フランス旅行記NO-3 オンフルール

印象派の画家たちが愛した街「オンフルール」で昼食

街のレストラン。
元気なウェートレスのおねえちゃんが、一品一品「グー?」と聞くので、「セ、トレビアン」と答えるしかない。
前菜の「ホタテのサラダ」はほんとに「セ・トレビアン」でした。
d0137664_21423330.gif


何故か、メインの写真が不在。
鶏肉だったけど、あまり好みじゃなかった気がします。

デザート
d0137664_21441560.gif

これが、メレンゲを固めたようなもので、一口二口はおいしいけど、全部はきつい。甘い。

この後、自由散策。
しかし、小さい街であまり見るところなし。

「サント・カトリーヌ教会」
サント・カトリーヌ教会は、オンフルールの船大工によって建てられ、フランスでは最も大きな木造の教会です。
d0137664_21472720.gif


この辺りのお土産屋さんは、日本でいえば「別府」界隈のお土産もの屋さんを思い浮かべてください。
そう、ベタな感じであまり買う気がおこりませんね←営業妨害かしら・・・

夏至か過ぎたら、フランスはバカンスシーズン。
というわけで、ちょうどバカンスシーズン到来。
d0137664_21574569.gif

何か、カーニバルが開催されているのが、写真右端でわかりますね。

先ほどランチを食べたばかりなんですが、日差しが少し強いので「アイスクリーム」を。
d0137664_21523556.gif

店員さんがまだ高校生くらいの感じ。
アルバイトなのか、童顔なのかは不明。

「何かベリー系のアイス」 値段は忘れました。
d0137664_21551443.gif

これはシングルですが、ダブルもあります。
[PR]
by mtanpopo2 | 2013-07-01 09:25 | フランス旅行(ツアー旅行)
<< フランス旅行記NO-4  ブヴ... フランス旅行記NO-2 ルーア... >>