<   2011年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

フラダンスの巡業

最近は、フラダンスの先生はわたしたちに了解なしに「はい、東4丁目のサロンで踊ります」と、告げられます。
「えっーー」とか「いやですーー」という言葉は、いつのまにか死語となり、サロンの巡業は「あたりまえ」になっちゃってます。とほほ

まあ、発表会とか、パーティーを全部断っているのですから、「どさまわり」もとい「ボランティアの巡業」くらいはしないと先生に悪いもんね。とほほ

今回は、団地の東4丁目いきいきサロンです。
なんと、出れる人数が4名。少なっ!!!

実は、私も母の病院の日なので断ろうと思ってたんですが、みんなが「タ゜メ」というので、行きだけ母を送り、帰りはタクシーを利用してもらいました。
まあ、いつもいろいろ断っているから、今回は断れなかったんよ・・・

狭い集会所なので、4人でもなんとかなりました。
このサロンでは、二回目の披露なんで「よかったよ~、前よりかなり上手くなってたるよ」とお世辞をもらい、みんな悪い気がしなかった単細胞です。
やはり、衣装は大切です。
以前は、Tシャツにパウスカートという、実に質素ないでたちでしたが、今回は二回も着替えて、最後はワンピース。持っているものは、すべてくっつけて(髪飾り・ブレスレット)かなり派手にしてみました。
すると、「おっ~!!!」なんて言ってくれちゃって、お年寄りが喜んでくれるから、嬉しかったわ。
やっぱ、反応があると嬉しいね。

ダンス終了後は、サロンの視察もかねて、いろいろ観察しました。
けっこう4丁目は高齢者が多くて、羨ましい。
わたしたち2丁目のサロンは、介護施設のデイサービスに行く人が多くなって、減ることはあっても増えないんですよ。

さて、この日の4丁目のサロンは、お弁当でした。
d0137664_15491377.gif
サロンから補助が出るので、500円だけ支払います。
「ちらし寿司」が、具が多くてとても美味しかったです。
「千鳥」のお弁当でした。
これは、メモメモ。
次回わたしたちのサロンでお弁当を頼むときは、この「ちらし寿司」弁当にしようと思いました。

フラダンスの巡業のメリットは、他のサロンの良いところを吸収できることです(笑)
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-11-29 00:00 | ボランティア | Comments(0)

美鈴が丘 土曜朝市  その3

第4土曜日にいつも開催されている「土曜朝市」
私は、吉島教室があるのでいつもはお手伝いできないんですが、今回は教室が休みが多いので中止になったので、お手伝いしました。

11月26日・27日と公民館まつりがあるので、26日の土曜朝市は人が来ないかと心配しましたが、みんな野菜・お魚を買いたいから、けっこう来られました。

浜田のお魚と湯来の野菜は、いつも大人気。
10分前には行列ができます。

そして、何故かわたしたちのカフェは、その隣。
浜田のおっちゃんたち、自前のラジカセで景気のよい音楽をかけます。

わたしたち「カフェ」は、できれば「おしゃれに」と持ってんだけど、隣からがんがん演歌みたいなのが聞こえてきす。
まあ、わたしたちも、コンセプトとしては「おしゃれに」なんて思ってますが、実態は屋台に毛が生えた程度(笑)
ギンガムチェックの布を買って、店の周りにかけるんだけど、長すぎたりしても切らない。
なぜなら、もったいから。
だから、なんだか、グルグル・ビラビラで、ヘンテコ。
しまいには、紅白の幕並に、ぐるりと周囲にめぐらせ、ボロ隠し。
でも、ボロ隠しのつもりがそんなに隠れてない上に幕みたいで、陳腐。

要するに、全然「おしゃれ」じゃなくってよ~
ほんとは、わたくし、きちんと切ってちゃんとしたいんだけど、毎回参加できないから、切っちゃうとどこにどれを使うか把握できない人ばかりで無理なんよ。
だから、グルグル・ビラビラ

隣の音楽とマッチするくらいの「カフェ」になってます(笑)

しかも、今回は、生の演歌を歌う人まで登場。
着物きて、パッチリ。
もう、この「土曜朝市」は「おまつり」と化してます。
まあ、みんなが楽しめればそれでいいんだけど。

で、私たちは今回は「リーフパイ付(お手製)コーヒー」と「塩こぶ付ぜんざい」

やはり、「ぜんざい」が好評。
しかし、不慣れなわたしたちは最初「薄い」「ぬるい」ぜんざい出しちゃって、身内に指摘されました。

「申し訳ございません。なにしろ作り手が若いもんで(笑)ぜんざいがヘタくそなんです」と言うと
「いいんよ。わたしたちは、いつもサクラみたいなもんだから(笑)。寒いからとにかく熱くして出してね」とアドバイスをいただきました。

そのアドバイスの甲斐あって、60杯完売いたしました~
その代わり、コーヒーがあまり出なかったんですよ。

最近は、メンバーも呼び込みも上手くなっちゃって。
通りすがりの人と目が合うと、即「温かいぜんざい、コーヒーはいかがですか?」と声をかけるのはあたりまえ。煮詰まって濃くなってくると「ますます美味しくなったぜんざいはいかがですか?」と声をかける。

で、あまりに忙しくて(段取りが悪くて忙しいんよ)写真を撮るのを忘れました。
お手製のリーフパイは見事だったのに・・・
と書いてたら、残ったリーフパイの試食を持ってきてくれました~
食べてみたら、本格的パイ。
ちゃんとバターを使ってて、とても美味しい。
お菓子屋さんに勤めていた人の手作りだからね。
d0137664_2136777.gif


来月は、年末だから「お餅つき」らしいですよ♪
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-11-28 00:00 | ボランティア | Comments(0)

ハウスメイド  映画館鑑賞 ☆☆☆半

半年くらい前にクロワッサンに載っていた映画「ハウスメイド」
主演が大好きな女優チョン・ドヨンということで、超期待。

11月26日(土)から広島で上映という情報を愛好会の加津子さんから教えてもらったのですが、上映映画館が、なんと「サロンシネマ」

広島の方でないとわからないとは思いますが、「サロンシネマ」というのは、俗に言うミニシアター系。
実にマニアックな作品ばかりを上映する小さな映画館。
この映画館の一番困るのは、シネコンと違って駐車場がない。
市内のど真ん中の映画館も駐車場がないけど、ど真ん中だとデパートの駐車場サービスを使ってなんとか無料にできます。
しかし、サロンシネマは有料の駐車場しかなくて・・・

駐車場の料金を支払うというのが体質に合ってないので、超困るんです。
しかし、今回はラッキーなことに、三井のリパークの駐車場3150円分当選したのがありまするぅぅぅ~
サロンシネマの周りには、リパークがどっちゃりありまするぅぅぅ~
ラッキー

ということで、土曜朝市・公民館まつりで昼間お疲れモードでしたが、頑張って初日に行ってきました。
行くときに主人に「寝るかもしれん」と言うと
「まちがくなく、寝るだろう」と言われてしまいました。

さて、本題の「ハウスメイド」ですね。
d0137664_221546.jpg
原題:下女하녀
2010/韓国 上映時間107分
監督・脚本:イム・サンス
出演:チョン・ドヨン、イ・ジョンジェ、ユン・ヨジョン、ソウ、パク・チヨン、アン・ソヒョン

内容については、多くは語れません。
おそらく加津子さんは見に行くでしょうからね。
予告で言われている「衝撃の結末」というのが、どのようなものなのかが、私の一番の興味でした。
「なるほど、そうきたか」という感じでした。
私としては、もっと・・・・
まあ、いいか~
ところで、「寝るだろう」と主人に言われてましたが、「これをどう終わらせるのか」と思って見ていたので、全く眠たくありませんでした。

主人公の、チョンドヨンはお気に入りの女優の1人なんて、大口をたたいてますが、恥ずかしながら、2003年の韓国映画「スキャンダル」で、ヨン様のお相手をしていた女優さんということを2年前まで知らなかった私。
こういっちゃあ失礼なんですが、確かに美人なんだけど、わりと平凡なお顔だちなんです。

でも、今回のイム・サンス監督も、整形美人のあふれている韓国芸能界にあって、「美容整形で同じような女優さんが多い中で自然で美しい人だ。」ということで、チョンドヨンにキャスティングしたという話。
対する正妻は、整形美人のソウなのよ。ま逆のお顔立ちでございます。
これって、あえての選択なんでしょうか・・・

とにかく、チョンドヨンはうまい。
貧しくて力もなく、それぼと賢くもない従順なメイドを実に上手く演じています。
上手く演じているもんだから、ウニの優しさ・従順さにイライラさせられますが、これも監督の計算とドヨンの上手さのせいなんでしょうね。
しかし、映画『密陽』(ミリャン)でカンヌ映画祭で主演女優賞を受賞したチョンドヨンが、かなりの裸体を曝け出し、濃厚なセックスシーンをやってるんですよ。体当たりの演技です。

さて、上流階級の邸宅の当主を演じている、エロ主人がイ・ジョンジェ。
この人は、わたくしまったく見たことがないと思ってましたが、帰宅して調べたら韓国映画の「イルマーレ」の主人公だったんですね。知らなかったわ~

監督は、イ・ジョンジェssiについては「フンはジョンジェssiのような大物に演じてもらうような役ではないちょっとした役。若手の俳優にオファーしたが断られた。感謝している」と語ってます。

確かに、そう思いました。
実は、あんなエロ主人で、人間性のない役は、もっと狡猾そうな安っぽいお顔の俳優さんが合うのに「えらく、紳士的な素敵な人を使ってるな~」と逆に失望してみていたんです。
イ・ジョンジェの品とかっこよさがあの主人公には不必要です。
決して彼のファンではありませんが、もっとギラギラした俳優でお願いしたかった役だわ。

ところで、この役って、「生まれながらの御曹司」で、なんでも生まれたときから手にしているわけなのね。
おりしも、今日本を揺るがしている「“ティッシュ御曹司”80億円使い放題…ド派手な交友関係」の御曹司を彷彿させるのよね~
貧乏人の私には御曹司の暮らしやら、気持ちやらはわかりませんが、この映画でも社会の対比、人間の対比・本質を描がこうとしているので、ちょっと重なる部分がありますね。

この映画は万人向きではないので、加津子さんと私くらいしか見ないとは思います。
ミニシアター系の、暗く重いテーマの映画です。
見終わって、全然幸せな気持ちにはなりませんが、ある意味「上質の映画」とも言えるので、映画ファンは見てもいいかも。

最後に映画内容には関係ないけど、笑ってしまったのは、私自身について。
なぜなら、2年前までは、韓国の俳優なんてほとんど知らなかったのに、今回はイ・ジョンジェ以外は、全員ドラマで見ている俳優ばかり。
逆に最近は、ハリウッド映画を見たら「こんな若手知らないな~」という状態。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-11-27 00:00 | 映画 | Comments(2)

みかをり会とその仲間展

11月17日(木)に行ってきました。
毎年されている展示会で、「さおり」という織物が中心です。
展示とともに、即売もされているので初日がいいということで、17日に行ってきました。

生協仲間のお1人が、その会で活動されてます。
美鈴が丘の団地には、今はお住まいではないので、逆に年一回お会いすることができるので、生協仲間と3年連続で行ってます。

「さおり」のストールなど素敵なのが、手ごろなお値段でありました。
手で織ったにしては、お安くて買いたかったのですが、シックな色が多くて・・・

最近、生協メンバーも「明るい色」を探すようになったんですよ。
ワードローブをみると、「黒・白・灰色・茶」が中心なので・・
ところが、会場のさおりに、明るい色がないのでみんな断念。

そこで、「その仲間たち」の方々の作品を買うことになりました。

私は、機械のビーズ織りのストラップです。
機械のビーズ織りは、けっこう手間がかかるから、市販で買うと高価なんです。

結局、これにしました。
d0137664_15344270.gif
ちょっと、形を崩して
d0137664_1535475.gif
これで2100円です。
高いと思われるかもしれませんが、これを作られた方は個展もされてて、かなりこの業界では知られた方のようです(笑)
だから、このお値段でもお得なんです。
ほんとは、もっと「キラキラ」したのが欲しかったんですけどね。
年とると、光モノに弱いです(笑)

さっそく携帯につけております♪
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-11-26 15:37 | 個展・絵画展 | Comments(0)

東2丁目サロン 11月 「広島演歌ギター」

今月のサロンは、演歌ギターの演奏でした。
d0137664_13275229.gif
美鈴が丘団地の方が2名。他の方は、どこからかわかんない・・・
一番左の方は、一名ほどご病気になられたのでピンチヒッターなんだけど、実は皆様のギターの先生でした。
ラッキー♪

演目は、「かえり船」「湯の町エレジー」「だんな様」「みちづれ」「涙の連絡船」「奥飛騨慕情」「北国の春」など12曲。
サロンは70才・80才代が中心なので、曲が古い・・・

みんなで歌えるように歌詞まで用意してくださっていたので、30部印刷しました。
28名で大きな声で歌うのですが・・・

故国とか、望郷の歌はいいんだけど・・・
演歌なので「愛しても、愛しても、あ~あ、人の妻」なんて歌詞が・・・
真昼間に27名で合唱していると、ちょっと可笑しかったりして。

打ち合わせどおり、アンコールの大拍手で、1曲弾いていただき大盛況。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-11-23 13:36 | ボランティア | Comments(2)

やりたくないこと・・・

この年になると、「いやなこと」から逃げたくなります。
仕事をしていると、そんなことは言ってられないので、当然「いやなこと」でも、ちゃんとこなしていくのでしょうが、「いやなこと」「したくないこと」を先送りしてましたが、そうもいかず・・・

年一回、公民館まつりがあります。
町内組織である「いきいきサロン」も、そこで一年の活動内容を発表しなくてはいけないんです。
文章を書くということは、とても苦手です。
ブログのように勝手気ままに書くものは楽しいんですが、公の文章は苦手でござんす。とほほ

締め切りが11月24日となり、遂にお尻に火がついた状態の今日このごろ。
好きなことばかりにうつつを抜かさず、これから原稿を作成いたします。

「ぬるま湯生活」の私には、辛い2・3日になりそうです。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-11-21 18:35 | ボランティア | Comments(0)

美鈴が丘教室  11月作品

先日「石榴」をいただいたので、それを描こうと思っていたのですが、台所が暖かいせいか、少し傷んでしまいました。
そこで、石榴をくださったNPO法人悠々自在の代表の裕子さんにメールすると「石榴も少しあるげ、家な柚子や紅葉している葉・実がついてるツタもあるよ」ということでした。
翌日「グループホーム悠」に取りに行って、もらって帰りました。
祐子さんは早番だったので、薄暗いときにツタなどを採ってくださったようです。
ありがとうございました。
これが、いただいたモデルたち
d0137664_19133553.gif


美春さん、幸子さんのお2人が悩んだあげく、「ツタもいいんだけど、今日は石榴を描く気で来たから、石榴にします」とのこと。

石榴って、難しいんですよ。
なぜなら、立体だから。
丸いものって、けっこう大変なんです。
しかも、石榴は中の実も見えてるし。

結局2時間の教室中には描きあがりませんでした。
来月、仕上げてくるそうです。

それから、幸子さんが先月描いた作品を持ってこられてたので、写真に撮りました。
残念なことに、この植物の名前がわかりません。
どなたか、わかったら教えてください。
葉も紅葉しているし、実もついてて、秋らしい心和む作品ですよね。
d0137664_19172835.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2011-11-20 19:17 | 絵の教室 | Comments(0)

芸術の秋

お友達が招待券があるというので、行ってきました。
久々の県立美術館。
先日「染展」で行きましたが、特別展を鑑賞するのは、久しぶり~

ウクライナの至宝「スキタイ黄金美術の煌き」
d0137664_1731025.gif

写真が撮れないから、チラシでごめんなさい。
載せるなら、しわくちゃにしなければよかったんですが・・・

スキタイは紀元前7世紀から紀元前3世紀まで戦闘に長け勇猛果敢な民として世界中に知られる存在。
と書いてあるんですが、恥ずかしながらスキタイを知らなかった私・・・

丁寧に、いろいろボードを読みましたが、すでに忘却の彼方・・・

友達と2人で穴があくほど見て、いろいろコメントしたのは、主にアクセサリー(笑)
「う~ん、これは好き」「これは重たいから、いらん」
とか、誰もくれると言ってないのに、勝手に品定め。
女の悲しい性やね~
ちなみに、私のお気に入りはチラシの真ん中上にある「イルカ型フィブラ(安全ピン)」
でも、これはスキタイの後のサルマタイ文化。

そんな中で、一番有名らしい「首飾り」のレプリカ
d0137664_17445531.jpg

2人が一番悩んだのが「レプリカ」ってところ。
復元したものは、復元って書いてあるんだけど、この首飾りは「レプリカ」
ってことは、本物がウクライナにあるってこと???

中国が本物は絶対国外に持ち出させないのは知っているけど、ウクライナもなの??

調べました。
「スキタイを代表する名品として世界中に知られる作品だが、それだけに本物が国外へ出品されたことがない。本物を直に見たいと望む諸外国のファンを満足させるために作られたもので、本物と寸分たがわぬ精巧なものだ。スキタイ文化を海外に紹介するために過去数度のスキタイ展がアメリカなどで開催されているが、その時の「顔」だったのがこのレプリカだった。もちろん鑑賞者は全て、これがレプリカだと知っている。それでもこの作品を見るために長蛇の列ができたいういわくつきの資料。
実際、描かれた場面などを細かく見ていくと、実に様々な物語が展開していて、描かれた世界に引き込まれるではないかと思うほどだ」
と書いてありました。


ひぇ~、そんな作品だったのね~
描かれている細部は見てなかったわ・・・
「レプリカ」という言葉に悩んでしまって・・・

考えたら、紀元前4世紀の頃って、日本は縄目模様をド石器につけているという素朴のころ。
服は、麻やカラムシなどの草のせんいを乾燥させ、それを編んで服にしていたころ。
そう、縄文時代なのよ。
そのころにこんな精巧な金細工を・・・
もっと、ちゃんと見るべきでした。甘かったな・・・

「金」に目がくらんで、その内容を読み取るのではなく、アクセサリーとして「あれがいい」「これがいい」と言ってたおバカな2人でした。とほほ

そうそう、ソ連崩壊で独立して、もう20年経っているのも、びっくり。
もうそんなに経過したんだね~

チェルノブイリ原子力発電所もウクライナにありますよね。
1986年に事故があったから、独立前に事故がおきているんよね~
いろいろ、あるよね~
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-11-12 18:04 | 個展・絵画展 | Comments(2)

11月土曜朝市の打ち合わせ

NPO法人「悠々自在」として、土曜朝市に「カフェ悠」を出店してるので、毎月会合があります。
私は残念なことに第4土曜日は教室なので当日はお手伝いできないんですが、他の打ち合わせもあったので参加してます。

「NPO法人悠」のことをみんなに知ってほしくて啓蒙の意味でカフェをしているんですが、当日のお手伝いは「ちょっしたおまつり気分」で、なかなか面白いですよ。

今日は、団地内にある「グループホーム悠」で会合があったんですが、帰り際に玄関に飾ってある「石榴」を発見。「珍しいね~」と眺めていると、「持って帰っていいよ。絵でも描いて」と言われ、さっそくいただきました。
d0137664_17223618.gif

来週教室があるので、みんなで描く予定にしました。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-11-10 16:31 | ボランティア | Comments(0)

紅燃ゆる石鎚山・面河渓

11月7日(月) 阪急交通社  8990円 三食付き。
のツアーに生協メンバーで行ってきました。

四国で一番高い山、石鎚山。標高1982m

広島駅を7時20分に出発。
朝食付きということなので、5時に起きて朝食抜きだったので、待ちわびていると7時40分頃に登場。
おにぎり2個と沢庵二切れ。
しかし、勝子さんが「出汁巻き卵」を作ってきてくれてました。
ありがたい♪

そして、ひたすらバスは走る、走る。
「しまなみ海道」は、ちょぃと添乗員さんの解説あり。

途中のインターで、小腹のすいた私は「じゃこ天」を食べちゃいました。
d0137664_2026987.gif
残りの3人は、かなり呆れてましたけどね(笑)

そして、11時30分だというのに、車中でお昼ごはん。
なぜなら、夕食が4時半だから、早めにということねん。

お昼ごはんは、広島名物「むさしのお弁当」でした。
私以外の3人は「さっき朝ごはんだったのに、こんなに食べれないよね~」と言ってましたが、わたくし完食いたしました。三角おにぎり二個とちゃんとした「おかず」
今日生協メンバーと集ったとき、その話になり
「あのむさしのお弁当は男性一人前の量よね~」と言っておりました。
わたしは、男か???(笑)

石鎚スカイラインは、なかなかよかったです。
こんな山の中に道を作るのはさぞ大変だったと思わせるぼとのスカイライン。
標高1000メートルのところの展望台に到着。
この展望台は、石鎚山の対面にあります。
お天気が曇っていたから石鎚山は残念見えなかったんですよ。
ちょぃとお写真をお借りして・・・
d0137664_19571297.jpg


で、肝心の紅葉ですが、石鎚山系は、以外に杉が植林してあるんですよ。
けっこう林業が盛んな地域なので、杉の植林が多いみたいです。
やはり、昨年見た長野の紅葉の方がよかったかも・・・

次に、面河渓。
d0137664_2032591.jpg
広島の帝釈峡のような感じのところですが、落石のため途中で通行禁止になってました。
確かに、渓谷は見事でしたが、観光地としては、少しひなびた感じでした。
d0137664_20265196.gif


次に砥部焼きのお店に。
最近は、食器を増やすことは極力避けているので、目の保養で終了。

最後に夕食。
牛しゃぶしゃぶ食べ放題50分というのがついてました。
にぎり寿司も8艦あるし、たこのてんぷら・茶和紙蒸しとかあるので、そんなに食べれませんよね。
ただ、若い女性(20代)6人組は、超「おかわり」してました。
見事な食べっぷりでした(笑)
d0137664_2027207.gif


伊予小松から、一気に広島へGO。
9時に広島駅に到着。

このツアーを集約すると、「ほとんどバスに乗ってた旅行」「紅葉は、いまいち」

まあ、こんなもんでしょうね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-11-09 19:17 | 国内旅行 | Comments(2)