<   2011年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

公民館で国際交流  国際キッチン「台湾編」

2011年7月27日(水) 竹屋町公民館で国際キッチンのお手伝いをしてきました。
実は、主人がボランティアわしている「こぐさ」が主催なんですが、料理を作るお手伝いなので、私が代理で参加しました。
2009年12月「イラン編」の時のことはブログに書いてますが、教えてもらう方で、美鈴が丘公民館で参加しました。これが縁で、「こぐさ」の存在を知ったという曰く付です。

さて、今回は台湾料理。
夏休みということで、参加者には小学生が10名くらいいました。
最初に、講師のシーさんが、コンピュターを使って、台湾についての説明。
d0137664_17281383.gif

調理室に移動し、4つの班に分かれて、6~7人分を作りました。
時々、前の調理台でシーさんが説明。みんな真剣に聞いてます。
d0137664_17293340.gif

わたしたちの班には、小学1年生の女の子が2人、小学6年生の男の子が1名、大人が2名の計6名。
小学生も同じように野菜を洗ったり、切ったり、お鍋で煮たり、フライパンでいためたり、みんなで作ったのが、このお料理。
d0137664_1731417.gif

台湾料理は基本中華なので、小学生も抵抗なく食べてました。
確かに、2009年の「イラン料理」よりは馴染みがあるので美味しかったです。
写ってませんが、タピオカ入りアイスティーもありました。
タピオカは1時間近く、お湯で戻します。
ほっておくと鍋底にくっつくので、常時誰かがかき混ぜないといけないので、かなり大変。
家でも作りたいけど、けっこう手間ですね。
下のお菓子は、台湾のシーさんのお父さんが、今回の料理教室でみんなで食べるようにと台湾からオクってくださったお菓子です。
日本で言う「中秋の名月」に匹敵する「中秋節」に食べる美味しいお菓子です。
パイナップルを使ったお菓子です。
d0137664_17353218.gif

講師のシーさんは、日本人と結婚されて、今日本に住んでらっしゃいます。
主人が2回くらい日本語を教えたそうですが、最初は全くしゃべれなかったのが嘘のように料理講師と日本語をしゃべってましたよ。

この国際キッチンはいろんな公民館から「してほしい」と依頼があるそうですが、とにかく準備が大変。
今回も小森山先生が、野菜・お米・お肉・お茶・調味料をすべて準備され、対外的な交渉も全部されのですから、そりゃあ大変。
ですから、9月~11月の国際キッチンの依頼は断られたそうです。
毎週の日本語ボランティア教室だけでも、かなりのご苦労ですものね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-07-30 16:39 | 講演会・講習会

シネマdeトーク

毎月第4金曜日に福屋別館4Fで開催されているらしいのですが、全然知りませんでした。
映画好きの隣のトトロさんに教えてもらって、二人で受講しました。

7月22日(金)に行ってきました。
講師は、シマネサロンオーナー蔵田順子さん。

とても面白いトークなので、あっという間の1時間30分。
最初に「なでしこジャパン」のワールドカップの話。
なんと、夜中の3時30分からLIVEで観戦されたとのこと。さすが、バイタリティのある方は違いますね。
とても感動されたとのお話。
次に、受講した皆様が事前に書かれた質問についてコメント。

韓国映画の話も出ました。
「韓国映画は、かなり残酷なグロイシーンが多い映画が多いですね。ところで、これからのラインナップでお薦めなのが{ハウスメイド}いう映画です」
とのこと。
この「ハウスメイド」は私のご贔屓の演技派女優チョン・ドヨン出演で、見たいと思っていた映画なので、嬉しかったです。サロンシネマ系で上映される予定があるみたいです。
「ハウスメイド」という映画は、「下女」という映画のリメイクらしいのですが、かなりドロドロの感じです。

最後に、今月の映画のお薦め。
「一枚のはがき」(2011年/日本映画/1時間54分)
d0137664_9134225.jpg

監督・脚本・原作:新藤兼人   出演:豊川悦司、大竹しのぶ
新藤兼人って、広島出身って知ってますか?
99歳の監督だから、最後の作品らしいですが、蔵元順子さん超お薦め。
戦争時の映画だから、暗くしめっぽいと予想するけど、これがま逆らしいですよ。
暗っぽくなくて、笑ってしまう。でも、戦争の愚かしさは語っているという優れものの作品らしいです。
蔵本さん曰く「今年のキネマ旬報の最優秀作品は、この映画です。  いまのところ・・・」
8月6日の原爆の日から公開されます。広島は全国に先駈けて先行ロードショーです。

「歓待」
d0137664_9163052.jpg

広島出身の女優・杉野希妃さんの主演&プロデュースの映画です。
ノートルダム清心の中・高を卒業をされている才女。
オオカミの誘惑』『百万長者の初恋』など、今どきの若者事情を映画化してきたキム・テギュン監督が作風を一変、脱北者問題に挑んだ骨太の人間ドラマ「クロッシング」にも出演しているらしいです。
蔵田順子さんの感想は「この映画は好き嫌いがわかれる映画です。わけがわからないといえば、わけがわからない映画の部類です」とのこと。

ツリー・オブ・ライフ
d0137664_16315216.gif

キャスト: ブラッド・ピット、ショーン・ペン、ジェシカ・チャステイン
監督・脚本: テレンス・マリック
製作: サラ・グリーン、ビル・ポーラッド、ブラッド・ピット、デデ・ガードナー、グラント・ヒル

予告を私も見ているのですが、プラッド・ピットが短髪で厳格な父親を演じてます。
生長した子供がショーンペン。
キャストだけ見ると、ショーペンが父親のイメージがしますけどね(笑)
蔵本順子さんの感想が面白い。
「ディズニー映画なので、まだ試写してません。ディズニーはわたしたちでさえ、上映一週間前にしか見ることができない会社なんです。ところで、今回のブラピは短髪で小奇麗です。私はきれいなブラピの方が好きです。こ汚いブラピは好みじゃないんですよ。
ですから、{リバーランス・スルーイット}のときブラピが大好きです。ロバート・レッドフォードも大好きなので、彼が監督している{リバーランス・スルーイット}は相乗効果で、とても大好きです」とのこと。
この意見は、私もまったく同じ。
「リバーランス・スルーイット」のブラピは、まさに光輝くイケメンです。
若き日のロバート・レッドフォードともかぶり、私にとっても「リバーランス・スルーイット」は大好きな映画。

そんなこんなで、蔵本順子ワールド炸裂で、魅力的な講座でした。
蔵本さんは予想どおり、暑くても絽の着物をお召しで、とてもおきれい。
そんな大人の女性なのに、おしゃべりは「いい意味のミーハー部分」と「映画についての高い見識・薀蓄」がいりまじり、とても素敵でした。
「あんな女性になりたい」と思わせる女性ですね。

「寝た子を起こされる」状態で、映画館へ行こうという想いが復活しました。
来月のこの「シネマdeトーク」は行こうと思ってま~す♪
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-07-29 17:00 | 講演会・講習会

7月の「いきいきサロン」  子供会との合同

毎年、7月のサロンは子供会と合同です。
地域の子供たちとシニアの方々とのふれあいが目的です。

今年は、子供&大人の「紙芝居」でした。
演目は「サルかに合戦」
d0137664_961022.gif
新聞紙を丸めて「くり」に見立てて投げたり(中にはお菓子を入れて)フーセンで蜂を作ったり新聞紙で臼を作ったり、なかなか工夫のある紙芝居でした。
d0137664_975552.gif

子供会の人数も減ってますが、お母さんたちは「読み聞かせの会」を作って学校に行ったり、いろいろ活動されているメンバーです。
読み方慣れているので、とても上手でしたよ。
これだけのものを製作するのは大変だったと思いますが、「子育て支援」でサロンに参加されている1歳から5歳までのお子さんもとても喜んでいて、この企画は成功でした。

その後、3つのテーブルに分かれて小学生と「ぼうずめくり」をしたら、いつの間にか他のテーブルで「小倉百人一首」が始まりました。
わたしたちのテーブルも百人一首にチャレンジ。

30年くらい前頃は、主人の実家ではお正月によく百人一首をしてました。
息子・娘たちも一緒にみんなでワイワイしていたのに、20年くらい前から途絶えてます。

久々の百人一首で、小学生とシニアの方々をお相手に、本気で燃えました。
大人げないったら、ありゃあしない(笑)
やるとなったら本気でないと、みんなが面白くないだろうと考え、本気を出したんだけどね(笑)

シニアの方々は、目も悪くなってるし、行動が早くできない。
小学生は、百人一首をしたことがない。
というわけで、50代の私が俄然有利。
がんばりました(笑)

こんなことで、小学生が少しでも百人一首に興味が出ればいいかな~
という思惑も。

白熱してしまって、サロンの運営が・・・

でも、小学生もそれなりに楽しかったみたいで、よかったです。

「来年もまたやろうね」と小学生と約束して、お開きに。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-07-26 09:18 | ボランティア

お菓子教室

5月22日に、町内にある三井リハウスの主催する「ガーデニング教室」に行きましたが、7月18日(月)に同じく三井リハウス主催の「お菓子教室」に行ってきました。

講師は、本通りの「サバラン」(ケーキ屋さん)の店主、木暮喜久子先生。
500円の会費で、ババロア・フロマージュ(レアチーズケーキ)とサブレ・アマンドを教えてもらいました。
2時間の予定が、話がはずんで3時間近くの講習となりました。

6名定員で、倍の応募があったとのこと。
当選してラッキーでした。

うっかりして、カメラを忘れてしまったので、画像がありません。
知っているようで知らない「プロのこつ」を教えてもらって、その時は「ふむふむ」と納得したんですが、今ブログを書きながら、すっかり忘却のかなたになっていることに気づく私。

レシピももらったし、書き込みもしているのでなんとかなるとは思いますが、最近なかなか新しいことが覚えきれない頭になっていると痛感。

団地の中の三井リハウスさんが、モデルルームを使って、いろんな企画をされるので、嬉しいかぎりです。
9月は「暮らしの中のアロマ・ハーブ教室」だそうです。
当選するといいな~
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-07-23 09:03 | 講演会・講習会

美鈴が丘 土曜朝市

6月25日土曜日に私たちNPO法人「悠々自在」のオープンカフェ悠を土曜朝市にオープンしました。

美鈴が丘土曜朝市は、毎月第4土曜日の5月~9月は朝9時から、10月~4月は朝10時からやってます。
7月・8月は食中毒予防のため、お休みです。

半年くらい経過しているので、他のブースは慣れた感じです。
私は第4土曜日は吉島教室があるので、参加できないんですが、6月は朝9時スタートだったので、ちょっと様子を見に行きました。

みんな、私の作った(12枚作製)エプロンをキリリっとしめて、頑張ってました。
d0137664_9485621.gif


9時のスタートと同時に賑わうのは、浜田からやってきた魚屋さん。
目玉の「のどぐろの一夜干し、3匹200円」は長蛇の列。
なにを隠そう、私も並んだりしちゃいました。

そうこうしていると、この日は暑かったので、オープンカフェ悠も、賑わってきました。
アイスコーヒーを私も注文し、吉島教室へ。

ところで、隣の山田町に有名なベーグル屋さんがあるんですが、そのお店も出店してるんです。
いつも好評で完売とのことです。
d0137664_20355659.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2011-07-22 07:43 | ボランティア

バーレスク

d0137664_8323662.gif
☆☆☆☆
2010年公開のアメリカ映画。クリスティーナ・アギレラの映画初主演となるミュージカル。

監督・脚本 スティーヴン・アンティン
製作総指揮 ステイシー・コルカー・クレイマー、リサ・シャピロ
音楽 クリストフ・ベック

今年、広島でも上映され「行こう、行こう」と思いつつ逃してしまった映画。
「シカゴ」「キャバレー」などの映画好きとしては、是が日でも見たかった映画。
最近、あまり好みの韓国ドラマもなく、さっそくレンタルしました。

感想としては「もう、最高!!!」
大好きな映画です。
なにがすごいって、本物のエンターテイメントムービーです。
鳥肌ものの、ステージです。
この手の映画は、ハリウッドの底力をみせつけられますね。

ストーリーは韓国ドラマ並みのわかりやすい展開。
予想外に胸キュン演出もあり、難しく考えなくてもいいし、なにより楽しめる。
久々に「映画っていいわ~」と感じさせてくれる映画でした。
重箱の隅をつつくような意見を言えば「あんなに田舎臭いダンスしかできなかったアリ(クリスティーナ・アギレラ)が歌と踊りをいつどうやって鍛えたのか等、脚本は少し都合がいいかなと。
しかし、そんな「ちっちゃな」ことより、アギレラの圧倒的歌唱力と美女たちのセクシーな見事なダンス、構成力に圧倒される映画です。

全世界トータル・セールス3000万枚、グラミー賞4部門受賞の歌手クリスティーナ・アギレラ。
共演は、同じくグラミー賞受賞歌手であり、「月の輝く夜に」でアカデミー主演女優賞を受賞したシェール。
2人を生かした、見事な歌とダンス三昧の本物志向の映画は、まさに「あっぱれ」

ここからは蛇足。
アギレラって156センチしか身長がないのに、舞台でみると全然小ささを感じさせなくて、驚き。
大好きな映画「ムーランルージュ」の主題歌、「レディー・マーマレード」でLil' KimやP!ink、Mýaと競演していたのは、11年も前の話。いまでは、3歳の子のママ。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-07-21 08:33 | 映画

タイ旅行記 NO-2

タイ個人旅行
2011年7月7日(木)~7月16日(土)

航空券代金(HIS)            41000円
出入国税                  4210円
航空保険料・燃油サーチャージ 14000円

バンコクホテル(朝食付き)     6000円×8 48000円
上海ホテル(朝食なし) 4000円

TOTAL 111210円

広島空港駐車場代金・タクシー代金・地下鉄代金・昼夕食・お土産代金 不明

ツアーだと、3泊4日で70000円くらいであります。
しかも、バスで全部移動付・添乗員付き・ガイド付きだったりします。
ゆうに、個人旅行というのは決して安いとは言えませんが、自分の好きなところに好きなように行動できるというメリットがあります。しかも、長い期間滞在が可能です。

こういう旅行も、楽しいものですね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-07-20 00:00 | タイ旅行(完全個人旅行)

タイ旅行記  NO-1

と言っても、私が行ったわけではないので、あまり話もないのですが・・・

タイは、大都市ということでした。
主人の頭の中では、ベトナムのホーチミンとさして変わらないと思っていたようですが、ソウルに追随するくらいの大きな都市とのこと。
欧米人、アラブ人の旅行客がとても多くて驚いたそうです。
帰りにトランジットで寄った上海に比べると「すごく安心な街」だ゛そうです。
「何か危険を感じる」という気配がいっさいないそうです。

で、「バンコクで何したん?」と聞くと
「とにかく、街探索で、歩け歩け運動」だったそうです。

ホーチミンのときも私たち2人は「歩け歩け運動」だったのですが、私が下調べをして「あそこの雑貨店をみよう」「ここでベトナムらしいお茶しよう」「ここのパイミン(ホーチミンで有名なフランスパンサンド)を食べよう」というように、ホーチミンらしい所をめぐったわけです。

しかし、今回は「観光ガイド役(私)」がいないので、下調べなしで自分で地図をみながら頑張ったようです。
当然タイ語は話せないので、「つたない英語」で勝負。
バンコクのお店の人も「つたない英語」で応戦。
それでも、楽しく街歩きができたそうです。

元々、ツアーが嫌いな主人なので、「気ままな旅」は面白かったようです。

安全なバンコクといえども、そこは東南アジア。
やはり、タクシーの「ぼったくり」は当然あるようです。
でも、主人は「つたない英語」で「ぼったくり」に負けなかったようです(笑)

世界遺産好きの私なら、絶対「アユタヤ遺跡」に行ってますが、主人は「世界遺産より、その国の今の生活・街探訪優先」なので、アユタヤに行かなかったんですって。
もったいない・・・

毎日歩け歩けでつかれたので、ドラックストアーで、「栄養剤」を買ったんですって。
それが、これ
d0137664_1144569.gif

上の二つは帰国してから飲むためのもので、下の箱が即効性の栄養剤。
水に溶かして飲むんですが、ドイツで買ったタブレットと同じタイプ。
しかし、ドイツのより強力でビタミンB1・B2などかなりいろいろ入ってました。
私も1錠水に溶かして飲んでみましたが、かなり濃かったです。
ドイツの方が安いぶんだけ、淡白でした。
主人は「これのおかげで、毎日元気だつた。バンコクのお店の人は、つたない英語でよく理解してくれた」と喜んでました。

さて、「お土産はなにもいないからね」と言っておいたので、お土産らしいものは皆無。
そんな中、日本語ボランティアの「こぐさ」の皆様に持って行くお土産をみせてもらいました。

「こぐさ」の皆様は、さすが日本語を外国人に教えているだけあって、国際色豊かな人たち。
海外旅行はどっちゃり経験しているし、好奇心旺盛。
東南アジアの生徒さんも多いから、東南アジアの味も、どんとこい!

ということで、この辺りの奥様は「こんなの、いらねぇ~」と言われそうなお菓子ぱ゛かり。
d0137664_1117649.gif

唯一「ドライフルーツ」だけは好きなので、我が家に残してもらうことにしました。

でも、この「ドライフルーツ」も、ちょっと怪しいものもありますけどね。

ところで、バンコクはホーチミンのように「バイクが多いの?」と聞くと
「ホーチミンのように、わいのわいのとはいない」とのこと。
でも、信号のある交差点が少ないので、向こう側の通りに行くのが難しいらしい。
歩道橋があるらしい。
総じて、ホーチミンほど身の危険を感じる交差点は少ないとのこと。

バンコクは、快適な街の部類らしい。

で、最悪なのがトランジットで寄った上海。
上海は急成長しているので、やはり物価が高くなっており、タイに比べるとホテルが高い。
だから、安いホテルにしていたら、最悪のホテルだったらしい。
ネット予約なので、よくわかんなかったらしい。
以前私と上海に行ったときは、ちょっと中心から離れていたけど、わりときれいなホテル。
今回は、超街中だったので、古くて汚かったらしい。
夜に中国人どおしの喧嘩の声が聞こえたらしい。

上海は、バンコクに比べて治安も悪く、みんなバッグを前に抱えていて「なんとなく、身の危険を感じる気配」があるとのこと。

しかも、主人は以前私と「うっかり入った悪の巣窟的お店」に、あえて入ったそうです。
買いたいものがあって。
このことについては、ネット上では語れないので割愛します(笑)

熱い夏のタイ一人旅は、総じて「面白かった」そうです。
日本語を10日間もしゃべれなかったのと、食べ物がやはり口に合いにくいことを除けば、バンコクは良いところらしいですよ。
それと、英語力をもっとアップしないといけないと痛感したようです。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-07-19 09:57 | タイ旅行(完全個人旅行)

10日間のタイ旅行

無事、7月16日に主人が帰国しました。

8日目までは、ある意味「ほったらかし」にしていた主人との連絡ですが、さすがに8日目に無事にタイから上海に移ったの確認のため、電話したのですが、私の登録していた番号がタイの国別電話番号だつたので、つながらず、「まあ、いいかっ」とそのままに。

16日の夜8時10分に広島空港到着予定なので、8時30分ころに主人の携帯にかけると、何故かインタネット経由でコールして主人は出ず。
国内に帰っているとインターネット経由にならないはずなので、微不安に。
30分経過しても、なんの連絡もなし。
「これは、おかしい」と思って広島空港の電話番号を調べて電話しても夜は「営業時間が終了しまた」とのこと。

ツアー旅行なら心配しないんだけど、やはり個人旅行となると、微不安。

そこで、思い出しました。
ネットで、飛行機の到着時間を確認できることを。

確認したら、1時間送れの9時30分に「只今到着」と記されてました。

それで一安心と思っていると主人から電話が入ったというわけです。

母には内緒で(毎年海外旅行に行ってると知ると機嫌が悪いので… )行ってるので、何かあったら大変なもんで、ちょっと気をもみました。

タイの旅行記の話は、また明日にでも。

とにかく、昨日は主人の持って帰った荷物の整理で大変。
行く時は自分でちゃっちゃか荷物を用意するくせに、元来片付けは苦手の主人ですから、帰国したらスーツケースをドサッと置いて終了。

片付けと洗濯物で昨日はおおわらわ。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-07-18 10:48 | タイ旅行(完全個人旅行)

韓国ドラマお気に入りの役

胸キュンにさせられたキャラ
「屋根部屋のプリンス」のイ・ガク(パク・ユチョン)
「ケ・セラ・セラ」のカン・テジュ(ムン・ジョンヒョク  エリック)
「ボスを守れ」のチャ・ジホン(チソン)
「僕の彼女は九尾狐」のテソン(イ・スンギ)
「シティホール」のチョ・グク(チャ・スンオン)
「トキメキ☆成均館スキャンダル」(トキメキ ソンギュンガン スキャンダル)のイ・ソンジュン(パク・ユチョン)
「明日に向かってハイキック」のジフン(チェ・ダニエル)
「ホン・ギルドン」のチャンフィ王 (チャン・グンソク)
「美男ですね」のテギョン (チャン・グンソク)
「威風堂々な彼女」そのインウ社長 (シン・ソンウ)
「1%の奇跡」のイ・ジェイン (カン・ドンウォン)
「オオカミの誘惑」(映画)のチョン・テソン (カン・ドンウォン)
「君はどの星から来たの」のチェ・スンヒ (キム・レウォン)
「がんばれクムスン」のジェヒ (カン・ジファン)
「京城スキャンダル」のソヌ・ワンの (カン・ジファン)
「パリの恋人」のギジュ (パク・シニャン)
「ありがとうございます」のミン・ギソ (チャン・ヒョク)
「朱蒙」のチュモン (ソン・イルグク)

泣かされた・生き方に感動した・演技の上手さに惚れた女優
「ブラハの恋人」のユン・ジェヒ(チョン・ドヨン)
「ファンジニ」のファン・ジニ(ハ・ジウォン)
「カインとアベル」のオ・ヨンジ(ハン・ジミン)
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-07-14 15:25 | 韓国ドラマお気に入り