喧騒の国 ベトナムNo-1

3月22日、広島空港9時発のチャイナエアラインで、台北へ。
そう、広島空港からホーチミンへの直行便はないんです。
台北空港で乗り換えです。
今回利用して知ったのですが、台北の台湾桃園空港はハブ空港なんですね。
台北経由で行けば、広島からでも大概の国に行けることがわかり、今後の参考となりました。

さて、広島から今回のHISの今回の旅行に何人参加しているかは、ホーチミンに到着しないとわかりません。
ひとまず、夫婦2人で機内に。
チャイナエアラインの機内食でも紹介いたしましょう。
d0137664_2339616.gif
広島から台北の機内食
d0137664_23395463.gif
普段は発泡酒しか飲ませてもらえない主人。
機内ではビールが飲めて嬉しかったようです(笑)
d0137664_23404147.gif
台北からホーチミンの機内食




台北の台湾桃園空港はチャイナエアラインのハブ空港というだけあって、かなりデカイです。第1ターミナルと第2ターミナルがあり、ターミナル間には2分半ごとに無料で運行されている連絡電車(スカイトレイン)が走っています。乗り継ぎのときは、必ずターミナル移動しなくてはいけないのが、ちょっとやっかい。

ここで、今後台北経由で旅行される方にプチ情報。
第1、第2ターミナル両方に免税店がありますが、第2ターミナルの方が新しいので、そちらで買い物される方がいいですよ。
乗り継ぎの時間があれば、ぜひ第2ターミナルで買い物してください。
台北の免税店は他の都市の免税店より安いです。
ホーチミンの免税店と比べると、品物にもよりますが安かったですよ。

驚いたことに、台湾桃園空港の中の時計は、ロレックスなんです。
なんてゴージャスなんでしょう(笑)
d0137664_2341734.gif
いたる所にこの時計があります。





ところで、台湾は治安がいいんですね。
主人が喫煙室に入ってなかなか出てこないので、入り口で待ってると、一人の女性(東洋人・おそらく日本人)が、荷物を乗せたカートを入り口に放置して中に入っていかれました。
おいおい、っい感じで驚きました。
「いいんかい??」って思いますよね。
日本でも、なかなか見ない光景です。
その人が超のんきなのは事実ですが、「人を見たら泥棒と思え」というくらいの海外で、こんな光景は初めてみました。
d0137664_23413550.gif
失礼とは思いながら、あまりに驚いたので写真を撮らせていただきました(笑)
左下の黒いかばんとピンクの袋は持って入られました。




カートの中の荷物に金目の物は入ってなかったのかしら・・・
と思っていたのですが、出て来られてカートの中の荷物からアイポットを出して、聞きながら立ち去られました。
「金目の物入ってるじゃん!!!」

10分くらいはカートが放置状態でしたね。
何事もなく終わりましたが、台湾の治安がいいのも驚いたけど、その女性ののんきさにも驚きましたね。私もけっこう「のんき」ですが、この女性すごいです。

さて、いよいよホーチミンへGOGOです。
d0137664_2342851.gif
台湾のホーチミンの表記は「胡志明」
[PR]
by mtanpopo2 | 2010-03-25 23:26 | ベトナム旅行(個人旅行)
<< 喧騒の国 ベトナムNo-2 ... 3月の「いきいきサロン」 >>