<   2012年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

土曜朝市 「餅つき」

12月22日土曜日の「土曜朝市」で、悠々自在は毎年恒例の餅つきをしました。

前日雨だったので心配しましたが、当日は曇り。ラッキー。

餅つき要因として、健康麻雀から2人参加してくださいました。
1人は、舟入からわざわざの参加。

後で、ゆっくり話しをすると
「銀行を退職して、暇で困ってたんよ。金と時間はある(笑) そしたら、息子が健康麻雀に誘ってくれたから、ほんによかったんよ。賭けない麻雀なんておもしろくないと思っとったけど、これがやったら面白いね。みんな根が負けずキライだから、賭けてなくても勝ちたいんよね~。
で、今日みたいなイベントも面白くていいね。」

「これからは、もう悠々自在のメンバーですよ。なんのイベントでも呼びますよ」と言うと

「ええよ。暇にしとるんじゃけぇ~ 」とのこと。

もう1人も方も食品関係のお仕事を退職された方。

どうやら、オタフクソースをひっぱってきて、イベントをしてもらえるみたい。

ということで、「餅つき」は準備・片付けが大変ではありますが、楽しかったわ。
d0137664_13495187.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2012-12-30 00:00 | ボランティア | Comments(0)

思いがけないプレゼント

人間って、いくつになってもプレゼントは嬉しいものですね。

まずは、しおちゃんがお野菜と一緒に送ってくれたポーチ。
d0137664_2012989.gif
革の匂いがプーンとして、とっても素敵です。
ファスナーのところについてる花の飾りは、別売りらしく、取ったりつけたりできる仕組みになってます。

小物は、きれいな色にすればいいのに、いままでついつい黒とか茶を買ってしまっていたので、こういうオリーブ色は持ってないので、嬉しい。

ちょっとブルーな気持ちだったので、元気が出てきたわ~

もう一つは、「東京の女子の間で今ブームとなっている、火を使わないお灸」
d0137664_2081215.gif

写真の右の袋の中に二つお灸が入ってます。
出して、上下のシールをはずして肌に直接貼ります。

貼る位置は、写真左の「つぼブック」に載ってます。

やってみました。
ちょっと熱いけど、バッチリ。

これで、東京女子のトレンドをばっちり!!!
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-12-29 00:00 | 嬉しいプレゼント | Comments(2)

レ・ミゼラブル   ☆☆☆☆半

12月26日(水)にレディースディで見てきました。
っていうか、109(映画館)のポイントが貯まっていたので、結局無料で見れました。

なんと、今年5月から映画館に行ってなかった私。
しかし、この映画だけは、なんとしても映画館で見たくて頑張りました。

d0137664_20245592.jpg

原題: LES MISERABLES
製作年度: 2012年
製作国 イギリス
上映時間 158分

解説: 文豪ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化。『英国王のスピーチ』でオスカーを受賞したトム・フーパーが監督を務め、貧しさからパンを盗み19年も投獄された男ジャン・バルジャンの波乱に満ちた生涯を描く。主演は、『X-MEN』シリーズのヒュー・ジャックマン。彼を追う警官にオスカー俳優のラッセル・クロウがふんするほか、『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ、『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライドら豪華キャストが勢ぞろいする。

もう、冒頭から超迫力。
CGとはいえ、構成がすごい。

主演のヒュージャックマンは「ニューヨークの恋人」というラブコメからのファン。
当時は、33才、かっこよかったわ~
でも、44才の今回も、かっこいいけど、渋い俳優の一人となったわ。
なにせ、実力があるものね。歌がうまい。

宿敵が、ラッセル・クロウ。
なんと、「グラディエーター」でものすごくかっこよかったクロウも12年経過して、36才から48才のおっさんへ。しかも、ちょいと太った???
なんか、顔にしまりがなくなった?? 清潔感がなくなった??

おヒュー様と4才しかちがわないんだけど、なんだか魅力がなくなってきたぞ。

とにかく、メインの2人がご贔屓(1人は過去形ではあるが)という私にとって、盆と正月が一緒に来たような映画。見ものだったわ。
しつこいけど、なにせ2人とも実力俳優。
奇しくも、2人ともオーストラリア俳優なのね。

アン・ハサウェイが演じているファンテーヌは、病の娘を救うために、髪の毛を切って売り、歯を抜いて売り、それでも足りないと体まで売り、迫真の演技でちょっと見るのが辛すぎるくらいでした。
でも、その時に歌う「夢やぶれて」は、泪、泪。

サマンサ・バークス(エボニーヌ役)が歌う「オン・マイ・オウン」もよかったです。
実らない悲しい恋心を切々と歌い、これまた泪。

銃弾に倒れてしまう、若き学生たちにも泪。

さて、映画の内容だけど、冒頭のCGに圧倒された後は、ジャンバルジャンの悲惨な運命に泪・泪。

ラストまで、いろんな人たちの過酷な運命をキリスト教信仰心と織り交ぜながら、ドラマチックに悲しく展開されます。
ラストも、泪、泪。

わたくし、昔はミュージカル映画は好きではなかったのですが、ユアン・マクレガーとニコール・キッドマンの「ムーランルージュ」で、豹変いたしました。好きになりましたわん。

この映画は、口パクではなく、実際歌いながら演技していることでも注目を集めてます。
やっぱ、実力がないとできないハリウッド俳優。
いや~、まいった、まいった。

原作がいいし、演出もいい、俳優の質も高い。
見ごたえ充分な映画でございますよ。

ところで、時代背景についてなんですが。
わたくしこの映画を見るまでは、1789年のフランス革命で、政治体制はいろいろ変化し、民衆は少しはラクになつたのかと思ってたんですよ。そんな簡単なことではなく、この1815年頃は、また王政復古してたんですね。

この映画の時代、フランスの民衆はほんとに貧困で苦しい生活をしてます。
そんな中で生まれた物語なんです。

まあ、なんにせよ見てくださいな。
私の好きなタイプの映画でした。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-12-28 00:19 | 映画 | Comments(0)

しおちゃんのボランティア活動

考えてみると、私は生意気にブログなんてものを書いてるから、「私は何何をしてます」と恥ずかしげもなく発しているだけなんだと、つくづく実感。

みんな、いろんな活動・ボランティアをしてるんよね~

今回、野菜と一緒に、しおちゃんが゛ランティアで、高齢の方々と作っている手作り科を送って゜くれました。
d0137664_1755434.gif
写真では、質感がわかりにくいですね。

木の板にちりめんの布を張り、その上に紙粘土の土台にちりめんを貼ったあるんです。
来年の干支「可愛い蛇ちゃん」と鈴で。
額代と入れて、1500円。講習料なしの、材料費のみでやってるんですって。

このキットを60個も作るのは大変。
しおちゃんも、素敵なボランティアしてるんですね。

なんだか、あれこれ自分のやっていることを書くのも恥ずかしい気もしますが、まあここまできたらいままでどおりのスタンスでいくしかないですね。

皆様も「こんなことしてます」という情報をくださいな。
参考にしたいと思ってます。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-12-28 00:00 | 嬉しいプレゼント | Comments(0)

新鮮野菜は嬉しい~  その21

d0137664_17391480.gif
冬野菜が届きました。

白菜・キャベツは虫食いです。農薬は使ってません。

と、しおちゃんの手紙に書いてあったことを裏付けるように、青虫くんが、ちょこんと私の足の上にのっかりました。けっこうデカイ。

以前の私なら「ひぇ~」と驚くんだけど、ガーデニング暦15年にもになると、青虫くらいフンって感じ。

水菜と春菊も美味しそう。

サツマイモ・サトイモ、も助かります。

金柑の甘露煮が入ってましたが、毎年送ってもらってるんだけど、私の大好物。
おせちに入れて、九州に持って行きます。

しおちゃんはが昨年くれた「栗の渋皮煮」はとても九州で好評だつたのですが、今年はお母さんの介護・看護
で作れないと予想したので、私が作って冷凍してます。

しおちゃんのお手紙によると、やはり作業中にお母さんの具合が悪くなられて、あく抜きした時点で全部捨てたんだそうです。
「これから栗を煮るたびに母のことを思い出すのかな?」と手紙に書いてありました。

干し柿も、しおちゃんは゜作ってるらしく入ってました。
うちの母の大好物です。大きな干し柿でした。

白菜漬けもありましたが、むこれはお母様のレシピなんですって。
親子二代引き継がれているのが、すばらしい。

荷物をあけて喜んでいる私の横で主人がお約束の言葉を発します。

「しおちゃんは、おまえのお母さんみたいだな」
はいはい、いたらぬ娘がお世話になってます(笑)
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-12-27 17:52 | 嬉しいプレゼント | Comments(2)

美鈴が丘教室  12月の作品

4ヶ月かけて、「ガラスのコップ」が描き終わりました。

「ガラスのコップ」は人工物なので、難しいです。
人工物は、直線はキッチリ直線。曲線はあくまできれいに曲線。
しかも、ガラスのコップは光が入り、いろいろに変化。
おまけに水まで入っている。
しかも、下にハンカチまで敷いてある。

ってことで、ますます難しい。
難しい、難しいと言いながらも、みなさんよく書けました。

美春さんのコップ
d0137664_13393619.gif


桃子さんのコップ
d0137664_13395844.gif


幸子さんのコップ
d0137664_13402294.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2012-12-26 00:00 | 絵の教室 | Comments(4)

らふぃとHOUSE 「親子deカフェ」クリスマスミニコンサート

12月19日水曜日に、らふぃっとHOUSEで、バイオリンミニコンサートがありました。

親子deカフェについも子供さんを2人連れて来られる方が実はバイオリン奏者なんです。
で、クリスマスミニコンサートが開催されたんです。

5曲くらいの演奏でしたが、やはり生演奏はいいね~
d0137664_1331281.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2012-12-24 00:21 | 各種イベント | Comments(0)

ホテルサンルート トラットリア「ヴィアーレ」

クリスマス&忘年会&女子会を開催。
今年は、平和大通りのドリミネーションが見えるホテルサンルートのイタリアンレストランを予約。

当初は、テレビでクリスマス特集で平和大通りのドリミネーションを見て食事ができる全日空ホテルのレストランが紹介されたんよ。
で、予約しようとしたら、なんと7500円くらいなのね。

というわけで、リーズナブルはサンルートの4120円のディナーになったわけ。
でも、これがよかったわ。

ここのイタリアンのトラットリア「ヴィアーレ」のシェフはテレビにも出ている人で、とても美味しかったわ。

さて、5時半の点灯を見て、少し歩いてみました。
d0137664_1335687.gif
d0137664_134476.gif


6時に予約してたんだけど、予約ですでに満席。
11月の終わりに予約していて正解だったわ。
当然、窓側の席。

お食事は、まず「食前の小さな一皿」
d0137664_1373052.gif


「バーニャカウダ ピエモンテーゼ」
d0137664_138275.gif
これが抜群にナイス。バーニャカウダがすごく美味しかった。野菜も新鮮。

「広島赤鶏コンフィと冬野菜のレモンパスタ メッツェリングイネ」
d0137664_139474.gif

写真を撮ってないけど、ポカッチャとグリッシーニというパンが出てきていて、それをパクパク食べたから、パスタまで出てきてびっくり。
まだメインの肉も出てないのに。。。

メインの「牛肉のほほ肉」
d0137664_13131942.gif
これが、超柔らかい。

デザートは3種類から選べます。
d0137664_13143174.gif


白いティラミス
d0137664_13144479.gif


そして、紅茶。

とにかく、おいしかったわ~

で、外をゆっくり歩く予定だつたんだけど、みんな異口同音に
「レモングラスさんのお母さん同様、車で通り抜けてくれたらいいよ。もう充分見たから」とのこと。

今年は、ほんとたくさんのイルミネーションを見ました。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-12-23 13:18 | グルメ | Comments(0)

広島植物公園 ドルミネーション

小雨が降るなか、母を連れて植物公園のイルミネーションを見てきました。

主人が忘年会で夕食がいらないからこの日にしたんだけど、考えたら天気の良い日にするべきよね~
まあ、途中でやんだけど、足元が悪かったから、年寄りにはきつかったわ。反省。

しかし、母はキラキラに喜んでおりました。
年々母がキラキラが好きになってきてますね。

65才以上は市の施設なので、入場が無料。
私は500円でした。

d0137664_8494445.gif
d0137664_8495839.gif

なにせ、母を支えてしかも傘までさしたので、あまり写真が撮れませんでした。

食堂で夕食を食べたのは、失敗&成功。
失敗は、大したメニューがなかったこと。

成功は、食堂のおばちゃんが「ベゴニア館もてとてもきれいだし、大温室では夜に咲く花もあるし、ボランティアがいて説明してくれますよ」という情報をくれたこと。

ベゴニア館は、こんな感じできれいでした。
d0137664_8565653.gif
d0137664_857742.gif


まるでバラに見える花もあって、母も驚いてました。

次に、大温室ではポランティアさんをゲット。
バナナの話やら、いっぱい説明をしてもらいました。

で、夜咲く花は、基本的に夏が多くて冬は睡蓮しかありませんでした。
d0137664_8585043.gif
ちょうどきれいに咲いてました。
d0137664_859867.gif
植物園名物「オニバス」も咲いてましたよ。

最後にボランティアの方が、「イルミネーションも毎年予算が出るので、次々追加されていくので、年々豪華になってきました」とのこと。

来年はもっとキラキラするのね~
なにせ植物園は広いから大変よね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-12-17 09:01 | 各種イベント | Comments(2)

階伯 ケベク ☆☆半

d0137664_23423675.jpg
 ☆☆半
朱蒙」の最強スタッフが描く「百済の最後」
「善徳女王」作品で共同演出を担当したキム・グンホンが満を持して送り出したのが本作。
「善徳女王」では新羅側から描かれた時代を、今度はその敵国、百済から描き直している。キム・ユシン率いる新羅軍5万の兵の前に倒れた百済5千の決死隊。
それを指揮したケベクの名は「善徳女王」にも登場し、新羅の大将軍キム・ユシンも彼を名将軍として称賛している。勝者ばかりが注目される歴史のなかで、滅びはしたものの700年近くも存続し、高度な文化を育んだ百済という国の発展と衰退の記録がここに繰り広げられる!落日の百済を率いる将軍ケベクを演じたのはイ・ソジン。時代劇にこの人あり!と視聴者をうならせた。
(全36話・吹替え)

と、BSフジは解説している。

見終わりました。
感想としては「滅びてしまう百済が舞台だけに、悲しさが先行して、いまいちのりきれなかった」に尽きます。

やはり、史劇もサクセスストーリーがいいね。
でも、史劇って歴史に基づいているし、人間はいつかは死ぬわけだから、どの作品も多少のもの悲しさを感じさせるラストではあるんですが、このりケベクは冒頭からラストの負けがわかっているたげに辛い作品でした。

イサンでは、「まあ、かっこよかった?」というイソジンですが、ケベクの前半はよく言えば「野生美」本音を言えば「野生すぎて、原人?」と言う感じで、あまりかっこよく見えなくてね~
中盤からお髭がはえて、立派な甲冑をつけてくると「なんとか見れる」という状態。
言いたい放題で、ごめんなさい。

しかし、そのケベクよりもっとインパクトがあるウイジャ。
子供の頃はまだましだったんだけど、大人になったとたん「おっさん」に変貌。
後半のウイジャ王が「あまり大したことない王様」になるわけでして、そのため若き太子の頃もあの「おっさん」で通したわけなんですね。納得。
しかし、前半は「いいやつかもしれん」状態の太子だったので、子供から太子に変わったときにあの「おっさん」が出てきたときは、のけぞりました。もうちょっと若い俳優でもよかったのでは・・・

あまりに内容に関係ない話でごめんなさい。

しかし、史劇好きとしては、ものすごく期待していたのですが、期待はずれの作品でした。

特に、ラストは悲しかったな~

「太祖王建・テジョワンゴン」のドラマを平行してみてたんだけど、そのドラマによると百済滅亡後、ウイジャは過酷な運命を歩いたらしいね。

日本との関係は新羅より百済が密接だったと歴史で習ったていたから、なんとなく百済びいきになってたからね滅亡は悲しいですね。

百済が滅亡した頃、日本に逃げてきた百済の王室関係者も多かったらしいですね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2012-12-16 00:00 | 韓国ドラマ鑑賞記 カ行 | Comments(2)