<   2011年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

シャンハイ

d0137664_16272873.jpg


2010年 アメリカ映画  ☆☆半
ミカエル・ハフストローム監督作品
ジョン・キューザック、コン・リー、渡辺謙 、チョウ・ユンファ、菊地凛子、

見る順番を間違えたかも・・・
蔵田順子さんの「シネマdeトーク」を午前中、受講した後で隣のととろさんと鑑賞。

その「シネマdeトーク」で蔵田さんの感想が
「シャンハイを見てない人には申し訳けないけど、あまり面白くないんです。1941年の上海が舞台なんですが、租界のイメージの場所が今の上海にはなく、室内の撮影はロンドンで、野外はタイに大きなセットを作ってそこで撮影してます。巨額のお金をかけ、豪華キャストで製作しのにもかかわらず、内容は大人のラブストーリーです。歴史背景はすごくて、混沌とした時代が舞台なんだけど、その部分はあまり理解できないんですよ」とのこと。

えっっーーー

私は期待まんまんだったのに。
「一枚のはがき」のときの予告で、
「おうっ~、懐かしい上海が舞台なんだ。外灘が写ってる。しかも、1941年とは混沌とした上海じゃー。面白いじゃろうね~」と。

でも、見る予定だったので、蔵田さんのコメントにも負けずに見てきました。

結果は「おっしゃるとおり」

歴史ものとしてみると時代考証はかなり適当ですし、お金をかけたわりにはサスペンスが中途半端だし、ラブストーリーにしては、ロマンス部分があいまいだし。

私としては、あの時代の上海の妖しさを期待していたのですが、期待はずれ。
なにより、上海で撮影してないし・・・
租界がどんなだったか、もっと知りたかったし・・・
日本人、あまりよく描かれてないし←まあ、当然よね。中国に進軍してるんだから。

しかも、連夜「韓国旅行計画」で寝不足ときているから、うっかり寝てしまったし・・・
だから、ある意味私の評価は、いいかげんなんですけどね。
でも、前半は睡魔を誘う、かったるい展開なんですよ←やや言い訳け
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-08-26 16:46 | 映画

マニアック韓国旅行計画  その8

最近は、ネットでいろんな翻訳機がついてるのがありがたい。

しかも、私はカシオの「賢い電子辞書」を持ってます。

ネットも電子辞書も賢いんだけど、私がバカなので、なかなかハングルの壁が高いのに気づく。
気づくの、おそっ!
いろいろ翻訳して、メモメモしていて気がつきました。

たとえば、三清洞のチャマシヌントゥルで伝統茶を飲みたいと思っているわけです。
北村一人旅のときなので、1人でがんばらないといけないわけでして・・・

生意気にも、伝統茶と一緒に「カボチャの蒸しもち」というお菓子を頼もうと思ったわけです。
クロワッサンを読むと、「注文を受けると、小さな蒸し器で作ってくれる」と書いてあり、蒸し器こど出てくる感じ。

「お~、いい感じ」と、すっかりこれを頼もうと画策するわけさ。

しかし、ふと気づく。
一人旅が終了したら、ロッテホテルで母ちたと合流して、江南の焼肉屋さんに行く予定。
しかも、予約してるわけよ。
だから、遅れてはいけないのよね。
そうすると、北村からタクシーがすぐ捕まるかわかんないから、余裕をもってチャマシヌントゥルを出ないいけないわけね。

その場でつくる「蒸しもち」なんて、蒸し時間がかかりそうじゃん。
で、「そうだ、お店の人に聞いて、その蒸し時間で考えよう」とおもったわけね。

で、さっそくコネストの翻訳機で「このお菓子が出来上がるには、何分かかりますか?」と翻訳して、お店の人に見せればいいと思ったわけね。で、翻訳したの。
発音がわかんないから、このまま見せるのね。
完璧。
と思ったけど・・・

問題は、店員さんがハングル語で「イゴ~」と解説してくれても、分からない私。
そう、聞き取れない、意味がわからないと判明。
がーん。
私がハングルでわかる数は、ハナ・トゥル・セッ・ネッまで。
5以上はわかんないぞ。
しかも、「分」のハングルも調べておかないと、わかんないぞ。
指で、やってくれると嬉しい。
それとも、筆談で数字を書くしかないかも。

簡単にいくと思ったけど、ヒアリングができないことに愕然。とほほ

でも、あきらめない。
そんなに蒸し時間がかかんないんだったら、絶対食べるぞー。

って、実に無駄ことにエネルギー使ってる私。

でも、日本人ほどいろんなことに詳細でない、大陸的な韓国人。
蒸し時間を正確に教えてくれるんかね・・・

やっぱ、食べなくてもいいかもね・・・

と思って、ネットで調べるとクロワッサンに載ってなかったこんなお茶も美味しそう
d0137664_22483447.jpg
ポップンジャ茶
お酒にして飲まれることで有名な覆盆子(ポップンジャ)。トックリイチゴという山イチゴの一種で、疲労回復や滋養強壮、それから美容にも効き目があるとか。
山イチゴとは、大好きだ~
d0137664_22501069.jpg
コッ・オルム(花氷)茶
一番人気の五味子茶に、いちごシロップを加えたお茶。色も可愛らしいピンク色で、優しい甘みにほっと癒されるお味!氷と一緒に浮いているのは花で、花氷という花と一緒に凍らせた氷から溶けて出てきたもの。何ともステキな演出ですね。
これは、クロワッサンにも載ってました。

で、この二つのお茶にあう、こんな伝統菓子も載ってました。
d0137664_2252960.jpg
こちらはゴマやナッツなどを水飴で固めた「カンジョン」というお菓子。カワイイ4個入りのセットになっています。お店の手作りだそうです。

もう、どれでもよくなってきた(笑)
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-08-25 19:12 | 韓国旅行(完全個人旅行)

マニアック韓国旅行計画  その7 歴史は難しい・・・

韓国旅行計画をたてていると、時間の配分に困るんです。
で、時間短縮のため、事前にお勉強しようとすると、自分の固い頭には知識が入らなんです・・・

たえば、「景福宮」のお勉強していると、「明成皇后暗殺」というポイント。
なになに、日本人が暗殺ーー

でも、これが「日本人が韓国を侵略するための暗殺」と簡単にくくることなどできない問題なんです。
あの当時の、中国・朝鮮・ベトナム・ラオス・インドなどに、イギリス・フランス・ドイツの列強各国に加えロシアと、どんどんアジアを侵略してきているさなかの、日本のポジションを知らないと理解できない歴史問題。

読んでいると、難しくて途中で「わけわからん」ということに。
確かに日本も富国強兵・植民地化へ軍人の政治介入と、あまりよくない方向だということも事実。
明成皇后も、中国の西太后といわれるくらいの悪政の主。
暗殺には朝鮮人も関与。
朝鮮の内情と日本との利害が複雑にいりくんでいる。
要するに、簡単に日本人だけが悪い、というものでもないらしく、とても複雑。

わかったことは、日本と朝鮮の問題は根が深く、複雑であり、簡単に片付けられない。
ということです。まあ、常々言われてきていることなんですけどね・・・
確かに日本が朝鮮にしてきたことは悪いことが多いんだけど、「明成皇后の日本人による暗殺」という問題に関しては、日本の朝鮮植民地政策だけではすませられない問題いうことです。

でも、「明成皇后遭難の地」1895年10月8日、李朝最後の王妃である明成皇后が日本人の手によって無惨に殺害された場所。(最後の王妃って表記されているけど、日本の皇族から嫁いだ李方子さまは、王妃じゃないの??)

なんて表記されていると、日本人としてはちょっと申し訳けないような複雑な気持ちにはなりますね。
歴史を掘り下げれば、解釈によって様々なのはわかってますが、韓国ドラマファン急増の昨今、両国がえらく親しくなっているように見えても、なかなか難しいものでね~

しかし、自分の頭の悪さを実感。
文章読んでも、全然頭にはいらないわ・・・
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-08-24 11:28 | 韓国旅行(完全個人旅行)

8月のいきいきサロン

恥ずかしながら、私たち「レイアロハ美鈴東」のフラダンスが披露されました。

衣装が2着になったので(笑)先生から「あなたたちのサロンなんだから、2曲踊りなさい」と言われ、断ることもなく、あつかましく2曲踊りました~

写真は割愛させていただきます。
っていうか、自分が踊ってるので、写真は撮れませんでした。あはは

ところで、5月から三ヶ月間、東日本大震災の義援金をサロンでもつのりました。
みんな、なんらかの形で義援金されているようでしたが、少しでもと思い、箱を設置してました。

日本赤十字の締め切りが9月30日なので、サロンのみんなの前で開箱して、中の金額を確かめました。

28531円、入ってました。

今日、郵便局で日本赤十字に送金しておきました。
小額ではありますが、「チリも積もれば」役にたつこともあると思ってるみんなの気持ちです。

被災地は暑ければ暑いで大変ですし、秋雨前線がきて、雨が降れば降ったで大変みたいですね。
被災地の方々にも、早く落ち着いた日々が来るといいですね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-08-23 13:18 | ボランティア

マニアック韓国旅行計画  その6  栗原はるみさん&クロワッサン

韓国ツウの一人、モンぽこさんに借りた「haru-mi 夏」という本があります。
「北村のことを特集してたよ」ということなのて゜、お借りしました。

栗原玲児さんとはるみさんのお2人で行かれた韓国旅行の様子が書かれてます。

まずお2人は、、世界遺産である昌徳宮へ。
大正時代に日本の皇族から李王朝に嫁ぎ、朝鮮王朝最後の王妃となった李方子さまが晩年をすごした場所です。方子妃は、韓国と日本の架け橋となるよう尽力され、韓国の人々からも大切にされたのだそうです。
この昌徳宮を散策した後玲児さんは「こんなにいい場所でよかった・・・」
と言われたそうです。

景福宮に母・主人と3人で行くので(景福宮の方がコンパクトなので母に適しているから)昌徳宮はどうしようか悩んでましたが、はるみさんたちお薦めとなると、やっぱ行かないとね♪
昌福宮は、一人旅で行ってきます。
滞在時間の超短い一人旅となりますが、史劇大好き人間しては、行っておかないとね。

そして、はるみさんのお薦めの飲食店・カフェ・市場・陶芸作家は、ちょっとづつクロワッサンとカブってます。
これが、また嬉しい。

はるみさん&クロワッサン双方お薦めの広蔵市場。
「お義母さんが一緒だから南大門市場がええじゃろう」という主人の意見で南大門に決定していたのでが・・・

ちょっと、まてぇぇ~

考えたら、南大門はロッテホテルから近すぎて、タクシーで行くのにかえって難しかったんですよ。
それに、はるみ&クロワッサン双方のお薦めとなると、俄然行きたい!!!

そこで、主人に話すと「南大門は人が多いから、広蔵市場の方が逆にいいかも」とのこと。
むふふふ
母は押し車と折りたたみ式ステッキ持参で、そぞろ歩く予定。

決まりー。
広蔵市場に行って、ピンデトック(緑豆のチヂミ)食べるぞ
d0137664_14381956.gif

イルシムサンフェで、麻の布買うぞ
d0137664_19515082.jpg
d0137664_1952164.jpg
d0137664_19523952.jpg

[PR]
by mtanpopo2 | 2011-08-22 14:34 | 韓国旅行(完全個人旅行)

2011 作品展

作品展のハガキが完成し、美鈴が丘教室の生徒さんには渡しました。

生徒さんが少なくなった昨今、キミコプランドゥではがきを作成してもらうと、はがき代金だけで40000円もかけとちゃうと、みんなの参加費が大きくなるので、先回より私が作ってます。

アドベのおかけで、色調調整とかなんとかできるものの、やはりプロのようにはいきません。
紫月ちゃんの「カラー」を写真に撮り、はがきを作ったけど、実物と比べると細かい部分がうまく表現できてなくて、残念。
でも、これがせいいっぱいなんです。
解像度を下げずに、サイズだけ小さくするということが、どうやってもできなくて・・・

2年に一回で、第7回ということは、もう14年も経過したってことですね。
14年前の私は、確かに元気だったな~
と最近実感します。

非常勤講師をして(しかも最高4校かけ持ちで)、子育てもして、家事もして、キミ子方式を教えながら染色を習ってたときもあったんだよね~

今の体力・気力では考えられないね。

最近、一番私の中で問題なのは「目」です。
視力もかなり落ちてきましたが、問題は人間ドッグの眼底検査で2年前からひっかかっている「網膜上膜」です。ドッグでひっかかって、ちゃんと眼科には行きましたよ。

確かに、網膜の上に膜がかかっているので、だんだんモノがゆがんで見えてくるそうです。
予防とか、治療方法はなく、ひどくなったら手術です。

「はい、この表を持って帰って、時々自分でチェックしてください。この表の白い線が見えない部分が出たり、歪んで見えたりしたら、即来院してください。大きい病院を紹介しますから、手術です」

と言われたのが二年前。

昨年は、自主的に人間ドッグをバス(笑)
で、今年受けた人間ドッグで「経過観察中ですから、眼科にまた行ってください」と念を押される。
結果を見ると「網膜上膜」から「黄班上膜」に名前が変わってました。なぜ??

で、私の出した結論は
「韓国から帰って、作品展が終わってから、眼科に行こう」

なぜなら、いや~な予感がするからです。

お隣のトトロさんのご主人が4月に「黄班変性症」の手術をされました。
私のもほぼ「黄班変性症」と同じと眼科で言われているので、手術のことをご主人に聞くと
「全然、痛くないし、4日くらいの入院だし、手術後はよく見えるようになりますよ」とのこと。

でも、こわ~い。

ということで、最近は細かい絵は描けないし、不安がいっぱい。
まあ、大病じゃないんだけど、目の手術ってのが、イヤなのね。

というわけで、今回の作品展が最後になるかな~
なんて思ってます。

2年前の作品展でキミ子方式を気に入って教室に入ってこられた方のことを思うと、まだまだ続けないといけないんだけど、「ちょっと先が不透明」状態なんです。

ちょっと弱気になってますが、準備は着々とやってます。
今回は、西郵便局のギャラリーなんですが、民営化してからそのギャラリーが物置と化していて、なんだかあまり美しくないのが悩み。
無料だから仕方ないんですが、やっぱ2年前のギャラリーSORAを知っている人には、物足りない感じ。

無料・当番がいらない、広い、という利点で今回は西郵便局ギャラリーにしたんですけどね。

なんとか、頑張ります。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-08-21 15:45 | 絵の教室

バリアフリーはまだまだ・・・

ソウルについていろいろ調べてみると、韓国旅行に行っているアジュマ(おばさん)アガシ(お嬢さん)はとても多くて、詳しいブログがあり驚かされます。

そんななか、今回は高齢の母がいるので「エレベーターがあるかないか」を調べると明洞の足つぼ・全身経路マッサージのお店は、けっこう小さいビルに入っていて、3Fぐらいだと「ざらにエレベーターがない」お店ばかりなんです。
恥ずかしいくらい「エレベーターありますか?」と質問しないといけなくて、大変。

伝統芸能の劇場も行くことにしたんですが、これも地下にあり、車いす昇降機というのはあるものの、エレベーターはみつからず・・
この車いす昇降機というのが、ちょっと怖そう。
操作もハングル表記だと思うし・・・

タクシーでどーんと劇場前まで行っても、すんなりと劇場内に入れないのが辛い。
劇場は押し車持参にしようと思っていただけに、車椅子昇降機しかないというのも、不便。

韓国経験者は「ソウルは坂が多いし、石ただみも多く、アスファルトもガタガタ。伝統家屋は敷居があるし、年とってのソウル旅行は難しい」なんてコメントしてあったり

ひぇ~
思った以上に大変。

まあ、今回は主人が「ソウルで行きたい所はないから、お好きに計画してください。なんなりとおおせください」というので、お言葉に甘えて好きに計画たててます。

母のお守もお願いします(笑)

まあ、主人は5回目のソウル、確かにそんなに行きたいところはないでしょうね。

計画たてても、母の希望やら、時間との兼ね合いで、コロコロ変化するんですけどね。

ネットで調べたり、地図で検索したり、すっかりソウルに行った気になっちゃってます(笑)
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-08-20 21:44 | 韓国旅行(完全個人旅行)

実生の日々草

母の家の玄関に私が寄植えした「日々草」は当然苗で購入。
元肥にマグワンプもやったせいか、とにかくデカイ!

我が家は、昨年の日々草の種をとって、今年の春に種まきをして苗を作り、小道に移植。
これが、6・7月と全然大きくならなかったんですよ。

「今年は花が咲かないわ。失敗。来年はもう少し早く種まきしないとダメだね」
って思っていたら、8月から花が咲きはじめました。

それが、なんと「体はちっちゃいくせに、いっちょ前に花が咲いてる」状態。
まるで、矮性の日々草状態。

びっくりしました。
d0137664_1314557.gif

んなのがレンガの小道に沿って3メートルくらいになってます。

なぜに背丈が大きくならなかったのかはわかんないけど、母の家の「おばけりように大きい日々草」に比べる、ある意味可憐で可愛いです。

でも、こんなに背丈がなくても花って咲くのね~

植物は、過酷の状態ほど花付きがよくなるということがあります。
なぜなら、花をつけるってことは種を作る。種を作るってことは子孫を残す。

我が家の日々草も子孫を残そうと思ってるんだね。けなげ~
では、今年も種を取って、来年苗を作ってあげないとね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-08-19 13:05 | ガーデニング

マニアック韓国旅行計画  その5

韓流 LIFE 「隣の国からアニョハセヨ~」という番組をみました。
最近の韓国の情報をキャッチするために。

最新すぎて、どちらかというと、若いリピーターに良い情報でした。

でも、わかったことは「三清洞・江南・弘大がアツイ」ということ。

クロワッサン・ネットで調べたとおり、やはり焼肉屋さんは江南が美味しいらしい。
江南のお店二軒行く予定にしてる私は、ほくそ笑む。ふふふ
江南の焼肉屋さんも、クロワッサン様様。ありがたや~

三清洞も、北村一人旅でばっちり行く予定。
クロワッサン様の取材のおかげです。ありがたや~

エステも江南に、すごいアジュマがいるらしい。
小顔マッサージなんです。
これが、かなり効果があるけど、超痛いらしいです。
江南のお店は、他の番組でも取材していて、同じアジュマが施術してました。
レポーターは痛くて泣いてました。

今回は足の悪い高齢の母が一緒なので、フェイス・全身マッサージは明洞でうける予定。

というわけで、ビギナーなのに、生意気にも今のソウルのアツイ所もちゃっかり行く予定なんざんす。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-08-18 08:08 | 韓国旅行(完全個人旅行)

マニアック韓国旅行計画  その4 「ことりっぷ」

娘の買った韓国ガイ゛トブックなんですが、基本会話集に笑ってしまいました。

いつも買う「るるぶ」にも当然いろいろ書いてあるのですが、「ことりっぷ」にしかない会話が・・・

more speak! garls talkとして

モシッソヨ。
ペニエヨ。
チョアヘヨ。
サランヘヨ。
サイン(アクス)ヘジュセヨ。
カチサジンチゴヨ。

この会話は、韓国ドラマファンでないと不使用よね(笑)

「かっこいい!」
「大ファンなんです」
「好きです」
「愛してます」
「サイン(握手)してください」
「一緒に写真を撮ってください」

平和な世の中になったものですね(笑)

ちなみに、8月15日は日本では終戦記念日ですが、韓国では「光復節」といって祝日です。
韓国にとっては独立記念日になります。
韓国では、1945年8月15日の日本の植民地支配からの解放を記念し、また、1948年8月15日の大韓民国政府の樹立を祝う日である。光を取り戻した日、また失った国権を回復したという意味で「光復節(クァンボッチョル)」と呼んでいるそうです。

こうやって、韓国の歴史を知ると、複雑なものがあります。
韓国のドラマでは、時々日本の植民地時代のものもあり、考えさせられます。

でも、今は平和な世の中で、幸せですよね。
韓国ドラマにはまっているアジュマもそれなりに、いろいろ考えてるんですよ。
主人には「ノンキな暇人にしか見えん」とバカにされてますが・・・
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-08-17 08:43 | 韓国旅行(完全個人旅行)