韓国旅行記  NO-15 「秋夕」のソウル駅

今回は、ソウル駅から地下鉄を使って、仁川空港に行く方法をトライしました。

主人の希望です。
主人は韓国にアツイ想いもなく、買い物好きでもなく、楽しみなのは「いろんな方法で、自分の力で旅行を楽しむ」ことなんです。

だから、「秋夕だから、高速道路が混むといけないから、高級リムジンはやめてソウル駅から地下鉄で行こう」と提案。でも、混むからというのは口実で、「混まないと思うけど、この方法で行きたい」というのが本心。

ソウル駅のAREX側で、出発3時間前まで飛行機の搭乗手続きが出来るんです。
ソウル駅で、手荷物(スーツケース)も預けて、出国審査もそこですませれるんです。
ただし、ソウル駅でできるのは「大韓航空」と「アシアナ航空」だけです。

しかし、このAREX側でタクシーを降りるのは、ちょっと至難の業でした。

ソウル駅でチェックインするメリットは、駅なので空いてるのと、飛行場では2時間前からしか出来ない手続きが早くにできます。
このときも、12時にチェックインしたわけです。
ほら、誰もいない。
d0137664_2213827.gif
機内手荷物以外の大きな荷物を預けれるので普通は便利ですが、我が家には不便なことが。
母の押し車は機内に持ち込めないので、ここで預けるんです。
そうなると、今からのソウル駅構内と、地下鉄仁川空港駅から仁川空港までが母の歩行が大変なんです。
両方、ラッキーにことが進みましたが・・・

搭乗手続きはB2でしたので、2Fのソウル駅へ。
d0137664_2255158.gif


まずは、昼食を。
これまで、韓国に来て、すべて私たちの意向に沿ってくれた主人が初めて
「ここで、食事がしたい」と言ったレストラン。
d0137664_22105718.gif
洋食ですね。
そう、主人は韓国料理があまり好きじゃないから、お肉が食べたかったみたい。焼肉で韓牛食べたのに、何故かステーキを食べたいらしい。
確か、韓国の洋食ってあまり美味しくないとお勉強したんだけど・・・
まあ、いろんなことをすべてわたしたちの思い通りに3日間してくれたから、今日のソウル駅使用と洋食希望は叶えてあげましょう。
「昨日、みんなが遊んでいる間に、ちゃんとソウル駅をリサーチしておいた。だから、さっきもチェックンインがスムーズだったろ。しかもここの店は50%引きのセットがあるのを見つけた」と嬉しそう。
はいはい、労をねぎらいますよ。

d0137664_22161874.gif

でも、このメニューを見て50%引きと思ったけど、ゆっくり眺めると、ハングルでいろいろ書いてあって、数字もいろいろ書いてあるよね。
ほんとに、50%引きの値段だったのかしら・・・
d0137664_22173672.gif
d0137664_22175275.gif
d0137664_221863.gif

2セット頼んだのよ。3人前のセットと2人前のセット。
そして、写真の飲み物はビールやコーヒーにチェンジできたんだけど、1人3500円くらいだったような・・・
もう最後の日なんで、「えーい、持ってけ泥棒」状態で、あまりレシートを見てないんよ。
どう考えても50%OFFとは思えん。

この日は、朝は私の失敗、ランチは主人の失敗かもしれん。
でも、ランチはステーキもあったし、ビールも男2人はおかわりしてたし、それくらいかかるよね。
最後にツメの甘いわたしたち。

娘たちはロッテマートに最後のお買い物。
わたしたちは10日に事前にすませていて正解でした。

d0137664_22305365.gif
秋夕のソウル駅の外。

機内持ち込み手荷物をロッカーに入れていたので、キーをあけるんだけど、上手くいかない。
説明はハングル表記。
娘がいないから、もたもたしていたら、次に入れたい若いカップルがやってくりました。
若い韓国人も親切ね。
d0137664_22322830.gif


d0137664_22324071.gif
秋夕のソウル駅構内。

先ほどのチェックインしたB2で、仁川空港行きチケットを購入。
d0137664_22335282.gif
1人、13300W(1064円) リムジンが15000Wだったから、ちょっと安い。

B7に行くんだけど、ここの改札がなんとスケルトンで写真が印刷されてる。
d0137664_22384643.gif
右がわは、チェ・ジウとソン・スンホン
d0137664_22392120.gif
左がわのこの2人がわからん。誰? ヒョンビン?
誰かわかったら教えて~

さて、ここの切符はエコで回収されて何度も使用できるように、プラスティックなんだけど、ここにもソン・スンホン。残念ながら、持って帰れません。
d0137664_22405912.gif


d0137664_22415520.gif
乗り場は、こんな感じ。何気に右側に「モンドリアン」風の絵というか、なんというか。おしゃれ~

さて、仁川空港までノンストップ。
空港に着くと母が「バスより断然ラクだった」と言ったんですよ。驚き。
主人は、「それ、みろ」と言わんぱ゛かりのドヤ顔。
時間的にも、バスは1時間から1時間30分ですが、地下鉄は45分。速い。

で、仁川空港までがちょっと距離があるから、母をどうしようかと思っていたら、わたしたちの前にすっーと室内カーが登場。
地下鉄の車内のアニメ説明で、この車が出てきたので「あれに乗るには、どうしたらいいんだ?」と思ってた私。悩まなくても、向こうからやってきた。びっくり。
d0137664_22472747.gif
ちょっと写りが悪いけど、この車よ。二台連なってやってきてくれたんよ。
d0137664_22481827.gif

d0137664_22483185.gif
超、乗り心地いいんよ。すっーーーと行く感じで、風が気持ちよくあたるんよ。
ものすこ゜く嬉しくて、「これって有料なんかね?」主人と話していると、3分くらいで到着。
速い。
で、お礼を言う暇もないくらい、二台がさぁーと去って行くんよ。
要するに無料ね。

「たぶん、体の弱そうな人がみかけたらすぐ来るんだろう。お義母さんがいたから僕たちも乗れたんだと思う」と主人。ラッキー。

仁川空港は、聞いたたとおり広い。
さっそく予約していた車いすを借りにいきました。
ちょぅど母を待たせておいたいすの横の下で、何かイベントをしているんです。
見ると、こんな感じ
d0137664_225839.gif
d0137664_22581547.gif
秋夕だからなのか、いつもあるのかは不明。
車いす借りるのに時間がかかったから、母が待つのに退屈しなくてよかったわ。

さて、ソウル駅でチェックインすると、空港でチェックインする人より早くゲートに行けるんです。
普通の人が受ける手荷物チェック場所でなく、外交官・クルーが通るルートでチェックされます。
わたしたち、どこかのキャビンアテンダントさんたちと一緒にチェックうけました。
これも、なかなか面白かったです。
主人と行くと、こういうことも体験できて、良いこともあります。

6時40分のフライトですが、4時には入っていたので、ゆっくり仁川空港を堪能できました。
d0137664_2325453.gif
いちごのフレッシュジュースはとても美味しかったです。もう、ウォンは使い切ってたから、日本円で購入。

秋夕のせいか、こんな行列も
d0137664_2335966.gif
d0137664_2341116.gif
写真の王様・王妃以外にも、世子・世子妃もいて、けっこう長い行列でした。

飛行機は定刻より15分くらい遅れて離陸。
アニョンヒケセヨ~   ソウル。

さて、行く時と違って、帰りはお腹がすいてる私。
待ち遠しい機内食。
d0137664_2373049.gif
ほぼ、完食。
d0137664_2375780.gif
デザートは「くるみ饅頭」
これをお土産に買う予定だったのに、すっかり忘れてたぁ~

広島に15分遅れで到着。
ここで、母に受難が・・・

2年前、ハワイに行った時も母は車いすで広島空港を利用したのでなんの問題はないと思ったら・・・
以前は、特別なルートでエレベーターを利用して車いすで通っていたのですが、最近は治安のためそのエレベーターを使用しなくなり、車いす用階段昇降機となってました。
d0137664_23122969.gif
d0137664_23124353.gif
d0137664_23125616.gif
これって、ちょっとした遊園地のアトラクションくらいの恐怖だと思う。
一番上の時は怖いよね。
手すりだけに全重さがかかるわけで、不安よね。しかも速度が遅いから、なお怖いよね。
アシアナ航空のおねえさんも大変。
後で聞くと「はい、あの機械はけっこう不人気なんです。途中で怖いから引き返してくれと言われることもあります」とのこと。

さてさて、なが~い旅行記も終了です。
いつもながらに、おつきあいくださった方々ご苦労様でした。
読んでくださって感謝しております。
カムサハムニダ~♪
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-09-25 09:06 | 韓国旅行(完全個人旅行)
<< 済衆院(チェジュウオン)  ☆☆☆ 韓国旅行記  NO-14 「秋... >>