京都旅行記 その9   蓮華王院 「三十三間堂」

堀川四条からバスで東山七条へ。

このバス路線が選択ミス。
四条河原・祇園・清水道を通るもんだから、やたら乗り降りが多く、時間がかかった。
後から思えば、タクシーで行った方が時間がかからなかったわ。
京都は狭いから、時間も料金もあまりかからない気がします。4人もいるからね。

さて、「三十三間堂」はあんなに有名なのに、私は初めて。
主人は久しぶりらしい。
d0137664_11115641.gif
d0137664_1112671.gif
中の千手観音坐像は国宝、千体千手観音立像は重文とのこと。
ほんとに1001体あるのかと思うほどの数ですよね。壮観。
といっても、全体像は一度に見ることはできないつくり。

蓮華王院とは、何?
と思って調べると、京都市東山区にある天台宗山門派の寺で、三十三間堂の本名なんですね。
三十三間堂は、天台宗なのね~
知らなかったな。

しかし、確かに圧巻。

ここは、人が多かったな~

時間をかけて、外も一回り。
お堂の大きさを実感。

主人は、今回の旅行では、ここが一番よかったらしい。
[PR]
by mtanpopo2 | 2014-03-27 00:00 | 国内旅行
<< 京都旅行 その10 血天井 ... 京都旅行記 その9  京料理 ... >>