美鈴が丘教室  11月作品

先日「石榴」をいただいたので、それを描こうと思っていたのですが、台所が暖かいせいか、少し傷んでしまいました。
そこで、石榴をくださったNPO法人悠々自在の代表の裕子さんにメールすると「石榴も少しあるげ、家な柚子や紅葉している葉・実がついてるツタもあるよ」ということでした。
翌日「グループホーム悠」に取りに行って、もらって帰りました。
祐子さんは早番だったので、薄暗いときにツタなどを採ってくださったようです。
ありがとうございました。
これが、いただいたモデルたち
d0137664_19133553.gif


美春さん、幸子さんのお2人が悩んだあげく、「ツタもいいんだけど、今日は石榴を描く気で来たから、石榴にします」とのこと。

石榴って、難しいんですよ。
なぜなら、立体だから。
丸いものって、けっこう大変なんです。
しかも、石榴は中の実も見えてるし。

結局2時間の教室中には描きあがりませんでした。
来月、仕上げてくるそうです。

それから、幸子さんが先月描いた作品を持ってこられてたので、写真に撮りました。
残念なことに、この植物の名前がわかりません。
どなたか、わかったら教えてください。
葉も紅葉しているし、実もついてて、秋らしい心和む作品ですよね。
d0137664_19172835.gif

[PR]
by mtanpopo2 | 2011-11-20 19:17 | 絵の教室
<< やりたくないこと・・・ 芸術の秋 >>