東京旅行 3日目 銀座「伊東屋」「月光荘画材店}

最終日はあまり時間がないので、銀座散策

「伊東屋」
d0137664_16121124.jpg
おしゃれな文具屋

「月光荘画材店」
ここは、おすすめです。
くんちゃんの希望で行きましたが、楽しい空間です。狭いけど(笑)
d0137664_1615627.jpg
与謝野鉄幹さんがフランスのヴェルレーヌの詩「月光と人」から引用して、「月光荘」と名付ました。
現在のお店の入り口にある看板に書かれた「月光荘」の文字も、与謝野晶子さんによる直筆の書体です。
また、トレードマークである「友を呼ぶホルン」は、与謝野夫妻を中心とした当時の文化人グループ(小山内薫、芥川龍之介、島崎藤村、有島武郎、初代猿之助、森律子、藤島武二、岡田三郎助など30数名)の方々が一緒になって考案されたもので、音を奏でて多くの人に集ってもらいたいという願いが込められました。

で、私はこのバッグを
d0137664_1619756.jpg

主人にはこのバッグを
d0137664_16192854.jpg
買いました。

この後、銀座の路地の「蕎麦屋」でランチして東京駅へ

「大人の修学旅行」は終了しました。

なんと楽しい三日間だったことか。
和ちゃんが生きているうちに早く実現すればよかったのにね・・・
[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-10-10 08:07 | 国内旅行

東京旅行 2日目 「新国立博物館」下北沢 自由が丘 渋谷「海月」

メトロポリタン丸の内の朝食はダイニング&バー 「テンクウ」
d0137664_15131554.jpg
和食・洋食ともに充実
私は一日目を洋食、二日目を和食にしました
d0137664_1537974.jpg


朝食がすむと、まずは2007年に六本木にオープンした「新国立美術館」へ
d0137664_15161112.jpg
「オルセー美術館・オランジェリー美術館所蔵 ルノワール展」を開催してました。

パリに行ったとき、オルセー美術館もオランジェリー美術館も行ってないので、ラッキー

しかも、日本に初来日の「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」が見れたんです。ラッキー

これが、ラッキーな三人
d0137664_15405464.jpg


お次は「下北沢」
まずはランチしましたが、お店の名前もお料理の名前も忘却の彼方
d0137664_15432968.jpg
d0137664_15444714.jpg

d0137664_1545577.jpg

下北沢って、若者の街だし、意外に小さい街なんですね。
で、なぜに「下北沢」に行ったかというと、私の希望なんです。

実は、息子はB-SIDE LABELというステッカー屋さんを社長のkuroさんと共に立ち上げました。最初は大阪で。

今では、全国のロフトとハンズに置いてあります。
東京に本社を移し、路面店を下北沢・原宿・吉祥寺・京都・名古屋と増やしていったのですが、「下北沢」が路面店の第1号なんてすよ。
で、行きたかったわけで、あべちゃんくんちゃん、付き合ってくれてありがとう。
これが「下北沢店」
d0137664_15452228.jpg


夕食は渋谷の「海月」
雑誌クウネルで紹介されていたお店です。
d0137664_15574440.jpg

下記のようなものを食べたり、飲んだり←忘却の彼方
d0137664_162335.jpg
d0137664_1624468.jpg
d0137664_1625770.jpg
香り高い多彩な葉野菜でつくる身体に優しい『海月サラダ』
d0137664_1631053.jpg
豆腐とひじきのコロッケ
d0137664_1632856.jpg

[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-10-09 08:34 | 国内旅行

東京旅行 1日目「武蔵野美術大学」「国分寺の下宿」

2019年6月8日(水)~6月10日(金)
JTB 「中四国発 エースセレクト東京JR」という内容の個人旅行
新幹線 広島・東京往復
ホテル メトロポリタン丸の内 2泊
56400円

仙台と小倉と広島の武蔵美の卒業生3人で行った
「大人の修学旅行」ですね。

ほんとは、千葉に住んでた和ちゃんと「いつか4人で武蔵美に行こう」と言ってたんです。
それが、昨年和ちゃんが突然亡くなったんです。

三人とも、とても唖然としてしまいした。

「いつか、会おうは絶対会えない。今、会おう」という話になり、2016年の6月8日に東京に集合

ホテルで待ち合わせて、武蔵野美大へ

東京駅から、中央線快速で国分寺駅で下車
国分寺から、 西武国分寺線「鷹の台」駅下車
「鷹の台」から美大行のバスが出てますが、徒歩で

途中で、仙台のあべちゃんの下宿を探すと、まだありました。
感激

玉川上水沿いを歩いて、武蔵野美大の正門に到着
後輩にあたる「そこを通りかかった」だけの美大生に写真を依頼(笑)
d0137664_22393371.jpg
修正したいほど、私の二の腕ふとっ!!!

「わたしたち、ここの卒業生なんよ」と、聞かれもしないのに語り掛けるおばちゃんズ

ほんとは、正門に守衛室があって「学生、学内関係者以外は守衛室にきてください」
みたいなことが書いてあったけど、無視。
さすが、おばちゃんズ

で、学内を歩く歩く。
わたしたちが一年生の時にすんでいた「女子寮」はなくなってました。

もう40年以上も前のことなんで「かなり覚えてない」状態の私。

しかし、仙台のあべちゃんと小倉のくんちゃんは、すご~く覚えてたわ
びっくり。

私が一番真面目に学業に励んでなかったことを自覚しました。

で、武蔵美には二つ学食があるんだけど、「おしゃれな方の学食・鷹の台ホール」へ行くことに。

ここでも、唖然。

18歳のころは「おしゃれな学食」と思ってたけど、今見ると「わりと普通の学食」

要するに、広島の田舎から出てきた私には、とてもこじゃれた建物に見えてたんだけど、この年になってみると同じ建物が「別物」に見えたわけよ。

二人は、「お茶」程度しか飲まないのに、わたくし「山菜うどん」を完食
d0137664_2216836.jpg

さすが、関東。
醤油色が濃いかったわ~

帰りは、美大からバスに乗って「鷹の台」駅へ
国分寺駅まで戻ると、くんちゃんと私が下宿していたおうちを探しました。

国分寺駅の北口は、かなり変貌してました。
でも、下宿の「日〇原さんち」はありました。

わたしたちが借りていた部屋はなくなり、大家さんちが大きく新しくなってましたが「日〇原」という表札があり、嬉しく懐かしく。

いろんな思い出が蘇りました。

中央線で東京駅に戻り、丸の内辺りで夕食をすませ、ホテルで語りました。

多感なあの時期を共にすごした私たちは、40年以上経過して会っても、不思議と違和感なく楽しい時間をすごせました。
幸せ♪♪♪
ホテルからの夜景
d0137664_144022100.jpg

[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-10-08 08:15 | 国内旅行

日本料理「うさ季(うさぎ)」.

2016年8月29日(月)の記録です。

以前  喰切料理「まさ喜」だったお店が、
日本料理「うさ季(うさぎ)」. 2013年9月14日広島市佐伯区千同に日本料理専門店としてオープン。

以前の「まさ喜」もとても気にいってたのですが、なぜか「うさ季」に変貌

ラフィットHOUSEの研修会の後、総勢10名で、8月29日に行ってきました。

8月の「うさ季」のお料理です。
ランチ 2400円です。
d0137664_1128651.jpg

d0137664_11282940.jpg
d0137664_11285091.jpg

d0137664_11291659.jpg

d0137664_11293613.jpg

d0137664_11355822.jpg


うさ季 (ウサギ)
懐石・会席料理
TEL・予約  082-924-7014
住所・広島県広島市佐伯区千同1-14-15

11:30~14:00 17:30~22:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 水曜日・第3木曜日
[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-10-07 08:31 | グルメ

STYLE OF COFFEE

主人が9月の初めに、若いお友達の結婚式に列席するために、ハワイに二週間くらい行ってました。
昨年、韓国の結婚式には、私もくっついて行ったのですが、二週間も母を一人でできないので、今回は主人のみ参加。残念

娘と同い年の子とお友達というのも不思議な話ですが、話せばなが~くなるので、割愛。

で、その結婚したさっちゃんから届いたのが「STYLE OF COFFEE」
d0137664_2254022.jpg

これが実にセンスがいいんよ。

一つ一つコーヒー豆が違ってて、しかもレター風な包装

d0137664_2211545.jpg



d0137664_22113140.jpg


ブラジルでも、いろんな農園があるし、エルサルバドル産・コロンビア産・ケニア産・エチオピア産・インドネシア産・ペルー産・コスタリカ産・ガテマラ産

世界のいろんな国のが楽しめて幸せ

それ以外に
d0137664_222715.jpg

安芸ブレンド(果実のようなキレのある味わいが特徴)
みのり(果実のようななめらかな酸味)
リフレッシュ(気分転換したいときのリフレッシャーに)
リラックス(ゆったりとした時間を演出する豊かな味わい)
With Cake(スィーツ&ケーキとおいしいまろやかなタイプ)
With Bread(焼きたてパンとおいしいあっさりタイプ)
Morening(さわやかな朝の目覚めにぴったり)
メルカードブレンド(誰からも愛されるコクのあるメルカードのロングセラーブレンド)
KAEDE(円みのあるコクと甘さ)
たわわ(木の実のような香ばしい味わい)
メキシコカサンドラ(ジャスミン・スィートハニー・トロピカルフルーツの風味)
コスタリカ ファナチュテプン農園(りんご・グレープフルーツ・ジャスミン・ローズのような風味)

わたくし、紅茶好きではありますが、
この子たちはぜひ飲んでみたいと感じさせるコーヒーです。

やはり、若い子のセンスはさすがですね~

で、朝主人がさっそく飲んでみようとするとびっくり

なんと、コーヒーは完全密封されて風味を保つ工夫に
d0137664_7593847.jpg

ふつうは、フィルターに入ってるよね。

少し手間はかかりますが、まさにコーヒー豆重視

おどろき~
[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-10-06 08:01 | 嬉しいプレゼント

ねこのしっぽ

限定10食のランチを食べてきました。
ランチは900円
アフター飲み物は、+200円
d0137664_1123341.jpg

木曜日は毎週「お豆腐」の日らしい。
この日は、「豆腐のつくね」でしたね。
ごぼうが効いて、おいしかったです。

外観はこんな感じ
d0137664_11355058.jpg

d0137664_11355918.jpg


0829-30-8061
広島県廿日市市上平良138-6

[水~土] 11:30~16:30 ランチ営業
定休日 日・月・火
[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-10-03 10:59 | グルメ

T‘zカフェ

JR廿日市駅北側の洞雲寺横にあるカフェに行ってきました。

「満点ママ」で見たんですよ。

ほんとはモーニングを食べたかったのですが、ランチの前だったので、お茶のみの予定で
d0137664_2245281.jpg

ムレスナティーを

しかし、なんだかさみしいので三人で一個ケーキをオーダーすることに

そこで、「特製の豆腐のレアチーズケーキ」をオーダーしたら、
「すみません、朝早いのでまだ固まってないんです」
とのこと。

で、手作りパウンドケーキしたのですが、うっかり写真を忘れてしまった。

一時間もすると、またまたさみしいので
「特製の豆腐のレアチーズケーキ」は固まりましたか?
と聞いてしまう。

「大丈夫です。固まりました」
とのご返事
d0137664_2210242.jpg

これが、実においしい。
おすすめです。

d0137664_22113244.jpg


外観も店内もおしゃれです。

今度は、モーニングに挑戦だわ~

広島県廿日市市城内3丁目13-13
0829-31-3434
9時~18時
定休日・火曜日
[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-10-02 08:59 | グルメ

韓国手料理

昨年 韓国の結婚式に列席したブログを書きましたが、そこのおうちに招待していただき、
「韓国手料理」をごちそうになりました。

日本人向けに、「辛さ」を抑えたものにしたそうです。
右のお皿が「チャプチェ」
フライパンのは「タッカルビ」風
食べ終わった後、ごはんを入れて「締めの焼き飯」にしてくださいました。
フライパンの左側は 韓国ドラマでおなじみの「ズッキーニジョン」
(卵を衣にして焼く料理をジョンといいます)
どれも、おいしかったわ~

やはり、韓国の料理は基本「日本人には辛い」そうです。
d0137664_21294320.jpg

[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-10-02 08:00 | 家族の出来事

但馬海岸グラスボート遊覧と日本海の水産会社で食酢海鮮三昧

阪急交通社  9月30日(金)
11980円

絵の教室の生徒さんたちと四人でツアーに参加しました。

我が家に敏恵さんが車で5時40分にお迎えに。
節子さん美春さんととともに、広島駅の駐車場にGO

広島駅 7時発
朝ご飯を自宅で食べてきた私。
がしかし、バスに乗車してまたまた「おにぎり」1個たべました。

しそれなのに、10時には、蒜山近くのPAで「クリームパン」を食べちゃいました。
d0137664_2143919.jpg


なにせ、片道370キロ

12時近くに 兵庫県美方郡「浜坂港」に到着

昼食は旬の白イカ姿造りと板うに・カキ・ホタテ・甘エビetc
d0137664_2027141.jpg


食後、但馬海岸遊覧(2016年3月就航 海の中が見えるグラスボードに乗船 40分

雨はさほど降ってなかったのですが、なにせ「曇り」
しかも、ちょぃと海が荒れてまして、グラスボードの意味なし。
海底は見えても、ぼんやり
お魚は一匹も姿なし
残念

でも、景観はすごかったです。
さすか、日本海

すっかり映像を撮るのを忘れてました。
「東尋坊」をイメージしてください。似たような似てないよう・・・

そこから、バスで10分もすると
余部鉄橋・「空の駅」

歩いて15分の階段を上ると
d0137664_2145825.jpg


旧余部鉄橋は、明治45年に建設された東洋随一の鋼トレッスル橋で、我が国有数の橋梁として、当地域だけでなく、多方面から多くの人々が訪れる観光名所として親しまれてきました。しかし、昭和61年の列車転落事故を契機に、架け替えに向けた取り組みがなされ、平成22年8月に現在の余部橋梁が完成しました。
約100年間山陰本線の運行を支えてきた旧余部鉄橋の歴史を後世に継承するとともに、人々の交流を促す観光拠点とするため、鉄橋の一部(餘部駅側の3橋脚3スパン)を展望施設として残し、旧鉄橋直下に自由広場等からなる公園施設とあわせ、余部鉄橋「空の駅」として整備しました。

d0137664_2181369.jpg


「空の駅」の下にある道の駅で「お土産」購入

鳥取県がすぐそこなので、安い
d0137664_2110833.jpg

大きい梨が二個で300円

そして、広島駅に9時くらいに到着。

絵の教室4人旅は、実に楽しかったです。

よく、笑ったね~
よく、食べたね←私だけ?
[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-10-01 21:12 | 国内旅行

明洞の焼肉

式が終わったら、Oくんは帰国。
結婚式のためだけに来たという、奇特な子。えらいね~

広島大学の講師なんだけど、休みがとれないんだって。

明洞に帰って、夕食は主人と二人。

主人「昨夜、Oくんのホテルの近くに混んでる店があった。今夜はそこにしよう」

で、結局「焼肉屋」でした。
d0137664_2146556.jpg

この焼肉屋で、驚いたことが・・・

先回の韓国旅行の時は、母が一緒だったので、老舗のお高い焼肉屋さんにしたので、明洞の焼肉屋さんは初めて。
なんと、焼肉の鉄板のふちの溝に「やかん」から何かを注入。
d0137664_21493343.jpg
余熱で、卵焼きを作るんです。
明洞では、よくある方式かもしれませんが、私たち初めて見て、びっくり。

あまりお安い店ではなかったけど、この卵焼きでなんだか満足感あり。

そんな、こんなの韓国旅行でした。

やっぱ、海外旅行はいいね~
国内も確かにいいけど、やはり他国の文化って面白いね~

また行きたいわ、韓国アンニョン♪♪♪
[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-09-30 01:42 | 韓国旅行(結婚式)

韓服の結婚式

韓服の古式ゆかしき結婚式は、食事のあと別室で親族だけでするらしいのです

しかし、日本からわざわざ来てもらったからと、特別に友人の私たちと職場の方々に見せてくださいました。
d0137664_21394841.jpg
服装やら小物のチェックする、専門のアジュマがいらっしゃいます。
d0137664_21405547.jpg

いろんなポーズで写真撮影

わたしたちも記念に一緒に撮ってもらいましたが、その写真は未だ手元に届かず・・・
[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-09-29 01:36 | 韓国旅行(結婚式)

韓国の結婚式

ソウルの江南・狎鴎亭に結婚式場がありました。
日本で言えば、青山・六本木クラスの街
d0137664_2046352.jpg


日本と大きく違うのは、式と食事は場所が違い、別々です。
先に式が行われます。
d0137664_20483517.jpg

なぜか、最初に両家のお母様
d0137664_20491131.jpg

仲人さんみたいな方がいて「立会人」らしい。

d0137664_20495799.jpg

左の男性は、新郎の会社の社長さん
広島の会社から、5人くらい来られてました。

新郎が広島大学の留学生というのは知ってましたが、なんと新婦は東大の留学生だった。
びっくらこいてしまいました。
二人とも優秀なんだ~

式が終わると、隣の食事の部屋に
d0137664_20523837.jpg

この日、3組結婚式があったんだけど、私たちが列席した結婚式が一番だったから、まだ静か。

d0137664_21225713.jpg

みんなが食べ始めたら、テレビに式場の様子が流れます。
最初は、私たちの友人の映像が・・・

しかし、友人の式はもう終わってる時間になっても映像が・・

そう、次の人の式の様子が流れてます。
???
ですよね。
日本では、ありえない。

もっとありえないのが、次の式の列席者が式が終わると食堂にやってくる。

そう、入り混じっていくのです。
おおらかです。

前の式の人たちが極端に言えば。最後までいても大丈夫。
「はい、ここでこの回の人はおわりです」が、ないんです。
おおらかです。

d0137664_2126422.jpg

ビッフェスタイルで食べたい放題。飲みたい放題。

d0137664_21272345.jpg
けっこう食事は豪華です。対面で、お寿司も握ってくれます。

お気づきでしょうか?
日本と違って、列席者の服装もまちまちです。

逆に、髪をアップにしたり、ストールをするようなドレスはNGです。
あくまで、主役は花嫁。

ところで、お気づきでしょうか?
d0137664_21311882.jpg
結婚式でも、キムチが出ます。
おおらかです。

ちなみに、私がとったお料理です。
d0137664_21315899.jpg


普通はここで解散ですが、日本人だけにサプライズ
[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-09-28 01:45 | 韓国旅行(結婚式)

明洞のタッカルビ

世宗ホテルに連泊。

世宗ホテルは、明洞の入り口にあるので、とても便利。きれいだし。

さて、夕食を何にするか決めてない私たち。

三人で明洞を歩いていると、即日本人とわかるらしい。

おばちゃん、かけよる
「何たべたい? カルビ? 焼肉? 何がいい?」←日本語で言ってくる

私たち夫婦は、東南アジア旅行の教訓として、「言い寄るおじちゃん、おばちゃんは振り切る」

なので、ノーみたいな感じで歩いていたんだけど、ふと見ると連れのO君がおばちゃんに拉致されそうになってる。
Oくん、うちの娘くらいなんだけど、温和な性格なのが丸わかりで、即おばちゃんにつかまってる。

「だめだめ、Oくん振り切っていくんよ」と指導

主人「とにかく、人がたくさん入ってる店に入ろう」

で、盛況な店発見。

しかし、なんの店か何を食べるのかわからん。

主人「人がたくさん入ってたら間違いない。とにかく入ろう」

タッカルビのお店でした。
d0137664_20394257.jpg

先回の韓国旅行では食べてないので、超うれしかったです。

鶏肉・野菜が乗った鍋がどーんときて、周りのフードを置いてくれます。
d0137664_20444725.jpg

だんだん焼けてきますが、ここで素人が手を出すとお店のにいちゃん、おばちゃんに止められるんよ。
d0137664_20445978.jpg

で、おにいちゃん、おばちゃんが適当に混ぜては去るんよ。

このテーブル担当とかなくて、適当に変わりばんこに様子を見ながら混ぜに来るんよ。
「焦げそう、混ぜたい」と思っても辛抱
混ぜたら、怒られそうなんよ。

「鍋奉行」ならぬ「タッカルビ奉行」みたいな感じでお店の人が目を光らせてるんよ。

出来上がったら、フードを取り去ってくれる。

で、周りをみると、残りの具にご飯を入れて、締めのチャーハンみたいにみんなしてるから、私たちもご飯をオーダー

この「締めのチャーハン」もすごくおいしかった。

主人の持論も捨てたもんじゃないわ。
皆様も、悩んだら「人のたくさん入ってるお店」にどうぞ

値段も安かったと記憶してます。
[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-09-27 01:22 | 韓国旅行(結婚式)

韓国一日目 ソウル駅ロッテマートから明洞

先回の韓国旅行の時も 仁川からは鉄道でソウル駅に。
これは便利です。
時間も予測できるしね。指定席だし。速いし。

ソウル駅につくと、さっそく「ロッテマート」でお買い物。
二回目ともなると、このあたりはばっちり。

事前に大きいスーツケースはコインロッカーに入らないのを調べていたから、ロッテマートの「手荷物預かり所」みたいのに預けたんだけど、これが実に「ローカル」

預かり所、すでにスーツケースの山。
スーツケースを渡すと、番号札をくれます。
スーツケースにも同じ番号札をつけて、大きな網の下へ置いておくだけ。

昔の日本にもあったよな~
雑多だな~

無事、ロッテマートで山ほど買い物して、取りに行くと、なにせ人・人・人

そりゃぁ、ソウル駅のロッテマートですもの。

で、おばちゃん忙しくて相手にしてくれない。

こうなりゃ、地元形式でいくしかない。

自分でスーツケースの番号札をはずして、もらっていた番号札と二つをそこらへんにいる係のおにいちゃんに渡して、スーツケースを持って、アニョン~

ここまでは、順調だったけど、明洞の世宗ホテルに行くのが大変でした。

タクシーで行くには近すぎるのと
三人+三人分のスーツケース(言い忘れてましたが、もう一人若い人も結婚式に列席のため飛行機からご一緒)はタクシーが乗車拒否するのでは?

という主人の判断。

主人は地下鉄を推薦

しかし、夕方5時過ぎの退社時間なので、地下鉄は多いからタクシー推薦の私。

揉めたね~

ご一緒していた o君、夫婦喧嘩になるのではとハラハラドキドキ。

まっ結局、すったもんだしてタクシーに。

やはり、女は強い(笑)

この後は、主人の予想どおり大変なことに。

ソウルのタクシーは、トランクにガスボンベを積んでいて、あまり荷物が入らない。
それで、男二人であたふたしているとタクシーの運転手さんが怒りだした。

ソウル駅前のタクシー乗り場だから、もたもたしてたらいけないのよ。
しかも、日本みたいに運転手さん手伝ってくれないの。
しかも、明洞近すぎ!!!

よくわからんが、とにかく怒ってる。

先に乗ってた私は「ミアネヨ~  チンチャミアネヨ~」とひたすら謝り続けた。

走りだしても、韓国語で怒ってるんよ。
だから、私「ミアネヨ~ チンチャミアネヨ~」を連発。

韓国ドラマ観てるおかげで、とっさに出た言葉だけど、役に立ったわ(笑)
[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-09-26 01:00 | 韓国旅行(結婚式)

福岡空港からソウル

広島空港を利用せずに福岡空港にした理由

①個人旅行なので、自分で好きな時間のチケットをとれるのですが、広島空港は便数が少なく、
 ソウルの滞在時間が短い

 福岡空港からは、かなりのソウル便が出ていて、滞在時間が長いのを選べた

②新幹線を使用するが、二人ともジパングとオトナビに入ってので、料金が安い

福岡空港は、かなり街中にあるので、新幹線博多駅から地下鉄で行っても、近い。

ただ、地下鉄が国内線ターミナルで終了。
なんと、国内線ターミナルからバスで国際線ターミナルへ移動。

これが、意外にめんどうで少し時間がかかる。

国際線ターミナルまで、なんとか地下を掘って、地下鉄を伸ばしてほしいな~
[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-09-25 01:52 | 韓国旅行(結婚式)

中国籍の韓国人の結婚式に列席するための韓国旅行

古い話ですが、韓国旅行記をいまさら書いてみました。

2015年10月31日(土)~11月2日(月)
博多空港発 
結婚式は11月1日(日)

主人の友達の「中国籍の韓国人」の方の結婚式に列席。

「中国籍の韓国人」とは、
中国に韓国自治区があるんです。
そこで生まれた韓国民族の方は「中国籍の韓国人」になるわけです。

韓国史劇が好きな私は、北朝鮮の北部に「渤海」という国を高句麗が滅亡した後に大祚榮が建国したのを知ってたんですよ。

「そこの、人なんだ~」と興味がむらむら。

実は、主人の友達と言っても、主人も2回くらいしか会ったことのない方。

私は、一面識もございません。

しかし「韓国の結婚式はいかがなものなの?」と思っていた私。

「韓国ドラマ好きの奥様と、旅行がてらいかがですか?」
なんて誘われたら、「ちょっくら行ってみよう。三日間なら、お母さんも大丈夫だろう」
ということになったわけでございます。

日本の結婚式では、ありえない話ですよね。

韓国の結婚式は「日本の結婚式と似ていて非なるもの」なんでございます。

能天気は私たち夫婦は、いそいそとソウルへと福岡空港から出発
[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-09-24 01:24 | 韓国旅行(結婚式)

Mazda zoom-zoom スタジアム広島 カープ観戦

フレスタに応募したカープのチケットが当選してました。
8月には当選通知がきてました。
そのときは「カープの優勝が決まる頃だわ~」なんて喜んでましたが、マジックが出てからあっという間に「優勝」が決まっちゃいましたね。

優勝決定は
9月10日の土曜日、巨人戦6-4
たまたま、娘夫婦が夕食を食べに來る日だったので、大盛り上がり

って、ことでわたしたちが観戦したのは「消化試合」


しかし、初めてのマツダスタジアム。
しかも、満席。

広島駅からすごい人人。

七回のカープ攻撃の前の「風船上げ?」←正式名称不明
圧巻でした。

d0137664_15275696.jpg

[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-09-20 20:45 | 各種イベント

浜田旅行

2016年5月2日(土)~3日(日)
私たち夫婦・娘夫婦・母 計五人

5月2日
浜田の「島根県立しまね海洋館アクアス」  白イルカショーを見る
浜田「千畳苑」宿泊 
一人一泊二食付き  119450円

5月3日
有福温泉 御前湯
d0137664_2164458.jpg
d0137664_2165762.jpg

有福カフェ
d0137664_218232.jpg

[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-05-02 20:41 | 国内旅行

こんぴら温泉旅行

2016年2月26日金曜日・27日土曜日
主人の運転で、母の三人でこんぴら温泉旅行にきました
こんぴら温泉 華の湯「紅梅亭」
一人一泊二食 15800円 別途入湯税 150円
d0137664_23213561.jpg
d0137664_23215354.jpg
d0137664_2322984.jpg
d0137664_2322274.jpg
d0137664_23225256.jpg
d0137664_2323730.jpg
旧金毘羅大芝居(金丸座)
[PR]
# by mtanpopo2 | 2016-02-26 14:30 | 国内旅行

京都旅行 

7月10日・11日
くんちゃんと京都二人旅

のぞみ10号 広島発8時57分発

三井ガーデンホテル三条別邸に泊まるのですが、2014年3月にオープンしたばかり。
コンセプトが、「京の文化を継承し、再生する」ということで、かなりデザインに凝ってるらしい
d0137664_10165982.jpg


期待が膨らんでくるわ~

一日目は、ルーブル展がメインで、川床料理を堪能して、祇園まつりの匂いを嗅ぐ。
d0137664_23445060.jpg
d0137664_23451990.jpg

d0137664_1575293.jpg

二日目は、祇園まつりの鉾を作っている最中を見れました。感激
d0137664_23455266.jpg
銀閣寺から哲学の道を通って法然院
d0137664_2346610.jpg


d0137664_23462146.jpg
d0137664_23463472.jpg
最後は八坂神社
d0137664_1595494.jpg
朝見た鉾は、ここまで完成していた
[PR]
# by mtanpopo2 | 2015-07-12 10:18 | 国内旅行

東京旅行

2月28日(土)~3月1日(日)
娘と二人で東京へ
d0137664_23344238.jpg

[PR]
# by mtanpopo2 | 2015-02-28 23:32 | 国内旅行

らふぃっとHOUSE 「おとこのつどい」ツアー

6月23日(月)
「おとこのつどい」ツアーの介護引率で旅行しました。

「おとこのつどい」とは、奥様を亡くされた一人暮らしの人が対象で、「自分たちの老後を明るくせんといけん」と民生委員のEさんが立ち上げた会です。

毎月、10人から12人くらいで、らふぃっとHOUSEにランチを予約されます。
しかし、何故か最近は「一人暮らし」だけでなく、妻帯者まで参加。
今回の旅行は、「夫帯者」まで参加。

すでに、なんの会かわかんなくなってきました。

なぜにそうなったかというと、うちの松ねえさんが民生委員であり、らふぃっとのボスなので、いつのまにかこんなことに。

介護引率とはおおげさだけど「みんな若いんだから、わしらの介護をしてもらわんといけん」と、Eさんが自分も若いくせにのたまいます。(若いと言っても70歳くらいたげどね)

とにかく、そんなわけで男性より女性の多い旅行となりました。

小さいツアー会社にいつもお願いしているみたいで、添乗員付きのサロンバスでGOGO。

後ろ半分は、テーブル付のソファーで酒盛り場所らしい。

因島の万田酵素の工場見学→大山祇神社近くでランチ→伯方の塩の工場見学。

朝九時に出て5時半帰宅。

万打酵素も大山祇神社も行ったことある私。
d0137664_11384487.gif
大山祇神社のご神木。
万打酵素の工場見学で、サンプルもらえます。
d0137664_13122490.gif


主人が「高くても買ってきてほしい」というので、買ってきました。
確かに、高い。

伯方の塩で、昔なか゜らの塩田風景が目新しいくらい。
d0137664_11383576.gif

伯方の塩の工場見学でもらえます。
d0137664_1313842.gif
塩は手ごろなので、誰も買ってきて欲しいといいませんが、買いました(笑)

何かとにぎやな27名。
一人7000円は安いのかどうかわかんない(笑)

最後の添乗員さんの「こんなにぎやかなツアーき初めて」とほんとかうそかわかんない言葉で終了。

民生委員さんとか、らふぃっとHOUSEメンバーとか、行動的な人ばかりなので、こんなツアーも成立するのね。

私も「こんなツアー初めて」でした(笑)
[PR]
# by mtanpopo2 | 2014-06-29 00:27 | 国内旅行

松江、宍道湖温泉「なにわ一水」

長いこと、ブログを書いてなくて、ごめんなさい。

では、記録ということで、ふる~い話から。

5月17日・18日と「松江旅行」に私たち夫婦・母・娘夫婦5人で。
昨年も松江には行ってるし、再々松江は訪問しているのに、「なぜに?」松江かと申しますと

「母がいける2時間程度の場所で、露天風呂付の部屋がある旅館」
ということで、宍道湖温泉の「なにわ一水」になりました。

今回は、旅館がメイン。

昨年末、娘が入院したときみんなにお世話になったお礼と、私の還暦のお祝いということで、娘が連れて行ってくれました。

広島はゆっくり出発の9時。
一台で行ったので、ちょっと窮屈。

まずは、ランチ。
松江といえば、「そば」

ネットで検索していた「一色庵」
松江城のすぐ近く
d0137664_10323371.gif


ここのご主人が話し好きで、いろいろ話かけてきて、最後には「写真をとってあげよう」
とのことで、こんな写真
d0137664_10333830.gif

「松江城がバックでいいよ~ うちの名物の小判割子そばを持って~」
と注文があれこれ。

次に、松江城の「堀川めぐり」
松江城の外堀・内堀の一部を遊覧。
これは、美春さんお薦めのものでしたが、母のようにあまり歩けない年寄りには最適。
40分、楽しめました。
d0137664_10363083.gif


3時すぎには、「なわ一水」に到着。
d0137664_10373023.jpg
d0137664_10375621.jpg
せっかくの露天風呂付のお部屋なんですが、ひとまず母と大きいお風呂へ。
女性には「色浴衣」を貸してくれます。
ロビーで選べます。
せっかすくの色浴衣姿ですが、あいにく写真を撮ってないので、割愛(笑)
誰も、見たくないよね~

結局、お部屋の露天風呂は、夕食の散歩後と朝6時の二回入りました。
宍道湖が望めて、なかなか優雅でございました。

さて、夕食はメインイベントですよね。
食前酒    島根ワイン
前菜     季節の盛り合わせ
鍋       しまね和牛陶板焼
酢の物    白バイ貝・もずく寄せ黄味酢
御椀     鱧抹茶くずうち
造里     五種盛りあしらい
煮物     天鯛兜煮
焼き物    米茄子と油目挟み焼き 鯛味噌 鰻飯蒸し
蓋物     梅茶碗蒸し  銀あん
お食事    牛時雨煮ご飯
香物     三種
デザート    なにわ五種盛り
d0137664_10494279.gif
d0137664_10495417.gif
d0137664_1050642.gif
d0137664_10501880.gif
d0137664_10503231.gif
d0137664_10504381.gif

写真は、食べて忘れたものも、多々。
と゜れも美味しかったけど、島根牛の陶板焼きは、母も完食する美味しさ。

食事の前にサプライズ。
突然、花束と赤いちゃんちゃんこと帽子と扇子を持って、仲居さん登場。

赤いちゃんちゃんこをきせられ、赤い帽子(大黒様みたいなやつ)、扇子と花束を持たされ、全員で記念撮影。
当然、そんな恥ずかしい写真はここには載せません(笑)

きれいな「花束」だ載せます。
d0137664_10551354.gif


「なにわ一水」から、記念品もあり(笑)
d0137664_10555932.gif
帰宅して開けたら、写真たて。
d0137664_10562552.gif


さて、夕食後は、あまりに満腹なので、宍道湖畔を4人で散策。
ちゃんと遊歩道があり、なかなか面白かった。

翌日の朝食は、これ。
d0137664_10572054.gif


主人は、この旅館の料理は大絶賛してました。

帰りに、昨年遷宮の年に来た出雲大社に、またまた行きました。

なんでも、遷宮の次の年の方がご利益があるらしい。
母は疲れて車内で待機。

山陰は何度も行ってるので早めに帰宅。4時くらいには着いたかな~
[PR]
# by mtanpopo2 | 2014-06-22 11:00 | 国内旅行

月一回 九州介護旅行

5月24日(土)~25日(日)
朝、7時10分に出発。
なぜに、今回はこんなに早く出たかというと「少しでも長く滞在して、家の用事をしてあげよう」という殊勝な心がけの夫婦、ではなくて(笑)


先月、大分に行く際に、偶然に「めかりPA」で遭遇した、10時までのモーニングサービスに主人が反応。
「これからは、荒尾に行くときも早く出て、このモーニングを食べよう」

私たちがアホなのは、即その気になるところ。

今回、さっそく実践。

しかし、悲しいことにさすが年寄り夫婦。
ガソリンを前日に給油してないということで、ガソリンスタンドに寄るわ、主人の薬を持って来ることを忘れたのに気づきUターンしたり、

岩国辺りで、「このままでは10時にめかりに着かないかもしれん」と主人。

それから二人で距離をみては、時間計測して、がんばる。がんばる。
笑えるよね~

で、間に合ったんだど「大したことない朝食」なんよね~
関門海峡がながめて、味付けがまあまあで、コーヒーまで飲めて800円だから喜んでいる二人なんだけど、これで二回目なんで、「もういいかな~」

まあ、朝早く出てこのモーニングを食べてゆっくりするパターンは、
早起きして朝ごはんを作ってたべて、途中でコーヒー休憩するより時間的効率がいいし、
私の手間も省けるし。

旅行気分にもなれるし。

まあ、続けてもいいかも。
でも、こんな「なんてことない朝食」よ。
d0137664_9345387.gif

写真ではわかりにくいけど「ほっき貝のサラダ」は珍しいし美味しいです。
このほかにも、納豆・ベーコン・スクランブルエッグ・各種ジュース・パンなどもあります。

目玉焼きか焼き魚を後付けで頼めます。
私は目玉焼きにしたけどね。

まあ、こんな「しょうもない楽しみ」をプラスしながら月一回介護旅行をしております。
[PR]
# by mtanpopo2 | 2014-05-26 09:38 | 国内旅行

新鮮野菜はうれしい23

しおちゃんから春のお野菜が届きました。
d0137664_14474434.gif

明日から九州に介護旅行なので、さっそくグリーンピースで煮豆を作りました。

「しおちゃん特製マーマーレード」もあり、いつもながらに感謝。

しかし、しおちゃんのお手紙で大爆笑。
なんと、博多座に女優をしているお友達が出演しているので行ったらしいのですが、はじめて演歌を生で聴いたら、よかったらしい。
「前川清、いいワァー」とのコメント。
まさか、山下達郎ファンのしおちゃんが、前川清のよさに気づくなんて!!!

やっぱ、わたしたちも年をとったのね~

「年をとると、思いがけないことがたくさんあって楽しいです」と書いてるしおちゃんの感性に拍手。

いくつになっても、思いがけない出来事を楽しめるなんて、すばらしいですよね。

しおちゃん、わたしたちも「まだまだ衰えてないわね~」と自画自賛(笑)

でも、いつも思うけど、お野菜を育てるのって、大変なのに、ありがとう。
[PR]
# by mtanpopo2 | 2014-05-23 14:55 | 嬉しいプレゼント

ジュディオング 「木版画の世界展」

何故か、ジュディオング せい玉(せいの漢字が出てきません)の木版画展が、福山で開催されてます。

主人と車で行こうかと考えてましたが、生協メンバーで「行こう!」という話になり、新幹線で行ってきました。

5月8日(木)、10時過ぎには福山に到着。
なにせ、新幹線だと25分で福山に着きます。

最初に、「ふくやま美術館」へ。
ものすごい人ごみかと思いきや、連休の後だし、平日なので、まあまあの混雑。
ゆっくり鑑賞できました。

美術館は福山駅の北側ですが、そこから歩いて南側にあるランチをするお店に徒歩で。

これが、私のナビがまずくて、福山を少し漂いました。あはは

隣のとろろさんが、ミシェラン2013の本を持っているので、事前に調べてくれていた「ERBA(エルバ)」に予定より15分遅れて到着。
d0137664_15174772.gif

古い民家を改築した、イタリアンレストラン。
なかなか、美味しかったし、雰囲気もよかった。
前菜サラダとパスタとドリンクで1200円。

ここからバラ園が近いということで、またまた徒歩15分。

5月17日の「バラまつり」にあわして開花する予定にしているので、まだ蕾が多かったけど、何故か一種類ほど「勘違いしたバラ」がいて、その幹だけ、満開。
バラでも、うっかりさんがいるとしいうか、手入れした人がうっかりさんなんだか・・・

わたくし、バラ公園は、有料とばかり思ってましたが、ボランティアでこの園を作りあげ、市が管理している「無料のバラ園」なんですね。
感心。

バラ園からは、環状バスに乗車。
なんと、中国バスもパスピーが使えました。10円しかちがわないけど、何故か感激。

バスで、またまた駅の北口に行き、福山城へ。

ほんとは、ボランティアガイド付きにしたかったけど、3日前に予約しておかないといけなかったので、ガイドなし。
そうなると、展示物に意味不明のものが多くて「残念だつたね~」と。

岡山の鶴山城と、今年はよく城にのぼります。

城って、外も中も大変なので、やっぱ60代で制覇しておこうと、みんなで笑いました。

さて、歩けば小腹がすき、お茶をしたいおばちゃんズ。

福山駅の中を彷徨い「Jカフェ」発見。
なかなか、おしゃれでございました。
2014年3月28日にオープンしたということを後で知り、なんとラッキー!!
d0137664_1528666.gif
アイスティーとセットで1300円くらいしたから少し高いけど、満足。

新幹線であっいう間に、広島。

生協メンバーーで、ツアーでない旅行は初めて。
私はいつも娘夫婦や主人とフリー旅行しているので、楽しさを知っていたのですが、いろいろアクシデントもあるからみんなイヤがるかと思ったら
「こんな旅行も時間に追われなくて、いいね~」とのこと。

また、どこかにフリー旅行しようということに。
[PR]
# by mtanpopo2 | 2014-05-17 00:00 | 国内旅行

父の7回忌 懐石料理「児玉」

古い話で、ごめんなさい。
ブログを日記代わりとしているので、ひとまず書いておかないと・・・

3月29日(土)に、私たち夫婦・母・娘夫婦の5人で父の七回忌をしました。
息子夫婦は2月に東京から帰省したので、今回は呼びませんでした。

母の家にお寺さんに来ていただき、食事は幟町の「児玉」に行ってきました。
2013ミシェランガイドに掲載されているお店なので、一度行ってみたかったんですよ。
ミシェラン二つ星のお店です。
d0137664_9122821.jpg

土曜日だったので、お店の前の二台しかない駐車場が空いていたので、ラッキー。

「たべログ」から拝借

日本料理 児玉

旬の食材や季節を感じさせる添え物をさりげなくあしらった繊細な料理を、家庭的な雰囲気の店内で堪能する

上品で本格的な和食が味わえると定評の「日本料理 児玉」は、店主とその妻子が3人で切り盛りする温もりある店。店内には家庭的な雰囲気を保ちながらも、凛とした空気が漂っている。和食の道を極め日本調理師連合会師範を持つ店主が供するのは、伝統的な和食の技を生かした繊細な料理。朝鮮唐津や有田・織部など陶芸家の作品に、彩りも鮮やかに盛りつける。ずわいがに・鮑・松茸やふぐなど旬の高級食材も登場する、多彩な味わいだ。
全11皿で構成されるコースの内容は、旬を取り入れ毎月替わる。

私たちは、この個室
d0137664_9135281.jpg


お料理の写真を撮ったのに、うっかり消去してしまって←おバカ
ほんの一部
d0137664_9325575.jpg

d0137664_921322.jpg
d0137664_9322243.jpg

d0137664_9341184.jpg

夜は7500円くらいからですが、お昼の懐石コースは4000円くらいだったと思います。
断然、お昼がお得。

何かの記念日にお昼の「児玉」に行かれるのをお薦め。
お値段は高い方ですが、質も高いです。
[PR]
# by mtanpopo2 | 2014-05-16 09:14 | グルメ

臼杵の石仏

披露宴の後は、主人の両親・妹夫婦と全日空ホテルに宿泊。

義父90歳の心配をしましたが、車いすで参加して、控え室も用意してありましたが控え室に行くこともなく、披露宴をすべて見ることができました。
よかった、よかった。
88歳の義母は体は元気なのでなにも心配してなかっけど、やっば疲れたのは疲れたようです。
まあ、無事に終わって、二人ともとてもうれしそうでした。

翌朝は、6人で朝食会場へ。
あいかわらず、よく食べるわたしたちです。
d0137664_20574031.gif
私なんて、コーヒーと紅茶と両方飲むんだからね~(笑)

さて、両親と妹夫婦とわかれ、私たちは「臼杵の石仏」を見に行きました。

何度か大分には来てますが、いつも時間がなくていけなかったんですよ。
私は、ぜひ見たかったんですよ。

大分から高速を使って30分くらい。

■臼杵石仏(磨崖仏)うすきせきぶつ(まがいぶつ)

古園石仏大日如来像に代表される臼杵石仏(磨崖仏)は、平安時代後期から鎌倉時代にかけて彫刻されたと言われています。
その規模と、数量において、また彫刻の質の高さにおいて、わが国を代表する石仏群であり、平成7年6月15日には磨崖仏では全国初、彫刻としても九州初の国宝に指定されました。
その数は、60余体にもおよび、このうち59体が国宝となりました。
石仏群は4群に分かれ、地名によって、ホキ石仏第1群(堂ヶ迫石仏)、同第2群、山王山石仏、古園石仏と名づけられました。

ホキ石仏第二群(ほきせきぶつだいにぐん)
d0137664_2161817.gif


次に私たちは、小雨が降る中、誰も行かない「石造五輪塔」というのを見るために、ちょぃと山の中へ。
大したことないとおもったのがまちがい。
けっこう急な坂道
d0137664_218316.gif
それより、恐ろしいのが、ぬかるんだ道の登場。
d0137664_2184099.gif
雨は降ってるし、道はべちょべちょしているから引きかえそうかと思いましたが
「いや、あんな坂道を登ったんだから、せっかくだから見に行こう」と決意。

そして、行き着いたのが、これ
普通「五輪の塔」は石を5つ積むけど、これは一つの石を5つに分けて彫っている。とのこと。

なんだかね~
すごさがゆくわからない私たちでありました。

ホキ石仏第一群・山王山石仏
d0137664_21164751.gif

と見て、最後に古園石仏(ふるぞのせきぶつ)
d0137664_21163060.gif

中心は、大日如来像。

ここで、線香30円を購入。
すると、それぞれ願いこどに分かれている線香100円をみつけて購入。
d0137664_212012100.gif
これは、太いのでなかなか火がつきにくかった。

最後に、ご祈願箱というのを発見。
娘の「子宝祈願」をその箱にいれ、賽銭も。
d0137664_21292612.gif


これだけすれば、ご利益があるかしら。

臼杵石仏の場所は、すべて歩くところが舗装してあので、雨でも大丈夫。
トイレも比較的きれいで、なかなかよかったですよ。

石仏とも「さよなら」して、広島へ。

途中「めかり」SAでランチ

主人は「ふぐちゃんぽん」
d0137664_21243488.gif

私は「ふぐ海鮮丼」
d0137664_2125290.gif
見た目はちょっとグロいけど、味はよかったですよ。
[PR]
# by mtanpopo2 | 2014-04-23 00:53 | 国内旅行

大分の姪の「結婚式」

主人の姪の結婚式に、大分に4月19日(土)・20日(日)と行ってきました。

大分市の「ザ クラブ オブ エクセレントアヴェニュー」というおしゃれな結婚式場。

9年ぶりの結婚式なので、あまりの様変わりにびっくり。
うちの娘はハワイでしいるので、最近の日本の結婚式事情を知らなくてね~

食事は、フランス料理フルコース。
前菜から写真を撮ったつもりが、一部しか撮れてませんでした。
食べるのに忙しかったのね・・・
ほんの一部を載せておきます。
d0137664_2048813.gif

d0137664_20482220.gif
本格的フランス料理でございました。

最後に、テラス側の窓が全開となり、ガーデンにデザートの山。
いろんな種類のホールケーキ。おそらく10種類以上。
フルーツも、メロン・イチゴ・オレンジ・グレープフルーツ・キュウイ・ぶどうなどなど。
ジュレも各種。
全部食べたかったけど、おなかがすでにいっぱいなので・・・
でも、こんなに食べました。
d0137664_2051638.gif


企画もなかなかよくて、笑いあり、涙あり、そしておしゃれな結婚式でした。
[PR]
# by mtanpopo2 | 2014-04-22 20:52 | 国内旅行

春うらら! 岡山3大桜大感謝祭

4月5日(土)に行ってきました。
読売旅行のバスツアーです。
8480円、くらいだったかな~

朝、6時45分に隣のととろさんのご主人に4名の「遊び人おばちゃま」を広島駅まで運んでいただきました。
ありがたや~

ちなみに、我が家の主人はグースカ寝てました。

まずは、「旭川さくら道」
d0137664_8524782.gif
旭川の両脇、1キロに亘って桜並木。
満開ですごくきれいでした。
隣に後楽園があり、入場してもよかったのですが、わたしたちは「大昔だけど、後楽園は行ったことがある」ということで、川沿いを歩きました。

ここは、駐車場も一時間100円で管理してあり、バーベキューのメッカでした。
となりのととろさんのご主人が言われるには「昔から、この川べりのバーキューは有名ですよ」

そのバーベキュー花見の中に、麻雀をしている若者がいて
「ほら、○○さん、あなたたちも麻雀花見しないと」とからかわれましたが、誰かが企画すれば参加する気マンマンです(笑)

次は、最上稲荷の近くで昼食。
d0137664_8575148.gif
竹の子ご飯食べ放題・祭り寿司食べ放題・竹の子入り和牛すき焼き食べ放題が「売り」でしたが、量が多くて「おかわり」なんてできません。
デザートに「いちご食べ放題」というのがあり、朝採りいちごが山ほど出ました。
これは、新鮮で甘くて美味しいのですが、なにせおなかがポンポン。
しかし、おばちゃま4名は全力をつくして「食べる・食べる」
もったいない話ですよね。
これが普通の状態なら「なんと、幸せ」状態ですが、いちごを味わうというより消化試合状態。
もったいない話ですよね。

さて、ここから「たけべの森公園」に走るのですが、岡山は川沿いも見事な桜並木にしている場所が多くて驚きました。
どこもかしこも満開で見事。

「たけべの森公園」は垂桜がメインですが、まだ5分くらいでした。
ここは、写真を忘れてしまいました。
この公園は広くていろんな種類の桜・花がありますが、標高が少し高いのか、まだ「花盛り」とは言えなかったですね。

最後に、メインの「鶴山公園」
津山城はこの鶴山公の中にあるというか、津山城の周りを鶴山公園にしているというか。

しかし、ここはほんと「お見事」
満開のせいもありますが、木が低くて横にはり、桜の花がときれることなく咲いており、圧巻。
d0137664_944533.gif
これは、津山城まで登って、上から撮った写真です。
津山城と桜の合体した写真を撮ってなくて、残念。
人物を入れたのは撮りましたけどね。

いままで、「姫路城と桜」というのがわたしたちの中の「桜NO-1」でしたが、今回が「NO-1」に変わりました。
姫路城はお城が美しいので、確かに「桜」が似合い、とたもよかったけど、鶴山公園の方が桜の美しさがダントツで、トータルすると鶴山公園の勝ちですね。

皆様、ぜひ満開の頃の鶴山公園に行ってね。
お薦めでございます。
[PR]
# by mtanpopo2 | 2014-04-17 09:08 | 国内旅行