<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

旅としての「大塚美術館」

9月23日 防長トラベル 8900円(美術館入場代金3150円含む)
       己斐駅 7時45分集合・20時到着

12時に「大塚美術館」に到着して、学芸員さんの説明が1時間あるという予定なので、昼食を香川の「津田の松原SA」でとることにしました。
d0137664_8224256.gif
添乗員さんから「ここはうどんも美味しいですよ」と言われたので、私たちはうどんを食べることに決定。
d0137664_823950.gif
最近広島でもよくみかける「讃岐うどんのセルフうどん」
右から順に好きに取っていくのですが、本場の讃岐はさすがです。
麺の温めからできます。
トッピングのてんぷらも種類が多い。
「ねぎ」は最近値段が高騰しているので、おばちゃんがスプーンに山盛り1パイだけ入れてくれます
d0137664_8233743.gif
私のトッピングは「あぶらあげ」と「まいたけのてんぷら」
これで、400円ちょっと(忘れてしまった・・・)

うどんの麺も出汁も美味しくて、とても満足。
単なるお弁当でなく、「讃岐うどん」を食べれたのがとても嬉しかったです。
添乗員さん、ありがとう。

添乗員さんと言えば、すごい早業があります。
手作りパンを買われていたのをうどんを食べている時、目撃。
そうこうしていると、「うどん」も購入。
わたしたちが半分くらい「うどん」を食べている時から食べ初めて、わたしたちより早く完食!!!
ものすごい、速さ。
びっくり。
やはり添乗員さんってのは、あれくらいでない勤まらないんだろうね。
でも、体には悪いよ~

さて「大塚美術館」の中で3時のお茶も楽しみのひとつでした。
3箇所レストラン・カフェがあるのですが、わたしたちは地下2階のカフェへGO。
この階はルネッサンスホールなんですが、パリのオランジェリー美術館にあるモネの睡蓮の連作が庭にあるんです。
そこを見ながら外でお茶ができるんです。
季節゛ちょうどよくて、とても気持ちよかったです。
d0137664_8243247.gif
お菓子が2種類チョイスできて、飲み物とで650円。
美術館のカフェって高いのが相場ですよね。
安くて驚きました。
d0137664_825249.gif
こんなふうにもチョイスできます。

4時に美術館を後にすると、脱兎の如くバスは走りまくります。
このバスツァーは100%美術館好き向きとなっており、トイレ休憩が短く買い物する時間は、皆無に近いものでした。

ここまで徹底したツアーだとある意味嬉しいですね。
無駄な時間節約方式でした。

添乗員さん曰く「大塚美術館は4回くらい来ないと全部の作品を見ることは難しいです。是非またご参加ください」

確かに。
でもこのツアーはなかなかよかったです。
また機会があれば参加したいものです。
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-09-30 11:20 | 国内旅行

大塚美術館

12年前に大塚美術館の話を小耳に挟んだときは
「うんっ? こんなに有名な絵ばかりあるのはどういうこと? 模写?」
と不思議な気がしましたが、詳しく調べることもせずスルーしてました。

まあ、スルーのもう一つの要因は
大塚美術館→大塚製薬→オロナミンC→読売ジャイアンツ
いう連想です。
アンチ巨人派としては、なんかねぇ~
めっきり弱い広島カープには、資金がありません。
巨人のように、金にものを言わせてチーム作りをすれば勝てるのはあたりまえ。
ということで、お金持ち巨人は嫌いなんよね・・・
まあ、貧乏人の僻みなんですけどね(笑)

でも、4年くらい前に、「タイルに絵を特殊な技術で焼き付けている」ということを知り、ちょっと興味津々。

今回、キミ子方式の吉島の生徒さんとバスツアーで行ってきました。
朝8時で出て8時に帰ってくる「大塚美術館」だけを見るツアーです。滞在時間4時間という短かさなんで、とても見きれませんでした。

大塚美術館について詳しく知りたい方はhttp://www.o-museum.or.jp/

最初の1時間は、学芸員さんの説明がありました。
みんなが熱心に聴くせいか、15分も超過して説明してくださいました。
この説明があったので、とてもよかったです。
d0137664_17345685.gif
エル・グレコの「エル・グレコの祭壇衛立復元」

これは、額がこの美術館で一番値段が高いとのこと。
菩提樹に金箔が張ってあるんですって。

この美術館はあまりに広いのですべてを網羅することは一度の来館では無理。

7年前に訪れたイタリアのウフィティ美術館とバチカン美術館の作品も多くあったんですが、かなり記憶が薄れていたのですが、やはり本物を見ている作品は馴染みを感じました。

それから、今回の目的は「ゲルニカ」の大きさを体感することです。
20世紀の偉大な画家ピカソの代表的作品で、中学の教科書・資料集にも必ず出でいる作品です。
この作品は、戦争の残酷さを訴えるナチス批判の絵画のため、門外不出です。
スペインのソフィア国立美術館でしか見れないんです。
ナチの残党による破壊を恐れてのことです。
ソフィア美術館の展示の絵の前にも、厚い防弾硝子が張ってあるそうです。
ゆえにスペインに行かないと大きさを実感できない作品なんです。
d0137664_1736010.gif
ちゃんと、実感できました。

ということで、駆け足でみた4時間でしたが、楽しかったです♪
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-09-29 17:33 | 個展・絵画展

熟年を楽しもう

仙台のまりこさんも北欧から帰国され、友達もタイから帰国し、イギリスの娘さんのところに行った友達はまだ音信不通です。

このように、50代も半ばを過ぎると、みんな身軽になり、海外にGOGOですね。
介護のある私には、当分海外は無理となってしまい、羨ましいかぎりです。

さて、タイから帰国した友達がお土産を持ってきてくれました。
ご主人は10泊、後発の友達は5泊したそうです。
タイ人は元々温厚な国民らしいですが、何ヶ月か前にデモがあり、けっこう荒れてましたよね。でも、今はまた落ち着いているようです。

何回もタイに行かれているご主人は語学の勉強も兼ね、楽しんでこられたようです。
ところで、タイはなんと言っても「象」の国。
お土産も「象づくし」
d0137664_20304093.gif
タイシルクで出来た、「象のキーホルダー」

マカダミアナッツの入った「象のチョコレート」

まだチョコレートは食べてませんが、ベトナムで買ったチョコレートより美味しい雰囲気が漂ってます(笑)
あ~、どこでもいいから海外に行きたいわ~

10月2日から韓国旅行に行く友もいます。
みんな、ええね~
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-09-22 20:29 | 嬉しいプレゼント

美鈴が丘  「敬老会」

2年前にサロンシスターズとして始めて地域の敬老会に出演したのが縁で始めた「フラダンス」。
なんだかんだと1年10ヶ月を経過してしまい、遂に敬老会にまで出演するはめになっちゃいました。

同じ団地に3組あるのですが、わたしたちの所属している東地区のフラダンスチームが一番若い(笑)
この年で「若い、若い」と言ってもらえるのでありがたいことです。

さて、衣装がないことで出演を渋って、なんとか出ることを阻止しようと思ったのですが「衣装くらいでガタガタ言わない」という感じの先生の叱責で、パウスカートは購入したものの、ブラウスは手作り。
生地をメンバーの方がたくさん持っているということで、いただいたので無料というラッキー付。
わたしたちとしては、「なんかショボイな・・・」と残念な想いでしたが、残りの2組のおばちゃま(推定60代・70代)たちに
「すごいわね♪ 手作りなんて、素敵よ。色もいいわよ」と絶賛してもらい、瓢箪から駒状態で、嬉しくなりました。
単純よね~
d0137664_16441178.gif
スカートの上の髪飾りとブレスレットが団子状態なので、よくわからないね。
着ている姿は、あまりに見苦しいので割愛させていただきます。

さて、2年前にも芸達者が多くて感心したのですが、今回の目玉は「子供たち」でした。
児童館の1年生から4年生のお子達が「子供銭太鼓」を披露してくれました。
大人の「銭太鼓」もあれましたが、子供はすごい。
力を入れず、軽々とやるではありませんか。
しかも、上手い!!!
ほんと、驚きでした。
d0137664_16453267.gif
小さくて可愛いのに、大人顔負けのバチさばきよ。
「崖の上のポニョ」
「ロック・ソーラン」
を見せてくれましたが、「ロック・ソーラン」はハイテンポなのに、見事でした♪


両サイドでは、若いママ・パパがビデオとカメラの嵐。

これから老齢化する団地で、若いパワーは不可欠です。
子供たちが出ると、若いママ・パパも関わってくれて、それからまた輪が広がっていく可能性もあるので、良いことですね。

団地の敬老会にもいろいろと問題はあります。
まず、小学校の体育館までが遠いことです。
お年寄りにはちょっとキツイ距離です。
お迎えのバスなど考えていかないといけませんね。
それと、演目も考えないといけないと民生委員さんと話をした帰り、良い情報をゲット。

車でフラ仲間と帰っていると、前の道の真ん中をおばあちゃまが杖をついて歩いてるんですよ。送ってあげることにしました。

「まあ、ありがとうございます。助かります。今回息子に送ってもらって久しぶりに見に来たんですよ。でも、帰りは携帯とか持ってないから歩こうと思ってたんですよ」とのこと。
やっぱり、バスの送迎を考えないといけんよね・・・
「でも、見に来てよかったです。演目がとてもよかった。昔はOB会(年寄り)の発表会のような感じで楽しくなかった。最近のは、若い人も多く出ていて、いいですね」
とのこと。

思わず「わたしたちもフラダンスで出たんですよ♪」と図に乗ってしまいました(笑)

まあなんにせよ、厚生部の方々の力で大きな会が無事終わってよかったです。
子供たちの可愛い演技もよかったし、おばあちゃん(推定85才)も喜んでくれたし、フラダンスもよかったし(笑)
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-09-21 16:43 | ボランティア

地球環境はどのように決まる?

という題名の講座を受けてきました。

団地の公民館での講座でした。
いつもお世話になっている民生委員さんから「どうも予定人数が集まらないから、暇なら参加してほしい」というメールが・・・
あまり興味のない内容っぽかったのですか、いつもお世話になっている方からの頼みなのと、最近脳細胞が一気に死んでいってるのが如実にわかるので脳の活性化のために受講しました。

何年か前までNHK広島でお天気おじさんしていた「大平眞二」さんが丁寧にデータに基づいて細かく解説してくださいました。
が、しかし、お天気に全く興味のない私にとって、いろんなデータを教えてくださっても「それで、どうなん?」って感じで、全く響きません。
学校でオバカな生徒に教えられる先生の苦痛な気持ちもよくわかりますが、オバカな生徒と化した私には、オバカな生徒の苦痛な気持ちもよーくわかります。
「地球温暖化」のお話もあったけど、では私たちが実生活でどうすればよいか、というような具体的な話はなかったんですよ。

一時間、じっと我慢の子ですごすと、質問タイムになりました。
さすが、受講しているおじちゃんたちは義理でこられたのではなく興味があってこられただけあって、質問があるらしい。えらい!!
で、この質問タイムが一番面白かったです。
おじちゃん、なかなか面白いことを聞いてくれます。
その質問に答える大平さんの回答もなかなか面白かった。

というわけで、あまり脳の活性化にはなりませんでしたが(すべては私がオバカなせいですが)久々に講義を受けるのもいいことだと感じました。
なぜなら、思っていた以上に脳が老化していることに気づかせていただいたので。

やはり、もう少し講座とか受講しないといけないと実感しました。
この年で二時間の講座が苦痛なっちゃあ、老後が思いやられます。

と思って、昨日届いた「公民館だより」で講座を探すと・・・
「110万人のエコ講座・ゴミ減量化リサイクルに一人ひとりのご協力を」というのしか対象となる講座がなかったんですよ。
しかし、これが夜の6時30分からなんですよ。
う~ん。
夜か・・・

ちょっと悩みますね。
しかも、また「地球温暖化」の話なんですね。
今回のは、地球温暖化防止やごみリサイクルについてのお話や実習なんで役立ちそうなんですけどね。
でも、地球温暖化という言葉に「飽き」がきちゃって・・・
「飽き」なんて言ってたんじゃあ、脳は活性化できないのはわかってはいるんですが・・・
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-09-05 16:55 | 講演会・講習会

ちょっと特した気分♪

以前に、各デパートで積み立てがあるという話を書いたと思うのですが・・・

一年間積み立てて、一ヶ月分の利子がつく積み立てです。
デパートにあまり行かないという人にはあまり興味のない話でしょうが、車で市内に行く私にとっては、とっても重要なんです。

なぜなら、駐車場のチケットのためなんです。
積み立ての入金したときに4時間無料券、その積み立て金で商品を買ったときにも4時間無料券をくれます。しかも、ストックできる券なんです。
積み立て金は、お中元・お歳暮・解体セールよく使うので、そんなに損な話ではないと思ってます。

それは、おいといて、満期になったので、更新のために行くと偶然プレゼント付きの月でした。全く知らずに行ったので、ラッキー感が倍増(笑)

しかも、私にとってもらって嬉しい物でした。
d0137664_20342012.gif
なんのことはない、単なる「キッチン鋏」なんですが、我が家の安物のキッチン鋏は、私の使い方が荒いせいか、すっかり切れなくなってました。

買おうと思っていた物がプレゼントされると、すごく嬉しいですよね。
以前私が買ってた「安物のキッチン鋏」と違って、切れ味抜群です(笑)
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-09-03 20:33 | 嬉しいプレゼント