNo-9 老舗骨董品店「グエン・フレール」

庭にベトナム旅行のお土産をデビューさせたので、遅くなりましたがベトナム話です。

旅行に行く前に、ネットでいろいろ検索していたとき、うっかり好みの物をみつけてしまったんです。で、それをプリントしてベトナムの老舗街ドンコイにGO
d0137664_22314787.jpg
「グエン・フレール」というお店。

このお店、老舗という貫禄なのか、値切ると店主のおばちゃんが怒るらしいんです。
それも、かなり怖いらしい。

で、何が買いたかったかというと、これです。
d0137664_22321958.gif
何かわからないですよね??これは、骨董品の「蚊取り線香たて」なんです。

ネットで出たときは日本の業者が仕入れて売ってたようです。
3300円で、今はソールドアウトで、入荷待ち状態ということでした。

そこの店主のおばちゃんにそのプリントしたものを見せると「ここにある」と教えてくれました。5個くらいあったかな~
四角と楕円とありました。
骨董品なので、いろいろクセがあるんでよ~く選びましたよ。

で、怖いとうわさの無愛想なおばちゃんに、小声でプライスダウンの交渉したら、予定どおり断られました。
でも、小声で謙虚に値切ったから怒られませんでした(笑)
結局25ドル、日本円で2300円くらで買ったんですよ。
あんまり安くないな~
でも、気に入ってるからOK。
d0137664_2233624.gif
こんな感じに梱包してくれたんです。
現地の新聞紙に包んで、手編みの籠に入れてくれました。

後でわかったのですが、ドンコイの老舗はほとんど手編みの籠に商品を入れてくれるんです。

手編みの籠好きの私には、ラッキー♪

この二品を庭にデビューさせました。
部屋の中では蚊取り線香は不要ですが、庭には必需品。
d0137664_22333572.gif
籠には、軍手を入れて外の棚に一緒に置きました。

たったこれだけのことですが、妙に嬉しいものです。
庭仕事に励む元気が出ます。
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-05-14 22:30 | ベトナム旅行(個人旅行)

挿し木成功

昨年2009年7月4日に母の家のクレマチスを剪定したさいに、その枝をもらい三本挿し木にしました。10センチくらいの大きさだったんですよ。

昨年秋には、まあまあの大きさに育ち、今年はなんと花が5個も咲いたんです。
驚きですよね。
d0137664_21235361.gif
こんなに立派な花が咲いたんですよ。
クレマチスって、弱い感じのイメージでしたが、なんと強いこと!!!

今年も「挿し木」はマイブームになりそうです。
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-05-14 21:22 | ガーデニング

不思議の国のアリス展

いつも行く福屋デパートで無料券をいただいたので、鑑賞してきました。
600円もするのね・・・

作者のルイス・キャロルの人物像や、モデルとなった実在の少女のアリスについの紹介やら、アリスの不思議な世界を描き出した画家ジョン・テニエルの挿絵の世界の紹介などが中心。
また、さまざまな画家たちによって描かれた数々の作品や等身大で再現された名シーンなどもありましたよ。

最後にいろんなグッズを売ってましたが、銅版画家の山本容子さんが描かれたアリスの絵はがきを購入。
d0137664_17265538.gif
ジョン・テニエルの挿絵とまた違った良さがありますよね。

うさぎの顔が最高ですよね。
面白い!!!
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-05-13 17:25 | 個展・絵画展

せらふじ園

母が毎年のように「藤がみたい」とつぶやきます。
ついうっかりしていると、藤のシーズンが終わってしまい、未だ連れて行ってなかったんです。
で、今年は娘婿に運転してもらって5月3日に行ってきました。
私の車はナビがなく、主人は起業で忙しいので婿殿に頼んだわけです。
しかし、ゴールデンウィークの移動はいかがなものかと・・・

予測どおり、山陽自動車道はところどころ混んでました。
2時間30分くらいかかって、世羅町に到着。
「せらふじ園」の入場券売り場で、私のミスが露呈。

「申し訳けございません。藤はあと一週間しないと開花しません。それでよろしければ、通常700円のところを500円で入場できます。今はぼたん桜が満開です」

ひぇ~
1日の日に五月が丘の白い藤は満開だったし、うちの近所のお宅の藤はすでに散っているから、絶対咲いてると確認せずに来た私なんです。とほほ

世羅台地って、けっこう高地なんだねぇ・・・
知らんかったわ・・・

ここまで来たからには、ひとまず入るよね。
でも、見事に咲いてない。
d0137664_1940466.gif
よーく見ると、5センチくらいの藤の蕾が・・・
でも、ほぼ木よね。
で、満開の「ぼたん桜」とはいわゆる「八重桜」なんですよ。
八重桜は造幣局で腐るほど見てるからね~
もう、見る気しないしね。で、パス。

で、お昼を食べる時間なんですが、これまた失敗。
こんなところの「焼肉食べ放題」は美味しくないとわかっていても、運転してもらった婿殿に「うどん」「ラーメン」「やきめし」を食べさせるわけにもいかず、お高いものと言えば、この「焼肉食べ放題」しか策がなし。
母なんて、絶対「食べ放題」にはむいてない。
だって、ちょっとしか食べないし。

しかし、仕方なく1人1600円も出して、食べたわけですよ。
まあ、予想どおりあまり美味しい肉とはいいがたく、しかもビニールハウスの中で、なんか油と臭いが充満していて、綺麗すきの婿殿、ちょっとひいたかも。
まあ、予想どおりタレもいまいち。
後で聞くと全員心の中で「うどん」「ラーメン」でよかったのに。と思ってたようですが、それぞれが遠慮して口に出さなかったわけです。
6400円カムバッーーーーク!!!

ちなみに「和牛焼肉食べ放題 1人3100円」というのもあって、一瞬そちらにも気持ちが動きそうでしたが、やめて正解ですね。
我が家の庭で生協の和牛を買って焼肉した方が間違いなく美味しい。

そんなこんなで、「藤」は咲いてない、焼肉は失敗。とさんざんでした。
ネットという武器がありながら、ツメの甘い私に反省。

イベントで「子供神楽」をやっていたので、食後に観戦。
d0137664_19411571.gif

なかなか、楽しかったです。
でも、一番うけたのは、お囃子をやっいるおっちゃん。
太鼓たたいてまじめに歌ってますが、時々マイクを使って指示してるんですよ。

この「おろち退治」には「おろちが三匹出てたんです。
狭いところなので、混雑してくると歌いながらおっちゃんが
「はい、そのおろち後ろ」と何気に指示するんです。
1人三役くらいで大変なおっちゃんでした(笑)

最後に「紅白餅」の餅投げがあり、私と母が参戦。
娘夫婦は冷ややかに後ろの方で見てました。

結果は、私ゼロ。母が二個ゲット。
恐るべし母の根性!!
d0137664_1942953.gif
藤園の入り口にある「ポピー畑」
まあまあ、きれいでした。

さて、藤が咲いてなかったので、「世羅 ゆり園」についでに行ってきました。
藤園も歩きにくかったのですが、ゆり園は広大な敷地なので、母は入り口で待ってました。
ゆりの写真を撮り忘れてますが、かなり大きなゆりばかりで壮観でした。
一本250円で、自分で好きなのを切って買うことができます。
かなりお得です。
d0137664_19424838.gif
外に「ビオラ」「パンシ゜ー」「勿忘草」などの花畑が続いてます。

帰りは、世羅から三次にまわって中国自動車道を通って帰りました。
これが正解でした。
全然混んでないので、快適ドライブです。
1時間40分くらいで帰ることができました。

アクシデントいっぱいのプチ旅行でしたが、まあそれなりに楽しかったかな???
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-05-12 00:07 | 国内旅行

至福のとき

みんなそれぞれ好きな時間・季節があると思いますが、「風薫る五月」の我が家の庭を眺めているときが、心躍る時間です。

そんなにたいした庭ではないけど、自分で作り、時間とともに変化してきた庭を眺めるのは好きです。
15年くらい前に作った庭ですが、最近は「ほっておいても自生する力」で生き残った植物たちがメインです。

好きな草花を植えても、その場所に合わないと生き残らないんですよね。
だから、今は好きな植物でなおかつ自立して生きれる植物だけの庭となってます。

さて、そんな庭の中でも五月が一番好きです。
春から初夏は新芽が息吹、花が咲き始めます。
6月に入ると花も終わりうっそうとなり、梅雨に突入すると病虫害がはびこります。
だから、今の一ヶ月が一番良い季節ですね。
毎朝「どれがどれだけ大きくなってるか」見るのが楽しみです。

今年の一番の嬉しいことは「クレマチス・モンタナフレーク」です。
昨年6月頃に花が終わったモンタナフレークの鉢を半額で買いました。
2500円の定価が1250円です。
高いと思われるかもしれませんが、クレマチスの中でもモンタナフレークはガーデナーの好きな品種なので、割と値段が高いんです。

絡まったつるをほどいて、地植えにして、トレリスに這わして冬を越しました。
4月ころからみるみる蔓が延び葉が茂り蕾がつき、期待マンマン。

5月の初めころから咲き始めました。一年目でこれだけの花付きがあるとは思ってもみなかったので、すごく嬉しかったです
d0137664_212156.gif
理想の形になるのは、3年くらいかりそうですが、一年目としは大満足。
d0137664_21213328.gif
ここも好きな場所。

「こでまり」の下に「クリスマスローズ」、右のトレリスには「ジャスミン」

ジャスミンも昨年花終わりに半額で買ったものが大きくなり、花もついてます。

庭のいすに座って、全体をみていると、ブロックとか好きなない部分も目に入りますが、それでも癒される時間です。

ガーデニングの楽しみは、自分で作った(植えた)にもかかわらず、自分の想いとは別に植物の力で「すごいこと」になることです。
自然の力ってすごいです。

ついでに自然の力についての残念なこと。
とかげ君が出歩いてきました。とほほ
まあ同じ地球に住んでいるわけですから仕方ありませんが、共存のためにも私の庭に出ている時間にはご遠慮願いたい。
私だって毎日24時間庭にいるわけではないんだから、私がいないときに庭を満喫していただきたいものです。
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-05-10 21:18 | ガーデニング

第四回 五月丘まるごと展示会

2010年5月1日から5月3日に開催されました。
テーマは「アートのある生活 上手に楽しく」

毎年あるみたいで、昨年隣のととろさんが行かれてよかったという話だったので、今回母と5月1日に行ってきました。
中国新聞に折り込みチラシの立派なものが入ってましたよ。
31軒の個人のお宅を解放しての展示会です。

陶芸・手作り古布人形・日本画・彫金・クレイクラフト・絵画・手編み・トールペイント・木工・ビーズ・ちぎり絵・写真・自然農法野菜・お茶席・映画上映会・オープンガーデンなど、さまざまな展示です。
恐るべし五月が丘。

今回は母と2人なので、3軒しか見学できませんでした。

まずは、「ナチュラルガーデン」
d0137664_19252366.gif
緑の旗が目印です。
展示会場には緑の旗が立ってます。
d0137664_19265115.gif
昨日我が家のモンタナの写真を載せましたが、このお宅は上に這わせてました。
パーゴラに這わせるのも素敵ですね。
かなりの大きさなので、見ごたえあります。
d0137664_19271378.gif
我が家の挿し木した小さい「ひめうつぎ」とは違って、かなりの大きさの「ひめうつぎ」
こんなに成長してくれると嬉しいな~
d0137664_1928077.gif
もっこうバラと白い藤もかなりきれいでした。
母が「藤」好きなんで、喜んでました。
白い藤もいいですね。
もっと写真撮っていたはずなのに、どういうわけか消えている・・・
お庭の写真がありません。ごめんなさい。
ここのお宅は「ハーブティ」を皆様に出してましたよ。

次に「山野草展示」のお宅訪問。
ご主人が熱心らしく、とてもきれいに管理されてました。
即売もあり、2鉢買いました
d0137664_19291434.gif
コケ玉みたいにしてあり、ちょっと和風。
でも、どの花も手入れが行き届いていて、きれいでした。

お昼は予約していた「家庭料理 つばき」に行きました。
このお店はいつも営業しているそうです。
いつも1200円のランチなんですが、この日は1000円の「つばき弁当」
d0137664_19303988.gif
ばら寿司でした。
すべて手作りのお料理です。

ペットボトルがついてて驚いてたら「いつもはついてないんですよ。今回は皆様団地の中を歩かれるから暑いので、ペットボトルがいいと思ってつけたんです」とのこと

この心配り、にくいですね。
人に優しいっていいですね。

31軒のほんの3軒しか見てないですが、なかなか面白い企画ですね。
自宅を開放するって大変でしょうが、皆様楽しんでやってらっしゃいますね。

来年は歩いてじっくりみたいと思いました。
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-05-03 19:19 | 各種イベント