<   2012年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ガーデニング教室の寄植えのその後

2011年10月に参加したガーデニング教室で作ったときの寄植えの状態
d0137664_2058019.gif

ユーパトリウム (宿根草) スクラテリア(多年草)
             ミスカンサス(多年草)
      ビオラ             ヒューケラ(多年草)
クローバー(多年草)

2011年4月30日の状態
d0137664_10154542.gif

冬を越したので、かなり様変わりしてます。
ビオラがことの他大きくなり、我が物顔です(笑)

右後ろのヒューケラ(つぼ珊瑚)は、伸びて二本花がついてますね。

左後ろのユーパトリウムは、秋に根元から切ったので「もう、だめだろう」と思っていたのですが、しっかり茎が伸びてきました。この写真では見えませんが。

右後ろのスクラテリアは寒さに弱いので、冬に全く消滅しましたが、なんと1センチくらい芽が出て葉も出てます。

この寄植えは崩壊させようて思っていたのですが、このまま継続してみることにしました。

いままでの寄植えは1シーズンで植え替えていたのですが、このままどこまで維持できるか見守ることにしたので、また違った楽しみが増えました。

やっぱ、ガーデニングは相手が生き物なので楽しいですね。
手芸・洋裁は自分の作ったようにしか変化しませんが、ガーデニングは私の想いとは別に成長するだけに奥深く面白いですね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-04-30 21:55 | 庭の草花  寄せ植え | Comments(2)

イソトマ 一年草

2012年4月30日 己斐ガーデンスクウェアで購入 100円
d0137664_225377.jpg


イベリス 宿根草 津丸さんにいただく
d0137664_2255028.gif


イフェイオン(花ニラ)
d0137664_22565121.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2012-04-30 10:59 | 庭の草花 ア行 | Comments(0)

365日 ゴールデンウィーク

巷では、29日より「ゴールデンウィーク」に突入でございますが、ほぼ無職状態の私たち夫婦は365日が毎日ゴールデンウィーク状態でございます。

おっと、隣から「異議あり!」と主人が挙手しているような・・・

失礼いたしました。
一応会社を経営している「社長兼、事務員兼、小間使い」の主人が「オレは仕事を毎日している」と豪語しております。

というわけで、私だけが毎日ゴールデンウィークということらしいです(笑)

主人がそうまで言うのでしたら、わたくしだって言いますわよ。

「絵の教室」をしております。
「主人の会社の無給事務員」をしております。

なとどわめいてみましたが、わたくしは「毎日がゴールデンウィーク」状態と言っても過言ではありません。

というわけで、毎日がゴールデンウィークなので、あえて「ゴールデンウィーク」に旅行する必要もないので、ちまちまとガーデニングにしそしみました。

久々のガーデニングなので、天敵の爬虫類・とかげくんも「どうも~ お久です~」と我が家のこんもり茂った「うつぎ」の間から登場。

なんで、私と天敵は波長が合うんでしょうか???
主人は庭に出ても「とかげなんて見たこともない」と言うし、
母も「うちの庭にはとかげなんていないわよ」と言うし。

言わせていただくと、主人が庭に出るのは、道として通るのみ。
母の庭でも、わたくしはトカゲくんと遭遇してます。

わたくしが巳年生まれのせいか、妙に爬虫類に遭遇します。
ってか、みんな遭遇しても「トカゲかぁ~」で終わるみたい。

山の中に団地があるから、トカゲなんてそこらじゅうにいるわけでして。
市内のマンションに住んでたときだって、「日本いたち」も見たし。
「日本いたち」は爬虫類じゃないけど、「日本いたち」がいるわけだから、爬虫類だって市内にもいるわけだし。
生きてる以上、爬虫類とは共存しなくてはいけないんだし。

「うつぎ」の鉢は場所移動して、玄関にデビュー。
主人に真相は言わず(中にトカゲがいたこと)に移動してもらったのですが、トカゲくんも身の危険を察知して、とっとと「鉢」からいなくなってました。
d0137664_1094495.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2012-04-30 10:10 | ガーデニング | Comments(4)

土曜朝市

我が団地の「土曜朝市」に我がNPO法人悠々自在参加し始めて、一年が経過しました。

最近はみんなボランティアというより「自分たちの楽しみ」になっていて、いろいろアイデアを出したり、メニューを考えたり、わいわいがやがや楽しくやってます。

3月に引き続き、「お饅頭付のお抹茶」「手作りシフォンケーキ付コーヒー」に加えて、今月は「手作りシフォンケーキ付バナナジュース」がメニューに加わりました。
d0137664_21201465.gif

同じテーブルには、「湯来の手作りこんにゃく」もあり、写真で見るとごちゃごちゃしてますが、抹茶はお茶の先生に点ててもらってるプロ級のもの。
シフォンケーキもケーキ店にお勤めしていた方のもので、とても美味しいんですよ。
d0137664_21213416.gif

お客様と混じってますが、抹茶担当は「お着物姿」でございます。

ところで、今回は「子供神楽団」の実演が2時間もあり、暑いのに皆様熱心に見てました。
幼稚園くらいの小さいお子たちから高校生くらいまでが出演らしい。

d0137664_2123512.gif
この子は推定中学生もしくは高校生。島根県の石見の神楽団らしい。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-04-28 21:24 | ボランティア | Comments(1)

2012年4月26日の我が家の庭

絵の教室では、我が家の庭の花たちもモデルになります。

先日の教室での会話で「どの花がいつ咲くのか、記録しているといいね」という話になりました。
いままでも庭の花は写真に撮ってましたが、ちゃんと記録しておく形式にはしてなかったので、今後はブログを活用して、我が家の花の開花時期を知る目安にすることに決定。

さて、本日の庭の様子。
元来不精な私ですので、基本「宿根草」「多年草」中心です。
今年は春になってなにも植え付けをしておりません。

今、満開の花

クリサンセマム・アフリカンアイス  常緑・多年草
d0137664_20323665.gif

根元が木化してしまってます。とほほ

けまんそう(たいつりくさ)
d0137664_203513.gif
もう10年も植えっぱなしなので、だんだん株が小さくなってます。

スミレ(山すみれ)
d0137664_20363777.gif
これも10年くらい経ってるので、花つきが悪くなってます。

イベリス 宿根草
d0137664_2038926.gif


白やまぶき
d0137664_20391210.gif


つる日々草
d0137664_20493668.gif


名前不明
d0137664_20422730.gif


まだ、蕾の花


クレマチス  モンタナフレーク昨年は花が100近くつきましたが、今年は今のところ78個くらい
d0137664_20442886.gif


うつぎ
d0137664_20454035.gif


ばいかうつぎ
d0137664_20513726.gif


こでまり
d0137664_20462359.gif


おおでまり
d0137664_2047521.gif
伸びっぱなしなので、枝ぶりが悪いです。
d0137664_20474243.gif
この花は、最初薄いグリーンで、だんだん白くなっていきます。あじさいの花とよく似ています。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-04-26 20:52 | ガーデニング | Comments(3)

名前がわかりません。

誰か名前を教えてください。

d0137664_2155293.gif


これは、山野草です。
買ったときは小さい鉢に入ってましたが、地におろしてしまったら、デカクなっちゃいました。失敗です。
d0137664_13371792.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2012-04-26 10:14 | 庭の草花  名前不明 | Comments(0)

春のみちのく大感謝祭 2日間

2012年4月23日(月)~4月24日(火)
阪急交通社 33000円
別途 夕食OP 3000円
    五色沼OP 2000円
    24日昼食「わっぱ膳」 1000円
TOTALツアー代金 39000円

24日 広島空港発 7時35分
25日 羽田空港発 19時30分

この旅行の総括としては、39000円のツアー代金で日光・華厳の滝・猪苗代湖のホテル宿泊・五色沼・会津城(鶴ヶ城)・三春の滝桜・スカイツリー(車窓)が観光できたことは、大満足でした。

では、ランキング形式で旅行を紹介しますね。

1位・早朝の五色沼
d0137664_18121590.gif
25日は前日の雨があがり、五色沼を見ることができました。
9時くらいの五色沼ですので、あまり日の光がないので「輝くようなエメラルド」とまではいきませんが、それでもきれいな色の湖でした。

この写真でわかるように、なんと雪が残っているのであります。
五色沼は標高約800メートル裏磐梯高原にあるので、この時期でも残雪しているんですね。

見るには優美でいいのですが、遊歩道にも残雪があるので、大変。
奥まで行けば、赤い色の沼とかいろいろ見えたらしいのですが、時間もないし、なにせ沼に滑って落ちそうなのでみんなあまり奥まで行かなかったんですよ。残念。

2位・華厳の滝
d0137664_18215392.gif
三大名瀑・田の滝(茨城県)、華厳の滝(栃木県)、那智の滝(和歌山県)
のひとつだけあり、かなりの迫力です。
エレベーターで一気に100メートル下りて鑑賞します。代金530円。

春の雪どけの時期でもあり、かなりの水量で、水しぶきをあびました。

3位・三春の滝桜
d0137664_18272081.gif
残念ながら、3分咲きくらいでしたが、樹齢1000年の枝垂桜は壮観でした。
近くで見ると案外花びらは小さいんです。
d0137664_18282624.gif

d0137664_1828372.gif


4位・日光 東照宮
すんごく煌びやかなのかと思っていたら、意外とくすんでました。
d0137664_19455390.gif


これがうわさの「見ざる、言わざる、聞かざる」です。
d0137664_19514375.gif

5枚の作品の中の左側から二番目にこのお猿さんたちがいます。
d0137664_1952068.gif

私はこの三匹だけしか彫られてないと思ってたんだけど、けっこうお猿軍団なんですね~

もうひとつ有名な「眠り猫」
d0137664_1955377.gif
意外に小さい作品なので、びっくり。右側から見ると寝ていて、左側から見ると薄目を開けているように見えるんですって。

この東照宮で大変だったのは、眠り猫をくぐってから始まる207段の石段。
上がるのは大変じゃないんだけど、下りが大変。
急なうえに、雨が降っていたので、すべるんですよ。
力を入れて下りたから、翌日太ももが筋肉痛。

東照宮にも「鳴き龍」がありました。中は写真禁止。
d0137664_19594029.gif

ここは、龍の真下で担当者が拍子木を打たれるのでかなり龍が鳴きました。
ここの龍の鳴き声は「鈴」に似た声となってます。

想像の「象」の彫り物などもあり、なかなか面白い東照宮。
d0137664_2011282.gif


5位・会津城(鶴ヶ城)の桜
d0137664_2023025.gif
d0137664_2025720.gif
城と桜はとても相性がいいんですが、なにせ会津城はあまり大きくなくて・・・
1965年(昭和40年)に鉄筋コンクリート造により外観復興再建されてるので、妙に新しくて違和感が・・・

私はいままで白虎隊の名前しか知りませんでしたが、会津藩は以下のように構成されていたんですね。
1、玄武隊(げんぶたい):50歳以上
1、青龍隊(せいりゅうたい):49歳以下、36歳まで
1、朱雀隊(すざくたい):35歳以下、18歳まで
1、白虎隊(びゃっこたい):17歳以下15歳まで※のちに16歳まで
他に、幼少組:15歳、14歳)
 
それから首都高速をバスで走行したんですが、台東区のすぐ近くを走ったので「スカイツリー」が車窓から見えたのもラッキーでした。
d0137664_20221559.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2012-04-25 20:22 | 国内旅行 | Comments(4)

そうだ、花見に行こう!

4月も23日も経過して「花見???」って感じですよね。

4月の初め、旅行仲間生協4人娘の会話。
A「ねえ、今年もとっか花見に行きたいね~」
S「でも、Yさんが長男さんのご招待で長崎に6日から行かれるから、近場は無理じゃね。散っとる」
K「山の方なら大丈夫なんじゃない?」

ということで、津山の鶴山城に決定。
阪急の日帰りツアーに申し込む。

ここからが、まさに「おばさん」
申し込んだ後で日程表をじっくり読むと
K「なんと、ドイツの森・倉敷美観地区にも行くんじゃ~」
ASK「えっー、いやじゃあー」と異口同音。

S「ドイツの森は一度でこりごりなのに、私なんかうっかり二回も行ってる。倉敷にいたっては腐るほど行ってる。いやじゃあ~」

全員、大きくうなづく。

そこから、必死にパンフレットで探す、探す。

で結局、日帰りの予定が一泊。
しかも福島の会津・鶴ヶ城と三春の滝桜を見ることに。

阪急交通社に即電話して変更をお願いすると
「よかったですね。福島のツアーは残り4名でした」とのこと。

決定後、母に報告。
「生協メンバーで花見に行ってくるから」というと
「そうなん。で、どこに行くの?」と聞くので
「福島の会津よ」というと、「はぁ?」みたいな顔。
「あの福島???」と聞くから
「そうよ」

いきさつを説明しましたが、「花見でなんで福島まで行くのかわからん」的な顔してました。

まあ、そんなこんなで、4月23日(月) 広島発7時35分の飛行機で羽田に向いました(笑)

22日に桜状況をチェックすると、
4月20日の鶴ヶ城の桜。
d0137664_13184516.jpg
花びらが随分外に出てきました。開花は目前です!
とのこと。

4月22日の三春の滝桜(日本三台名桜のひとつ)
d0137664_13226100.jpg
d0137664_13221772.jpg
こちらはかなり「蕾」が固い様子。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-04-23 17:58 | 国内旅行 | Comments(0)

東2丁目サロン 4月 「五周年記念」

なんだかんだと言いながらも、わたしたちの団地の東2丁目サロンも丸五年が経過しました。
毎月、なんやかんやとやってきましたが、あっという間の5年でした。

5年の間には、町内会長も3人目となり、ボランティアも入れ替えがあったり、忙しかったけど振り返ると楽しい5年でした。

ボランティアというものは、人の為にするのではなく、自分のためにやっているようなものです。
そもそも、私の母を地域になじませるためにサロンに行かそうと思って町内会長さんに電話したのが発端。

「あー、2丁目もサロンを始めるよ。じゃけえ、あんたも手伝いに来てくれんかのぅ?」
と一本釣りされてしまいました。
母を行かせて私は知らんぷり、というのも心苦しく手伝うことにしたのが運のつき。

でも、途中からこの団地に越してきて、子供たち2人も中学から私立に行かせたので地元の学校になじみもなく、50才まで働いていたので、地元のかかわりがなかった私にとって良かった結果となりました。

ボランティアをしてなかったら、生協仲間と数人の子供の同級生のお母さんくらいしか団地に知り合いがなく、高齢になったとき寂しい年寄りになっていたと思うんです。

いまでは、少なくとも2丁目の人たちとはかなりの人数知り合いとなり、団地全体の会議にも出席するので団地にも顔見知りが多くなり、団地をウォーキングしていても挨拶する人が増えました。

父を自宅で介護・看護したときも、ずいぶん近所の人たちにも助けられたし、これから母の介護が始まっても、あまりストレスを感じなくてもすむかもしれません。

そして、なにより自分の老後の茶飲み友達も増えたしね。

確かに、良いことばかりではなくて、大変だったりイヤなことや悲しいことも多少あったけど、夫婦2人でこの団地でできるだけ住める環境が少しづつ整ってきました。

そうそう、先日「ボランティア研修会」を受講したときのことです。

講師の先生が
「ボランティアは人のためにするのではなく、自分のためにするものなのです。
ちなみに、人の字の横に為という感じを書いてみてください。偽りという漢字になります

さて、サロンの5周年記念とてし「紅白饅頭」をみんなに配りました。
d0137664_11592587.gif


とらやの2個280円のお饅頭。
期待してなかったのですが、ことの他美味しくてビックリ。
外側の皮がモチモチしていて、お饅頭はあまり食べない私でOKの味。
d0137664_121487.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2012-04-22 19:43 | ボランティア | Comments(0)

美鈴が丘教室  4月の作品

春はいつも「草花」を描いてます。
今年は、我が家の庭の花、生徒さんのお宅の庭の花、生徒さんのご自宅の近くの山の花を描いてこみました。

野に咲く草花は花が小さいので描きやすいのですが、園芸種は花が大きいので難しいのですが、今回はいろんな花に「果敢にアタック!」してみました。

幸子さんのご自宅の「二輪草」
d0137664_1140416.gif


美春さんの我が家の「クリスマスローズ」
d0137664_11412154.gif


桃子さんの「山つつじ」
d0137664_11414421.gif


花は見るにはきれいですが、いざ描くと難しいものです。
でも、その時期の花を描くのは、季節を感じることができて嬉しいものですね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-04-21 11:42 | 絵の教室 | Comments(1)