紅燃ゆる石鎚山・面河渓

11月7日(月) 阪急交通社  8990円 三食付き。
のツアーに生協メンバーで行ってきました。

四国で一番高い山、石鎚山。標高1982m

広島駅を7時20分に出発。
朝食付きということなので、5時に起きて朝食抜きだったので、待ちわびていると7時40分頃に登場。
おにぎり2個と沢庵二切れ。
しかし、勝子さんが「出汁巻き卵」を作ってきてくれてました。
ありがたい♪

そして、ひたすらバスは走る、走る。
「しまなみ海道」は、ちょぃと添乗員さんの解説あり。

途中のインターで、小腹のすいた私は「じゃこ天」を食べちゃいました。
d0137664_2026987.gif
残りの3人は、かなり呆れてましたけどね(笑)

そして、11時30分だというのに、車中でお昼ごはん。
なぜなら、夕食が4時半だから、早めにということねん。

お昼ごはんは、広島名物「むさしのお弁当」でした。
私以外の3人は「さっき朝ごはんだったのに、こんなに食べれないよね~」と言ってましたが、わたくし完食いたしました。三角おにぎり二個とちゃんとした「おかず」
今日生協メンバーと集ったとき、その話になり
「あのむさしのお弁当は男性一人前の量よね~」と言っておりました。
わたしは、男か???(笑)

石鎚スカイラインは、なかなかよかったです。
こんな山の中に道を作るのはさぞ大変だったと思わせるぼとのスカイライン。
標高1000メートルのところの展望台に到着。
この展望台は、石鎚山の対面にあります。
お天気が曇っていたから石鎚山は残念見えなかったんですよ。
ちょぃとお写真をお借りして・・・
d0137664_19571297.jpg


で、肝心の紅葉ですが、石鎚山系は、以外に杉が植林してあるんですよ。
けっこう林業が盛んな地域なので、杉の植林が多いみたいです。
やはり、昨年見た長野の紅葉の方がよかったかも・・・

次に、面河渓。
d0137664_2032591.jpg
広島の帝釈峡のような感じのところですが、落石のため途中で通行禁止になってました。
確かに、渓谷は見事でしたが、観光地としては、少しひなびた感じでした。
d0137664_20265196.gif


次に砥部焼きのお店に。
最近は、食器を増やすことは極力避けているので、目の保養で終了。

最後に夕食。
牛しゃぶしゃぶ食べ放題50分というのがついてました。
にぎり寿司も8艦あるし、たこのてんぷら・茶和紙蒸しとかあるので、そんなに食べれませんよね。
ただ、若い女性(20代)6人組は、超「おかわり」してました。
見事な食べっぷりでした(笑)
d0137664_2027207.gif


伊予小松から、一気に広島へGO。
9時に広島駅に到着。

このツアーを集約すると、「ほとんどバスに乗ってた旅行」「紅葉は、いまいち」

まあ、こんなもんでしょうね。
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-11-09 19:17 | 国内旅行
<< 11月土曜朝市の打ち合わせ 蛇のご利益??? >>