<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

北陸縦断の旅 その2

今回の旅行は、旅館がある意味メイン。
2泊目の「加賀屋」は言わずと知れた「天下の加賀屋」

しかし、1泊目の「加賀片山津温泉・佳水郷」も、よかったです。
いままでのツアー旅行での旅館は、どれも「いまいち」でした。
確かにツアー代金が安いので仕方ないのですが、わたしたち4人ばばは「残り少ない人生、良い旅館のツアーにしよう」ということで、このツアーに決定したんでござんす。

まず、片山津温泉というのを知らなかったんだけど、「霊峰・白山を正面に望み、一日に7度も湖色を帰るという名湖・柴山潟に接する風光明媚な温泉郷」なんでござんす。
泊まった「佳水郷」は、正面にどーんと白山連峰が見えるんです。
これは、かなり絶景でしたよ。
d0137664_2135240.jpg

お部屋も、かなり広い。
d0137664_2121671.jpg

ネットで調べると、団体で15000円の料金らしい。
でも、まあ旅行会社を通すとぐっとお安くなってるんだと思うけど、いままで阪急旅行社でのツアーだと団体料金が9000円くらいのお宿だったから、今回のはかなり良いわけです。ほほほ

さて、3時30分にチェックインしたんですから、本来ならまずは温泉に入るとこなんですが、そこまで温泉好きでない3人は、パス。
隣のととろさんだけ入浴。
お風呂からも白山が一望できて、くつろげるらしい。
しかも、お風呂上りには、冷たいお茶と小さいみたらし団子のサービス付。
なかなか努力されているのがわかります。

いよいよ、お食事。
d0137664_2261491.gif

おしながきもついてます。
d0137664_2264778.gif

食前酒   ざくろ酒
先付     くるみ豆腐・海老チャービル・いか塩麹漬
造り     かじき・寒八・甘海老
焚合     加賀麩穴子巻
焼き物    米茄子田楽・秋刀魚ふくさ巻き・小芋石垣
温物     加賀金時草うどん     ※金時草・・・加賀野菜
d0137664_2211347.gif

鍋物     能登豚豆乳鍋
蒸し物    茶碗蒸し・菊花あん
酢の物    ずわい蟹
ご飯      松茸ご飯          ※石川産こしひかり使用
留碗      香物
デザート     加賀棒茶プリン      ※加賀棒茶・・・一番茶の茎を浅く焙じたもの
d0137664_22141662.gif


どれも美味しくて大満足。
昨年の北海道の旅館がお値段が安かったせいか、料理がイマイチだったので、今回はGOOD
しかも、こんな和紙の短冊付。
d0137664_22321189.gif

「秋日より静かな湖(うみ)のあし辺かな」

女将の挨拶もありました。
かなりご丁寧な対応で、努力されているのがわかります。
競争が激しいものね。
しかも加賀には「加賀屋」という「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」において、32年連続総合第1位の評価を頂いている偉大な旅館があるので切磋琢磨せざるをえないようですね。

夜の8時30分からは、アコースティックライブもあり、これが思ったより上手くて味があり、中高年向きの選曲でよかったですよ。
d0137664_2234441.gif


夜と早朝と温泉にはいりました。
湖の噴水も夜にはらいとアップされ、湖の向こうには白山連峰があり、よかったです。

朝食も大広間で。
d0137664_2224153.gif

夜は着物だった仲居さんも朝はお洋服でした。
この辺りが加賀屋との違いですね。
加賀屋は厳しいので、ズっーート仲居さんはお着物です。

でも、この佳水郷の方が加賀屋より優ってた点があります。
お土産です。

加賀屋さんは、かなり量のお土産がありましたが、わりと「ドライブイン」や各地のお土産もの屋さんにありそうな品ぞろえ。

ところが、佳水郷には、老舗のお菓子さんにあるような独自の手作りの和菓子が4点くらいありました。
その中に一つに、厳選した小豆を使った手作りの和菓子がありました。
これを母に買って帰ったのですが、母が大絶賛してました。
お土産のお菓子に関しては、佳水郷の方が質が高かった気がしました。
ただし、輪島塗り・九谷焼・加賀友禅などの品揃えは加賀屋が断然質が高かったです。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-09-30 00:00 | 国内旅行 | Comments(5)

JRプラン 北陸縦断の旅 その1

無事に、26日の夜に帰宅いたしました。

「JRプラン 北陸縦の旅」
平成24年9月24日(月)~9月26日(水)
ひろでん中国新聞旅行
49800円(昼食はオプション)

初めて「ひろでん中国新聞旅行社」を使ったのですが、これがGOODでした。
今回のメインは旅館。
3時30分にはチェックイン゜して、優雅に旅館ですごすというのがテーマの旅行。
しかも、北陸は金沢市しか行ったことのない私にとっては未踏の地だったので、なおさらGOOD。

新幹線利用なので、広島駅に7時集合。
新大阪から敦賀までは、サンダバード。
敦賀から、貸切観光バス。総勢39名。
添乗員さんは新人さんとベテランさんの2名。

日本海さかな街が最初の訪問地。
海産物も売ってたけど、なにせ初日に生ものは買えないので、パス。
昼食は、各自で好きなものを。
これがいいよね。
「ミニ海鮮丼」
うっかり写真を撮り忘れてますが、とっても美味しかった。
100円の割引券をもらっていたから、950円で、新鮮な魚介丼を堪能
d0137664_20314921.gif

写真を目をこらして、よ~く見てください。
こんなところにもあるんです。
「韓流ショップ」(笑)
軽いノリで中に入ってみたかったんですが、残りの3人が「そんなところに行かなくてもいい」みたいな白い目で私を見るので、やめました。残念。

最初の観光地は、日本三大松原の一つの気比の松原。
日本三大松原は 虹の松原(佐賀県)、三保の松原(静岡県)、気比の松原(福井県)なんです。

全然知らなかったわ~
感想は、ずっーーと松ばかり←当然よね。
松に対して興味のない私は心ときめくこともなかったせいか、写真から無し。

次は、東尋坊。
パソコンっ便利よね、「とうじんぼう」と打てば漢字に変換してくれる。
東尋坊といざ書けといわれるとドキッとしてしまうのは、私だけ???
d0137664_20384555.gif

d0137664_20385933.gif

写真の写し方もよくないのも事実なんだけど、東尋坊ってもっとすごーーーいスケールかと思っていたら
「えっ。これ?」って感じ。

一緒に行った生協仲間も口々に
「よく、火曜サスペンスとかで出てくるけど、すごい絶壁に見えるよね。やっぱカメラワークで見せているんだね~」
確かに、近くに行くとかなりの高さで足ガクガクだけど、ちょぃと迫力不足に感じたおばとゃん4人組です。

さて、一泊目の加賀片山津温泉・佳水郷に到着。
この旅館については、明日といたします。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-09-29 20:47 | 国内旅行 | Comments(0)

北陸縦断の旅

明日から2泊3日の「北陸旅行」に出かけます。

秋の行楽シーズンなので、気持ちよさそうなんですが、ちょぃと問題が。

旅行会社から最後の確認の電話がきたとき、「朝夕は17度、日中は30度と温度差が大きいので、服装も薄い上着を持ってきてください」とのこと。

確かに、ここ2・3日は、めっきり朝夕が涼しくなりました。
こんなときの旅行って、服装が難しいですね。

この連絡をうけた生協仲間4人は「あれて゜いいかな?これにしようかな?」と大変。

今回は新幹線利用なので、あまり荷物は増やしたくないしね。

いままでの「詰め込み旅行・旅館があまりよくない旅行」を脱却するために、旅行会社を変えたので、今回は「ゆったり旅行」です。
特に、旅館にこだわってて、せっかく良い旅館なので長く滞在しようというプランなのて、3時30分にはチェックインなんです。
旅館は「佳水郷」と「加賀屋」なんです。
超豪華よね~

さて、明日からの旅行のために今日は留守宅の主人の「おでん」「カレーライス」作りです。

「明日から、あなたの食生活は野菜不足になるね~」と言うと
「そう思うなら旅行に行かなければいいのに」とのたまう。
(自分は二週間もヨーロッパ行ってて、よく言うわ、と心の中で反論)

「人間、最後は自分自身なんよ。誰か先に死ぬかわかんないし、どんな状況になっても自分でなんとかできる力がないとね。というわけでね3日くらいは1人でも野菜を洗って食べるとかしないと」と私。

「まあ、とにかく。おでんには大根とこんにゃくをたっぷり入れてくれ」とのこと(笑)
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-09-23 09:18 | 国内旅行 | Comments(4)

長男のお嫁さんお披露目九州旅行

9月10日に、主人と2人で車で広島を出発。
4時に福岡空港に着く長男夫婦を迎えに行ったんだけど、またまたカーナビが連れて行こうとするのが「国際線」

「海外には行きたいが、国際線は行きたくない」わたしたちは、自力で国内線に到着。
カーナビくんの信頼度は四国旅行で地に落ちてるからね~

でも、カーナビがないと福岡空港に行く道はわかりにくかったのも事実。
ちょっと、感謝。

到着ゲートで判明したんだけど、東京からの飛行機で来たのは、長男のみ。
お嫁さんは、実家の京都経由で空港に到着でした。
びっくり。

なんとか無事に二人を乗せて、いざ熊本県荒尾市へ。
福岡県の大牟田市のすぐ隣なので、福岡空港からは高速で1時間ちょい。

わたしたちはレストランに直接行って、主人の両親・弟夫婦・妹夫婦と顔合わせ。
長男夫婦は、やっぱ緊張してました。
結婚式をしないのて、披露宴代わりの「顔合わせ」なのでございます。

荒尾市は、そんなに大きくない町なんだけど、一応フランス料理のレストランで会食。
最近は、シマウマも真っ青な食生活(野菜中心)をしているので、ここの料理には主人の目がランラン。
まずは、前菜
d0137664_2159109.gif

何だったかは、まったくもって覚えてませんが、美味でした。ちょっと塩からく感じたけど・・・
確か、フォアグラと無花果があつたような・・・

コレも、前菜
d0137664_220449.gif

久しぶりの「生ハム」は美味しいわ~
パイがハートの形です。「顔あわせ」って言っておいたので、こんな配慮をしてくださいました。

枝豆のスープ
d0137664_2223477.gif

これも、とてもおいしい。

お魚料理
d0137664_2231529.gif


お肉料理
d0137664_2251854.gif

フィレ肉は柔らかくて美味

デザート
d0137664_22637.gif

またまたハート登場。
これも、美味しい。

どれも手がこんでいて、とっても美味でした。
最近カロリーダウン食を食べているので、久々の栄養たっぷりの美味しい料理で主人も超ご機嫌。

この後、主人の実家に長男夫婦も連れて行き、しばし歓談。
2人ともとても緊張したと思うけど、無事に終了。

私も京都の顔合わせ・入籍・九州のお披露目がおわって、一安心です。
後は、2人で写真撮影したり、新婚旅行に行くみたいですが、これは2人でやるみたいなので、私たちの役目は終了。

寂しいという気持ちはほとんどなく、「ほっした」というのが本心です。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-09-20 22:12 | 国内旅行 | Comments(0)

拠点つくり

なんとまあ、九月に入りに入りましたね。

拠点の掃除・企画などなど何かと忙しくしていて、ブログをいざ書こうとすると、キーボードが壊れてました。
とほほ
主人に応急処置をしてもらいましたが、ちょっと打ち込みが難しい。

というわけで、長い文章が書けない。

えっ?
いつも長いから短くっていいって。
なるほどね。

以前教員仲間が「校長の話と女性のスカートは短い方がいい」と言ってました。

ところで拠点の掃除で疲れている私にモンぽこさんがすばらしい言葉をくれました。

「一軒家を自分たちの好きにすべてプロデュースできるなんて、こんな素敵なことはない。羨ましい」と。

まだ企画もたってないし、掃除してもしてもキリがないし、メンバーが疲弊してきているので、このお言葉は「天の声」に聞こえました。

7日の話し合いでは、みんなにこの言葉を伝えて奮起してもらいます。

みんな、一抹の不安を抱えながらやってるんですよ。

「どうなるんかね~」
「人は来るんかね~」
「楽しいことが出来るんかね~」
「人手がたりんね~」

でも、考えたらモンぽこさんが言うようにもこんなラッキーなことはそうそうありません。

掃除をして帰ったら、今度は座布団カバーなどの洋裁。
ちょいとお疲れの私も元気になりました。

やっぱ経験豊富な廿日市メンバーは情報通。
助かります。

では、ガンバろう!!!
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-09-01 22:18 | ボランティア | Comments(4)