クリカマスに雪は降るの? ☆☆☆

今年の日本は、ほぼ全国的に「クリスマスに雪は降る」状態でしたね。
そんなときに、韓国ドラマの感想でございます。
d0137664_2232920.jpg


CAST
チャ・ガンジン役 ・・・ コ・ス(「グリーンローズ」)
ハン・ジワン役 ・・・ ハン・イェスル(「ファンタスティック・カップル」「いかさま師~タチャ」)
パク・テジュン役 ・・・ ソン・ジョンホ(「カインとアベル」「いかさま師~タチャ」「外科医ポン・ダルヒ」)
イ・ウジョン役 ・・・ ソヌ・ソン(「僕の妻はスーパーウーマン」)

STAFF
演出 ・・・ チェ・ムンソク(「バリでの出来事」)
脚本 ・・・ イ・ギョンヒ(「ごめん、愛してる」「サンドゥ、学校へ行こう!」「このろくでなしの愛」「ありがとうございます」)

で、感想を書くにあたって、ネットで調べてみると、なんとオリジナルは1話70分なのに、無料BSは1話CMを入れて60分、正味45分くらいのドラマにカットされていたのでございます。
どおりで、分からないことが「てんこもり」
あ~、残念。
やっぱお金かけないで見るのには限界があるのね。とほほ

さて、このドラマ「ごめん、愛してる」「ありがとうございます」をてがけた脚本家の作品ということで期待まんまんで見たんですよ。
途中の息苦しい展開は「ごめん?」を彷彿させ、ある意味「このドラマは暗い、重たい」
う~ん。
暗すぎる。ちょっと勘弁してください状態。

コ・ス贔屓なので、なんとか頑張って見続け、ラストに期待したんだけど・・・
でも、あれだけ重苦しいドラマを「超ハッピーエンド」にはなりませんよね・・・
逆に、「あれだけ暗かったのに、あのラストはないだろう」というドラマが多い中、
ラストの抑え具合はよかったのかも。
「ありがとうございます」も、それぞれに想像させるラストでしたものね。
2人にはもっと幸せに終わって欲しかったけど、でも明るい未来もちょっと感じさせてくれつつ、直球でないぶん余韻が残りました。

ここから、「しょうもない話」
このドラマは、コ・スとハン・イェスルという絵になる2人。
12話くらいだったかな?
プロポーズ後、暖炉の前でしっとりムードの美男・美女。
しかし、よ~く見ると手に持っているのは「ふかし芋」!!!
「ふかし芋」よ、「ふ・か・し・い・も」ハリウッド映画ではこんなときにワインか何か(思いつかないが・・・)
とにかく、もっと「様になるもの」を手にするよね~
d0137664_21592459.jpg


これには大爆笑でした。
見た人は、なんも思わなかった???

それから、もうひとつ。
韓国ドラマ愛好会仲間のKさんが「ウチの娘のバスケット仲間のお父さんにコ・スそっくりのパパがいるんです」と言うんです。
絶対信じられないんですけど・・・
そんな「イケメン」が同じ団地に生息しているなんて・・・
本心は住所を聞いて家の前で張り込みたい気マンマンですが、さすがにそんなことは出来ませんね(笑)
[PR]
by mtanpopo2 | 2011-12-28 00:00 | 韓国ドラマ鑑賞記 カ行
<< クリスマス「オカリナコンサート」 新鮮野菜は嬉しい~  その17 >>