<   2011年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

新まるこど北海道ツアー  NO-1

昨日、4時5分広島空港着で帰ってきました。
主人が空港まで来てくれたので、5時30分頃には自宅に着いたんですが、あれこれしているうちに睡魔に襲われ、韓国ドラマ「トンイ」を見ながら爆酔。

昨夜一回目の洗濯をしたものの、今日も洗濯から始まり、掃除に突入。

さて、北海道旅行記を書く前に、さっそく受難のおはなし。

私の不在中、主人は何故か自炊に勤しんでおりました。
以前では考えられないことですが、やはり退職しているので気持ちと時間のゆとりがあるんでしょうね。

で、朝ご飯のパンを食するにあたって、いつもどおりにアイスコーヒーを作って飲んだのですが、ゴクっと飲んで、びっくり。

「塩からい!!!」

そう、我が家はIHレンジのところに、いろいろ調味料が並んでおります。
そして、塩とグラニュー糖が共存していて、容器をそろえているのが癌ですね。
以前から、名札を作らないといけないな~
と思っていたのですが、私なりの配置と分量で見分けておりました。

しかし、旅行中に主人が料理をしたので、順番が変わっていたんですね。
主人に聞くと「そうそう、名札がないから、僕は塩だと思って砂糖を使ってしまった。あれは、いかん」

実は、北海道旅行で、その間違いを防ぐためのお土産を購入してたんですよ。
阿寒湖に宿泊したとき、アイヌ部落に行って民族舞踊を見た帰り、手彫りの木の茶さじを買ったんです。
これをグラニュー糖の方で使用すれば区別できると。

まだお土産を出してなかったので、こんな災難に。
旅行記のスタートは「とんだ災難」となったわけです。
d0137664_1094994.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2011-06-30 10:09 | 国内旅行 | Comments(2)

ほっかいどう、でっかいどう!!!

おばさんギャグを噛ましながら出発いたします。

今日から3泊4日の「新まるごと北海道」とうツアー名の旅です。
広島はただいま雨が降っております。
北海道はいかがな天気なのか・・・
寒いのか暑いのか。
日にっても違うそうでございます。
荷物は少なくしたい。
でも、暑いのや寒いのを我慢すると楽しくない。
ということで、何かバッグには入ってます。

友達には「へぇ~、北海道初めてなん!!!」
と驚かれますが、元気のうちに海外へ、ということで限られた財源では、海外旅行を優先してまして、関東以東は未踏の地でございます。

8時自宅出発なので、こんなにのんきにしております。
では、今からネットで北海道の天気などを調べてみます。

行ってきま~す。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-06-26 07:03 | 国内旅行 | Comments(3)

ブラック・スワン  ☆☆☆☆

久々に映画館に行ってきました。
最後に映画館で映画を見たのは、2010年8月の「借りくらしのアリエッティ」でした。
なんと、10ヶ月ぶり。
もう、映画ファンなんて名乗れませんね・・・

で、見たのは「ブラック・スワン」
夜7時からの上映は、女性8人男性1人。
正直行く前は「私1人かも・・・」って思っていたので、案外人がいて、びっくり。
だってこの映画封切りされて、かなり日にちが経ってますし、今日はレディースディでもなく。
しかしまあ、この映画、世界中の映画祭を席巻!
168部門ノミネート、50部門受賞。
最優秀主演女優賞26冠。
そして、映画賞最高峰「アカデミー賞 最優秀女優賞 受賞」
ナタリー・ポートマンの演技を見たいと思うよね。
d0137664_22185277.gif

原題:Black Swan
2010/アメリカ 上映時間108分
監督:ダーレン・アロノフスキー
原案:アンドレス・ハインツ
脚本:マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン
出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー
(あらすじ)
ニューヨークのバレエ団に所属するニナ(ポートマン)は、元バレリーナの母とともに、その人生のすべてをダンスに注ぎ込むように生きていた。そんなニナに「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが巡ってくるが、新人ダンサーのリリー(クニス)が現れ、ニナのライバルとなる。役を争いながらも友情を育む2人だったが、やがてニナは自らの心の闇にのみ込まれていく。(以上、エイガ・ドット・コムより)

主演のナタリー・ポートマンは元々13歳まで8年間バレエを習っていた上、1年の猛特訓
見事なダンスシーンを披露、評価されてます。
場面によってはデジタル技術を駆使してプロのバレリーナの体にナタリー・ポートマンの頭を乗せたりもしているらしいけど、それても「あっぱれ」

この映画、あまり多くを語ると見てない人の害になります。
そう、興味のある方は映画を見てね。
といっても、ある意味「くせのある映画」だから、なかなか見る気になれないかも。
私的には「ブラックスワン」は好きだけど、同じクラシックバレエ映画「リトルダンサー」(イギリス映画)のように、何度でも見たいような心温まる作品とはいいがたく、私にとってある意味「ダンサーインザダーク」的映画でした。

「ダンサーインザダーク」って、ビョークが主人公というだけで「どんだけクセのある映画なん」ってわかってしまうほど「クセのある女優が演じているクセのある映画」なんです。
けっこう、「ダンサインザダーク」は嫌いな映画。
という人が多い中、私はこの映画感動しました。
感動したんだけど、二度と見たいという気になれない映画が「ダンサーインザダーク」
その映画と全く同じ感情を持ちましたね。
とても感動したけど、もう一度見るのは辛いかも。
でも、ラストのあるシーンでは、ナタリーの演技に涙してしまいました。上手かった~
泣けちゃいました。

ところで、振付師で舞台監督をヴァンサン・カッセルが演じているのが、いいですね~
d0137664_2219213.gif

決してイケメンじゃないんだけど、さすがフランス俳優、色気があります。

この人も個性的。
各映画祭で新人賞ノミネートされるなど今後も期待される、ミラ・クニス
d0137664_22204159.gif


ところで、驚いたのが、ウィノナ・ライダー
かつての清純スターウィノナ・ライダーが、すっかり落ちぶれた憧れのプリマの役。
d0137664_222983.gif

確かに、現実でも「すっかり落ちぶれた女優」になっちゃった彼女。
2001年12月13日にロサンゼルスのブティックで約5500ドル相当の商品を万引きし、窃盗の疑いで逮捕されたなのが、原因よね。
「17歳のカルテ」なんて、すっごくよかったのに・・・
といっても、アンジェリーナ・ジョリーの存在感の方がすごかったかも・・・

かなり映画内容と関係ない話になってますが、内容については多くを語れないので・・・
何度か予告をテレビで見たとき、肌からはえてきた黒い羽をブチッと抜くシーンをみて
「気持ち悪い映画だな~ ぜったいこんな映画は見たくない」と言ったうちの主人。
確かに、冒頭から不思議なくらい不気味さが漂ってます。
こういう人の深層心理を描いた映画は主人の苦手分野です。
主人と同じ趣味の方には面白くないかも。

私の中でナタリー・ポートマンはやはり「好きな女優」の1人ですし、ダンス映画も大好き、
というけで、必見の映画でした。

ラスト10分からエンドロール。
映像美満載でした。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-06-24 08:41 | 映画 | Comments(0)

猫のしっぽカエルの手

最近はこの番組もリピートが多いんですが、今日録画したのをみてとても参考になったんですよ。

私のこのブログのカテゴリに、「名前のわからない植物」というのを設定しているんですが、その名前のわからない植物の一つが「猫のしっぽカエルの手」の中で紹介されたんです。

日本に昔から自生している植物なんだけど、最近は山などでもあまり見られなくなった
「コウチャクソウ」でした。
写真がこれです。
d0137664_151807.gif

今は転勤で下関にいる息子の同級生のお母さんが15年くらい前にいただいたんですよ。
いまでは、わが庭のとても劣悪な環境の中で(なにせレンガに埋もれちゃって)すくすくと大きくなってます。
あまり雨もあたらないのでけっこうよく繁殖するんですよ。
ベニシアと同じ大原在住の日本原生種を大切に育てている方がテレビで教えてくださいました。
ありがたや~
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-06-22 15:20 | ガーデニング | Comments(0)

ゴバノスイナ

2009年5月に購入したときは、ほんの10センチくらいの小さい苗。
己斐ガーデンで380円でした。

それが、いまでは、大きくなっちゃって。
で、ガーデン&ガーデンという本に「庭に一本あると便利。育てやすく、花も咲く」と書いてあったんですよ。

そこで、ネットで調べると
d0137664_16532569.jpg
これで、3200円。高いっ!!!

この木って、低木で2~3メートルが最大。
5-6月に総状花序に咲く花はとても美しく、また秋の紅葉も見ごたえがあります。最近流行の高木シンボルツリーと合わせて、目線の低い木を植えられると、お庭がぐっと引き締まります。
と、セールスポイントが書いてありました。

我が家のは、380円の苗が、2年でこんなに大きくなりました。むふふ♪
しかし、ちょっと剪定がおかしいというか、真ん中にシュートが伸びて、ちょっとヘンね。
今後どうするかは、また何かで調べないと。
白花が可愛いです。
d0137664_1657379.gif


花をアップにすると
d0137664_1658263.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2011-06-18 09:33 | ガーデニング | Comments(2)

たくましい野草

道路のアスファルトの割れ目から、毎年「むらさきつゆくさ」が花を咲かせます。
草と認定すれば抜くのが大半ですが・・・

我が家の前の道路なので、私が抜くのが筋なんですが、花が終わったときに、残骸を取り去ると
「あれっ? ここにあった花は?」と何人かに聞かれました。
というこは、「むらさきつゆくさ」は市民権をゲットしたと認識して、ここ3年花がある時期は、そのままにしてます。

で、花が終わったら残骸を「バッサリ」取るんですが、毎年「キッチリ」咲きます。
すごい生命力ですね。
d0137664_12485740.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2011-06-17 15:16 | ガーデニング | Comments(2)

シティホール  ☆☆☆☆

d0137664_1313122.jpg

提供元 : SBS
部作 : 20部
韓国放送日 : 2009年4月29日〜2009年7月2日
☆☆☆半

韓国ドラマの必須アイテムは「難病・異母兄弟・交通事故・移植・子供の頃の思い出・ドロドロ」etc

そんな韓国ドラマに風穴を開けたのが「私の名前はキム・サムスン」
それまでの韓国ドラマでは、どんなに貧乏でも着ている服は素敵。持っているバッグはブランド。
というような「少々設定とおかしくても、全然OK」というのが多かったらしい
そんな中、キム・サムスンを演じるキム・ソナは、役作りのために太るわ、ボロイ服で終始通すわ、いままでの韓国ドラマの慣例を無視して、独自のスタイルでチャレンジ。
そのため、韓国の女性は当然、日本の若い女性までとりこにしてしまったドラマが「私の名前はキムサムスン」
2005年夏、韓国で放送され、最高視聴率50.5%を記録。
ドジで愛らしいヒロイン像、結婚や恋愛にまつわる赤裸々なセリフが、女性たちに圧倒的な支持を受け、”サムスン・シンドローム”と呼ばれる社会現象を巻き起こしたドラマなんです。

しかし、私は何故か「私はキム・サムスン」には乗り切れず・・・
ドラマの役作りのために10キロ太ったキム・ソナの役サムスンのボディにどうしても感情移入できず。
自分にないものを求めてるせいか、ヒロインはあくまで美しくあってほしい(笑)

そんな、キム・ソナが主人公の「シティホール」
いかがなものかと思いながらも、高視聴率だったということで、ひとまず見始めたものの、最初はのれず。
しかし、キム・ソナのラブコメの女王らしい演技の上手さに、序々に引き込まれ、中盤からは毎週水曜日が待ち遠しい状態。
d0137664_1373710.jpg

キム・ソナ以上に、引き込んでくれたのがグク役のチャ・スンオン。
この人、顔が濃いったら、ありゃしない。
お初にお目にかかった俳優なんだけど、すごいインパクトあり。
最初は「この人がお相手かぁ~ のれそうにないな~」
と思っていたはずなのに、中盤から終盤にかけての二人の恋愛展開ぶりに、ズボスボにはまっちゃいました。
なんなんでしょうね~
大型カップル(188センチと170センチ)の2人なので、なにをやっても絵になるのも一因。
モデルのわりに、O脚気味のチャ・スンオンの体系も、全体がスレンダーのムキムキなので、俄然惹かれる。
グクの濃い顔と、目力、エネルギッシュさが最初は苦手だったのに、役がグイグイ人をひっぱらないといけない政治家だったせいか、すっかり虜に。
d0137664_1385187.jpg

こんなだけど、けっこうロマンチストだったり、愛情豊かだつたり。
やはり、役柄って影響するよね~
でも、役柄だけではないのよ。
最初リュ・シウォンにオファーがあったらしいんだけど、結局チャ・スンオンになったらしい。
リュ・シウォンじゃ、あの役は盛り上がらないよね。
さわやかすぎて、弱いわ~
しつこいけど、チャ・スンオンくらいの濃い顔で、アクがないとあの役の魅力がない。
しかも、リュシウォンじゃ、キムソナに食われちゃって、影がうすっっ!!
って感じになっちゃって、バランスが悪い。

つて、わけで最終回まで見ちゃいました。
終わっちゃうのが、残念。
最近楽しみなドラマが少ないだけに、哀しいわ(能天気で、ごめんなさい)

これから、チャ・スンオンは日本で人気出そうね。
でも、20歳くらいの子供がいるらしい。驚き!!
一時、反日発言があったいう話もありますが、それは日本語字幕が適切でなかったいう説もちらほら。
でも、韓国の人は、幼少期から教育されてるとも聞くので、
韓流スターとはいえ、反日感情を持ってても、仕方ない部分もあるかも。
まあ、韓国と日本の関係もこれからの部分が多いですものね。

韓国ドラマ愛好会のメンバーがくださったOST(挿入歌?)のCDもよくて、最近よく聞いてます。
やっぱシニアの私には、「大人のラブコメ」がいいわ~

たとえば、「イタズラなKiss」が始まったので、楽しみにしてみたら、これが全然ダメダメ。
1話途中で、録画を解除。
「イタズラなKiss」って、原作は日本の漫画。
娘が学生の頃にブレイクしたので、私も一緒に読んでファンだつたので、超期待。
しかし、ドラマは中・高校生が対象。
作りも面白くなくて、途中でプッチン。

やっぱシニアの私には「パリの恋人」「プラハの恋人」「シティホール」あたりが妥当ですね。
韓国ドラマファンには、「シティホール」はお薦めのドラマ。

最初のキムソナのはじけっぷりとグクの濃ささえ辛抱していただければ、なんとかのっかれます。


最後に「やっぱ私は日本人だわ」と感じるのは、韓国の人はけっこう感情をはっきり表現するんでよ。
だからドラマの中でも、日本人の私には赤面というシーンも多いのも事実。
これは「シティホール」にかぎらず、すべての韓国ドラマに言えることなんですけどね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-06-16 13:12 | 韓国ドラマ鑑賞記 サ行 | Comments(0)

実生

種から発芽せさて生長させることを「実生」と言います。
実は、私もここ2・3年それを実践してますが、失敗したり、成功したり。

今年は、「日々草」を実生でチャレンジしてます。
5月の初め頃に種まきしたのが5月25日ころ、こんな様子になりました。
d0137664_19255335.gif

日々草は、夏の草花ですから、そろそろグングン伸びるはずなんですが、今年は入梅も早く、なかなか気温も上がらず、発育がよくありません。

さて、無事に大きくなるのかしら・・・
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-06-15 09:24 | ガーデニング | Comments(0)

帰郷&鳥栖アウトレット

高速料金1000円終了が、6月19日と決まりましたね。
その前に、熊本の両親が高齢なので、娘夫婦を熊本に連れ行くことにしてました。

私たちは、毎年2回くらいは熊本に帰郷してます。
しかし、娘は結婚してからここ2年熊本に行ってないんですよ。
それ以前は、年二回は熊本にわたしたちと一緒に帰ってたんですけどね。
義父が88歳と高齢のうえ、ここ4年胃癌・大腸癌・前立腺癌の手術を腹腔鏡で摘出したり、胆嚢を摘出したりと、すっかり弱っているので、ぜひ娘夫婦たちを連れて行こうという話になったんです。

11日12日は、梅雨前線が九州の南部に居座って、大雨警報も出たりていて、高速道路の通行止めがあったり、けっこう時間がかかりました。

なんとか、2年ぶりに、娘夫婦を九州の両親に会わせることができ、ひと安心の旅となりました。
両親は、とても喜んでくれました。

で、帰りは大雨にかかわらず「鳥栖アウトレット」に行ってきました。
2年前に娘夫婦と九州の親戚の顔合わせに帰ったときも、「鳥栖アウトレット」に寄ったんですけどね。
ハワイのハイケレアウトレットの系列会社が経営しているので、ワイケレアウトレットと作りは似てます。
d0137664_8475040.jpg

2年前に行った時は、あまり様子がわからず「見るだけよ」状態でしたが、今回は買う気まんまん。

主人は、最近健康おたく。
今度は、スポーツジムに通うので、そのためウェア一式、ウォーキングシューズ3足。
どんなに元気になる気なん??

私は、「行く予定もない海外旅行」のためと「行く予定は再々ありそうな国内旅行」のために、斜め掛けできる黒い小さいバッグをキプリングで。
キプリングって、あまりメジャーないブランドですが、ドイツに行ったときに知り合った旅行慣れしている方から「キプリングが軽くて機能的でいいよ」と言われてたんですよ。
帰国して調べると、ベルギーのバッグでした。

そのキプリングが鳥栖アウトレットにあるというこで、楽しみにしてました。
で、まあまあ気に入ったのがあったので、買っちゃいました。

それから、まったく「行く予定のない海外旅行」なのに、スーツケースをサムソナイトで買いました。
50%オフでした。
じつは、ドイツに行った時に、主人のスーツケースの取っ手が壊れたんです。
自宅に帰ってから、ポロリと落ちるから保険も利かなくてね~
海外旅行に行ける環境ではありませんが、行く気だけは、マンマンなので(笑)

というわけで、帰郷が主なのか、鳥栖アウトレットが主なのかわかんない旅行となりましたが、楽しい旅行となりました。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-06-13 09:01 | 国内旅行 | Comments(0)

父の手作り

死んだ父は、何かと手作りが好きでした。
三次にいたときも、自転車をこいでは、山に登っては山菜をとり、川岸では菜の花を採り漬物にしたり、実に老後を楽しんでました。

そんな、父に「かずらで籠を編んで欲しい」と所望。
「よっしゃ!」と父は4個くらい作ってくれました。
何度も使うので、だんだん劣化してしまい、ぼろぼろに。

父が3年前に死んでしまったので、新しい籠をゲットすることが難しいので使ってなかったんですが、使わなくても小屋で劣化しているのが発覚。

そこで、最後の寄植えになるかもしれませんが、使かってみました。
d0137664_1361449.gif

作ったのは、5月9日なんですけどね。

ラミューム  プテリス シロタエギク・シルバーレース  栄養系ダブルインパチェンス
エリゲロン  リシマキア・ミッドナイトサン  えくぼそう

籠の壊れているところは、ところどころワイヤーで補強してます。
毎日水をやり、なおかつ底は水分が溜まるので、今回でこの籠ともお別れだと思います。

もったいないけど、今年は使ってみました。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-06-11 07:24 | 庭の草花  寄せ植え | Comments(0)