<   2010年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

正月準備 その2

恥ずかしながら、発表。

「黒豆」大失敗。トホホ

考えが甘かったです。
28日の朝、「黒豆」製作開始。
ちゃんと「今日の料理」を見て、間違いなくやったんだけど、途中で母から
「買い物に行こう」と電話。
年寄りは、正月ほ迎えるとなると、何故か買い物・買い物と騒ぐ。
まあ、ご機嫌をそこねちゃぁいけないから、行くことにしました。

「こんなとき、IHは便利ね。タイマー付きだから、弱火にして行けば大丈夫」と無い頭で考えたのが、間違いね。
確かに3時間のタイマーしてたから、それはいいんだけどね。

サンリブで帰るかに見えた母は「お肉はやっぱ生協よ」とか言うもんだから、生協も寄る羽目に。
「本に途中で水分がなくなったら、足せと書いてあったな・・・」と不安に。
確かに、時間的には3時間設定しているので問題ないけど、水分がなくなるということをうっかり忘れてた。
落し蓋もして、蓋をずらせ、と書いてあったから、それは守ってたんだけど・・・

案の定、帰宅したら、玄関ですでにオコゲの匂いが・・・
無残にも、「丹波の黒豆」が「丹波の黒コゲ」になってました。

高かった豆なのに・・・
砂糖もどっちゃり入ってたのに・・・

「今日は買い物に行く予定がなかったから、黒豆煮たのに、急に買い物に誘う母にも困ったもんだ」と思ったけど、それより火を消していかない私の方が「困ったもんだ」ですよね。

黒豆は、母も煮る予定だっので正直に「焦がしてしまいました」と言うと、「私が煮るから大丈夫」とのこと。
確かに、午後母が煮てましたが、夕方には美味しく煮えてました。

なんで、わたしって、考えが浅いんでしょうかね~
「まっ、いいっか」って思うのが間違いよね。

確かに買い物に行くときに主人が「あの鍋は大丈夫なんか?」と聞かれたんよ。
大手を振って「タイマーしてるから大丈夫」とえらそうに言ってしまったので、主人に隠れて、鍋をごしごし。

年末のく忙しいときに、よぶんな仕事が発生。

でも、紅白なます・菊花大根・鶏の松風焼き・栗きんとん・くわいの煮物・高野豆腐としいたけの煮物・伊達巻き・煮豚は美味しくできましたよん。
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-12-30 08:51 | 年中行事

正月の準備  その1

最近は、飽食だから毎日が、ある意味ご馳走よね。
昔のように特別な意味を「おせち料理」に見出せないな~
と思いつつも、九州の両親とうちの母のために「おせち料理」を作ります。
でも、厳密には、私が作るのが楽しいから作ってるんだけどね。

昨年「おせち料理」にトライしたら、なかなか好評だったし、面白い。
こうなったら、今年も頑張ろう、というわけです。

でも、29・30日で作らないと、美味しくないし、腐るよね。
だから、ある意味2日間は忙しいけど、28日とか、暇よね。
28日は、買出しとお墓まいりとお餅つきにしました。
「餅つき」は一人でやったから、忙しい。
3合だから1人でも出来ることなんだけどね。

「おせち料理」って昔はいいけど、今の時代にはそんなに美味しいものでもないよね。だって、料理は基本出来立てが美味しい。
それなのに、2日も3日も前に作ったものを前日に重箱に詰めて、お正月に食べるんだもの。鮮度も美味しさ度もおちてるよね。
でも、なぜだかお正月は「おせち料理」

昨年は「なんとか作ったおせち料理」だったけど、今年は「ちょっと美味しくなったおせち料理」をテーマにがんばります。

今年は、「くわい」にも挑戦。
昨年は割愛させていただきましたが(笑)
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-12-29 18:06 | 年中行事

タジン鍋

親ばかになるから書くのをやめようかとも思いましたが、あまりに嬉しかったので、書きます。

今日は、私の誕生日。
もう年はいらないんだけどね。

昼過ぎに宅急便が届き、息子から「タジン鍋」が。
びっくり。
かねてより、欲しかったんです。

「お母さんがよく蒸籠で作ってた豚肉と白菜の蒸し物は、タジン鍋だとより美味しいよ」と娘が言っておりました。
「私はニトリで買ったよ」と娘。

確かに、タジン鍋は優れものですが、なければなくてもすむからね・・・
と、欲しいけど買わずにいたんです。

その「タジン鍋」がやってきました!!!
しかも、東急ハンズのじゃん!!!

よくわかってない主人は「これ、なんなん?」といぶかしげですが、私には夢の調理器具です。

「おせち料理」の失敗(後日書きます)のことも、吹っ飛びました。
ほんとに、嬉しいプレゼントでした。
親ばかで、すみません・・・
d0137664_16433632.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2010-12-29 16:42 | 嬉しいプレゼント

新鮮野菜は嬉しい~  その12

昨日、クリスマスの日に小倉のしおちゃんから野菜が届きました。
d0137664_16484110.gif
大根・キャベツ・水菜・ブロッコリー・かぶ・春菊etc
感心するのが、水菜なんかも根っこもきれいに洗ってくれてます。この冬の寒空の下、野菜を洗うのって寒いよね。
ありがたいことです。

で、今夜の「かにすき」に水菜・春菊を使いました。

ところで、真ん中に写っているクリスマス風の缶。
なんと、中には手作りのクッキーが入ってます。
d0137664_16492929.gif
メリーチョコの缶なんですが、
あきらかにクリスマスバージョン
可愛いサンタが3人います。

良いアイデアですね。クリスマスにこの缶に入れて、手作りのクッキーを贈るなんて、素敵です。
ちょっくらこのアイデアを盗んで、来年は私がこの缶に何かを入れて誰かにプレゼントしようと思いました。
でも、缶が可愛いから手放さないかも・・・
d0137664_1650192.gif

ところで、中のクッキーがこれまた、グー。
なんと、絵本の「しろいうさぎとくろいうさぎ」のうさぎさんです。食べると、両方とても美味しいです。
ところで、この絵本は私も大好きなんです。絵がとてもいいんですよ
d0137664_16513066.jpg
おはなしの内容は
「しろいうさぎとくろいうさぎ、二ひきのちいさなうさぎが、ひろいもりのなかに、住んでいました。二ひきは毎日、一日中楽しく遊びました。
あるとき、ニひきで遊んでいる最中、くろいうさぎが座り込み、とても悲しそうな顔をします。どうしたのか訊ねるしろうさぎに、くろうさぎは言います。
「ぼく、ねがいごとをしているんだよ。
いつも いつも、いつまでも、きみといっしょにいられますようにってさ。」
二ひきは手を握り合い、たんぽぽの花を摘んで耳にさしました。
他のうさぎたちや、森に住む動物達がやってきて、月の光の中で結婚式のダンスを踊ります。」

しおちゃんは、このクッキーを友達のお嬢さんに頼まれて披露宴のプチギフトに200組も焼いたことがあるんですって。
えらいね~
型抜きといえども、大変です。
そのお嬢さんもさぞ喜ばれたことと思います。

今回は、ご自宅の「おやつ」用に焼かれたのをおすそ分けしてくれました。
来年は、うさぎ年だし、なんと言っても、あの絵本が大好きなんで、とても嬉しく思いました。今思うと、あの絵本って、絵がいいよね。

それからもう一つ、しおちゃんの娘さんの結婚式のプチギフトの「鶴の子」がとても嬉しかったです。
d0137664_1652076.gif
このパッケージが可愛いよね。
d0137664_16523390.gif
開けると中に「鶴の子」が入ってます。

この企画をした人のセンスも、これを選んだしおちゃんのセンスもいいですね。
とても、おしゃれでいて、情もあっていいですね。

でも、広島でこの企画は難しいね。
「鶴の子」は福岡の銘菓。
広島の銘菓といえば「もみじ饅頭」
鶴って、お祝いにふさわしいし、紅白の包み紙で上品だけど、開けたら「もみじ饅頭」というのは、いまいちお祝い事には・・・

しおちゃんちも無事に結婚式が終わり、いつも「あなたのおかけでウェディングドレスを縫うことができた」と言ってくれて嬉しいかぎりです。

私も廿日市のお友達に「姉がウェディングドレスを縫ったのよ」という話を聞いてなかったら、縫うなんてことはなかったんです。
人の「縁」ってすごいですよね。
縫い物が苦手な人も多いから、誰でも「縫いたい」とは思わないのは確かですが、私もしおちゃんも「自己満足」に浸ってます(笑)
まあ、結婚式自体が「自己満足の塊」ですから、みんなそれぞれどこかで「自己満足」してるんですよね。
結婚式をしないという価値観もあって当然ですし、「一生の思い出にしたい」という豪勢なのもいいし、身の丈に合った地味婚もいいし、それぞれが幸せを感じる結婚式であれば、なんでもいいと思います。

しおちゃんも私も、スパンコールとビーズとスワロを何百個もつけて「我ながら根気がある」(しおちゃん、私もそう思いました)とうぬぼれるのも良い思い出よね。

というわけで、ジジ&ババだけですごしたクリスマスでしたが、とても心温まりましたよ。

野菜を作ったり、手作りクッキーを焼いたり、縫い物をしたり、人生を楽しんでいるしおちゃんに、以前ベニシアさんが語っていた言葉を贈りますね。

「運命は偶然ではなく、自らが選びとっているのだと気づくのです。
その瞬間を一生懸命に生きることが人生を楽しくしてくれる。
心を静めれば、美しい世界に囲まれていると気づくでしょう。
髪を揺らす風や赤ちゃんの笑顔、美しい花に止まる蝶のように。

幸せは自分の心しだいです」

あ~、ダレダレの生活をしている私もこの文章をかみ締め、一生懸命に生きないといけないと深く反省・・・
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-12-26 16:47 | 嬉しいプレゼント

ジジ&ババズなのに・・・

今日はクリスマスイブですね。
子供たちが我が家から巣立ったのにもかかわらず、母が「クリスマスケーキを予約せねば」と、12月の中旬に予約をしてました。

ジジ&ババズの3人だから、ショートケーキを3つ買えばすむのに、何故か母はデコレーションケーキを予約するのです。

年をとると、楽しみが減るから年中行事を大切にするんですかね・・・

しかも、昨年「甘いから、あそこのケーキはやめよう」と言ったのに、あいかわらずサンリブの中にあるという利便性だけで、タカラ○ネのケーキを予約。
団地の中にあったケーキ屋さんがわりと美味しかったのに、宇品に移転してしまったのが残念。

というわけで、今日の夜がイブですが、年寄りなんで夜には食べません(笑)]
今日の3時のおやつにすでに食べました。
d0137664_1855443.gif
3150円もするのに、あまり大きくありません。
まあ、3人だから大きくなくていいんだけど、苺が少ない。
苺はこの時期高いから仕方ないですけどね。

で、案の定「甘い」
スポンジがケーキというより、カステラという感じの甘さ。
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-12-24 18:04 | 年中行事

旬菜 「蔵」

吉島教室の忘年会で18日土曜日に行ってきました。
久々に行くので、楽しみにしてました。

今回はお昼としては豪華5500円コース。
まず、蔵についてはhttp://syunsai-kura.jp/

〒738-0026 広島県廿日市市上平良1373-2
TEL 0829-37-3151 / FAX 0829-37-3148

営業時間] 昼:12時~15時(13時までにご来店下さい) / 夜:18時~21時30分(19時30分までにご来店下さい)
■[定休日] 水曜日  ■[駐車場] あります
d0137664_22294724.jpg
概観です。
d0137664_22302656.jpg
玄関です
d0137664_22305394.jpg
「椿」の間
今回は、このお部屋でした。
d0137664_22313371.gif
お品書き
手書きです。
ちょっとクリスマス風の飾りがしてありますね
d0137664_22321083.gif
前菜
白菜白和え(廿日市) ・しゃも地鶏葱味噌(神石) ・慈姑旨煮(福山) ・丹波黒豆 ・茶ぶり生子(広島) ・だし巻き玉子(布野) ・蕪巻き(廿日市) ・白葱焼き(廿日市) ・紅大根(きなり村) ・たか菜胡麻和え(廿日市)
d0137664_2233031.gif

鯛真薯(瀬戸内海) あわび茸(吉和) 春菊(廿日市) 結び湯葉 さがら麩(京都)
d0137664_22334375.gif
造り
瀬戸内海 山陰 万古渓(廿日市)産を主に 吉和山葵
d0137664_22341714.gif
4700円には、このステーキがありません。
広島牛和風そーす
(藤原牧場・竹原)
d0137664_2235098.gif
焼物
地御前牡蠣和風グラタン 岩国蓮根 湯来こんにゃく ずわい蟹(鳥取)
d0137664_22354572.gif
蒸し物
炊き合せ 金時人参 水菜 里芋(廿日市) 穴子(瀬戸内海 他)
d0137664_22361498.gif
小鉢
おひたし キャベツ ひら茸(廿日市) たいらぎ貝(岡山)
d0137664_22365627.gif
ごはん
黒楽御飯鍋の釜炊きごはん(雲井窯・志賀) 棚田米(柿の木村) 又は、減農薬こしひかり(布野) 無農薬番茶(上下町) 自家製味噌の汁 ちりめん(愛媛)
d0137664_22373217.gif
水菓子

地物牛乳と六日市の蜂蜜のあいす 抹茶ロール(廿日市) 蓮粉もち

静かなお部屋で、実に美味しい料理をいただき、大満足。
来年も「絵を楽しみましょう」といって散会となりました。

5500円がちょっと高いですけど、内容的には満足。
このコースに牛肉ステーキがないと、4200円。
4200円より一品すくない、3650円のコースも平日の昼のみで始まったらしい。

一度行ってみてください。お薦めですよ。
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-12-23 22:28 | グルメ

フラダンス同好会  「忘年会」  OZAWA

2010年12月21日8(火)に、広島オリエンタルホテルの「OZAWA」で開催しました。
d0137664_22153855.gif
クリスマスシーズンだったので、こんな飾りつけが。
d0137664_22161618.gif
なんのスープだったのか・・・
記憶がない・・・
かなり手が込んだものだったはずです・・・
d0137664_22164547.gif
なんだったっけ・・・
d0137664_22172687.gif
メインです。
オマール海老の茶碗蒸しです。
プリプリのオマール海老がゼリー寄せになってます。
d0137664_22181194.gif
デザートです。
これに、飲み物がつきます。

前菜・スープ・メインはいずれも4種類くらいの中から自分でチョイスします。

これで、3500円くらいだっと思います。

お料理もさることながら、とても静かな優雅な空間でランチをするのは、とても楽しかったです。でも、優雅な空間で「おばちゃんトーク」炸裂だったんですけどね。

最近は、昔のように「子供の地区会」とか「参観日」とか「懇談会」とかなくて、自分で何か出かける機会を作らないと「おでかけ」することが少なくなってきました。

元気に明るい老後のためにも、オシャレして「おでかけ」しないといけませんね。


オリエンタルホテル広島内 
 「OZAEA」

・LUNCH 11:30 ~ 15:00(LO 14:00)
・DINNER 17:30 ~ 22:00(LO 21:00)
・定休日 第2・4水曜日

〒730-0026 広島市中区田中町6-10
TEL 082-240-7111(代)
FAX 082-240-5115
http://www.oriental-hiroshima.com
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-12-21 22:13 | グルメ

二丁目サロン  「クリスマス会」

今年最後のサロンは恒例の「クリスマス会」です。

うっかり写真を撮るのを忘れてしまったのですが、サロンも4年目ともなると、みんな手際がよく、凝り始めました。

クリスマスグッズマニアは、クリスマスツリーを初め、いろんなモノを持ってきてくれて、飾りつけ。
今年はキルトのクリスマスツリーやら、実に豪華。

ビンゴゲームのプレゼントも、参加者のニーズに合ったものが多くなりました。
鉢植えは、人気があります。
10個くらいは、鉢植えがありました。
「ビオラ」「プリムラ」「葉ボタン」「ラン」など、多彩でしたよ。

トイレットペーパー・テッシュペーパー、キッチンペーパー、ごみ袋、シャンプー、リンス、ハンドクリーム、入浴剤など、もらってじやまにならないモノも多いですね。

みんなでケーキを作って食べながらも、ビンゴゲームは必死(笑)
「1時間くらいで帰ります」と言われていた地域包括支援センターの方も、結局最後まで楽しまれました。
今日の包括センターからの「お知らせ」は「安全・安心ガイド」について。
パンフレットもらいましたが、いろんなホットラインの電話番号が載ってて、便利です。いざというときのために、冷蔵庫などに貼っておいて欲しいとのこと。

さて、3年前までは「私、司会は苦手です」と言ってたボランティアメンバーも、いまでは全員司会ができます。
やはり、やり続けることが大切ですね。

そして、いつものおじちゃんは、今年はみんなに「さつまいも」をお土産にくださいました。一袋に3個入ったのを50組持ってきてくださいました。
毎年、大根をくれるおじちやんです。
干し柿も、1テーブルに20個くらい持ってきてくださいました。
ありがたや、ありがたや。

また、違うおじちゃんは、先月からハーモニカを吹いてくれます。
時々いまいちなので、歌に合わせた伴奏ではなく、ハーモニカに合わせてみんなが歌います(笑)
なんにせよ、参加型のサロンになってきたので、嬉しいかぎりです。
ボランティアを入れて30名弱が、いつも固定してしまってるのが、残念です。

なかなか新しい人が入ってこられません。
逆に体調が悪くなったり、お医者さんに行ったりして、常連さんも欠席が多くなってきました。

来年の課題は、いかに多くの方に来てもらえるか、ですね。
みんな、いろいろ工夫してますが、難しいですね。

今年度の工夫は「誕生日プレゼント」を始めたことです。
ボランティアで、手作りの「はしおき」を造りました。
d0137664_16373284.gif
12月は私の誕生月なんで、もらいました。
ちゃんとビニールの袋に入ってて「お誕生日おめでとう」のカードもあるんですが、ボランティアの悲しい性で、袋とカードは返したんですよ。経費節減のため。

袋があると、もっと豪華に見えますよ。

さも来年の誕生日プレゼントを考えないと、いけません。
安い材料でいて、ちょっとおしゃれな品物がいいですよね。

みなさま、何か案はありませんか?
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-12-20 16:35 | ボランティア

クリスマスパッケージ

この時期のプレゼントは、ほぼクリスマスバージョン包装してあるので、嬉しいですよね。

京都のおみやげにいただいた「ポチ袋」
d0137664_1732291.gif
包装はクリスマスバージョンで可愛いけど、「ポチ袋」がそれ以上に素敵です。

おそらく「椿」をディフォルメしてあるんだと思いますが、大人の「ポチ袋」で素敵です。
使うのが、もったいない。

韓国愛好会の方からいただいた、「ロクシタン」のソープ。
d0137664_1734752.gif
ロクシタン専用のクリスマスバージョンの袋が、なかなか可愛い。

ソープもラベンダーの香りがとても心地好い。
これも、使うのがもったいない。

エコが叫ばれている昨今、確かに包装紙・袋はゴミの元かもしれないけど、クリスマスの時期はやはり包装紙・リボンで、ワクワクしますよね。

こんなパッケージだと、とっても嬉しいです。

さて、明日はサロンの「クリスマス会」
500円相当のプレゼントをボランティアが会費で用意します。
ビンゴゲームで、早く安芸、いや備後、いや「ビンゴー」(おばちゃんギャグですみませぬ)になった人から好きなのを選らんでいくんです。

そこで、ビオラの鉢植えをプレゼントに作ったんですが、今はまだ株が張ってなくて寂しいので、こんなメッセージカードを作って飾りました。
d0137664_1741870.gif
ヒイラギと実の飾りとリボンは、昨年の使いまわしです。
サンタさんの画像は、ネットでゲット。

こうやって再利用すれば、まあ良しとしましょう。
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-12-19 17:02 | 嬉しいプレゼント

ドイツ  クリスマスマーケット NO-15 フランクフルトでの朝 

2010年11月29日(月)  フランクフルト  朝9時より雪

ゆっくり寝ていて良い日なんですが、わたしたち夫婦は早起き。
7時には、食事に行きました。
今日の朝食は、いままで一番豪華。
ハワイのモアナ・サーフライダー並みに、なんでも揃ってましたよ。
d0137664_1655097.gif
一番端はサーモンですが、それ以外はソーセイジ・ハム・生ハムのオンパレード
生ハムが実に美味しい。
日本の安い生ハムと違って、スモークの香りがプーンと。
生ハムをめっちゃ食べました。
d0137664_1665734.gif
生野菜もありますが、何故かドレッシングが見あたりません。
ヨーグルトがあります。
でも、フルーツも隣にあるので、ヨーグルトはフルーツ用と解釈したけど、野菜にもかけるのかもかも・・・
d0137664_1672142.gif
ジュースも豊富。
d0137664_1674489.gif
コーヒー・エスプレッソ・カフェオレの機械もあります。

瓶の正体はわかりません。
なんの飲み物なのかしら・・・

d0137664_1681866.gif
パンの種類も豊富。
自分で好きに切れるパンもあります。
パンは、外側は固いですが、中は柔らかく、どのパンも多いです。このホテルでは珍しくクロワッサンもあります。
トースターがあり、トーストできます。
d0137664_169152.gif
チーズも種類豊富。
普通のパンに挟むチェダーチーズはもちろんのこと、カマンベールチーズも自分でカッティングして、食べたいだけ切れます。
このカマンベールチーズは、中に何か入ってます。
d0137664_1694668.gif

シリアル・ドライフルーツも種類が豊富。

日本人にはなじみが薄いですが、欧米人はシリアル・ドライフルーツはお好きなんですね。


右奥が主人が取った皿。
硬いパンにちょっと飽きたらしく、クロワッサンとハム。

手前の二皿が私。
ドイツに来たからには、あくまでドイツパンを食べる私。
生ハムはおかわりしました。
スクランブルエッグをとりましたが、後で他のツアーメンバーに聞くと、オムレツをその場で作ってもらえたんですって。気がつかなかった・・
パンの横のパックのバターは柔らかくて美味しかった。
ジュースも飲むし、コーヒーも飲む(朝からすごい食欲)
d0137664_16103949.gif
d0137664_16105655.gif
デザート。
人が作ってくれた朝食は美味しくて、よく食べました(笑)



この日は、11時30分にホテルを出発。
11時にチェックアウトをすればいいので、11時までホテルでゆっくり出来るのですが、貧乏性夫婦は、そんなことはできません。
1分でも長くフランクフルトの街を探索せねば。
一応、事前にグーグルでホテルの近辺を調べておきました。

こういうことが大好きな夫婦です。
たとえ、調べたことが無駄になっても全然後悔はない二人。
調べて計画を立てるのが大好き。
そして、それが役に立ったら、超嬉しい。
実に単純な夫婦であります。

というわけで、ドラッグストア・スーパーマーケットを探してました。
でも、スーパーの開店は10時らしいので、あまり時間がないのを危惧してました。

ところが、前日、
ツアーの皆様が
「添乗員さんの話では、近くにスーパーなどのようなものはないようなので、フランクフルトの空港に早く行って、あっちで時間をつぶした方がいい」という意見が出ました。

添乗員さん
「フランクフルトの空港の免税店はあまり大きくないし、早く行っても飛行機のチェックインは2時間前しかできませんし、明日バスの予定を早くできるかどうかは、明日でないとわかりません。明日の9時に各部屋にお知らせします」
とのこと。

わたしたち夫婦は、近くのスーパーで買い物した方がいいと言いたかったけど、どんなスーパーがあるのかわかってなかったので、声を大にして言えなかったんですすよ。

だから、皆様は朝ごゆっくり。

しかし、好奇心旺盛な2人は、ゆっくり寝るなんてことはできません。
広島では、寝坊の2人なんですけどね。

で、朝食が終わって8時。
「9時に添乗員さんが連絡くれるまでに、近くを探検しよう。もしスーパーがあったら、みんなに教えてあげないといけんね」と2人は地図を片手に出たんですよ。

私も主人も地図を見て歩くのは、慣れてます。
上海もベトナムも地図が頼りでしたもの。

5分も歩くと、予想通り商店街があり、感激。
「グーグルで見たとおりの商店街だー」と興奮の2人。
9時にはホテルに帰らないといけないから、急がしい!!!

思っていたスーパーのほかに、一つスーパー発見。
電気はついてるけど、開店10時と書いてある。
残念。
と歩いていると、あると思ってなかった、憧れのドラッグストア「dm」の看板が・・
超興奮。
開店時間が、なんと8時30分。
みつけたときが8時15分。

もう少しの辛抱と、2・3軒先に目を向けると、憧れのスーパー「REVE」
d0137664_16114336.gif
なんと、REWEは開いてました。
ダッシュで、自分のプリントアウトした資料片手に店内を回る。
時間がないから、英語でそこらの定員のおねえちゃんに聞く、聞く。
一番欲しかったカマンベールチーズがありました♪
d0137664_16134957.gif

ネットのドイツ帰りの人のブログで「これは、2.5ユーロ(420円程度)ですが、日本では2000円近くします」
と書いてありました。

嬉し過ぎたのか、レシートをなくしてしまい、値段がよくわかりませんが、4ユーロ(498円)くらいだったと思います。
けっこう重いのですが、チーズ好きの私は、棚にあった6個全部買っちゃいました。

d0137664_1614784.gif
悲しい出来事も・・・

このサンタのチョコレートを吉島教室のおチビちゃんに買ったのですが、中が空洞のチョコとは知らなかったので、梱包が甘くて、ぐちゃぐちゃに壊れてました・・・
d0137664_16185692.gif
娘に行く前に「おみやげは何がいい?」と聞くと
「ドイツはビールが美味しいらしいから、ビールを買ってきて」と言われ、主人と2人で「あいつは、おっさんかー」と呆れましたが、REWEでビールも買いました。

値段は60セント(80円)くらいだったと思います。

よーくみると、クリスマスバージョンでした。

カマンベールチーズ・チョコレート・ビールを買ったら、エコバックを持ってきてなかったんですよ。
ドイツのスーパーはすべてエコバック持参です。
ちゃんと用意して旅行に出たのに、ツメがあまいね。
まさか開いてるとは思ってなかったもんで・・・

さて、次は「dm」にダッシュ。
店員さんに聞く、聞く。
d0137664_16192210.gif
HISのフランクフルト駐在員の人のブログがとても役に立ちました。
これは、ハーブのど飴です。
娘婿殿のリクエストです。
2.45ユーロ(300円)

d0137664_16195232.gif
かなりたくさん入ってます。
日本にはない味で、ハーブがかなり利いて、スースーします。

1個婿殿にもらいましたが、かなりいいです。
我が家のも買うべきでした。

d0137664_16202387.gif
マルチビタミン・鉄分・マグネシウムなど、不足しがちな栄養素が補給できる錠剤。

これが優れもの。と書いてありましたが、まさにそのとおり。

お水に入れて飲むのですが、炭酸の泡が出て、美味しいんですよ。
娘に1本あげたら、すごく気に入って「なんで、たくさん買ってこなかったん?」と質問。

だって、これがそんな美味しくて優れものだとはわからなかったんですよ。
とにかく急いでいたので、4本くらいしか手にしなかったんだけど、山ほど買ってくるべきでした。

なぜなら、海外赴任していたことのあるお宅に、あげたら
「アメリカでは見たことなかったけど、私も娘もすごく気にいったわ。毎朝水に溶かして○○さん(私のこと)の家にむかって*いただきます*と言って娘が飲んでるんよ。美味しいし、栄養補給になって、これいいね」と言われました。

そんなにみんなが気にいるんなら、ほんと山ほど買ってくるんだった。
確かに、HISの駐在員さんも、お財布にもやさしく、かさばらなくて美味しくてお土産に最適です」と書いてた。
お水に溶かして飲むというと、私くらいの年代は、昔そんなジュースがあったのを思い出しますよね。
言っておきますが、この栄養ジュースは、あんなショボイ甘味料たっぷりの味ではありません。美味しいんです。

ちなみに、20錠入りで49セント(60円)なんよ。

とにかく、時間がなくて残念。
後からネットで調べると、二つのお店は「宝の山」じゃったわ。

とにかく、9時にはホテルの部屋に到着。
添乗員さんに迷惑かけたらいけないものね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-12-16 08:59 | ドイツ旅行(ツアー旅行)